歯医者が嫌いな方へ→大阪府柏原市の益弘歯科医院 院長 益弘 均のブログ

大阪府柏原市の 益弘歯科医院 院長 益弘 均のブログです。
医療全般の専門的なことから、プライベート(趣味など)なことまでゆるく書き綴っています。
歯医者さんの苦手な方、嫌いな方は是非読んでいただいて口の中の健康に興味を少しでも持っていただけたら幸いです。


テーマ:
下のバナーをクリックして応援宜しくお願いいたします。


歯科医 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

投稿写真

<入浴中の歯ブラシで美肌効果UP↑!>

お風呂でゆっくりお湯につかりながら、パックやマッサージをするとエステ効果が高まるといいますよね。そんなキレイのためのながら入浴なら、「歯みがき」もおすすめします。お風呂につかりながら歯みがきをすると、美肌やツヤ髪、若返り効果が期待できるかも?

<入浴しながらの歯みがきで「若返りホルモン」を分泌>

「体を温めてリラックスすることで、副交感神経が優位になり、その状態で口内を刺激すると"サラサラのいい唾液"がたくさん分泌されます。
このサラサラの唾液(安静時唾液)をたくさん出しておくと、脳に指令が行き、寝ている間に、成長ホルモンの一種である"パロチン"がたくさん分泌されます」

若返りホルモンとも呼ばれるパロチンは、全身の細胞の代謝をよくし、お肌や髪をつやつやにしながらスリムになる効果も期待できます。

このパロチンは24歳をピークに減少し、ストレスにも影響されやすいそうです。お風呂でリラックスしながらの歯みがきは、パロチンをたくさん出すのに合理的な方法なんです。

{707C143E-612B-48C1-836A-69B42C466DCA:01}

歯磨き粉を使わないのがコツ

お風呂歯みがきは、時間をかけてじっくりみがくのがコツ。ていねいにみがくことで歯もキレイになるし、時間をかけるぶん唾液も分泌されやすくなります。

そのためには、歯みがき粉をつかわないこと。歯みがき粉の清涼感で口のなかがさっぱりすると短時間で切り上げたくなってしまうので、歯みがき粉をつかわない方が長時間ブラッシングしやすくなります。

ちなみに、パロチンを分泌させやすくするために唾液をうながすには、食べるときによく噛むことも有効です。

これからは、バスタイムのお供には、歯ブラシを持って入るといいかも?

読者登録してね
AD
いいね!(223)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。