ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて36年。世界戦国内現地観戦260試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません



$ボクシング・メタボリック
$ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック
$ボクシング・メタボリック
$ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック



$ボクシング・メタボリック

大場さんのダイジェストを観てファンになり約30年あの時代感動をもう一度味合わせてくれるボクサーは今後現れるのだろうか。

出来ることなら昭和のボクシン黄金期を堪能したかった。来たれボクシング黄金期よ再び。頑張れ日本ボクシング界グー

強豪との対戦を避け先に進むボクサーより挫折を乗り越えて這い上がってきたボクサーを応援いたします。 ボクシングファンたるもの紳士であれ。












NEW !
テーマ:
Former youth champion Moises Fuentes will challenge undefeated formidable World Boxing Council flyweight champion Daigo Higa (14-0-0, 14 knockouts), on February 4th in Japan.
ワールドボクシングニュースに出てましたね。場所は具志堅会長の言っていた沖縄でしょうか?浜田さんに並ぶ15連続KOなるか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

五十嵐、再王座へ…同門後輩の村田&尾川の流れ「断ち切らない」

2017年12月16日7時0分  スポーツ報知

  • サンドバッグを打つ五十嵐俊幸
 

 プロボクシング元WBC世界フライ級王者でWBO同級1位・五十嵐俊幸(33)=帝拳=が、同門の後輩たちのいい流れに乗り、王座返り咲きを狙う。都内のジムで15日、同級王者・木村翔(29)=青木=とのタイトルマッチ(31日、東京・大田区総合体育館=報知新聞社後援)に向けて調整。「いい感じで練習できている」と好調をアピールした。

 先日、同門の後輩である尾川堅一(29)が米ラスベガスでIBF世界スーパーフェザー級王座を獲得。それだけに五十嵐は「(10月にWBA世界ミドル級王座を奪取した)村田(諒太)、尾川といい感じで来ているので、その流れを断ち切らないようにつなげていきたい」と誓っていた。

 

村田さん前までは世界戦連敗続いてましたが、ここのところ連勝ですね。31日八重樫選手に敗れて以来の世界戦ですが3連勝となって

年を越せるでしょうか?そうえいえば青木選手の特集も今日でしたね。

どんな展開になりますか、あと2週間です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

村田諒太、今年の漢字一字は「変」いろいろと変化があった1年だった

2017年12月15日9時36分  スポーツ報知

  • 和装で年賀状引受開始セレモニーに登場した村田諒太と高島彩
 

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(31)=帝拳=が15日、都内で行われた「平成30年用年賀状引受開始セレモニー」に、フリーの高島彩アナウンサー(38)とともに出席した。村田は珍しい羽織はかま姿で登場。「ちょっと恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべた。

 2017年は5月のアッサン・エンダム(フランス)とのWBA世界ミドル級王座決定戦で1―2の判定負け。不可解なジャッジは国内外で物議を醸した。そして迎えた10月のダイレクトリマッチ(直接の再戦)では7回終了TKOの完勝で王座戴冠を果たした。今年を漢字一字で表すと、と問われた村田は「変」を挙げた。「5、10月の試合を経験してボクサーとしても変わったし、(世界王者という)冠もついた。いろいろと変化があった1年なので」と理由を説明。「いい1年でした」と今年を振り返った。

 来年の抱負には「平成30年という節目の年なので、そこでビッグマッチをやってボクシング界をドカンと盛り上げられるような年にしたい」と掲げていた。

 

嵐と一緒にテレビにでて平成のボクシングシーンを振り返るCMでもやってくれないかなぁ、高橋ナオトの逆転KO、大橋のボディーブロー

タイソンKOとか・・無理だろうけどね(笑)何来ても村田さんかっこいい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パッキャオ 再起戦はメキシコで開催か 現地プロモーターと交渉中

マニー・パッキャオ (AP)
Photo By AP

 プロボクシングの元6階級制覇王者マニー・パッキャオ(38=フィリピン)の再起戦がメキシコで開催される可能性があるという。12日に米国のボクシングサイト「ボクシングシーン・ドットコム」が伝えた。

 パッキャオは昨年11月にWBO世界ウエルター級王座を獲得。しかし、7月に行われた初防衛戦ではジェフ・ホーンにまさかの判定負けを喫した。このまま引退かとの声も挙がったが、本人は現役続行を表明。ホーンとの再戦も予定されたが、母国フィリピンでの国会議員としての職務を優先させたため、実現しなかった。

 なかなか次戦の具体的なプランが見えてこなかったが、すでにパッキャオと交渉中だというのが、メキシコの有力プロモーターであるフェルナンド・ベルトラン氏。自国への再起戦誘致についてベルトラン氏は「メキシコで見るだけの価値があるボクサー。現時点で確かなことは何もないが、交渉は続ける」と語り、何とかパッキャオを説得させたい構えだ。

 もし、目論み通りに交渉が進めば、再起戦は来年4月にメキシコ市のアレナ・メヒコで開催される見込みとのこと。果たしてメキシコでパッキャオの雄姿が見られるだろうか

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。