岡田外相は23日、三重県桑名市で講演し、沖縄の米軍普天間飛行場の移設先について、「今の辺野古沿岸部という案も、あらゆる可能性を排除しないから、依然として候補だ」と述べ、現行計画の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)も選択肢に含まれるとの考えを示した。

 政府・与党の沖縄基地問題検討委員会での検討については、「与党3党で当事者意識を持ち、(民主党だけでなく)他の2党にも難しさを分かってもらうのが大切だ」と述べ、社民党と国民新党に現実的解決に向けた協力を求めた。

適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
駅員寝坊、シャッター開かず=客8人、始発に乗れず-JR西(時事通信)
<福岡乳児殺害>親族会議で「手かざし」治療決める(毎日新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
AD