平成26年111日
まーくんからメッセージ
みなさまおひさしぶり♪修行の旅にでてから10ヶ月。美味しいものをたくさん食べ、いよいよ成果を試すと き???ただいま、ボクは台湾に寄り道中。もちろん精進料理を極めるため!台湾はベジタリアンの方々がとっても多い国なんだ。そして、「お肉&お魚もど き」料理もあって、「お肉(お魚)食べないと元気がでなーい」なんて言う人にも好評なお料理がたくさん。さて、ウマくできるかな?


まーくんのひとこと
乾燥大豆たんぱくの「グルテンミート」は「鶏肉」や「豚肉」(※第2回、第4回レシピを参照)は、わりとしっかり戻したけど、今回の「ひきにく」は、さっと水洗い程度でいいぐらい。煮込むうちに、うまみ成分を吸収してや わらかくなっていくんだ。えのきだけが入ったので、自然なとろみがついたみたい。水溶き片栗粉は加減してみてね。

≪材料≫
・乾燥大豆たんぱく(粒状)…30グラム
・木綿豆腐…1丁(350㌘~400㌘)
・セロリ…1/2本
・しいたけ…2枚
・えのきだけ…1/2束
・生姜…1/2かけ
・サラダ油…適量
・みつば…適量(※なくてもOK)

・豆板醤…小1(お好みで調節してください)
・ごま油…適量
・水溶き片栗粉(※必要に応じて)
   片栗粉…大さじ1
   水…大さじ2

≪合わせ調味料≫
味噌…大さじ1
醤油…大さじ1
黒糖(または砂糖)…大さじ1
だし汁…150cc(お湯150ミリに粉末昆布だし小さじ1/2)
≪作り方≫
① 乾燥大豆たんぱくを戻す
※「乾燥大豆たんぱく」の戻し方は、商品パッケージに記載されているより、早めに取り出してください。もどしすぎると食感が無くなるので注意!
② 豆腐は2センチ幅のさいの目に切る。
  鍋に水を入れ、豆腐をそっと入れ、かぶるぐらいの水加減にして中火にかける。
  豆腐がゆらっとしたら平らなザルにあげる。
③ セロリ、しいたけ、えのきだけ、生姜をみじん切りにする。
④ 合わせ調味料をつくる。
⑤ ③の野菜をよく炒め、④の合わせ調味料と、①の大豆たんぱくを加える。大豆たんぱくに合わせ調味料がしみこむような感じで炒め煮する。
⑥ 大豆たんぱくがお肉のような食感になったところへ、②の豆腐と豆板醤を加えてさっと煮る。
⑦ 最後に水溶き片栗粉でとろみをつけてごま油を回しかける。
⑧ いろどりに、みつばをのせて、できあがり♪
AD