上智製薬株式会社☆月森健治の社長ブログ

『しっとり!、スベスベ・・』こんな擬似効果化粧品を売るのはもうコリゴリと、2006年に会社設立。
本物志向の観点からスキンケアの真実を伝えていきます。


テーマ:

シミの予防にはUV化粧品

すでにできてしまった頑固なシミには美白化粧品

参照⇒前回のブログ『シミを消す最後の手段とは?』

 

たしかに

美白化粧品は黒く残ったメラミン色素でできた

頑固なシミを還元力で消し去ることができる

有効な化粧品です

 

しかし危険・・・・

 

そう

使い方を間違えると・・・です

 

よく美白化粧品と聴くと

・とにかく肌に付けておけば肌が白くなる

・日焼けしない、またはしにくいのでは

・メラニン抑制=肌を白くできる

 

こんなふうに考え、思い込み

外出前のスキンケアや下地の代わりに使ったり

ひどい人はUV化粧品の代わりみたいな感覚で

使っている人が多いのでは・・・

 

それ・・・大きな間違いです

 

基本的に

肌がメラニン色素の必要性を感じとり

今にも、メラニン色素が生成されようとするときに

それを封じ込めるかのように抑制し

メラニン色素の生成を阻害してしまう

 

この使い方がとても危険なのです

 

なぜか・・・

仮に、美白化粧品を外出前にメークの下に万遍なくつけて

外出したとします

 

そして

肌は紫外線を感じ、メラニン色素をつくらなければという信号

を出し、徐々に作り始めます

 

肌にメラニン色素が出来始めると、あらかじめ肌に塗って

おいた美白化粧品の還元力をもった成分がメラニン色素を

還元し、消し去る

 

メラニン色素を消されてしまった肌は

これでは皮膚細胞が傷つくと思い

またまたメラニン色素をつくります

そしてまた美白化粧品に還元され消し去られます。

 

あなたの知らないうちに

肌の内部で

メラニン色素生成⇒消去⇒生成⇒消去の連鎖

が起きているのです

 

もうお解かりですね・・・・??

ゲームセンターのモグラたたきのように

頭を出せば叩き、また頭を出せば叩く

そして

最後には・・もう頭を出すモグラも疲れて減っていく

 

車で言うなら

ブレーキを強く踏みながらアクセル全開なのです

エンジン壊れて当然でしょ?

 

 

さあ・・

あなたの肌はどうなるのでしょうか

 

その結果

メラニン色素をつくり出す機能が破壊され

紫外線が肌にあたっているのに

メラニン色素が作られない

こんなことが起こってしまうのではないでしょうか?

 

しかも

肌全体がそうなるのではなく

肌のピンポイントで一部分の機能が破壊されてしまうと

肌の色が部分的に白くなったままということ

も起こってしまいます。

 

これは決して美白化粧品が悪いということではなく

その化粧品の使い方に問題があるように思います

 

市販されている美白化粧品にはその効力(還元力)

が強いタイプのものから比較的弱いタイプまで

種類は様々。

 

その中で私が推奨するのはやはり

ビタミンC、アルブチン、ハイドロキノン

 

ここで

美白化粧品を選ぶときの

1つの目安や考え方についてお話をします

 

それは

抗酸化力(アンチエイジング)と還元力のバランスです

 

『抗酸化』と耳にすると

きっとあなたは

酸化防止、老化防止、ポリフェノール、カテキン、イソフラボン

アスタキサンチン、などなど

思い浮かべませんか?

 

そして、自分の肌や体の身代わりになって

肌が酸化し老化するのを防いでくれる成分・・

と・・こんな風に考えるのではないでしょうか。

 

しかし

これらの聴きなれた抗酸化剤の中でも

ただ単に、酸化や老化を防ぐことに寄与

するだけの抗酸化剤と、

 

明らかに黒くなった肌のシミの色を

淡色化していき、最後には消し去ってくれる

還元能をもった抗酸化剤があるのです

 

そう

ビタミンC、アルブチン、ハイドロキノンは

どれも還元能をもった抗酸化剤です

 

やはり

初心者が使いやすいのがビタミンCです

抗酸化剤としては定評があり還元力としては

あまり過激に作用しないため、比較的安全に

使えます。

 

そして

強烈な還元力をもっているのがハイドロキノン

こちらは漂白剤と呼んでもいいくらい強い還元力

があります

 

ただし

2%以上配合したクリームなどの化粧品は医者の

指導のもとに使うことをおすすめします。

 

アルブチンはハイドロキノンをいきなり使うのは不安

という方に向いています。

ハイドロキノンをブドウ糖で誘導体処理したもので

還元力はハイドロキノンより少し弱いようです

簡単に言えば苦い薬をオブラートに包んだようなもの

 

どのタイプを使うかは

あなたの肌に出来てしまったその頑固なシミ

の程度によりますが

 

このような

還元能をもった抗酸化剤を配合した化粧品(美白化粧品)

はその成分が入っている量が多いければ

多い程、使い方に十分注意する必要がある

ということを決して忘れてはなりません。

 

特に、外出時・・・・・・・

メークの下地やUVクリーム

などと併用して使用していませんか!!!!

 

///////がんばりましょう!!良い化粧品選び///////

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

月森健治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。