恐ろしき習慣…

テーマ:
以前、医学部生の飲み会の時。

ふだんコンタクトだった男子学生が、
その日珍しくメガネで来ていた。

メガネを卓上に起き、飲み始めた彼はぐでんぐでんに
酔ってしまった。


それがK大だけなのか、
それとも体育会系医学部に多いのかわからないが、

昔は医学の徒でありながら一気にジョッキを
飲み干すのがカッコイイと勘違いされていたのである。


一気は危険です!つまみをとってチビチビ飲みましょう


酔った彼は、おもむろに目玉をツマミ始め



「あっれ~?おかしいな。
コンタクト取れないなぁ」




って言うワケですよ!


きみは、

今日はメガネで来たんじゃ…

習慣とは恐ろしいものだ…。




私も、ついついやってしまうことが、ある。

ふだんはメガネ生活、
週末やお出かけのみコンタクトレンズ使用なので、

コンタクトの日はメガネの日のくせで、


くいっ


とずれてくるメガネのツルを押し上げる動作を、
やってしまうのだ。


メガネかけてないのに(爆)



やってしまってから、

ああ、私今日コンタクトじゃん!

メガネじゃないじゃん!!

と思うのだが…


また、数時間もするとくいっとやってしまう。

こういうのはよくある話らしく、




平山 夢明
東京伝説―ゆがんだ街の怖い話

この本の最終話「コンタクト」をぜひお読みいただきたい。
ぞぞ~っとすること請け合いである。


(コンタクト&メガネ話まだ続きます…)


記事がお気に召しましたらぽちっとお願いします☆
bana02
AD

眼鏡をとったら美人に?!

テーマ:
むーみんさんの記事に触発されて、
医者と眼鏡のアレコレを綴ってみようかなと思います。



私、両眼-6.0D(3年前の数字なので、今はもっと悪いかも)
の近視。おまけに軽度の乱視もあるので、
裸眼(矯正のない状態)でお月様を見ると3つ以上
見えるという…(爆)



裸眼視力0.0幾つとかなんで、以前こんなこともあったり。



むーみんさまの記事に書かれているとおり、
近視眼用の眼鏡をかけると、目がちっちゃく見えるもの。

反対に、遠視用の眼鏡をかけると目が実物より大きく
見えたりも、する。




よくマンガなんかで、

牛乳ビン底眼鏡の少女が

「メガネをとったらびっくり、美人に…!」

というのは、近視用メガネのせいで目がちっちゃく見えて
いたのが、メガネをとったら目が大きくなるように見える、

そういう現象のことを大げさに描いたのでありましょう。



女医さんはメガネとコンタクトどちらが多いか?

というと、やはりコンタクト派が多かったように思う。

私はかたくなに、メガネ派であった。

それは、当直などで寝ている状態から呼び出された時、
コンタクトだと急いで装着しなければならないが、
メガネならサッとかけるだけなのでより早く臨戦態勢に
入れるから、である。

当直の時、組になったとある先輩の女医さんは、
視力が裸眼で1.0あるとかでメガネいらず。

突然の電話で呼び出されても、起きて白衣をはおると、
そのまま颯爽と当直室を出ていかれたものだ。

一方私は、寝ぼけながら、メガネメガネ…と、
まるで吉本のコントのごとく、
就寝前メガネをどこに置いたかアタフタと探すのであった。


視力の良い人を、うらやましく思った研修医の日々だった。


(この話題、続きます~)

記事がお気に召しましたらぽちっとお願いします☆
bana02