平成28年5月1日

タケノコ唐揚げ(見本)

まーくんからメッセージ
気持ちのいい季節。もう、たけのこの季節だね。ボクのうちは、毎年、美味しいたけのこが、たくさん届けられる。だから、今までも調理はいろいろ工夫してみたよ。その中でもとりわけ簡単で美味しい食べ方をご紹介。レモンとお塩でさっぱりいただくのがボクのイチオシ。
≪材料≫
たけのこ(固いところでOK) 400g
☆塩 小さじ1/2
☆昆布だし 小さじ1/2
☆小麦粉 50㌘
☆片栗粉 30㌘
☆青のり 大1
揚げ油 適量
レモン(くし形に切ったもの) 適量
塩 適量

≪作り方≫
 アク抜きしたたけのこを、フードプロセッサーでみじん切りにする。
② ボールに、①のたけのこと☆を菜箸を使って混ぜあわせ、その後、一口大のお団子にまるめる。
③ ②のお団子を揚げる。片側が揚がったらひっくりかえし、全体がキツネ色になるまで揚げる。
④ レモンとお塩をつけて召し上がれ


じけいにゃんのつくレポ

そとはカリッと、中はタコ焼きのようにもっちり。そして口に入れた瞬間タケノコの香りがふわーっと押し寄せる!アツ アツの揚げたてに絞ったレモンと塩。もうたまらんうまさだにゃ。これは絶対ビール!いや待てよ。焼酎、それに白ワインにも合いそうだにゃ。もしこの料理が 居酒屋にあったら、毎回頼んじゃいそうなレシピだにゃ。
細かくしたタケノコに粉類を入れた時「あれ、これってちゃんと団子にまとまるのかなあ」と一瞬心配になったんだけれ ど、タケノコの水分ってすごいんだにゃ。みるみる粘りが出てしっかりとしたお団子になったにゃ。今回は時短のため団子ではなく平たい俵型にしてみたにゃ。 でもよく考えてみたらタケノコは既に火が通っている訳だから外側さえカリッとすれば良かったのかもしれないにゃ。
それにしても美味しかったにゃ。春のおつまみの新定番になりそう。ごちそうさま♪


AD