• 22 Nov
    • 第513回東京支部研修会「痛みの処方 ~服のしわから圧痛点をみる~」に参加。

      先日の11月20日(日)に身体均整師会の東京支部研修会に参加してきました。2カ月ぶりの東京支部研修会。講師は北海道の旭川支部の半谷政信先生で30年以上のキャリアがある大先輩です。体に歪みがあると、着ている服にも片寄りがでるので片寄ったシワが出てきます。施術の時は服を着たまま行いますので、服のシワも体の状態を読み取る情報の一つとなるわけです。服のシワから読み取るという発想は今までありませんでしたので、実際にシワによる身体の観察方法の「コツ」を知った上で体を観察すると、また歪みの見え方が変わってきて面白いです次回は来月の12月18日(日)、坂戸哲先生と西脇幸宏先生による「妊娠~出産までの調整法」。この講義も楽しみですね

      3
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 帯で身体を締め付けすぎると外側と中側のバランスが崩れる。

      本日来られた50代女性、一見すると姿勢が良いように見えるのですが、実はお腹が締り過ぎていて両肩が広がり、全体の外側が固いのに中は柔らかいという姿勢。身体均整法ではこれを筋肉型の陽性(F11)としています。以下はイメージ図。生活や身体の使い方をお伺いすると、今日の午前中に着付けのレッスンがあって帯で身体を締め付けたとのこと。僕は着物の着付けを知らなかったので動画をみてみました。想像以上に何重にも帯を巻くものなのですねレッスンなので何回も身体を締め付けたりされたんだと思います。  生活の中でうけた身体の負担がそのまま姿勢に結びついていきます。今回は身体の締め付け過ぎによる外側と中側のアンバランスの歪み。不思議なもので、筋肉型の姿勢調整をすると全体の筋肉のバランスがとれ、両肩は自然な位置に。 姿勢が変わると日常生活が快適になってきます。姿勢を調整することは大切ですよ 

      2
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 第128回川越全国講習会終了。

      こんにちは。第128回の川越全国講習会。2日目はキャリア40年の宗利守人先生。貴重な資料も見ることができました。昭和46年の20周年記念の講習会。今から45年前の全国講習会の様子。歴史を感じます。無事に終了しました伝統のある身体均整法の歴史の一端を感じることもできた講習会でした!  

      4
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 第128回川越全国講習会の1日目終了

      おはようございます。昨日から始まった全国講習会。全国講習会は年2回の開催で、秋開催は地方開催です。今回は初めての川越。参加者は全国から75名。最近の定番化してきたスライド説明からの実技講習。講師の深沢先生が考案した「correlation pendulum Techniques  」。言い換えると「相関振り子操縦法」とのこと。英語にすると難しそうですが、身体の歪みに大きく影響を与えることができる個所を振り子の△のイメージで捉えて調整する技法でした。今日は2日目です

      2
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 身体均整師会の会報作成。第43号。

      前回から私が作成している身体均整師会の第43号(秋号)の作成が終わりました。イラストレータを駆使して作成。イラストレータに慣れてきたので前回よりも良い仕上がりに。10日前に印刷会社に入稿し、仕上がったものが手元に届きました。少しずつデザインのセンスをあげていきたいですね!次号は来年の2月、新年号。新年号は全国の先生に協力して頂きながら作成する予定です

      3
      2
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 第512回東京支部研修会「山本操法の基本操作と臨床応用法」に参加。

      9月18日の日曜日、第512回東京支部研修会「山本操法の基本操作と臨床応用法」に参加してきました。講師は谷山政昭先生。東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原駅」へ。講師の山本先生は当日の朝に鹿児島から飛行機で東京へ。日本の伝統的な技術を次世代に伝えるために活躍されていてすごいです。今日も沢山の仲間と一緒に勉強。毎回多くの身体均整師が参加されます。仲間と勉強するのは本当に楽しいですまた、自分の指をさすることによって微細な振動を受者に伝えるという耳の調整法など、初めてみる技法をみてとても参考になりました。次回の東京支部研修会は11月の中旬。楽しみです

      2
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 手指の繊細な技術に驚き。

      8月21日の日曜日、第511回東京支部研修会「炎症のある関節へのアプローチ2」に参加してきました。講師は星野一彦先生。最近は講習会の場所が板橋区が多く、東武東上線で「ときわ台」へ。まずは座学からスタート。まっすぐに仰向けに寝られない腰痛、腫れ上がった膝の痛みのケースなど症例を写真でみながら臨床方法や理論を。そして実技講習。叩打刺激は打突した瞬間に手掌を開くと刺激が浸透する。軽く当てているようで、手指の使い方に繊細な技術論がつまっていて、感嘆してしまうほど。大事なのは術者の姿勢、受者の姿勢、さらに手指の角度と当てる場所。刺激を入れる環境が正しければ、瞬時に刺激が体へ到達し、体を変化させることができるとのこと。実際に刺激の違いを星野先生から手技を受けさせて頂くことができましたので体感できました。繊細な技術によって体が驚くほど変ります。均整って深い

      5
      テーマ:
  • 11 Aug
    • 良い仕上がり。身体均整師会の「会報」。

      夏本番、暑い毎日が続いています身体均整師会の理事になりましたので、慣れないillustratorを駆使して少しずつ会報作成の仕事もしていました。印刷会社から納品された連絡を頂いたので仕上がりを確認しに池袋の身体均整師会の事務局へ。身体均整師会の入り口↓今回からカラー印刷、紙質も良い物に変更したので見栄えも以前より良くなりました。初めてのillustrator&初めての会報作成にしては良くできました少しずつレイアウトとデザインを洗練させて、コンテンツを増やしていく予定。紙面づくり面白いです__________________________じょう均整院◯受付時間 月~土:9:30~20:30 <日曜定休>◯予約 ☎:03-5913-7705 Mail:info@seaba.jp◯場所 丸の内線新高円寺駅徒歩3分/中央線高円寺駅徒歩12分 〒166-0011東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F<MAP>お気軽にご連絡をおまちしております☆手技の奥義を体系的に学べる整体学校→身体均整法学園ブログ__________________________

      3
      1
      テーマ:
  • 31 May
    • 第127回全国講習会「山本操法の基本操作」in蒲田

      5月23日、24日の2日間、第127回春の全国講習会が開催されました。私は司会として参加してきました講師は谷山政昭先生。谷山先生は今は亡き身体均整師会の大先輩の山本宣良先生の直弟子としてベッドを並べて施術をされていた先生です。山本先生とは手技療法家として頭が一個飛び抜けているぐらい技術力のある先生で、その逸話をお伺いすると、調整時間は3分。1日50人以上。90才以上まで現役。という凄い先生だったとのこと。谷山先生は、山本先生のとなりで施術に5分以上かかると時間のかかりすぎで叱られたということも。その圧倒的なスピード感に感銘を受けました。山本先生が考えだした山本操法は、体表への刺激を瞬時に身体全体へ伝達する独自のエッセンスが組み合わされています。体験として手技を受けてみると、今までイメージしていた山本操法とは180°違っていて愕然としました。手技はやっぱり受けてみて体感することが近道です全国から総勢96名が参加し、大盛況に終わりました。↓前のスクリーン前に立っている左端が私次回、10月の秋の全国講習会は川越です!楽しみです__________________________じょう均整院◯受付時間 月~土:9:30~20:30 <日曜定休>◯予約 ☎:03-5913-7705 Mail:info@seaba.jp◯場所 丸の内線新高円寺駅徒歩3分/中央線高円寺駅徒歩12分 〒166-0011東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F<MAP>お気軽にご連絡をおまちしております☆手技の奥義を体系的に学べる整体学校→身体均整法学園ブログ__________________________

      5
      テーマ:
  • 13 May
    • 【本】関節内の動きをリアルにイメージするための4次元CT映像。

      関節の痛みを訴える方は多くいらっしゃいます。痛みを解消するための観察として、その痛みを発生させる関節がどのような構造でどのように動いているかをリアルに鮮明にイメージすることは大事です。今までの本では写真や図で解説するものは多くありましたが、動画を見れるものがありませんでした。今回読んだ本では、頭部を倒した時の頚椎の動きや、上腕を上げたときの肩甲骨との連動、呼吸による肋軟骨の動きと胸郭の広がりまで。動作に伴う関節の動きがリアルに見ることができます。◯頚椎ー頚部側屈◯関節窩上腕関節ー外旋位からの最大外転◯胸部-呼吸における胸肋関節と肋軟骨4次元CTとは動く臓器の3次元構造を画像化し、その時間変化をみることができるCTとのこと。4次元CTは面白いです 関節内運動学―4D‐CTで解き明かす/南江堂__________________________じょう均整院◯受付時間 月~土:9:30~20:30 <日曜定休>◯予約 ☎:03-5913-7705 Mail:info@seaba.jp◯場所 丸の内線新高円寺駅徒歩3分/中央線高円寺駅徒歩12分 〒166-0011東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F<MAP>お気軽にご連絡をおまちしております☆手技の奥義を体系的に学べる整体学校→身体均整法学園ブログ__________________________

      3
      テーマ:
AD

プロフィール

じょう均整院

性別:
男性
誕生日:
1977年12月15日
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
じょう均整院代表の城です。 新高円寺駅徒歩3分、高円寺駅徒歩12分のところでじょう均整院という...

続きを見る >

読者になる

じょう均整院
◯受付時間
月~土:9:30~19:30 <日曜定休>
◯予約
☎:03-5913-7705
Mail:jokinseiin@gmail.com
◯場所
丸の内線新高円寺駅徒歩3分/中央線高円寺駅徒歩12分
〒166-0011東京都杉並区梅里1-8-6 FLAT44-Ⅱ-1F<地図>
◯施術料
全身調整5000円
(初回は別途1000円の初見料を頂きます)
お気軽にご連絡をおまちしておりますひらめき電球

じょう均整院
院長 城 琢麻
一般社団法人身体均整師会
東京支部所属

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。