神戸市内の市立中の女子生徒らが大麻を隠し持っていたとされる事件で、兵庫県警は25日、キャバクラ店アルバイト店員の少女(16)(家裁送致)に大麻約5グラムを渡したとして、同市東灘区向洋町、ラップシンガーで元関西学院大生の坂口賢容疑者(23)を大麻取締法違反(譲渡)の疑いで逮捕した、と発表した。

 「渡したことはない」と容疑を否認しているという。

 同市長田区の2年女子生徒(14)(家裁送致)も「坂口容疑者らから大麻をもらった」と供述しており、県警は、坂口容疑者が供給元だったとみている。

 坂口容疑者はヒップホップグループ「新星革命」のメンバーで、23日の逮捕時には乾燥大麻約150グラムを所持していたという。

 2008年11月に同法違反(所持)で有罪判決を受けた同志社大の元女子学生も公判で、坂口容疑者から大麻を買ったことがあるなどと話していた。

千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖(医療介護CBニュース)
<海堂尊氏>110万円賠償命令 サイトで名誉棄損(毎日新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練(産経新聞)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)
AD