尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:

とうとう今日で今年の上半期が終わってしまいますね汗


ということで


上半期最後の6月sao☆


劇場鑑賞した作品は


・「X-MEN フューチャー&パスト」

・「MONSTERZ」

・「グランド・ブダペスト・ホテル」

・「ハミングバード」

・「ノア 約束の舟」

・「私の男」

・「300 帝国の進撃」

・「サード・パーソン」


以上の8作品映画



今月も私的なランキングつけてみますやばい(笑)



No.1







 「X-MEN フューチャー&パスト」


これは文句なしに楽しめたし


出来もかなりよかったと思いましたので1位ですきらきら!!



No.2







 「私の男」


これは・・・


「えぇぇぇぇぇ!???」という声が聞こえてきそうですが(;´▽`A``


そうなんです・・・


私も映画の内容は全く理解不能で


ただただ気持ち悪い( ̄Д ̄;;世界だったのです!!


なのでオススメも一切しない作品であり


面白かったか?って言われると「ん~( ̄ー ̄;」って反応なんですけど


ただ!!


この映画の存在感は半端ないんです!(´Д`;)


今月の他のどの作品よりも


この映画を観た!!


って感覚が薄れることなく心の中に残っていて


あれだけ気持ち悪かったんですが


なぜか悪い感じではなくインパクトを残してるんですよね。


なんとも不思議な映画です(;´▽`A``


なので


その存在感の凄さで第2位にランクインです(笑)


ある意味凄いですよね!!



No.3







 「ハミングバード」


映画の出来自身は


そんなに素晴らしい!!ってほどでもなかったですが


これはジェイソン・ステイサムファンとして


文句なしに楽しめ、満足できたので3位ですハート②



No.4







 「グランド・ブダペスト・ホテル」


これ・・・


途中で寝落ちしてしまったので!(´Д`;)


あまり大きなことは言えませんが・・・



寝落ちしていなかったらこの地位に入れるだろう


ってことを考え4位です(;´▽`A``



No.5







 「ノア 約束の舟」


これ、かなり不評が多いようですが(;´▽`A``


けっして面白い映画ではなかったものの


ものすごく色々考えさせられた映画だったので


その点で価値ある映画だったかな☆と思い


5位にしましたぴかっ!



No.6







 「300 帝国の進撃」


これは期待をしすぎていた分、


主人公がダメすぎた等々の不満があり


残念な部分が多かったので6位ですmakovv



No.7







 「サード・パーソン」


これ、映画の出来としてはけっこう素晴らしくて


上質な映画だとは思うんです・・・


で、


最後のオチとかは「なるほど~!」と思う


好きなパターンではありました。


なので


「300 帝国の進撃」より


映画の質としては上かな?とも思ったのですが


そこは好き嫌いということで


ケチをつけても「300 帝国の進撃」の世界は好きですので


上位にしました。



愛のかたちに共感できない部分が多くて


入り込めなかったので


ランキングちょっと下の方になっちゃいました(;´▽`A``



No.8





 


 「MONSTERZ」


これは・・・


もうツッコミどころ多すぎて・・・


あり得なさすぎて・・・


だったので


山田くんを応援したいのは山々なのですが・・・


最下位です(;´▽`A``




ということで


以上が私の今月の意外なランキング結果でございますやばい




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月23日公開になる

「喰女」キラキラ


愛しの英さまは残念ながら主演ではございませんが汗


主演の2人の次に大事なキャストとして出演やったねうさたん



ということで→U←


今年本目となる伊藤英明出演映画いえ~~いハート


今から2か月弱


もう楽しみでたまりませんっγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



公式サイトもリニューアルし


内容もだんだんと明かされてきて


テンションもグングンアップしている中ビックリ




昨日6月28日(土)に!!!


ついに前売券が発売になりました~о(ж>▽<)y ☆



ということで


前売の特典は興味のないものだったんですが


でも!


これまで


伊藤くんの映画の前売は特典がついていたことが


ほとんどなかったので


ある意味貴重?と思いつつやばい(笑)



とりあえず


何はともあれ!!


伊藤くんの映画の前売は初日に買うべし!!!


という


ファンの愛を示さねばオービックリ精神に則り(笑)


買いに行ってまいりました~笑ビックリ



以前GETしたチラシが

DVC00233.jpg  このデザインだったので・・・


前売がこのデザインだったら嫌だなぁ~と前から思っていたら


最近ポスターの絵柄が公表されて

 こんな絵柄だったので


この絵柄だといいけど~と思って


ドキドキしながら買いに行ったんですがまりおたんおんぷ

 前売券きらきら!!

この絵柄でしたよ~→U←びっくり


伊藤くんの顔もしっかりついてますハート


よかった~たらこ



しかし!!!


これまで「悪の教典」&「ウッジョブ!」の前売は


初日の午後に仕事終わって買いに行っても


“001”をGETできてたのにクマ



今回


スタッフさんによって出された「喰女」の前売の束を見ると・・・びっくり


もうすでにちぎられた形跡がぁぁぁsei


 さ、三番でした・・・ガクリ(笑)


ってね、別に1番だったからって何があるわけでもないんで


ほんとにアホな自己満なんですけどねaya涙(笑)


1番の時にニンマリしてしまうと


初日にすでに買った奴ってどんな奴だよっびっくり!?


ってライバル心が湧いてくるってやつですね~(笑)



で!!


ポスターと同じ絵柄の新バージョンチラシはないかな~!?


ありそうな予感するぜ~!?と思いながら


チラシコーナー見てみるとクマ


ありました~~~~~ayaハート


 裏面♪


裏面に載ってる伊藤くんの顔が・・・


チラシ第1弾では
DVC00235.jpg  こんな風に

善か?悪か? わからない顔してましたけど・・・



今回の第2弾チラシでは!!!!!
 なんだか・・・

明らかに悪い顔してるぅぅぅ!!!???



ますます楽しみですね~→U←ハート



で、


最後に特典についてぴかっ!


 

特典は2種類あって、どちらか選べるようになってます♪


A:クイメちゃんボール


B:クイメちゃん魔除けマーク



どっちでもいけどどっちにすんべ??と悩んだのですが・・・


よく見ると**yumi**驚き


Bのクイメちゃん魔除けマークの裏にはびっくり


「恋人がいます  誘惑したら呪われます」


って書いてあるじゃないですかっびっくり



そんな・・・


恋人いね~し汗


今でも誘惑してくれる人いね~のに


これ以上いなくなったら


人生終わりだべっaya驚き



って思ったので


こりゃアカンってことで


Aのクイメちゃんボールをチョイスさせていただきました(笑)
 こわい・・・(笑)


ぴかっ!


このクイメちゃんボールの効能はというと・・・

「怨みも・呪い・イライラ解消!」って


毎日イラつく私にぴったり~っ( ´艸`)!!


なんちゃって(笑)



「喰女」!!!


だんだんとヒートアップしてきておりますビックリ




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、チラシを発見しちょっと気になった映画キラキラ


「グレートデイズ 夢に挑んだ父と子」


どうなんだろうな~?

でもフランス映画のこういう系はいいんだよね~☆

とか思いつつサラっと流していたんですが


「サード・パーソン」鑑賞時に

予告編を観ましたビックリ







予告観ただけで涙出る~~~~~泣ってやつでした(笑)



これはもう必見!!!ってレベルに急上昇しましたマリオ




読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の記事は超失礼極まりないんですけど(;´▽`A``


意外にヒットしてるんですね~クマ


 「超高速!参勤交代」


私、コレ、


初めて予告編観た時


もう、ほんとに失礼極まりない発言なんですがしー汗


全くそそられない(;´▽`A``


と思ってしまいまして汗



そしたら先日


私の職場の看護婦さんの娘さんが観たらしく


すごく笑った~!!と絶賛していたということで!!



へ~そうなんだ~。と思っていたら



昨日、


「サード・パーソン」を観に行ったときのチケット売り場で



みんなが


「超高速!」


「超高速!」


ってチケットを買ってましてΣ(・ω・ノ)ノ!



大人気じゃ~んshokoびっくり



と驚いてしまいました(笑)




さらに!!!


帰ってネット見たらびっくり


興行収入ランキングもなんと2位だしかお



超高速!だけに


超ヒット!してるんですね~びっくり(笑)




それにしてもちょっと面白かったのが


チケット買ってる人年配の方が多かったんですが


近くで買ってた方が


2名ほどもう70は過ぎてるであろう方だったのですが


チケット買う時に


「超高速!」


「超高速!」


って言ってて


「参勤交代」じゃないんだ・・・


って一人ちょっとウケてしまった私でありました(笑)




と本日は


大変失礼な発言をしてしまい本当にもうしわけありませんでした汗




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

  「サード・パーソン」


「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」


「007 カジノ・ロワイヤル」「007 慰めの報酬」・・・


これまで手掛けた脚本はどれも素晴らしい作品ばかり☆


そんな


ポール・ハギスが監督・脚本を手がけた作品ということで


とても期待値が高かった作品です!!



物語は


ニューヨーク、パリ、ローマの三つの場所で


3組の男女の物語が繰り広げされる。



 1組

リーアム・ニーソン演じる作家のマイケルと


オリヴィア・ワイルド演じる愛人アンナの物語。


ここにキム・ベイシンガー演じる妻も入ってきます。


  2組

ミラ・クニス演じるジュリアは、息子を殺しかけたとして


ジェームズ・フランコ演じる元夫から息子の親権を奪われ


会うことさえ許してもらえない。


そんな彼女の苦しみが描かれている。


 3組

エイドリアン・ブロディ演じるスコットは


何か子どものことで哀しみを抱え生きている様子で


そんな中、


あるバーでモラン・アティアス演じるモニカという女性に出会う。


彼女は娘を奪われ、取り戻すために大金がいるという。


彼女をなんとか助けたいと思うスコットだったが・・・


というような


3つのストーリーが交錯しながら進んでいきます。



まず、


この3つのストーリーが入り混じって、


交互に展開するのはいいんですが


この映画、


その入れ替わりが激しすぎて少々疲れました(;´▽`A``


切り替わったなと思った瞬間、また前のカップルに戻る!


みたいに入れ替わりがめまぐるしいんです(;´▽`A``



で、


予告で言っている


「全てがひとつになるとき、切ない真実が顔を見せる」


というセリフ。


最後にこの物語の真実が明らかになったとき


この“全てがひとつになる”という意味がわかり


納得できます。



しかし・・・


その真実がどうだったか??


感動したか??


というと


はっきり言って、よくわかりません( ̄□ ̄;)!!



まだ


心の整理がついておらず


この映画に対する感想が自分でもよくわからないんです(;´▽`A``



という感想からわかるように


ちょっと複雑なんですよ( ̄ー ̄;



なので


2回観るとより理解できるんではないか?!


そういうタイプの映画ですね!



どういうことだったのかっていうのは


ちゃんと理解できたんですけど


それが何を伝えたい映画だったんだろう?


そういうことまでの整理が1回ではつきにくい映画だと思いました。



こういう衝撃の結末系は


かなり好きな展開なのですが、


今回の結末はどうなんでしょうねぇ。。。



主人公はリーアム・ニーソン演じるマイケルなんですが


このマイケルに関して


かなり衝撃の哀しい真実が明らかになります。



でも


映画の重きがそのことよりも


愛人アンナとの愛に置かれている感じだったんですよね。



でも


私的にはこの2人の愛の形、


2人の物語にあまり共感できなかったといいますか・・・


この物語が何を言いたいのかっていうのが


よくわからなかったんですよねぇ。



さらに個人的に





アンナのキャラクターが


彼女の真実には関係なく、


あまり好きになれなかったんですよねぇ( ̄ー ̄;


なので


2人の愛の物語に入り込めなかったんです・・・



そして


最後に明かされる真実がわかり


それぞれの関係性はわかったのですが



このエイドリアン・ブロディとモニカの物語は


一体どう関係してたんだろう??と


何が言いたかったのかよくわからず





この2人の結末は何を意味するんだろうと思ったし


この2人の関係にも


個人的にはあまり共感できなかったんですよね(;´▽`A``



ということで





マイケルと





マイケルの妻





ジュリアと元夫とその息子







 スコットが個人的に抱えていた問題


の繋がりに関しては


かなりよくできた物語だな!!!


と思いましたが



その他、理解しにくい部分もあって



良かった部分と、あまり共感できなかった部分が


半分半分のような映画で


最後に明かされる真実を知った上で


もう一度観たいなと思わされる映画でした!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「エージェント・マロリー」


今日の映画は「エージェント・マロリー」。


あらまっ!!!


今日の映画も・・・

マイケル・ファスベンダー出てる!!!(笑)


ってことで


ここのとこファスベンダー祭で失礼いたします♪(笑)



ということで!


この映画、公開当時


スティーブン・ソダーバーグ監督のスパイ映画ということと


マイケル・ファスベンダー、チャニング・テイタム、ユアン・マクレガー


マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラス、ビル・パクストンという


その豪華すぎるキャストに


さらに女子格闘家のジーナ・カラーノがスタントなしで


アクションをこなした映画ってことで


期待値がかなり高まっていた注目作でしたよね!!



この主演のジーナ・カラーノ

「ワイルド・スピード ユーロ・ミッション」で


ドウェイン・ジョンソンの相棒役で出てたんですね~!!


そういえばそうだったね!!とよみがえりました(°∀°)b



で、


内容はといいますと・・・



最近、ほんとがっかりな映画が続いてるんですが(;´Д`)ノ


今回も・・・


がっかり~((>д<)) でした(ノω・、)



スパイ映画であり


その任務の中でジーナ・カラーノ演じる主人公マロリーが


罠にはめられ狙われるというもので


その追手から逃げながら


真の黒幕は誰だ?!って探していく話なんですけど



このスパイの任務の内容とかが


なんとも伝わりにくい( ̄ー ̄;



写真だけでターゲットを説明する感じもあり


なぜそいつを狙うのかとか助けるのかとか


そういうことがあまり描かれていないので


内容に入り込めないんですよね。。。




最後までイマイチ内容に関してピンとこないまま


マロリーの戦いが描かれ


最後にことの真相が暴かれるのですが


それまで入り込めていないので


ふ~ん。といった感じしかなくて(;´▽`A``



内容に関してはなんとも退屈な運びだったのであります。



さらに


予告ではアクションシーンにかなり期待ができそうだったのですが・・・


ほらほら! 

   

マイケル・ファスベンダーも!


太ももで締め上げられΣ(・ω・ノ)ノ!


チャニング・テイタムも蹴りを入れられ!!


ユアン・マクレガーもボコボコにされてる( ̄□ ̄;)!!



と豪華な面々を倒しまくりなマロリー!!!


これは期待できそうだぜ~!と思うわけですが・・・



見せ方が下手なんでしょうねぇ( ̄ー ̄;



せっかくのかっこいい戦う女の姿も


けっこうすごいバトルを繰り広げてるのに


イマイチ盛り上がらないんですよねぇ!(´Д`;)



地味~にすごいバトルやってる感じで


観ていてもあまりテンション上がらないんです( ̄ー ̄;



こういうアクションシーンは


見せる角度とか


バトルにともなって盛り上がる音楽とか


そういう要素もけっこう重要だと思うんですが


音楽とかもあまりないんですよ。



なので


非常にもったいない感じがしました(ノω・、)



ということで


話も盛り上がらず


アクションシーンもあまりテンション上がらず


淡々と時間が過ぎていくので


けっこう退屈なスパイ映画になっていて



この超豪華なキャストなど


すべてにおいてもったいない映画だなぁと


残念に思ってしまいました(ノДT)




読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「センチュリオン」


またまたマイケル・ファスベンダー主演の映画☆


「300」の画像を検索している時に


「300」ではないけどそれっぽい映画のマイケルの画像を発見!


これは何ぞや!?と調べてみると


「センチュリオン」という作品が存在していることがわかりました!


しかし・・・


これまたTSUTAYA限定ってことで!(´Д`;)


TSUTAYAまでレッツラゴー!して借りてきました♪



「300」よりは後に製作されているものの


まだ彼が今みたいに売れ出す前の作品ですので

まだ今みたいに洗練されまくる前の状態のマイケルが拝めました♥



さらに!!!


今回悪役の中で最強の敵として現れるのが

 この彼女!!

誰だかわかりますよね!?


そう!!


あの「007 慰めの報酬」でボンドガールを務め


「オブリビオン」でトム・クルーズと共演したヒロイン


オルガ・キュリレンコですよ!!!


ん~☆ この風貌!!


なんともそそられるではないですか!!



と心弾ませて観たのですが・・・



ん~( ̄ー ̄;


ちょっと物語の展開が物足りなかったですねぇ(;´▽`A``



と最近はイマイチな作品ばかりになってしまって・・・


本当に申し訳ないです(;´Д`)ノ



物語は


歴史上の


紀元117年のローマ第9軍団ヒスパナの壊滅を基に描かれているようで


古代ローマ帝国を舞台に


北ブリテンに駐屯していたローマの第9軍団が


ピクト人の襲撃を受け、撤退中に将軍を捕らえられてしまい


マイケル・ファスベンダー演じる クイントゥス・ディアスが


仲間と共に将軍を助けに行くのですが・・・


というようなお話なのですが



後半に差し掛かるまでこの展開が


けっこうまったりといいますか


どちらかというと地味に淡々と描かれているので


少々退屈なのです(;´▽`A``



というのが


この戦いに一応意味はあるんですけど


どうして戦いになったのかみたいな部分に


あまり説得力がなく


映画が始まった時にはその部分はもう始まっていて


みたいな感じで


イマイチ観ているほうに


感情が入り込める濃さがないんですね。



で、


後ほど、ピクト人の王の子供が殺されてしまい


そのことでさらに追われる身になるっていう展開があるんですが


その前からすでに襲撃されているわけで


ピクト人の行動にイマイチ説得力がないように感じたんですね。



なので


あまり入り込めませんでした。



で、


さらに


この将軍救出劇に実は失敗してしまうんですが!(´Д`;)



そこから


「無理だ!逃げよう!」


ってただただ逃げる、しかも、みんな走って!(´Д`;)


みたいな逃亡劇になるので



え!? ただ逃げる話なの?!


「300」のような戦士ものかと思って観ていた私は


ちょっと拍子抜けしてしまいました(;´▽`A``



しかし


それでも中盤あたりから


怪我した仲間たちを匿ってくれる

魔女として追放された美しき女とか出てきて


ちょっと面白くなってはきましたけどね!!



でも


それも


いやいやそんなちょっとおかしいよね~(;´▽`A``


と言いたくなる気持ちもありましたが(笑)



そこは大目に見てですね(笑)




クライマックスの裏切りや戦いなどは


けっこう必死で観てしまいましたね♪





最後の最後は


ツッコみを入れたにも関わらず


こんなラスト、好きやわ~♥


ちょっとロマンチックに浸ったりした私でありました(笑)





監督はなんと!!


あの「ディセント」のニール・マーシャル監督なんですって!!


いや~!!


「ディセント」は最高でしたよね☆



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日感想を書いた

「300 帝国の進撃」


超ハマった前作

  「300」はもう7年も前なんですね・・・


7年前に観て、その後もDVD購入して2回くらい観ましたが


それでも記憶が薄れている部分もあるので(;´▽`A``



最新作「300 帝国の進撃」を観る前に


もう一度復習鑑賞しました(°∀°)b



最新作「帝国の進撃」を観てあらためて思ったのは!


やっぱり1作目の「300」はとてつもなくよかった☆


ということですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




今回復習を兼ねてもう一度鑑賞した「300」ですが!!



私の中でもう一つ


それを機に確認したいことがございました!!!



それは・・・


「300」に!!!


最近その美しさに毎度ウットリしてしまう

マイケル・ファスベンダーが出ている!

ということです!!


私がマイケル・ファスベンダーの美しさに目覚めたのは


「ジェーン・エアー」を観てから♥


なので


「300」の時はまだ全く彼の存在を知らなかったんですね!(´Д`;)



って


それもそのはず!!


彼の映画デビュー作がこの「300」だったんです!!!




「300」の時はすでに好きだった

ジェラルド・バトラーのかっこよさに集中していたので(笑)


マイケル・ファスベンダーのかっこよさには


全く気付いてなく( ̄Д ̄;;(笑)


発掘できなかった私・・・(;´▽`A``



その後


マイケルのかっこよさに気づいてから


彼のプロフィールを目にすると


たびたび出演作の中に「300」の文字がΣ(・ω・ノ)ノ!



あんなに好きだった作品なのに・・・


どこに出てたか記憶にない・・・( ̄□ ̄;)!!



ということで


さっそく探してみました!!



そしたら!!!


探すもなにも!!!


 !!


かなり中心的人物で登場してるじゃないですかぁぁぁ!!!



その後も要所要所で活躍!!!



戦士の中でもかなり重要な存在でした☆



さらに!!!


最後のシーンでは!!


最後の最後に死ぬ戦士で

死に際、王と手を取り


「あなたと戦えて光栄です」


「私もお前と共に戦えてうれしく思うぞ」


みたいな言葉を交わす戦士の役で!!!



こういうシーンほど胸打つものはありませんっ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



かなり感動的かつステキな存在だったじゃないですか~!!


そんな彼の顔が記憶になかったなんて・・・( ̄Д ̄;;


なぜか他のキャストの顔はけっこう覚えていたのに~!(´Д`;)



とそんな自分を反省しつつ


また新たなマイケル・ファスベンダーを発見できて


興奮した私でありました(´∀`)♥



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「300 帝国の進撃」


あの心を鷲掴みにされた「300」の待望の続編!!!


さっそく行ってきました~♪


が・・・


ん~( ̄ー ̄;


なんとも複雑な心境で帰ってまいりましたよ(;´▽`A``



あっ!


今回はあまりの興奮のためかなりのネタバレです!!!(笑)



今回の「300 帝国の進撃」


よくある予告詐欺パターンに該当すると思われます( ̄Д ̄;;



私はこの作品への予備知識を


予告編&ポスター以外からは全く仕入れず観たので


予告編&ポスターで得たイメージしか持ってなかったんです。


で、その予告編&ポスターからしたら


今回の映画は“前作のスパルタの復讐”としか思えないんです・・・


“あの300人のDNAを継ぐ男たち”というフレーズ


予告編での王妃ゴルゴのセリフなどなど。



で、さらに前作の最後が


灼熱の門での戦いから唯一生き残り帰ったディリオスが


軍を率いるところで終ってるということもあり


てっきりその復讐が観られるのだろうо(ж>▽<)y ☆と


期待に期待をしていたら・・・



実は全くそうではなかった( ̄□ ̄;)!!という


ちょっと期待はずれな展開でした(;´▽`A``



で、


何が描かれていたかいうと


あの「300」でのスパルタの兵士たちの戦いと同時進行で


ギリシャ連合軍がペルシャ帝国に立ち向かっていたという


もう一つの戦いを主に描いたものでありました。


で、


その戦いの中に、スパルタのレオニダスたちの戦いが織り交ぜられ


さらには、その戦いで命を落としたスパルタのレオニダス王たちの


仇を取るという復讐劇へも繋がっていく・・・


という形でありました。



なので


スパルタのレオニダス王たちの死に対する復讐というのが


とても薄く感じられ、


レオニダス王への忠誠を誓って生き残ったディリオスや王妃ゴルゴの


スパルタへの熱く強い想いが


とても薄れて見えて、その程度のものだったの?と


せっかくの前作のレオニダス王たちの熱い戦いが


なんだかちょっと水の泡的な感じに取れてしまったんですよねぇ・・・



それも


今回の戦いの内容がとてもよかったならば


これほどのモヤモヤ感はなかったと思うんですが


今回のこの戦いがどうも内容的に薄かったんですよね( ̄ー ̄;



といっても


導入部分はよかったんですよ。


前作ともちゃんと繋がりがあったことで気分も盛り上がったし


前作での最強の敵であったペルシャ軍の王クセルクセス!

  彼が

どうしてこのような金ピカな神王になったのかがわかったり


そこはとてもよかったんです。



で、


今回の宿敵、海軍指揮官アルテミシアのキャラもよかったし


それを演じている

   エヴァ・グリーンも

なかなかよかったと思います☆



それなのに・・・


一番肝心な・・・


ギリシャ連合軍を指揮する主人公テミストクレス将軍を演じる


 この彼が・・・


どうにもこうにもインパクトがなさすぎて( ̄Д ̄;;



演じる彼にインパクトがないだけならまだしも・・・


そのキャラクター:テミストクレス将軍自身にも


どうにも魅力を感じないのであります(;´Д`)ノ



やはり前作のファンとしては


あのレオニダス王があまりにもステキすぎて


男の中の男だっただけに・・・



今回のテミストクレス将軍にも


全く心を奪われなかったのであります( ̄ー ̄;



もともとインパクトに欠ける主人公だなぁ・・・


と思って観ていたのですが


途中、


敵対するアルテミシアから手を組まないかと

色仕掛けで持ちかけられるんですね。



スパルタのレオニダスには愛する妻がいたとはいえ


レオニダスだったら、


例え妻がいなかったとしても、


こんな色仕掛けには乗らなかったはずです!!



それなのに!!


このテミストクレス将軍・・・


まっさかまさかね~なんて思ってみてたら((((((ノ゚⊿゚)ノ


「俺は家族を持つヒマなんてなかった」って!!

 

ええええぇぇぇぇぇぇヽ((◎д◎ ))ゝ!!!!!!


いくら独身だからって


その誘惑乗っちゃう~???みたいな(笑)


そりゃ、部屋の前で待機の部下も顔見合わせるっちゅーねん!(笑)



いや、


敵同士でもね


互いの境遇とか、互いの強さとかね


そういうのに敬意を抱いて、惹かれあうっていうのはアリですよ!!



でも、


その場合、こうならずして心で惹かれているのが


男の中の男であり!!


真の兵士ではないのか!!


と私は思ってしまい(;´▽`A``



なんかこうなってしまってからは


もうこのテミストクレスが


ますます魅力のない男になってしまいまして( ̄ー ̄;



そういうことで


まったく感情移入できなかったのであります( ̄Д ̄;;



さらに


そのギリシャ軍の兵士たちの物語も


前作「300」と同じような親子関係や同じようなセリフが多く


前作の繰り返しのような感じで


前作のような強さはなく


全くグッとくるシーンがなかった(><;)



映像も前作ほどのスタイリッシュな感じはなく


ただ前作を上回っていたのは


“血しぶきへのこだわり”


血の飛び散る様に異常に手がかかっており


血しぶきにこだわればスタイリッシュになるわけじゃないべなと


ツッコみたくなるくらい血しぶきに力入ってましたね。



前作の監督ザック・スナイザーは


「マン・オブ・スティール」の監督をしたため


この作品の監督をノーム・ムーロに譲ったらしいが


この作品もザック・スナイザーにやってほしかった・・・


という気持ちでいっぱいです(ノω・、)



ということで


前作「300」が好きすぎて


熱く、そして辛口に語ってしまいました


今作もまぁ、面白くないわけではなかったんですよ!



でも


「300」とのつながりがあるからこそよかった本作ではあるが


「300」が好きすぎるゆえに


今回の「300 帝国の進撃」は


前作の「300」とはまったく別物としてとらえたい


そう思った私なのでありました。




最後は肝心なクセルクセスとの決着が


つかぬまま終わってしまいましたが


続編はできるのですかね???



もしあるならば


今度こそ


王妃ゴルゴとディリオス率いるスパルタ 

          VS

ペルシャ軍 クセルクセス王


の対決を観たいものです!!!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、ブログUPしようかな♪と思ってアメブロ開いたらパソコン驚き


右横のトピックスのところにクマ

「秋山成勲、伊藤英明との交流語る」なんて記事を発見びっくり


秋山成勲が伊藤くんとの関係を語ってくれてましたよ~→U←





動画を観て初知りびっくり

秋山さんと伊藤くんとの知り合ったきっかけは

秋山さんの奥さんSHIHOさんだったんですね・・・ガーン

もともとSHIHOさんが伊藤くんと仲良かったみたいで・・・

やっぱり伊藤くんの周りには美しい人イッパイ・・・aya

ちょっとショックを受けてしまった私だったのでありますaya(笑)


秋山さんと伊藤くんが似てないところは

“伊藤くんがブログやってないこと”って言ってましたが

ほんと伊藤くんも親友の秋山さんも海老様もブログやってるし

やってくれたらいいのに~泣

って思いますね!


でも伊藤くんはいつも世界を飛び回ってるし

そんなヒマないかっ笑ビックリ


ってことで

今日も伊藤くんの文字に食らいついて反応した私でありましたラブ



読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。