高木淳也オフィシャルブログ

ジャパンアクションクラブ出身アクション俳優。アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市より武術のスペシャリストとして賓客招待されて活躍。ハワイ州ホノルル市郡政府特別顧問も兼任し、日本とアメリカでのデュアルライフを送っている。

NEW !
テーマ:

 

 

“命”を考えてみる

 

【STAFF】

 

高木淳也が理事長を務める「NPO法人武道の学校」事業が着々と進行しています。

 

基本的なテーマは、社会教育の確立と青少年育成及びリーダー育成、環境保全活動、人権擁護、健康増進ですが、人権擁護のテーマにおいて、更なる考究を重ねます。

 

そして、高木淳也が起こしたアクションは、NPO法人武道の学校事務所の一部開放と「“命”の動画」制作でした。

 

日本の自殺者数は、 1998年から14年連続で3万人を超え、2005年の交通事故死者数(6871人)に至っては、約5倍を記録しました。

 

昨年は、警察庁の統計では、自殺者は2万1140人(速報値)と減少傾向に見られますが、高木は「この統計には、暗数や変死は含まれておらず、年間10万人を超える不審死が存在している」と述べています。

 

統計から見る一番多い自殺は、病気などの「健康問題」が最多の9894人と最も多く、健康対策に警鐘を鳴らしています。

 

高木「生活習慣病の猛威は鋭く人生に食い込んできます。合併症(糖尿病、脳卒中、心筋梗塞等)を始め、がん発症により想像を超えた病魔の猛威に絶望的になるようです。少しでも運動(筋力トレーニング)、正しい食育(ダイエット含む)を広げて行きたいと思います」

 

更に高木が気にかけているのが、生活苦など「経済・生活問題」が3179人、家族の不和など「家庭問題」が2922人、19歳以下では「学校問題」が152人であり、高校生に至っては、72.5%もが「自分はダメな人間だと思うことがある」という回答です。

 

“命”や“人生”について、もう一度考えてみる。それが「“命”の動画」からのメッセージです。

 

命懸けで働いてきたからこそ“命”の価値を知っている

 

 

高木淳也の職業は、アクション俳優です。

 

ボディアクションに留まらず、数々のスタントアクションにも挑んできました。

 

その全てが正に命懸けの連続です。

 

そして、撮影中の事故により、右足に大きな負傷を負います。骨折や打撲等、数え切れないほどの怪我を負いながら続けきた理由を様々な場所で講演を通して流布しています。

 

続けてきた理由・・・それは自己が選択した「仕事」に対する「責任」だと述べています。

 

日々のトレーニングを積み、身体にかかわる勉学に勤しみ、安全対策や現場の安全を守る「責任」を全うしなければならなかったと述べています。

 

後遺症と闘いながら今現在も空手の指導とトレーニングを行っています。

 

息吹之會の子供達や社会貢献を始めた“責任”だと答えています。

 

そして、社会貢献は、高木自身を大きく成長させました。

 

障がい者や難病患者の方々と触れ合うことにより、“命”の尊さを改めて感じているのです。

 

苦しいからこそ、心の扉を開け、飛び出してみる!

 

 

現在制作している「“命”の動画」は、当ブログでもご紹介したパラアスリート紫垣 裕憲 (シガキ ヒロノリ)さんの講演から制作しています。

 

東京2020応援プログラム・東京2020オリンピック・パラリンピック1000日前イベント!

 

 

 

高木が伝えたいのは、辛さを受け入れている“人間”がいるということ。

 

そして、何よりも助け合いの精神が重要だと述べています。

 

人間は、一人で生きて行くことはできないと述べているのです。

 

NPO法人武道の学校では、サポーター会員を募集し、支援の輪を広げて行くアクションを開始します。

 

NPO法人武道の学校事務所の一部を開放し、「life(ライフ)カフェ」をオープン予定。

 

そして、“希望”となる時代と向き合う強いリーダーを育成するため、空手道を通した教育にも更に力を入れて行きます。

 

既に二名(中西 蘭さん、中西総司君・共に17歳空手三段)が認定実技指導員として認定され、様々な場所で活躍して行きます。

 

急ピッチでHPサイトの制作が行われており、開設時はSNSで告知されます。

 

皆さまのご支援とご参加をお待ちしております。

 

また、少しでも皆さまの“希望”となる特定非営利活動を行って参ります。

 

何時もご訪問頂き有難う御座います。

 

-by STAFF-

 

 


もしも「死にたい」と言われたら  自殺リスクの評価と対応
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。