平成25年4月1日

じけいにゃんからメッセージ

ねえお地蔵様、アレってもしかしてあんまんですか?

ってコラ~!そんな訳ないにゃ~。これは宝珠(ほうしゅ)といって7個集めなくても、たった1個でどんな願いもかな えてくれるというその名の通り宝のタマなんだにゃあ。でも分かっていてもお地蔵様にナムナムしていると、まあるい体に頭がひょいととがったこのフォルムが なんだかだんだん美味しそうにみえてくるんだにゃあ。という訳で今日はお地蔵様がお持ちのアレをつくってみるにゃあ。

地蔵まん.jpg

≪材(3人分)≫ 生地 薄力粉 2カップ   砂糖 大匙1   ベーキングパウダー 小匙2   塩 小匙1  黒ゴマペースト  大匙2   水 90ccくらい あん 練りあん 300グラム   黒ゴマペースト 大匙1   胡麻油 小匙1   塩 少々 ≪作り方≫ ① 練りあんに黒ゴマペースト、胡麻油、ほんの少しの塩を加えてよく混ぜる。(あんは粒あん、こしあんどちらでもお好みで) ② ピンポン玉くらいの大きさにまるめ、包むとき楽なように冷凍庫で20分ほど冷やしておく。 ③ 薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをボールに入れてよく混ぜたら、少しずつ水を加え表面がパサつかず滑らかになるまでこねる。(※耳たぶぐらいの柔らかさになるまで) ④ ③の生地をひとまとめにして15分程濡れ布巾をかぶせて休ませる。 ⑤ ④の生地に黒ゴマペーストを加え、よく混ぜ合わせお地蔵様色にする。 ⑥ 生地を等分に切り分け丸める。 ⑦ 麺棒を使ってまるく生地をのばす。この時円の中央は厚く、外側は薄くなるようにすると包むときに皮が破けない。 ⑧ 冷やしておいたあんを7の生地で包む。 ⑨ 蒸し器で20分蒸してできあがり。

春休み特別編♪ウマッ!まーくんと家庭科大好き実央(みお)ちゃんのつくレポ IMG_0109.JPG春休みがスタート!今回は小学生のみおちゃんが、つくレポ助けてくれました。「あん」作りは大成功。でも、「生地」作りは手こずっちゃったー。「ふたりの力 をあわせ、馬力全開でこねたよ!」って、じけいにゃんに報告したら、皮が固くなった原因を教えてくれました。うどんは、こねればこねるほど「コシの強いう どん」になる。だから、地蔵まんの生地も、「馬力でこねこね」しちゃったため、かた~いおまんじゅうの皮になったらしい。「馬」よりも「牛」並の咀嚼力が 必要となった「地蔵まん」。蒸し立ては美味しくできたことをみなさまにご報告。しかしながら、ふたりで作ればアクシデントも楽しい思い出。
AD