「飛行機に乗ったら携帯電話の電源を切りましょう!」


そんな日本では常識となっていることですが、航空会社によって微妙(?)に違っています。


まず、アメリカ系の航空会社では搭乗口のドアが閉まるまでは中で通話したり、携帯の使用はOK!


着陸後も搭乗口が空いたらOK。


で、中国ですが一応アメリカ系と同じだと勘違いしてました。。。


これもまた微妙に違ってます、出発時は搭乗口の扉が閉まったタイミングでアナウンスがかかり、「携帯電話の電源をお切り下さい。」と言っているのですが。。。。


滑走路に向かって走っている最中にも電話してる客がいる。。。しかもクルーが横通っても注意しない!?


いいの?それって?


着陸時、アナウンスをよぉっく聞いていると、なんと「シートベルト着用サインが消えるまでは電源を入れないで下さい。」


ということでした。。。


が、そんなの聞いてるのか聞いてないのか、着陸した瞬間にあちこちでショートメッセージ着信や電話の着信音が・・・鳴りまくってます。


いや、おおらかというか・・・ショック!

AD
昨日から2週連続の北京です。

1月、2月と「寒いから!」という理由だけで北京に来なかったツケなんでしょうか、ここんとこ北京出張が多くなりそうです。

で、上海虹橋空港から北京首都空港への移動の飛行機なんですが、中国国際航空CA1832便に乗って、特にどことも共同運航便とは書いてなかったのですが、座席のシートポケットって言うんでしょうか?

「安全のしおり」って入ってるじゃないですか?

最初目を疑ったんですが、見事にそこには「港龍航空」、つまり「ドラゴンエアー」としっかり書かれていて、ロゴも思いっきり『ドラゴンエアー」でした。

確かに、機材は同じエアバスA330なんですが。。。

こういうのって、効率的って言うんでしょうか???
AD

フットサル

テーマ:

土曜のゴルフに続き、スポーツ三昧ウィークエンド第2弾としてフットサルに挑戦してきました。


場所は営業してるんだかしてないんだか微妙なくらいボロいビルの屋上。


この屋上にネットを張り巡らして、見事にフットサル用のコートと化しているのでした。



前日のゴルフ疲れもあってか、屋上まで上る階段ですでにバテバテ。。。


しかし、今日のフットサル大会にはあの98年ワールドカップ覇者ジダン率いるフランス国出身の選手も参加する!


ということで、意味もなく興奮気味に幕をあけたフットサル大会ですが、いやぁこのフランス人デカイ・・・


なんだか中盤に一人立っているだけで前にパスが通らない・・・あせる


その上、フットサル言いだしっぺのたんたん(彼はサッカーの鬼!)はもちろんのこと、彼の同僚でもある「若林君」が僕の前に大きく立ちふさがり、まったくシュートが決まらないのでした。。。。


最後はみんなバテバテに疲れて「もう、そろそろ終わりたいな。。。」などと思っているところに、


「今日は俺がシュート決めるまで終われへんで!」


と、聞き分けのない小学生のガキ大将のようなことを言い出した僕に根負けしたのでしょうか。。。


若林君から見事に2得点を決め、気持ちよくフットサルを終えることが出来たのでした。


ゴルフ、卓球に続き、新たに加わったフットサル。。。


やっと上海も春がやってきたようなので、これから週末はかなり楽しめそうです。

AD

100切り

テーマ:

先週土曜日、今回はめずらしく平日(しかも、北京から出張帰って、飛行機の到着が遅れてヘロヘロだったにも係わらず。。。)ちゃんと打ちっぱなしに行き、自分の使ってるクラブの特性なんかも始めてちゃんとサイトで調べたりして、満を持しての100切り挑戦をしてきました。


打ちっぱなしの成果か、ショットは非常に安定してはきたものの、パターがぼろぼろ・・・が、なんとか2オン、3オンできていたので大崩することなく、本当に踏ん張って、こらえて、前半51で終えて、後半最終ホール残したところで、44で回り残りをパーで回れば念願の100切り、400ヤード弱のミドルパー4、見事に2オン!


この時点で、前の組でまわっていたたんたん、Snowyに今回初参加のケロリン、(あれ?ケルビン?まぁケロリンでいいや。。。)3人もギャラリーに参加!


いよいよ、パターを残すのみ!


むっちゃ盛り上がりました。。。


この時点で僕の頭の中にはもう100を切って有頂天になっている自分の姿しかイメージできなかった・・・・


が、しかぁし!そうなんです。


今日一日で2パターであがれたのは1つか2つくらいで、あとはみんな3パターか4パターで来ていたという事実を完璧に忘れていました。


結果見事に3パターでジャスト100。。。


たった1打、されど1打。。。


来月こそはと更なる精進を胸にこの後焼肉→打ちっぱなしへと流れていったのでした。。。

ちょうど先週の木曜日からまるまる一週間。


非常に凝縮された一週間でした!


木曜、金曜で新規に投資候補先企業や既に投資させていただいている企業とのミーティングあわせて10件ほどこなし、週末も上海起業家登龍門 や東京からの嬉しい来客「米国IT企業社長ブログ」hiroさん 、それから僕の全然職時代の同僚で今もずっと仲良くしてもらってる、りんりん夫婦が来られたりで、とにかくずっと予定が詰まりっぱなしでした。

(みなさん、あわただしくてちゃんとアテンドできなくてホントごめんなさい。)


そして、週明け月曜は朝から北京に出張し、中国最大の検索エンジンポータル「百度」のヘッドオフィスを訪問!


ぐるっと中を一回りさせていただき、CEO補佐の任さんから今後の日本展開についてなど色々とお話を聞くことができました。


そして、その後も大和証券SMBC北京オフィスのかたがたのアレンジや、NCP北京のKen木村のアレンジなどでこれまた面白い会社を訪問することができました。


ある企業はちょうど訪問したその日がベータ版のサービスリリースで、まさにカットオーバー、みんなでシャンパンで乾杯!


というタイミングに同席させていただき、非常に感動したのと、やっぱりベンチャーっていいなぁ~としみじみ感じたのでした。


ってなことで、水曜の夜上海に戻り、飛行機の1時間遅れなどというもはや当たり前のトラブルを通過しつつ、上海戻ると東京から電話で急遽翌朝の役員会向け資料作成が必要とのこと。。。


朝方まで、資料作りして、かろうじてその役員会を乗り越え、夜はこれも偶然先週上海の花園飯店で再会した、日商岩井時代の先輩からのお誘いで、上海で働く元日商岩井(今は、双日)のかたがたの集まりに顔を出してきました。


いやぁ~なんだか、あまりに充実しすぎて・・・と思ったらまだ週末にかけてイベント目白押しやった・・・


その報告はまた!


なんといっても、去年あたりからむちゃくちゃ高騰している中国ネット企業の株価ですが、これは欧米をはじめとしたいくつかのベンチャーキャピタルが(必要がないといっても過言ではないくらいの)高額な投資を中国のネットベンチャーに対して行ってきたことがその大きな要因です。

が、ここに来て、それじゃダメだ!ってことにちゃんと気づいて事業を推進しているベンチャー企業もたくさんあるんだ!?ということに気づかされます。

つまり、そういったベンチャーの起業家の方にたくさんお会いする機会に恵まれているのです。

これはもうワクワクもんです。

そういったベンチャーの中で、また更に熱意と方向性や事業シナジーを持てるようなものに投資し、それらの事業の成功に少しでも約に立てればいいなぁ~と思うのでした。

北京にて。。。
先週後半から非常にあわただしく動いてます。

なので、その中でもうめちゃくちゃ楽しいことが起こっているのですが、なかなか書く時間がとれてません。

おいおい書いていきたいと思いますが、今回は北京も楽しい案件にめぐり合えました!

が、これもまたおあずけです。。。(たんに時間ないだけですが・・・)

とりあえず、チョー楽しいってことだけ書いときます。

あと、先週末から上海で僕の家に居候中『米国IT企業社長のブログ』hiroさん がちょうど、先週末に上海で行われた『上海起業家登龍門』 の様子などをブログで書かれている ので、そちらを是非読んでみてください!(僕の写真出まくりです・・・)



コメントのお返し。

テーマ:

なんだか記事のコメント画面が開かないので・・・


hiroさん、ようこそ、上海へ!ってことで今日からしばらく同居生活ですがよろしくお願いします!


Snowy、ごめんね。コメントちゃんとかけてるんだけどここ数日どたばたしててちゃんとコメントの承認が出来てませんでした。来週末、フットサル&ゴルフよろしくです!


タンタン、いい写真でしょ?(気持ちぶれてるところがまた・・・・?!)

ほんとに仲睦まじいお二人をとてもうらやましく、ながめています。


西田さん、先日はホントはじけましたねぇ~♪

人間がああやって壊れていく様をまじまじと拝見させていただきましたが、僕と真崎さんもほぼノンアルコールにしては負けずに盛り上がってたでしょ?


また、次回上海入りされる日をお待ちしてますよん♪


ってことで、この場をお借りしてコメントのお礼させていただきました。


上海の町並み

テーマ:

毎朝の通勤時間、いつも散歩がてら約20分の距離を歩いています。


ここのところ急に犬を連れて散歩している人が多くなってきました。


犬の散歩といえば、必ずついてまわるのが「犬の糞」の処理ですが、ここ上海では僕が見ている限りそのあたりの処理というか

マナーというか日本と同じような感覚ではないようです。


つまり、道端に「犬の糞」がそのまま放置されているのです。


おかげで、朝の通勤時も放置された「犬の糞」を踏みつけないように気をつけなくてはなりません。


犬を飼う家庭が増えたというのは、やはり中国の人たちが豊かになってきたことのあらわれだと思います。


が、ちゃんと「犬の糞」の後始末等、「心の豊かさ」を象徴するソフト面があらわれることを願います。



普通のことなんですが。。。

テーマ:

昨夜家に帰宅して、シャワー浴びようとしたらお湯が出ない。。。


洗面所もトイレもキッチンもすべて止まってる・・・


「水道料金滞納してたっけ?」とか


「断水の案内って来てたっけ?」等々


考えてるうちに、面倒になってそのまま寝てしまいました。


朝、起きて水が出るかチェックに行くとまだ出ない・・・


こりゃ困ったと、マンションの管理会社に連絡取ろうかと考えてると外で人の話す声が!?


玄関を開けてみるとちょうど管理会社の人と見知らぬおじさんが・・・


いわく、「君の家、漏水してるやろ!」


「は?とりあえず、今水出ないからなんかおかしいと思うけど?」


いろいろと話を聞いてみると、どうやらこの見知らぬおじさん下の階の住人らしく、昨夜部屋に水漏れがするので

僕の部屋の水道メーターをチェックしてみると人がいないのにメータが動いてる!つまり、この部屋で水漏れしているに

違いない!と勝手に決めつけ、僕の部屋の水道の元栓を勝手に止めてたらしい・・・


が、いろいろ調べた結果僕の部屋では水漏れはしていなくってトイレの水が若干流れっぱなしになっていたくらいで

彼の部屋の水漏れの原因ではなかった・・・


とりあえず、「水道代の未納とか故障とかでなくって良かったぁ~!」

と安心して、勝手に元栓止めたおじさんに笑顔で、対応しているという上海に適応しきってる自分を少しほほえましく

思うのでした。