ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて35年。世界戦国内現地観戦230試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。



$ボクシング・メタボリック
$ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック
$ボクシング・メタボリック
$ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック $ボクシング・メタボリック



$ボクシング・メタボリック

大場さんのダイジェストを観てファンになり約30年あの時代感動をもう一度味合わせてくれるボクサーは今後現れるのだろうか。

出来ることなら昭和のボクシン黄金期を堪能したかった。来たれボクシング黄金期よ再び。頑張れ日本ボクシング界グー

強豪との対戦を避け先に進むボクサーより挫折を乗り越えて這い上がってきたボクサーを応援いたします。 ボクシングファンたるもの紳士であれ。












NEW !
テーマ:

大森将平の12・31世界戦中止 王者負傷でのキャンセルに「頭が真っ白」

 

 大みそかに島津アリーナ京都で予定されていたIBF世界バンタム級14位の大森将平(23)と王者リー・ハスキンス(33)=英国=の世界戦が中止になったことを8日、大森が所属するウォズジムが発表した。ハスキンスが練習中に足を故障し、7日朝、大森昌治会長に試合のキャンセルを伝えた。

 世界奪取だけを考え猛練習に耐えてきた大森は「頭が真っ白」とショックを隠せなかった。けがの詳細は分からないものの「長谷川穂積選手は指を骨折してもやった。チャンピオンの意地を見せて欲しかった」と吐き捨てた。

 大みそか戦は急きょ練り直しだ。代わりの世界戦が理想だが、残り3週間で合意するのはほぼ不可能。世界ランカーを相手にノンタイトル戦すら難しい。

 大森会長は「(王者側は)ケガが治れば大森を最優先、とは言ってくれている。こっちに貸しがある」と、来年の仕切り直しの一戦に照準。大森も「チャンスは来年」と、この悔しさをハスキンスへ“倍返し”する。


残念ですけど、まあ怪我した相手に勝つより万全の体制で来てもらってぶっ飛ばしてやりましょう。しかしバンタム級世界戦2つ中止って・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
◆プロボクシング WBA世界ミニマム級(47・6キロ以下)タイトルマッチ ノックアウト・CPフレッシュマート―小野心(14日、タイ・ナコンラチャシマ)

 プロボクシング元東洋太平洋ライトフライ級王者でWBA世界ミニマム級14位・小野心が、苦手のパクチーを克服した勢いで、鬼門のタイでの世界王座奪取を目指す。都内のワタナベジムで7日、同級王者ノックアウト・CPフレッシュマートとのタイトルマッチに向けた練習を公開した。

 日本ボクシングコミッション公認のタイでの世界戦では、日本選手は通算20敗1分けと圧倒的不利。タイでの対策を問われた小野は「パクチーを食べています」と明かした。パクチーはタイ料理でよく使われ、最近は日本でも女性を中心に人気に。食に関する調査などを行う「ぐるなび総研」は、16年の「今年の一皿」にパクチーを使った料理を選ぶなど話題になっている。

 小野は以前、タイで試合をした際に食事から抜いてもらうほど苦手だったというが、今回の世界戦が決まった頃から「タイに勝つという気持ちも含めて」と克服に挑戦。すると「普通に食べられるようになった」という。「タイ料理にはほとんど入っているし、食事は本当に重要だと思うので」。14年以来2度目の世界挑戦。大嫌いな食べ物を乗り越えた挑戦者が、王者食いも狙う。(三須 慶太)


すっかり忘れてました・・・・世界戦なのに1か月で4人も世界戦出場って、ワタナベジムも忙しいですね。記事を見る限り、ボクシングよりパクチー・・
苦手克服して王者も喰う・・記者も記事書くのに苦労したるんだな。という感じですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロボクシングWBO世界スーパフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が6日、前WBA同級王者・河野公平(36)=ワタナベ=との4度目の防衛戦(30日、東京・有明コロシアム)に向け、好調ぶりをアピールした。

 この日は横浜市内の所属ジムで、東洋太平洋フライ級王者の比嘉大吾(21)=白井・具志堅スポーツ=と5ラウンドのスパーリングを行った。11勝(11KO)とパーフェクトレコードを更新中のホープを圧倒した井上だったが「(出来は)まあまあです」と冷静に話していた。



このところ怪我が多いですので、試合は絶好調で迎えて欲しいです。まあ今は相手にならないかもしれませんが、比嘉選手との対戦もいずれみてみたい気もします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スパーで東洋王者を圧倒!
2016年12月7日6時0分  スポーツ報知

                       

  • 父の真吾トレーナー(手前)の指示を聞く井上尚弥

    プロボクシングWBO世界スーパフライ級王者・井上尚弥(23)=大橋=が6日、前WBA同級王者・河野公平(36)=ワタナベ=との4度目の防衛戦(30日、東京・有明コロシアム)に向け、好調ぶりをアピールした。

     この日は横浜市内の所属ジムで、東洋太平洋フライ級王者の比嘉大吾(21)=白井・具志堅スポーツ=と5ラウンドのスパーリングを行った。11勝(11KO)とパーフェクトレコードを更新中のホープを圧倒した井上だったが「(出来は)まあまあです」と冷静に話していた。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

岩佐亮佑が来春2度目の世界挑戦 次期指名挑戦者に決定

             
                             

 ボクシングのセレスジムは3日、都内でIBF世界スーパーバンタム級3位の岩佐亮佑(セレス)が次期指名挑戦者に決まったと発表した。来春にも31日に京都で行われる同級王者のジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)対小国以載(角海老宝石)の勝者に挑戦する。

 岩佐は11月19日(日本時間20日)、米コネチカット州でIBF同級挑戦者決定戦を行うはずだったが、対戦相手で同級6位のルイス・ロサ(米)が計量に失格し、試合は中止となった。

 岩佐は「(決定戦は)残念でしたが、試合でケガとかせず、無傷で世界戦を迎えられるのは強運ととらえたい」と話した。岩佐は15年6月のリー・ハスキンス(英国)戦以来の世界挑戦戦となる。来年1月には山梨県内のゴルフ場で走り込み、その後米国でスパーリング合宿を行う予定。

 自身の相手が決まる31日のタイトルマッチは会場で見る。勝敗の行方については「グスマンの強さが際立ちそうですけど、小国さんがどれだけ研究しているかですね」と話していた。


全くアメリカで行って相手の計量失格で試合中止って・・ここ10年本当にふざけたボクサー(ボクサーとは呼びたくないが)多くなりましたね。こういう輩はまたやらかすんでしょうね。
岩佐選手グスマン小國の勝者と対戦という事ですが、グスマンの方がやりやすいんじゃないでしょうかね。デビューして日本タイトルに挑戦する前はすぐにでもチャンピオンになりそうな感じもしましたが、日本で世界で2度の敗戦を喫し遠回りした来年やってくれると信じてますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。