厚生労働省の足立信也政務官は1月22日に開かれた同省の第8回政策会議後の記者会見で、21日に民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」が診療報酬の点数配分についての緊急提言を同党の小沢一郎幹事長あてに提出したことについて、まだ厚労省に連絡はないが、内容を見た上で「十分検討させていただきたい」と述べた。

 厚労省は22日の政策会議で、今国会提出の厚労省に関連する法案や来年度の診療報酬改定について与党議員に説明した。出席議員からは、議連提出の緊急提言や、大学病院とそれ以外の病院の役割や報酬上の評価の違いなどについて質問があったという。
 足立政務官は議連による緊急提言について、現時点では民主党から連絡を受けていないとした上で、「(緊急提言の内容も)そのまま来るのか、あるいは違った形で来るのか分からない。それを見て十分検討させていただきたい」と述べた。


【関連記事】
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議
党の報酬引き上げ要望「大変ありがたい」-長浜厚労副大臣

FOMAで通信障害(産経新聞)
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成-放医研(時事通信)
指揮権発動、法相一転「介入の意思ない」(読売新聞)
名護市長選 新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
AD