19日午前10時ごろ、長野県と富山県にまたがる北アルプス・鹿島槍ケ岳(2889メートル)で、下山中の男性から仲間の女性が転落したと110番があった。県警は上空からヘリで捜索、沢で倒れている女性を発見した。女性は全身を強く打っており、死亡が確認された。
 県警によると、死亡したのは、福井県大野市清和町の大野勝山地区広域行政事務組合職員、近藤真理子さん(55)。東尾根一ノ沢ノ頭付近(約2000メートル)から沢まで約400メートル滑落したとみられる。 

【関連ニュース】
漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後?、運転誤る
誤ってアクセル踏み込む?=立体駐車場の車転落事故
立体駐車場から車転落=乗車の男性2人死亡
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅

決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
井上ひさしさん、鎌倉にも大きな足跡(読売新聞)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減-春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
出席表明は先送り=普天間、県内移設反対の大会-沖縄知事(時事通信)
AD