平成24年8月1日
じけいにゃんからメッセージ
どっからみても豚肉そっくり!!今回は、先日知り合いから頂いた『肉らしい豆な姑』というナイスなネーミングの大豆たんぱく食品を使って、がっつりメニューに挑戦にゃあ。

≪材(2人分)≫
・肉らしい豆な姑(大豆たんぱく食品 薄切り肉風)16枚 ・
サラダ油 大匙1 ・キャベツ 適量・トマト 適量
☆しょうゆ 大匙2 ☆しょうが 大匙1 ☆砂糖 大匙1 ☆酒 大匙2 ☆みりん 大匙1

≪作り方
① 『肉らしい豆な姑』を30分ぬるま湯で浸し、やわらかくする。
② ①をぬるま湯から出し、キッチンペーパーで水気を十分に取ったら、☆を混ぜ合わせて作ったタレと一緒にポリ袋に入れ30分程冷蔵庫へ入れ味をしみ込ませる。
③ フライパンにサラダ油をひき、中火で焼く。(焦げやすいので注意)
④ 千切りキャベツ、トマトなどと一緒に盛りつけたらできあがり。

ウマッ!まーくんのつくレポ
IMG_6183.JPG見た目は完璧な豚の生姜焼き。ふやかしたフェイク豚肉を、キッチンペーパーでしっかり水分を拭き取り、合わせ調味料に30分よ~くつけ込んだのが良かったみ たい。すごくウマくできたよ。試しに本物の豚肉も一緒に焼いて味比べをしたんだ。食感は本物の豚肉と変わらない!味覚って、歯ごたえでも味わうものだと思 えたよ。「焦げやすいので注意」とアドバイスもらってたのに、案の定少し焦げ目がついちゃいました。これぐらいならウマそうに見える?

AD