ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:
佐藤のスパーに刺客!「本気出させるため」前王者の弟登場

$ボクシング・メタボリック



佐藤(右)は偵察に訪れた前王者スリヤンと約1年ぶりに再会した

 ◆プロボクシング ▽WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・佐藤洋太─同級8位・シーサケット・ソールンビサイ(5月3日、タイ・シーサケット) 敵地タイでの日本人初勝利と3度目の防衛を目指すWBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太が29日、現地のナコンルアン・ジムで2ラウンドのスパーリングを公開した。通常より1分長い4分間のスパーリングでは、パートナーに前王者スリヤン・ソールンビサイ(24)の実弟が“刺客”として登場。スリヤンも自ら偵察するなど、敵陣営の包囲網を感じた。

 渡航前に新井史朗トレーナーが「佐藤に本気を出させるために公開練習では強い選手を用意してくるだろう」と警戒した通り、敵陣営は前王者の実弟ナワポーンをぶつけてきた。グラブは練習用の大きな18オンス。相手は15戦無敗で1階級下のフライ級だが、王者を威嚇するように「大きな声を出しながらガンガン前に出てきた」(新井トレーナー)という。

 足を巧みに使う佐藤の武器を引き出そうと、強引な接近戦を仕掛けてきた。王者は防御主体で無難にさばき、「シーサケット選手もガンガン入り込んでくる気でいると思う。それが分かった」と挑発的なスパーリングにも動じなかった。

 約20人の地元メディアの取材には堂々と応じた。佐藤はシーサケットを警戒する点にパンチ力を挙げ「ベルトをしっかり持って帰りたい」と宣言した。

スポーツ報知

ジムの壁しか写ってませんが、なんか日本の昭和の雰囲気を感じさせる・・タイの選手が声だしてサンドバック打ち、ナパ・キャットワンチャイを思い出し、その昔大橋会長が報道陣を前に声出してサンドバック打ち最後に一言・・ナパっと言って報道陣を笑わせたのを思いだした。

まあどんな妨害あるでしょうかね。昔はロープにつまると足首掴まれて動けない様にしたなんてのもありましたね。普通に勝って今後もタイで防衛出来る日本人王者に続けて欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
【BOX】佐藤のV3戦、対戦相手が怪しい計量!?


$ボクシング・メタボリック


はかりに乗って体重を確認した佐藤

 ◆WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ 王者・佐藤洋太─同級8位・シーサケット・ソールンビサイ(5月3日、タイ・シーサケット) 日本人未勝利の敵地タイ・シーサケット県での3度目の防衛戦に向け、27日にバンコク入りしたWBC世界スーパーフライ級王者・佐藤洋太が28日、警戒感を強めた。

 協栄ジムからの連絡によると、佐藤はバンコク市内で同級8位の挑戦者シーサケットとともに宣伝用のテレビ番組に出演後、非公開の予備計量に臨んだ。立ち会った新井トレーナーは、挑戦者の体重がはかりと違う数値を読み上げられた可能性があることを指摘した。

 最終的に佐藤が54・85キロで、シーサケットは55・5キロとなったが、相手の目盛りは56・5キロをさしていたという。だが「55・5」と読み上げられ、WBCも承認。王者陣営は、はかりそのものに細工がなかったことを確認し、抗議はしなかった。

 5月2日の本計量でのリミットは52・1キロ。ルールに基づく予備計量を終えた佐藤は「印象は変わらない。(相手は)減量はありますね。最後に落とすつもりなんでしょう」と意に介さなかったが、陣営は警戒を怠らないことを決めた。29日は公開練習に臨む予定だ。


良くききますが、早くもですかって(笑)内藤さんの世界初挑戦の時はちゃんと体重作ったの内藤さん
だけだったとか。もうこうなってくると1㌔以内のオーバーならOKでしょうか?問題は試合の採点ですので、そちらをしっかりして・・・くれるかな?しかし放送時間1時間なんですね。まあタイの場合ムエタイの間に国際式やるみたいですので今回もそうでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
海老原さんの2度目のWBA世界フライ級王座がホセ・セベリノの返上で王座決定戦

三原正がレナードの返上により空位になったWBA世界Jミドル級王座決定戦81年
六車卓也が王者ピニャンゴ急な引退によりWBA世界バンタム級王座決定戦86年
井岡弘樹 新設のWBC世界ストロー級王座決定戦87年

鬼塚勝也 カオサイの引退によりWBA世界Jバンタム級王座決定戦92年
辰吉 丈一郎 辺の負傷によりWBC世界バンタム級暫定王座決定戦93年

星野 敬太郎 新井田の引退によりWBA世界ミニマム級王座決定戦02年
戸高 秀樹 レオ・がメスとWBA世界バンタム級暫定王座決定戦03年2階級制覇
亀田 興毅 ランダエタとWBA世界ライトフライ級王座決定戦06年
      ムニョスとWBA世界バンタム級王座正規王座決定戦10年3階級制覇

ホルヘ・リナレスWBC世界フェザー級、WBA世界Sフェザー級共に王座決定戦
2階級制覇

名城 信男 WBA世界Sフライ級正規王座決定戦(2度目の獲得)
西岡 利晃 WBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦08年
石田 順裕 WBA世界Sウエルター級暫定王座決定戦
長谷川 穂積 WBC世界フェザー級王座決定戦(2階級制覇)10年
山中 慎介 WBC世界バンタム級王座決定戦11年
宮崎 亮 WBA世界ミニマム級王座決定戦12年
井岡 一翔 WBA世界ライトフライ級正規王座決定戦(2階級制覇)

まあ最近200年以降何か王座決定戦が多いな~と思って記憶だけで書いてみましたが、2000年以降は理由が良くわからないのも多くて(スーパーチャンピオンとかで正規があいちゃう)で日本人の世界チャンピオンは新垣さんを含めると74人、決定戦経験者は17人
WBO・IBFと加盟したんで100人目の世界チャンピオンも2023年には
誕生してるとは思いますが。まあなった経緯は王座決定戦であってもやはり、そのあとしっかり試合してくれないと、決定戦王者って事でおわっちゃいますね。まあ記憶だけなんで違ってたらすいません。チャンピオンになった人で決定戦に出ても敗れた人は含んでません。出来たらチャンピオンに勝ってチャンピオンになって欲しいが制度がある以上利用しても仕方ないですね。


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボクシングの元世界2階級王者の長谷川穂積(32)=真正=が26日、神戸市立中央体育館で、世界前哨戦となる56・2キロ契約10回戦を行い、タイ国フェザー級5位のウィラポン・ソーチャンドラシット(24)=タイ=を3回2分51秒KOで下した。今後は、WBCとWBOの2団体に絞って、3階級目のベルトを狙う。圧巻の内容だった。3回に左だけで3度のダウンを奪ってKO。「このまま1週間練習したら、すぐに次の試合ができる。そのための試合だった。6月に(世界戦が)決まってもできる」。長谷川の目は“本番”を見据えていた。
次回発表の世界ランキングで、WBC、WBOともにスーパーバンタム級2位となる見込み。ただ、WBCはテラサス(メキシコ)が20日に王座を獲得したばかりで、WBOも無敗王者リゴンドウ(キューバ)が13日に統一戦を終えたところ。…
すぐに世界戦というのは難しいが「強い相手の方がやる気が出る。早くて夏、遅くて秋。それまではこの体をキープしておきたい」と、来るべき日のために拳を磨き続ける。

WBOだとリコンドーですしWBCはテラサス、ここが一番挑戦しやすいんですかね?世界的に注目クラスですが、誰になりますか。IBFは無いですかね?
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$ボクシング・メタボリック

ボクシングシーンによりますとWBO世界バンタム級6位の亀田和毅が5月下旬か6月上旬WBO世界バンタム級チャンピオンパウルス・アンブンダに挑戦する模様。

ニカラグアに父上と行きWBOに交渉したようでWBOもオーダーするとのこと。

父上の事を3兄弟世界チャンピオン、うんたらかんたら紹介してますが、それにしても
この行動力、WBAの総会に乗り込んで、デンカオ戦きめちゃったり(横取り?)承認されたばかりのWBO行っちゃったりおそれいります。

開催はもちろん海外でしょうね。間違っても、日本開催を認めない様JBCさんお願いします。父上がゴーを出したという事は勝てると判断したんでしょうね。日本人初のWBO世界バンタム級王座・・に成っちゃいますかね?

ニカラグアでやるんですね。ニカラグアに行ったと思いましたし、アルゲリョの追悼試合って日本人とナミビア人でですか・・WBOもこの試合の実現にサポートするって
改めて読んでみるといいのかいな?和毅は世界チャンピオンの実力がありながら日本の
内規のおかげで世界タイトルに挑戦できへん、とか説明したんでしょうかね?ニカラグアに持ってきた時点でもう亀田の勝利のにおいがするのは私だけか?
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。