13日午前11時50分ごろ、山形県上山市の蔵王・熊野岳付近で、意識がなく心肺停止状態の男性が見つかった。男性は12日に山スキーの途中で雪崩に巻き込まれた無職梅津栄一さん(76)=同県白鷹町=と確認された。県警や自衛隊などの捜索隊は約50人態勢で朝から捜索を再開していた。
 県警上山署によると、梅津さんは長さ約100メートルにわたって発生した雪崩の最下部で、深さ1.5メートルの雪の中から発見された。 

【関連ニュース】
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性は救助
関東などで春一番=暖かい南風で気温上昇
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響

鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明(産経新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授-参院予算委(時事通信)
「何となくムカツク」 元同級生を集団リンチした少年3人逮捕(産経新聞)
勧奨退職なければ、国家公務員の新規採用44%減(読売新聞)
<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相(毎日新聞)
AD