100%自己責任

テーマ:

おは金さんを出せ!金さんを!

 

 

 

 

あなたの人生で起こることは

 

すべてあなたが作っています。

 

 

言い方を変えれば

 

あなたの人生は

 

100%あなたの自己責任!

 

ということです。

 

 

 

なので、

 

これを受け入れそしてこれを許さないと

 

あなたは加害者を作る!

 

ことになり、とても面倒なんです。

 

 

 

よく「自己責任能力」なはーんていいますが

 

文字通り、自己責任は

 

「力」

 

なんですね。

 

 

 

この自己責任という「力」は

 

本来「あなたのもの」なんです。

 

 

 

 

でもでもでもね・・・

 

「あの人が悪い!」

「あいつのせいで私は!」

「だって、だって、だって!」

 

という【被害者意識】

 

 

あるいは

 

 

「あの神さまに頼ろう!」

「あの能力者にすがろう!」

「あのすごい人と仲がいい私!」

 

という【強い依頼心】

 

 

 

これらは自己責任という大切な「力」を

 

他者に委ねてしまう

 

っていうこと。

 

 

 

他者に「自分の能力」を渡してしまうことなのです。

 

 

これほどもったいないことはありませんよ?

これほど自分を弱めてしまうことはありませんよ?

 

 

 

自己責任というと厳しくも思えますが

 

 

あなたは何にでもなれる!

あなたは何にでも変わることができる!

 

自己責任は偉大な力なんですぜ?

 

 

 

この素晴らしい力を

 

他者に渡さず、自分のものとしたいものです。

 

 

 

 

【おまけ】

以前ご紹介した動画の日本語バージョン

35分と長いのがネックですが

頭の柔軟体操をかねて1度視聴されてみてはいかがでしょうか?

 

 

AD

おはのび太くん宿題やった?

 

 

 

なにこれすごい。

1964年の映像です。

 

そして、未来人さんが語る内容にすべて同意しちゃう♡

未来人さんのことば、理解できなかっただろうなー。

 

 

核戦争に意識が行きがちですが

 

「観察しに来た」

 

っていうところが地味に真実であり、当時の脚本では書けない(フェイクでない)ところです。

手は出せないんですよ。

 

 

本来【おまけ】にしようとしたのですが

 

映像の破壊力と素晴らしいメッセージ性のために

 

「本編記事が吹っ飛ばされる!」

 

ので、もう本編に昇格させましたw

 

 

 

 

 

 

 

私の師は、「般若心経」について

 

「とらわれなき言葉で始まり、とらわれなき言葉で終わる」

 

と表現しています。つまり、生命は

 

「始まりもなく終わりもない」

 

のです。

 

 

 

こうした言葉自体矛盾をはらんでいますので

 

アタマでっかちさんほど

 

「矛盾している!」

 

と叫ぶのですが

 

論理や理屈だけでとらえようとするので

 

いつまでもイライラ、クヨクヨ、ジメジメしちゃうんです。

 

 

 

ってか、拘束はあかんやろ・・・

縛るのはまぐ愛のときだけにしやがれあはん♡

 

 

 

 

 

2つの動画、全部見ても10分です。

 

AD

ワンネス体験から「この世」に還ってくる

テーマ:

おはサバの糠漬け!

 

 

 

今日のらくちんシリーズも「般若心経」から(←冬休み長いぞ!)

 

 

人生の大きな流れは、ざっくり次の5つのステップを踏みます。

 

 

①C1(=この世)で散々苦しみ悩む

②ワンネス体験・恍惚体験・普遍愛体験・普遍意識体験

(ことばは何でも)

③人生に空しさ

④またC1に還ってきて、C1を楽しむ

⑤【②の真理】の啓蒙活動に入る(C1でのレトリーバル)

 

 

初めて知った方は

 

これを知っただけでも、今日このブログを読んだ価値はあるでしょう。

 

地味ですが、それくらい知識としては大事なことかもしれません。

 

 

 

①と③のときに自殺される方も少なくありません(善悪なし)

 

②の体験は、さまざまなレベル、種類があります。「その方の真実」ですので、批判や非難、否定、嘲笑は控えましょうね。むちゅ♡

 

④まで来ますと、⑤は必ずやってきます。

 

ただ、⑤の【②の真理】がちょっとズレてきますと、苦しさがあるので②や③を繰り返すこともあります(優劣なし)

 

 

 

 

それではどうぞ!

 

【以下アーカイブスになります】

 

 

 

【仏説】摩訶般若波羅蜜多心経
【観自在菩薩】行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄

【舎利子】色不異空空不異色 色即是空空即是色

 

 

般若心経に登場する冒頭の3人は

 

【仏】→【菩薩】→【人間】

 

というスケールを表現し、それぞれざっと

 

【宇宙】→【銀河】→【地球】

 

【11次元(以上)】→【5次元(以上)】→【3次元】

 

【F49=とりあえずのワンネス(以上)】→【F27=成仏(以上)】→【C1=この世】

 

に対応しています。

 

 

「人物」で「次元」や「フォーカス」をあらわす!

 

という素晴らしい工夫です。

 

 

そして、なぜそんな表現をわざわざしたのか?というと

 

人間はF27以上を知り、感じ、体験しつつも、C1で表現するんだよ!

 

ということが言いたいからでした。

 

 

どのレベルでも「ワンネス体験」をしちゃうと

 

「それをお伝えしたくなる!」

 

のは当然です。

 

それが宗教の始まりでもあります。

 

釈迦もイエスもムハンマドも「体験したから伝えた」わけです。

 

 

これをネットの発達した現代に置き換えますと、

 

「スピリチュアル的活動」

 

になるわけですw

 

どういう言い方でもいいのですが、「体験を伝える・表現する」点では同じです。

 

ちなみに「話すと離す法則」も、ここに関わっています。

 

 

(ちなみに×2、宗教やスピが出てきたので地味に重要な点を指摘したいのですが、それは

 

【人間】→【宗教】

【人間】→【スピ】

 

の順番でC1にあらわれた、ということです。これを確認してくださいね。

「この教えこそすべて!」「この人こそすべて!」というカチコチな方は、往々にして潜在的にこの順番を逆にしてしまっているのです。

 

これは科学や貨幣も同様で

 

【人間】→【科学】

【人間】→【貨幣】

 

の順番であらわれていますよ?なにはともあれ【人間=自分自身】なんです。

人生に息苦しさを感じておられるのは、重きを置くところを見失っているのかもしれません)

 

 

・・・さて、

 

「体験を伝える」

 

これを「天地合正」と私は呼んでいるのですが、

 

天=ワンネス体験(とその後のスピリチュアル的活動)

地=C1での日常生活

 

の調和です。

 

 

平たく言えば

 

「この世」と「あの世」のバランス

 

です。

 

 

ざっくばらんに言えば

 

「地(この世)」しか知らないとつまらない。

 

一度「天(あの世)」を知って、そのうえで「地」に帰ってくる。

 

すると、「地」での生活がぐんと楽しくなるぜ!

 

ついでに「伝えたくなる・表現したくなる」ぜ!

 

ということを、般若心経では訴えているのです。

 

 

図形で言えば

 

天=▽

地=△

 

が合正して六芒星

みたいな。

 

 

このブログを読まれたということは、わたしを含めて皆さんはすでに

 

般若心経の内容を実践している

 

ことになります。

 

 

このシリーズ、すっかり長くなりにけり。

これでひとまず締めましょう。

 

 

 

 

【おまけ】

これほんと好き♡

 

 

 

【おまけまけ】

俺たちの聡太。今日は順位戦

相手の矢倉7段は、お名前と正反対で振り飛車党ですw

順位戦ですので、対局終了は夜になります

 

アベマTV

https://abema.tv/now-on-air/shogi

AD

般若心経「いまここ」

テーマ:

お般若心経です!

 

 

いまいろえろなかたが

 

「パートナーシップ」

 

につて言われていますが、あれは本当です。

 

 

体感としては昨秋からすごいうねりがあるようで

 

人知を超えたガイドさんのはからいとしか言えない

 

「波乗り感」

「運ばれ感」

「ゆだね感」

 

がハンパないです。

 

 

昨日は北九州小倉でセッションをやらせていただいたのですが

 

やっぱりかなりデカいことがありました。

 

 

これ、書けないことばかりでおもさげながんすなのですが

 

みなさまのまわりではいかがでしょうか?

 

 

私の場合

 

「愛」

「感謝」

「エロス」

「変態」

 

あたりがキーワードになっていて

 

これらが純化されて行っている感じです。

(↑誤解される書き方ですがw)

 

 

 

 

・・・さて、今日の本編は般若心経です。

 

 

 

「いまここ」という言葉は、何もスピ系の人らーだけが使っているわけではありません。

 

心理学の研究者さんらーも、普通に論文や書籍で昔から使っていて

 

もしかしたらスピ系よりも先に使っているかもしれません。

 

 

「いまここ」を生きるっていうのは

 

それだけいろえろな分野からのアプローチでも重要視されてきたわけですね。

 

 

 

意外かもしれませんが(あたりまえですが)

 

般若心経でもちゃんと「いまここ」の大切さを説いています。

 

 

それが

 

「菩提薩多(ぼだいさつた)」

 

なんですが、「物語風」に読んでいたらほとんど気づくことはないでしょう。

 

 

 

というわけで、今日のらくちん記事は久しぶりっこの般若心経から。

 

どうぞっ!

 

 

【以下アーカイブスです】

般若心経「舎利子」その3 過去未来はいまここにより】

 

 

 

「舎利子」=「わたし」

的な的な。


3次元にいると「時間」の制限がありますので、時間はまるで歴史年表のように「一方通行」に思えます。



でも、「過去」「現在」「未来」は一直線ではありません。

すべて「いまここ」に「たたみ込まれて」います。


(↑「たたみ込み」のイメージw)


これは量子力学で言えば

「状態の共存性」

という性質です。

これは「同時にある」っていう感じです。


別の言い方ですと、これもまた表現の一つですが

XYZ軸の座標のように
「無限の過去」X
「無限の現在」Y
「無限の未来」Zがあり
(=般若心行の「三世諸仏」)



あなたはその中のただ一点を
あなた自身が「望んで」「選んで」存在している
(=般若心行の「菩提薩多」)



という感じです。


この表現で分かりますか?

難しくなってしまってほんとすみませぬ。


「いまここ」を生きるということは

「あるがまま素直に生きる」ということです。



「過去」も「未来」も「無限」にある

ということは

「過去」も「未来」も考える必要がない

ということです。

だって、無限にあるんですもの。おホホホ!


 

 

おはけだし!

 

 

うれしいことがありました!

 

我が心のアイ・ゼア(←勝手に言ってる)やーこさんが

 

オーガニック・ヒーリングショップ

Laule'a(ラウレア)】

 

を開かれました!

 

パチパチパチ!

 

 

【Laule'a(ラウレア)】

 

↑ポチっとなー!

 

 

 

本当に・・・うれしい・・・

おめでとうございます!

 


 

 

 

 

 

 

・・・さて本編です

 

 

 

まとめ直し↓

ヘミシンクのテクニックまとめ

これまでの「ガイドとの対話」「ガイド拝見」

 

 

 

ガイドさんからのメッセージをまとめちゃったりしています。

 

今日は「波動調整」のラストです。

 

どうぞ!

 

 

 

「花を絶やさないようにしてみてほしい。



1か所でかまわない。家の中の目につくところに黄色か、赤色の花を飾るのだ。大げさなものでなくてもよい。花屋や道端で目についたものを飾っておこう」


そんなことでいいのですか?なんかこう、もっと面白そうなことがあるでしょうに。

「そんなことでよいのだ。家の中で定期的に生き物が入れ替わるということの重要さを、君たちはもっと気づいた方がいい。

その花はこの家のある周波数帯を吸収する役割があるから、花を処分するときには感謝の意識を向けることをしてみるといいよ。調整が行われる」

みゆたろさんの「ガイド拝見」その3

 

 

「たき火」のビジョン。



「心がいつもざわついているね。それでもかまわないのだが、ときどき一人になる時間を有効に活用してみないか?可能であれば、たき火をして、火を見つめてみるといい」


それにはどういった効果があるのですか?

「火を正確に用いると、心が安らぐんだよ。状況にもよるけど、たいていの場合の炎の周波数 は、人間の脳のある部位と相性がとてもよいのだ。だから炎を見るとボケーっとできるのだ」


最近たき火ってやりにくい社会環境なんですよ。

「人間はほんと周囲のせいにするんだなあ。実に面白いね。・・・実際にできないのであれば、イメージすればいいのに。動画などを見てイメージしやすくしておけばやりやすいね」

OSさんの「ガイド拝見」その1

 

 

「はっきりと言っておこう。私たち(ガイド・ハイヤーセルフ)は人間を表現している存在たちの、いわゆる病気や身体の欠損について、あまり関心がないのだよ。病気や欠損は当人がデザインしたことだからね。

むしろ、病気や欠損に対してどのような感情を体験するか、そこに興味がある」

Rainさんの「ガイド拝見」その3「病気について」

 

 

「ただね、儀式的なことをまるっきり無視したりするのも、これもまたとらわれだとは思わないか?
軽く掃除をし、花を手向け、線香の一つでも立てる。不思議なことに、そんな儀式的なことをするだけで循環することもあるのだ」

カメ子さんの「ガイド拝見」その2

 

おはけだし!

 

 

 

まとめ直し↓

ヘミシンクのテクニックまとめ

これまでの「ガイドとの対話」「ガイド拝見」

 

 

波動調整についての続きです。

 

誰でも簡単にできますので、みなさまもぜひされてみてください。

 

 

それではどぞ!

 

 

 

あなた方高次の存在と会話したいと思っているのですが、それについて何か良い方法はありますか?

「万年筆」のビジョン。



「いつでも共にいるのだがな。この人と私たちは分離していないのだから、この人が思い、感じることは、それはすなわち私たちなのだ。

私たちと一体であるということを、肉体的に知覚したいのであれば、それはもちろん可能だ」


具体的な方法ってありますか?

「バイブレーションが上がればいい。それは愛だ。損得計算のない愛だ。

具体的に言うならば、悪口は言わず、笑い、心を穏やかに保つことだ。

ノートを用意し、1日の終わりに楽しかったこと、笑ったことを3つ書き出せばいいだろう」


またまた・・・出ましたよ。そんなことでバイブレーションが上がるのですか?

「上がる。やる、やらないは自由だ。ただ、確実に上がる。慣れれば1分で済むことだ。いつしか『今日はこれをノートに書こう』という自分に成っているからだ。

それはその日を楽しむことであり、その日を完結させるということだ。その日を過去や未来へ持ち込ませない作業なのだ」


んん、なんかそんな気がしてきましたw
スマホなどに打ち込んでもよろしいですか?

「何でもかまわない。ノートに書くことがポイントではなく、楽しかったこと、笑ったことを思い出し、その日を愉快に完結させることがポイントなのだ。

昨日の後悔もなく、明日の不安もない。今日楽しかったのだ。それが肉体に沁み込むと、シナプスが拡張し、加速度的に進化するだろう」

きょうこさんの「ガイド拝見」その2

 

 

「椿油」のビジョン。



「鏡の前で髪の毛を触る際、もう少しだけ長い時間触ってみたらどうかな?」


それにはどのような意味があるのですか?

「エネルギーの調整だ。人によってエネルギーの肉体的な発現には濃淡があるのだが、この人の場合、それが髪の毛に濃厚にあらわれている」


マジですか。触るだけでよいのですか?

「触るだけでよい。調整が行われ、何よりも落ち着く」

カメ子さんの「ガイド拝見」その3

 

 

「指輪」のビジョン。



「指輪は、石がついていないシンプルなもの」

「円、回転、流動、循環、呼び方はイメージしやすいものでいいが、これを特に今は意識してみてほしい。3次元が刹那的なように、この人も常に流れの中にいるのだ。


惜しみない感謝の表現をする時期がもうすぐそこまで来ている。
円、回転、流動、循環。

実際に指輪をはめて時々見て思い出してもいいだろう。

苦しみも悲しみも、楽しみも喜びも、同じ周波数の内にあったことが分かる。いつも私たちと共にいる」

Yみどりさんの「ガイド拝見」その1

 

 

「これはね、この人のこれからの人生全般に及ぶことなのだ。決断の時、右か左かを選ぶ際に、耳をすませてみるのだ。多くの余計な情報がシャットアウトされ、必要な情報が統合され、そして、この人の意識が拡張される」

IMさんの「ガイド拝見」その3 視覚と聴覚の調和

 

おはけだし!

 

 

まとめ直し↓

ヘミシンクのテクニックまとめ

これまでの「ガイドとの対話」「ガイド拝見」

 

 

 

ガイドさんからの「よよよ!」をまとめています。

 

 

今日から「波動を調整する」です。

 

長いので3回に分けますね。

 

 

それではどうぞ!

 

 

そうだな。せっかくだから、私たちに感謝の意識を向ける際にやってみてほしいことをこの人に伝えてほしい」


ぜひお願いします。できれば簡単なやつで。

「簡単だよ。みんなお風呂に入るんだろう?そのとき柑橘系の果物を湯船に入れるだけだ」



それから?

「それだけだ。簡単だろう?」


ゆず湯でしょ。みんなやってますよ。

「バカだね君は。刺すよ?波動が高まることを知っているから、みんな自然にやっているのじゃないか。そして、もっともリラックスしている際に果物の香りをかぐことは、もっとも手軽にバイブレーションを上げるやり方なのだ。
皮膚とのかねあいもあるが、少し果物に傷をつけて香りが出やすくしてもよい。毎日でなくてもよい。寒い時期に、C1タイムで10日に1回やれば十分だ」

HIROMIさんの「ガイド拝見」

 

 

「子犬」のビジョン。



「小動物に触れてみたらどうだろうか?それがこの人のバイブレーションを上げる。ペットでもよいが、できればいろいろな種類の動物だ。触るときには、できれば抱きしめてほしい。

そして相手の目を見て、目を合わせて、「ともにこの星で同じ時空間に居合わせてくれてありがとう」と伝えてみてほしい。それは伝わる。伝わることで両者ともに浄化され、地球も浄化される。これは1度やれば十分だ」

しまねこさんの「ガイド拝見」その1

 

 

「感情が湧いたら、そしてそれが気持ちの悪いものと感じたら、その感情を言葉や映像でイメージし、刷毛でサッサと視界から追い払ってみよう。繰り返すうちに、その感情は薄れていく」

ひろりん☆さんの「ガイド拝見」その2

 

 

「目はね、エネルギーの照射場なのだ。だから、鏡の自分の目を見ながら、『わたしは自分自身のすべてを許し、受け入れます』と言ってみるとよい。その通りになる」

Aさんの「ガイド拝見」買い物依存・借金

 

 

おはけだし!

 

 

しばらくラクチン記事で、どうにもヒマでやんす(←お前な)

 

ヒマなので、いろえろまとめ直してみました。

 

 

ヘミシンクのテクニックまとめ

これまでの「ガイドとの対話」「ガイド拝見」

 

 

 

「ヘミテクまとめ」の方は、【追加↓】というのを各項目に入れました。

 

「波動が上がる」の項目は「波動を調整する」にしました。優劣ないんでね。

 

 

「対話」「拝見」も全部埋まりました。

 

みなさま改めましてどうもありがとう!

 

 

 

んで、まとめながらガイドさんからの言葉で「よよよ!」っていうのがありまして

 

ちょーらk・・・いい機会なので普遍的なところを選んでご紹介することにしました。

 

 

とりあえず

 

①「子育て」「人間関係」

②「波動を調整する」

③「ガイドからのサイン」

④「生活態度のヒント」

⑤「お金」

⑥「その他」

 

に分けてみました。なんとにゃく。

 

ガイドさん、いいこと言われてますわ!

 

 

抜粋ですので、興味がある方はリンクを貼りましたのでポチポチされてみてくだちゃい。

 

 

今日は「子育て」「人間関係」です。

 

どぞっ!

 


 

この二人の関係性も同じだ。次男はバットなのだ。バットはボールともっとも相性が良いように、「相性」「適材適所」「いるべき所」というものを見守ってあげてほしいな。
次男に対して、ボールは誰かが投げてくれる。安心して(非物質の存在である)私たちに任せてほしい。安心感が、C1での安定を導くのだから」

MKさんの「ガイド拝見」

 

 

「まず、口を閉ざすことだ。つい口を出すが、子供には響かないことが多い。
それはなぜだろうね?この人の許容範囲、ルールの線引きが、子供に理解できないからだ。昨日はNGで、今日はOKという移動する線引きは、かえって子供を迷わせるだけだ。それならば口を閉ざした方が良い。線などなくしてしまえばいい」

OHさんの「ガイド拝見」


 

「一つだけヒントを言えば、この人はこの子の霊性を見守るということだ。この子のことは十分に安心してほしい。霊性が高く、やがて自分のやるべきことを思い出す。
いずれ分かることだ。大いに学ぶといい」

KEさんの「ガイド拝見」その1


 

言葉に感情のバイブレーションが入ると、相手を縛り、自分をも縛ることになる。それはややこしくするだけだ。
私たちがこの人にしているように、今の謳歌をただ支えるだけでよい。安定が定まってくるときれいな音を出すから、愛を持って見守ることだ。

愛ピカさんの「ガイド拝見」その2

 

 

「親が意識を向ければ、子供も意識を向けるようになる。それはエネルギーとなり返ってくる。

イボにとらわれ、腕があることに感謝が向いていない。

ほくろにとらわれ、笑顔が出る現在に愛が向いていない。

病気にとらわれ、生命の歓喜がない」

Rainさんの「ガイド拝見」その3「病気について」

 

 

「私たち(ガイド・ハイヤーセルフ)から見ると、これも調和された精神活動の一部だ。だが、それについて知る必要はない。知識として意味がないことだ。ただ、家族関係での悩みでさえも高次から愛されていることを知ってほしいな」

Aさんの「ガイド拝見」買い物依存・借金

 

 

「肉体的に分離しているけれども元々は同じなのだから、離れたいときもやはり愛が必要だ。愛は接着剤であり、はがし剤でもあるということだ」

Hさんの「ガイド拝見」妖精と天使

 

 

「愛を知るためだ。目的というなら、それだけだ」

kさんの「ガイド拝見」体験の再統合

 

「全裸で寝てみよう!」(←寒いわ!)

テーマ:

どうもれーす。

 

 

JNFのジーナれーす。(←トンタッタ王国出身)

 

 

 

みなさま、お元気れ脱いでますかー?

 

今日は全裸なるみなさまに、さらに変態するための朗報をお届けに上がりました。

 

それは

 

「全裸で寝る!」

 

ということれす。

 

 

 

ある調査によると

 

「日本の女性の3割」

「アメリカ人の1割」

 

が、全裸れ寝た経験があるそうれす。

 

 

日裸連のみなさまはいつもされておられ必要ありませんのれ

 

このブログをいつもわれわれ裸族を白い目で見ておられる周囲の人々にぜひお見せしていただければと。

 

 

そもそも私たちは裸で生まれてきたわけれすよ。

 

服を着て生まれてきた人はいないのれす・・・

 

服を着てまぐ愛をする人はいないのれす・・・

 

 

 

・・・ということはれすよ?

 

 

生活の中れお風呂のときらけ全裸になるというのは、あからさまに

 

「不自然」

 

な生活なわけれす。

 

 

 

全裸トイレ、全裸食事、全裸リビング、全裸宅配便受け取りなど

 

日裸連のみなさまは日頃よりなかなかニティに高いハードルを越えてきているわけれすが

 

 

「それはちょっと無理!」

 

って思われる方や

 

 

「ちょっと、なんか着てよ!」

 

って家族に拒否されちゃう方もいらっしゃるわけれ。

 

 

 

そういった方々に向けて、初心者コースとして

 

「全裸で寝てみよう!」

 

っていう啓蒙運動をしこしこ広げたいわけれす。

 

 

 

もちろん、メリットもたくさんありますよ?

 

 

 

まず、単純れすが

 

気持ちいい!

 

というのがあります。

 

 

掛け布団と敷き布団に裸れくるまれるっていうのは問答無用、怨霊退散、掛け値なしに

 

気持ちいい!

 

のれす。

 

 

 

身体と心は連動していますのれ

 

「身体を締め付ける」ってことは

 

「心を締め付ける」ってことれもあります。

(参考:【日本全裸党の政見放送です】)

 

 

 

マスクをしている元気な人を、私は見たことがありません。

 

マスクは知らずしらず「心も防御している」のれ

 

思考も内向きになります。(病気のときは別)

 

 

 

いずれにしても

 

「快か?不快か?」

 

っていうのは人間にとって根源的なことれすのれ、とても大事なことなのれす。

 

 

 

あと、

 

「夜中起きない!」

 

っていうのもあります。

 

朝まれぐっすりと眠れるのれすよ。

 

 

 

私は窓を開けて寝る習慣があるのれすが

 

ここ数日のように雪が降るような夜れも

 

窓を開けたまま全裸れ寝ます。

 

 

そして、朝まれ起きません。

 

寝苦しさもまったくありません。

 

 

 

信じていたらけないかもしれませんが、ほんとうれす。

 

睡眠の質が良いのれ、翌日の活動も生き活きと取り組めます。

 

 

 

生き活きしているのれ

 

「ありがてえ・・・」っていう感謝に満たされます。

 

 

 

夢のエネルギーもしっかりとチャージしますのれ

 

健康になり、男性なら元気におにんにんが立ちます(マジれす)

 

 

 

私の体験らけれも、けっこうありますね。

 

 

 

参考まれに、こういう報告もありますよ?↓

 

【裸で寝ることによる7つのメリット!米国の約1割の人が実践している裸で寝るとは?】

 

 

 

「そんなわけがないだろ!」

そうだそうだ!

「俺たちをだまそうとしているのか!」

そうだそうだ!

「金さんを出せ、金さんを!」

そうだそうだ!

(↑違う話になってる)

 

っていう桜吹雪の方々へ・・・

 

 

 

みなさまの先陣を切って、ぽけこさんが実践され体験記を書かれてまあす!

気持ちいいよねー!


 

 

 

ちゅーことれ。(←愛ピカさん風)

 

 

 

 

 

【おまけ】

人間国宝・・・じゃなくて国民栄誉賞の羽生さんが戦っています。

朝日杯は持ち時間が少なく、畳でなく椅子で対戦します。

 

アベマTV

https://abema.tv/now-on-air/shogi

おは∞!

 

 

楽ちーなブログです。

 

 

人間関係でいつも留意しておきたいことは

 

「優劣を持ち込まない」

 

ってことです。

 

 

そんじゃ、がっちゃんいつもの!

 

コピペピプー!(僕らは無限に増殖するよー!)

 

 

1

無題

 

こんにちはー!

 

言葉に違う感情や意味を乗せるのって…私もやってしまうことがあるのですが、子どもはかなり敏感に察知しますよね。

みんなそうだと思いますが、私は母親の顔色を読む天才だったので、このままだとあかんと大学受験時に家を出ることを早い段階で決めてました。自立に繋がるか、抑圧につながるかは段階や性格にもよるんでしょうね。

 

最近は、コントロール欲求を手放すことを意識しておりますが、毎日のようにわいてくるものかのでなかなか。

みゆたろ

 

 

 

 

3

Re:無題

>みゆたろさん

 

みゆたろさあん!

 

面白いもので、感情から離れれば離れるほど、子どもは生き生きしてきますね。それは親の管理から離れることで、自分のやりたいことをやっているからでしょうね。勝手気ままに任せていたら、学校の宿題も、就寝も、言わなくてもやるようになりました。

でも、片付けだけは言うなあw

 

ありがとうございます!

♡ジーナたん♡

 

 

 

7

ありがとうございました☆

 

こんにちは

ガイド拝見、とても楽しかったです^^

 

「囚われ」から外れるのは怖いけど

一旦外れてしまえば何てことなく楽に生きられるんですよね

 

愛ピカ

 

 

 

8

Re:ありがとうございました☆

 

>愛ピカさん

 

おお、愛ピカさん!

こちらこそ楽しかったです!

 

とらわれとは「見えない箱」のなかでのシーソーゲームです。

見えない箱のなかには「善悪」や「優劣」が入っていて、傾いています。そして、その左右どちらか一方に自分がいます。

 

それは不安定なんですけれども、長年中に入っている自分にとっては、それが「安定」なんです。

 

見えない箱の存在に気づいて、それがただの概念であり、本当はなかったことに気づけば、箱は消えます。そして、ウソみたいに楽になります。

 

 

これは一般論なのですが、「起こらなかったこと」までをも含む場合がありますw

 

「そんなのずりーじゃんか!」と言われても仕方がないのですが、ガイドさんの判断で小難を無難にすることが、かなり起こるのです。

感謝モードでいるとけっこう頻繁に起こっていることに気づきますが、とくに気づかなくても全然かまわないことでもあります。

 

ありがとうございます!

♡ジーナたん♡

 

 

 

9

はっ!

 

ジーナたんさん

 

起こらなかったこと!

そっか~、そうだったのですね

無難に済んで良かったです(^-^)

愛ピカ

 

 

 

10

Re:はっ!

 

>愛ピカさん

 

ああ、こういう言い方で伝わったようで、愛ピカさんさすがです!

 

大難が小難に、小難が無難になっていくのが分かると、最後は無条件の愛が残ります。

 

ありがとうございます!

♡ジーナたん♡ 

 

 

 

 

久しぶりに師匠の記事をリブログさせていただきます。

 

ほーんとこれ。

人間をやってできるのは、長いようで短いんです。

あっという間の肉体時間に「ギューっ」といろんなものが詰め込まれているんですね。

だから、なにもかも

 

「ありがてえ・・・」

 

しかないんですね。