$『ママは強くなりたい』塩沢淳子オフィシャルブログ
著書:「OHANA~奇跡の明日を信じて~」

                      2011年5月13日発売

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-18 15:58:09

ミーティング

テーマ:ひとり言
クリのケースマネージャーと、エイドのエージェンシースタッフで、
ミーティングをしました。

先日、私が病気になった事で、
今後同じ様なことが起きた時、対処できるように、エマージェンシープランを作ることになりました。





クリに関しては、薬や胃ろうの対処があるので、
エイドの会社で、エマージェンシーの間だけでも、24時間態勢を作ってくれる。

千秋さんは、クリが心配でパニックになるので、
「クリの事は心配しなくていいよ」という体制を作った上で、
日本語の話せる友人達にも話をして、電話連絡網を製作する事にしました。


また私は一人娘だし、母は日本に住んでいるので、
母に何かあったときや、緊急事態が起きた時も、
エイドの会社が対応してくれるようになりました。


緊急事態なんて起きて欲しくないけれど、
いざという時、頼れる場所があるだけでも、安心できます。


このミーティングが持てただけでも、
病気になった甲斐がありました(笑)。






(これは私の体験内だけですが)
ハワイと日本を比べると、、

ハワイはどうしても時間にルーズだったり、
対応が遅かったり、、という部分もあるのですが、
まず「前例がない」と断られる事はありません。

色々な民族が住んでいて、
病人がいる家族も多様で、
毎回「前例がない」事に対処しているという感じで、、
「あなたはどうしたいの?」という事を最初に聞かれ、
それにはどうしたらいいか、皆で考えるという感じ。


私にとっては、とてもありがたかったです。



最後にケースマネージャーのジムが、
「全くわかっていない上司がいて、『クリを世話するのがそんなに大変なら、施設に入れればいいじゃない』と言ってるんだけど、そうじゃないんだよね。クリの顔を見ていると、今の生活がどれだけ大切かがわかるよ。それを彼女にわからせなくっちゃなあ」とぼやいていて、、
どこの国も変わらないなあ、、と笑ってしまいました。


たくさんの人に支えられて、感謝感謝です。






話は飛びますが、
さっき千秋さんがラナイで転倒しました。

「大丈夫」といいながら、お尻や肘を摩っています。

明日になったら、痛がるかな?

どうか大事になりませんように。。



PS・・今、体重計に乗ったんですけどね。
病気になった時、二日で3キロ痩せたのに、もう元に戻ってる!!
自分の身体とは言え、それは早すぎるだろう、、と、怒ってます。
これから、千秋さんに八つ当たりしてきます。



同じテーマ 「ひとり言」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>