ガツのなう / プロフィール / ゲストブック / 志錬

/ 記事一覧 /

日記(daily) / 志錬(shi-ren) / 柔道観(worth)

心(sin-kokoro) / 技(gi-waza) / 体(tai-karada) / 指導(coaching)

稽古(keiko) / 試合(battle) / 格言(maxim) / スポーツFAN


■管理者判断で不適切な書き込みを許可無く削除する場合があります。

■テーマ「志錬(shi-ren)」 の高位的表現は演出につきご慈愛下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-28

ID:ghbxu7

テーマ:日記(daily)

   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-07

ブログ再開?

テーマ:日記(daily)

長く放置状態にあったブログですが、引っ越しして再開してみます。

 

お時間が許すようでしたら、お立ち寄り下さい。

 

 

「謙虚になる。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-24

続・弾み車(ドラム缶編)

テーマ:柔道観(worth)
前回、「弾み車」と題して綴ったところ、題材がビジネス書でしたので、柔道関係者だけではなく、様々な方々からメッセージをいただきました。

で、調子に乗って、今回は、前回の「弾み車」の続編を綴ってみたいと思います。


私は学生時代にガソリンスタンドでアルバイトをした経験があります。

その際に定期的に、エンジンオイルの入ったドラム缶(200L)が届きます。

ドラム缶


これを整備ピットの収容庫に入れる訳です。

さすがに柔道部の私でもビクともしません。

しかし、華奢なガソリンスタンドの正社員のオジさんが器用に動かして収納してしまうのです。

画像をご覧の通り、ドラム缶は円柱です。

倒して、転がす方法もあるでしょうが、倒したり、起こしたりするのも大変ですし、危険です。

オジさんがどうしたかと言うと・・・

ドラム缶を自分の方に傾けます。

で、ドラム缶の底の渕に沿って、左右に揺さぶるのです。

最初は小さな揺さぶりですが、だんだん大きくなります。

次に、その揺さぶりを大きくなり過ぎないようにコントロールしながら、運ぶ方向に押し始めます。

すると、あんなに重かったドラムが嘘の様に移動をし始めるのです。


正に「弾み車」と同じです。

柔道は力の競い合いではありません。

勿論、力が強いのに越したことはありませんが、無暗に力を使っては柔道ではなくなってしまいます。

如何にして、「弾み車」の理論を当て嵌めるかが大切だと思います。

相手に対して、無暗に技を施すのではなく、前後、左右、上下に揺さぶりを繰り返すことで、真正面からではビクともしなかった相手を容易に担ぎ上げることも、倒すことも可能になるはずです。

よく、試合などで「動け!動け!」と言った声が聞こえますが、その主旨はここにあると私は思います。

相手を動かすために、相手を揺さぶるために、相手を崩すために動くんです。

・(左) 崩し(くずし) ・(左) 弾み車


[ゲストブック・掲示板]

よろしければ、一日一回、クリック(投票)して下さい
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  ブログ村ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


DISTANCE -道のり--rakuten

管理者のショッピングリスト

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。