2010年11月13日(土)

仕事量の多少

テーマ:人事評価のルール

 評価される側としての質問です。仕事量の大小はどうやって考課に反映されますか?職能要件書の条件は全く同じという条件下のもとで仕事量に格段のちがいがある場合。二者の考課のポイントのちがいはどこになりますか。

 

ご質問のお答えします。A君、B君の例で説明させていただきます。

 

1.A君 仕事量適正、B君仕事量、通常の倍。等級相当の難易度で、どちらも完了の場合。

 

  A君 成績考課 標準B、能力考課も標準B

 
  B君 成績考課 標準B+1=A、能力考課または責任性が標準を上回るA


  B君は、適正量を上回る仕事をこなしたわけですから、成績考課は、チャレンジプラスワンが適用されます。

 
  また、それだけの仕事をこなす能力または努力(場合によっては両方)が、プラスの評価になります。


2 A君 仕事量適正、B君仕事量半分。等級相当の難易度で、どちらも完了の場合。

 

  A君 成績考課 標準B、能力考課も標準。

 

  B君 成績考課 標準B、能力考課判断できず、便宜的に標準B。

 

  なぜ、このような仕事の与え方をしたのかが問題ですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

kana_3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。