平成25年5月1日

じけいにゃんからメッセージ
アニ飯シリーズ第二弾、今月は『美味しんぼ』第61話「非常食」に登場するローピンを精進料理で再現にゃあ。アニメ の中では、冬の別荘で遭難した主人公が限られた食材(小麦粉、胡麻油、塩、長ネギ)を使って美味しい料理を作るという内容。とーっても美味しそうだったの で精進らしくネギを使わないレシピに変えて紹介しちゃうにゃあ。



ローピン写真.JPG

≪材(2枚分)≫
生地
薄力粉 2カップ   水 120ccくらい   塩 適量   胡麻油 適量
生地の中に入れる具材
大葉 10枚   三つ葉 1把   椎茸 3枚   たけのこ 50g

≪作り方≫
① 薄力粉に少しずつ水を加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。
② こねた生地に濡れた布巾をかけ1時間ほど休ませる。
③ 生地を麺棒で3ミリくらいの厚さの円に延ばす。
④ 生地に胡麻油を塗りその上から塩をたっぷりめに振りかける。茎を外た大葉、みじん切りにした三つ葉、椎茸を生地の上にまんべんなくのせる。
⑤ ④を端からくるくると巻く。ひも状になった生地を今度は渦巻状にまとめ、さらに麺棒で具がとびでない程度に延ばす。
⑥ 薄く胡麻油をひいたフライパンに生地をのせ、水を100ccほど入れ蓋をし中火で水が蒸発するまで蒸し焼きにする。
⑦ フライパンに水分がなくなったら、胡麻油を足し両面がカリカリになるように揚げ焼きにする。多めに油を入れた方がカリっと仕上がります。食べやすい大きさにカットして完成。

ウマッ!まーくんのつくレポ
IMG_0268.JPG前回に引き続き、薄力粉を使ったレシピ。前回、生地が硬くなり過ぎちゃったから、今回は馬力じゃなくて「念力」をこめてつくったんだ。生地の固さの目安は 「耳たぶ」程度だと、前回じけいにゃんに教わったので、よい生地が完成。めん棒で上手に広げられたので、具材を盛りつけ、いざ生地を丸める段階に入った ら、まな板と生地が仲良くくっついて、丸めるのに手こずっちゃった。失敗したかに思えたけど、フライパンで焼いたら、不思議と気にならなかったよ。皮はパ リッ!中はモチッ!ごま油の香りと、三つ葉、椎茸、シソのさわやかな香りの組み合わせが絶妙!!アツアツをほおばるのがウマいよぉ~。

AD