平成27年1月1日
まーくんからメッセージ
本来は地中海沿岸の冬の産物であるキャベツ(知らなかったぁー)。この冬に収穫された寒玉キャベツをた~くさ んいただいたので、回鍋肉を作ってみた。大豆たんぱくは、きちんと下味をつけることで、お肉っぽい食感とウマ味を味わうことができるよ。キャベツ同様、い ただいた銀杏もたくさん入れてみた。いれなくてもOKだけど、見た目も食感も豪華な感じだよ。


≪材料(4人分)≫
・キャベツ…300㌘
・ピーマン…1個
・赤ピーマン…1/2個
・ぎんなん…20個(※入れなくてもOK。)
・マッシュルーム(小)…1缶
・にんじん…1/4本
・大豆たんぱく(スライス)…10枚
≪大豆たんぱく(スライス)の下味≫
☆水…50㏄
☆顆粒こぶだし…小1/4
☆しょうゆ…小1/4
☆砂糖…小1/4
☆こしょう…少々
☆生姜のスライス…1枚
揚げ油…適量

≪合わせ調味料作り方≫
☆甜麺醤…大1
☆味噌…大1
・水溶き片栗粉…適量
≪作り方≫
① 大豆たんぱく(スライス)を、全体がやわらかくなるまで、ぬるま湯につけておく(約20~30分ほど。戻しすぎに注意)。
② キャベツ、ピーマン、赤ピーマンを乱切りに、マッシュルームはスライス、にんじんは短冊切りにする。
③ ≪大豆たんぱく(スライス)の下味≫をつける。
  Ⅰ)大豆たんぱくを絞って水気を切る。
  Ⅱ)中華鍋に揚げ油を入れ、170度~180度に熱してⅠ)を、よく色づくまで素揚げする。
  Ⅲ)≪大豆たんぱく(スライス)の下味≫の☆印の調味料をフライパンに入れ熱し、Ⅱ)の大豆たんぱくを戻しいれ、中火で煮汁がなくなるまで煮詰めて、下味の完成。
④ ≪合わせ調味料≫の☆印の調味料を合わせておく。
⑤ 中華鍋に揚げ油を入れ、170度~180度に熱し、②の野菜を素揚げする。
⑥ 別の熱した中華鍋に、④の合わせ調味料を入れて香りを出し、そこに⑤の素揚げした野菜と、③の下味のついた大豆たんぱくを戻しいれる。
⑦ 水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。
AD