ガツのなう / プロフィール / ゲストブック / 志錬

/ 記事一覧 /

日記(daily) / 志錬(shi-ren) / 柔道観(worth)

心(sin-kokoro) / 技(gi-waza) / 体(tai-karada) / 指導(coaching)

稽古(keiko) / 試合(battle) / 格言(maxim) / スポーツFAN


■管理者判断で不適切な書き込みを許可無く削除する場合があります。

■テーマ「志錬(shi-ren)」 の高位的表現は演出につきご慈愛下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-27

自己観照

テーマ:格言(maxim)
更新しましたので、[ クリック ] してお進み下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-10-10

たからもの

テーマ:日記(daily)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-18

壁マネジャー

テーマ:日記(daily)

現在、経営している会社では「絶対達成ストロング研修」を実施しています。

 

▼絶対達成ストロング研修スタート▼

http://www.benkan.co.jp/news/7336.html

 

講師は、「壁マネジメント」でお馴染の経営コンサルタントである山北 陽平先生です。

山北先生は、9月8日に出版した著書「結果を出すリーダーほど動かない」が発売5日で3刷が決定するほど話題になっています。

 

購読された方はご存知かと思いますが、その書籍も「壁マネジメント」がベース理論となっています。

 

 

壁マネジメントとは、マネージャーが壁になってルールを守らない人を止めること。

 

結果の出ていない組織では、良いルールがないか、ルールが守られていないのです。


「指示だけマネージャー」を続けている限り、部下の行動は変わりません。

 

必要なのは、できるようにさせるまでのかかわり方です。

 

 

壁マネジメントとは、目標を達成するための中間成果とも言うべき「行動ルール」を徹底しようとせずに妥協して逃げようとする部下に対して、壁をなって徹底させることです。

※行動ルールは限度を超えた無謀なものであってはなりません。

 

マネジメントサイクルと呼ばれる「PDCAサイクル」で言えば、Pで「行動ルール」を決めて、Dで「行動ルール」をやり切ります。

それによって初めて、Cで評価・検証が出来ますし、より成果獲得が可能なAである改善行動に移すことが可能となるのです。

 

▼PDCAサイクル▼

http://www.benkan.co.jp/column/5626.html

 

しかし、「行動ルール」を設定できないマネジャー

あるいは、「行動ルール」を守る指示だけして、その後のフォローができない多くのマネジャーを見てきました。

酷いと、部下に嫌われたくないために、ご機嫌取りをする人もいました。

 

しかし、目標を達成するために必要として設定した中間成果である「行動ルール」です。

仮説で設定した「行動ルール」であれば、徹底したからと言って、必ず、目標を達成する保証はありません。

しかし、徹底しなければ、確実に達成しないのです。

守らないと言うことは、目標を達成することを放棄したも同然です。

 

▼メンタルタフネス▼

http://www.benkan.co.jp/column/7421.html

 

 

にも関わらず、「行動ルール」を守れない部下を叱ることが出来ないマネジャーとは何者なのでしょうか?

 

 

テレビ番組の特集「過剰⁈なニッポン」にて、「叱られ方セミナー」と言うものがあると知りました。

 

えっ?と思いましたが、興味あるところもあったので、検索してみました。

 

https://www.j-cast.com/2016/07/08272038.html?p=all

 

 

最近、思うのは「行動ルール」を守らないことに対して、叱られるのが嫌なのか、言い訳をする人がいます。

 

テレビの報道番組に、自分の秘書に対して暴言・暴行を加えたとして渦中の人となっていた国会議員が出演しておりました。

 

おそらく、謝罪が目的であったのでしょうが、議員からは謝罪以上に言い訳的な釈明に終始しておりました。

結果、反省して、今後の行動を正そうとしているように感じられないものでした。

 

そもそも感情的に怒るのとは違って、叱るとは理由がある行為です。

この場合は、「行動ルール」を守らないと言うことに尽きます。

 

それを素直に受け入れて反省するどころか、言い訳しているようでは話になりません。

なるほど、甘やかされて育った世代には、叱られる経験も少なく、結果、叱られ方を学ぶことも必要な時代なのかと複雑に思えました。

 

そして、言えること・・・

 

確かに「行動ルール」を守ろうとしない部下にも問題はありますが、それを守らせようとできないマネジャーの方が責任は重いと言うことです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。