尋常ならぬ娘のオタクな映画日記

  ~jeanpaul-cinemaの映画と伊藤英明をこよなく愛するブログ~


テーマ:
「パッセンジャー」
はじめはあまり興味なかったんだけど、予告を観てると面白そうで!

しかも!
ムビチケの特典が万華鏡って聞いて!!
かなり欲しくなって買っちゃいましたラブ

思ってた以上にちゃんとした万華鏡に大満足ですキラキラ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前に母親が新発売を見つけたと買ってきてくれていてピース


しばらく食べる時間がなくて眠らせてたんだけど

やっと食べることができました~ハート②

ローズヒップ&ラズベリーラズベリー


ベリー系の中でもっともテンションの上がるラズベリーキャッ☆

それにローズヒップって・・・

どんだけ魅力的な味なのぉぉぉayaと大興奮です(笑)

ローズヒップの香り豊かなアイスに

ラズベリーソースが入ってました~顔・♪(改良版)


ラズベリーの味はあまり感じられなかったですが

ローズヒップの香りが濃厚で

今までに味わったことのない味

美味しかったです~きらきら!!



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月2日に初売りに行ったんですが

TSUTAYAの前を通りかかったら

こんなものが発売になってたΣ(・ω・ノ)ノ!

テッド2のレンタルバッグ300円ぴかっ!

思わず買っちゃった( ´艸`)(笑)


黒バージョンもありましたよ゜∀゜

気になる方はTSUTAYAへGOまりおたん


買った時はこれを買えば

みんなが使いまわしているバッグを使わなくていいな(`∀´)

とか思ったんだけど・・・


やっぱりもったいなくて使えない(;´Д`)ノ(笑)



ということで

今年もオタッキーな買い物癖は治りそうもありません(;´▽`A``(笑)


読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


明けましておめでとうございます!!!



昨年2015年は本当にお世話になりましたseisei

いつもみなさまがこんな私のブログを読んでくださり

さらにはコメントやメッセージを送ってくれること

本当に嬉しく思っております(´∀`o)

本当にありがとうございましたaya

そして

今年もまた相変わらずオタクブログを続けたいと思っていますので(笑)

引き続き読んでいただけると嬉しいです(´∀`o)

どうぞよろしくお願いいたしますハート

今年1年が皆さまにとって

より良い1年になりますようにきらきら!!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「クリード 映画」の画像検索結果  「クリード チャンプを継ぐ男」


あの「ロッキー」の新章!ということで

伝説の「ロッキー」シリーズはまだ子供だったので

あまり馴染みがなく、全作品制覇はできていなかったのですが

最近のスタローンはとにかくかっこいい

こういう映画はけっこう感動するので

興味が湧いてきて観てきました!



まず一言言わせてください!!


最高っ!!!!!!!!でした!(笑)



とにかく完璧

最高に面白かった

最高に感動できて

今年を締めくくるのにふさわしい最高の一本でした!!


かつてロッキーの最高のライバルだった

アポロ・クリードの息子アドニスは

生まれた時にはすでにアポロはリングで命を落としていて

母親もアドニスを産んですぐに命を落としていた。

なので幼いころから施設を転々とし、問題ばかり起こしていた。

そこへ一人の女性メアリー・アンが訪れ、彼を引き取り

息子として立派に育て上げる。

「クリードチャンプを継ぐ男」の画像検索結果

メアリー・アンはかつてのアポロの妻で、

アドニスはアポロの愛人の産んだ子だった。

自分がアポロ・クリードの息子だと知って育ったアドニスは

自分もボクシングの道へ進みたいと強く思いはじめ

一度はついたエリートへの道を辞め、

今は引退して密かに暮らしているロッキーの元を訪ねるのだった。

自分のトレーナーになってほしいと現れた

かつてのライバルであり大切な存在だったアポロの息子アドニスに

はじめは戸惑い、断るロッキーだったが

アドニスの熱意に胸を打たれたロッキーは

アドニスにボクシングを教える決意をするのだった。


というようなお話で


ストーリーも非常によかった

それを盛り上げる作り方が非常に上手かったです。


映像の見せ方一つ一つが

観ている側のテンションをグイグイあげてくれるんです。

音楽の入れ方、スローモーション映像の入れ方とか

全てがよかったです。


さらに「ロッキー」の新章ということなので

あの“ロッキーのテーマ”が流れるのか?

そこはどうなんだろう?と思っていたら!

このロッキーのテーマの使い方もこれまた絶品でした~!!


アドニスとロッキーそれぞれが抱えていることなどが

非常に丁寧に描かれていて

本当に感動できる作品でした。


泣けます!!!


また演じている人たちもみんなよかったです。


特に主演の2人は最高で

スタローンが最高なのは予想してましたが

アドニスを演じていたマイケル・B・ジョーダン

「クリードチャンプを継ぐ男」の画像検索結果

すんごくよかったし、かっこよかったです☆


「クリードチャンプを継ぐ男」の画像検索結果

でもやっぱりスタローンが最強に最高だったなぁ・・・♥


あと対戦相手がみんな本物のプロボクサーっていうのも凄い!!


「クリードチャンプを継ぐ男」の画像検索結果

2人でトレーニングするシーンの数々は

何度でも観たい!!ってくらい好きだったなぁ(゚ーÅ)


「クリードチャンプを継ぐ男」の画像検索結果

クライマックスの試合なんて・・・

もう涙なくしては観れない・°・(ノД`)・°・

アドニスとロッキーの絆に感動しまくりでした。


ということで

これまでのロッキーシリーズをよく知らなくても感動できる

これまで観ている人

これまでのシリーズに出てきた思い出の地とか

エピソードとかもたくさん出てきて

かなりグッとくる作品になっていると思います。



とにかく大絶賛の嵐!!な作品でした(`∀´)(笑)

オススメです!!!


あぁ。。。もう1回観たいなぁ。。。(笑)



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
知らぬ間に「トランスポーター」に続編ができてました!!!


今日、知人からそのことを聞かされ、
その情報ではジェイソン・ステイサムも出るんじゃない??
ってことだったんです!

で、それは大変だ!!と帰ってそっこー調べてみました!!
予告編をさっそくチェック!!




す、すていさむ・・・いない・・・( ̄□ ̄;)
!!


記事を読んでみると
この作品は今流行のリブートのようで・・・


「トランスポーター:レガシー」というのが原題のようですが!


若き日のフランク・マーティンを描いたのだとか( ̄ー ̄;

そんなのいいよ~shokopon


ステイサムのフランク・マーティンが観たいよー((>д<))!!!


とショックを隠し切れない私なのでありますが・・・エーン


やっぱり公開になったら観に行くんだろうかなぁ・・・(;´▽`A``(笑)


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「バルフィ 人生に唄えば」の画像検索結果 「バルフィ!人生に唄えば」


かなり評判のよかったこの映画。

インド映画はけっこういい作品が多いので観てみました♪


主人公バルフィは



耳が聞こえず、しゃべれない。

でもとても明るい性格でいつもみんなを笑わせていた。

ある日、バルフィは街で出会った女性





シュルティに一目惚れし

告白するも、彼女にはすでに婚約者がいた。

求婚はあきらめたものの、その後も友人として

2人はよく共に過ごしていた。

婚約者とは愛のない結婚だったため

いつも愛にあふれているバルフィに心惹かれていくシュルティ。

でもバルフィの元に走る勇気もなく時は流れたのだった。

一方、バルフィは、ある日、父親が病に倒れ

その手術に大きな額のお金がいることに。

お金の工面に困ったバルフィは、切羽詰まり

父親の働く家の娘





 ジルミルを

誘拐してしまうのだった。

ジルミルは自閉症で、誰にも心を開かなかったのだが

バルフィだけには心を開き、

解放されてもなお、バルフィに付いてくるようになり・・・


というようなお話で

バルフィとこの2人の女性の愛の物語なのです。



まず、映画が始まると同時に流れる音楽が


映画が始まるよ~♪

映画が始まるよ~♪

子供のお口にチャック~♪


みたいな歌詞なので、けっこうテンションあがりましたが・・・



オススメしてくれた方には本当に申し訳ないのですが(><;)


私的にはそこまで感動しなかった( ̄Д ̄;;



というのは・・・


まずこの内容で2時間半というのは長すぎました(;´▽`A``


バルフィが耳が不自由でしゃべれないので

手話のようなものと表情のみで会話をしますが

それが劇中の多くを占め、

さらにこれには一切字幕とかないため

何を言っているのかがわかりにくい部分もあります。

そういった部分に神経を集中しないといけないこともあり

時間を長く感じてしまいました。



他にも

バルフィが周りを喜ばせようとしてやってることが

意外と「えっ( ̄ー ̄;?」ってことだったり。。。


でも

私が一番冷めてしまったのは・・・


私の大好きな「きみに読む物語」と

完全に一致してしまう場面があったことです( ̄Д ̄;;


母親が

条件で申し分のない婚約者よりバルフィに心を奪われている娘を

自分が昔駆け落ちしようとした男の働く作業所へ連れて行き

時々彼を眺めにくるの。

彼と駆け落ちしてたらと思うとぞっとするわ。

と今の婚約者と結婚することが最良だと言い聞かせる場面。


全く同じじゃないか・・・と(;´▽`A``


さらに

最後の最後で

バルフィとその相手の女性が迎える最期。。。

その場面が近づくにつれ・・・

もしや?もしや?

もしそうなったら完全に一致しちゃうよ?

と思ってみてたら

結末も一緒だったんですよΣ(・ω・ノ)ノ!



この映画は

チャップリンを思わせるシーンが数多くあったりもしたので


「きみに読む物語」に関しても

オマージュなのかもしれませんが


いや、オマージュでなかったら困る(;´Д`)ノ

って話なんですけど(;´▽`A``


そういうことを色々考えてしまって

ちょっと心底楽しめなかったです(ノω・、)



それでも

この映画が伝えたかったことには

とてもいいことがたくさん詰まっていたと思います☆彡


あと

シュルティを演じてた女優さん、めっちゃくちゃキレイだった~♥



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の画像検索結果 「バードマン あるいは(

                   無知がもたらす予期せぬ奇跡)」


本年度アカデミー賞作品賞を受賞した本作。



かつて実際に


ヒーロー“バットマン”を演じていたマイケル・キートン


この物語で


かつて“バードマン”というヒーローを演じ一世を風靡したが


落ちぶれてしまい、自分で手がけた舞台で再起をしようと


必死になる俳優を演じているという


そんな設定に非常に興味が持てる作品でした。



話題になっていた点は


この役をマイケル・キートンが演じているという点と


もう一つ


ずっとカメラを長回ししているように見えるカメラワークでした。



たしかに


オープニングからエンディングまで


一切画面が切り替わることがなく


ずっと続いた映像のように見える。



ずっと長回しで撮っているように見えるということだったので


「よ~し!絶対一か所も途切れることないのか観てやる!」


みたいな挑戦的な姿勢で挑んだのですが(笑)


ほんとにずっと途切れてなかったです!(笑)



そんな映画を観たのは初めてで


その映像を観て、追うだけでも価値あったように思いましたし


その他、効果的に打たれるドラムの音など


普通の映画とは一味もふた味も違う演出に


それらを追うだけで眠くなることなく鑑賞することができました。




ただ、映画の物語の内容が


面白かったか?と言えば


ん~( ̄ー ̄; 正直、そうでもないかな(;´▽`A``


と言った感じでしょうか(;´▽`A``(笑)



“面白い”という映画ではなかったですね・・・


なので友人、知人に


「バードマン、観たほうがいいよ(°∀°)b 」と


オススメすることはまずないと思います(;´▽`A``(笑)



「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の画像検索結果

主人公の俳優の前に度々バードマンが現れたり

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の画像検索結果

こんな怪物が現れたりと

この映画はどんな感じになるんだろう??と


奇想天外な展開を迎えるのか?とか


“無知がもたらす予期せぬ奇跡”というタイトルが


何を意味する結果になるんだろう??と


映画の内容が観るまで予測つかなかったこともあり


期待もけっこう膨らんでいたのですが



実際はそんな非現実的な物語要素はなく


人間という生き物をリアルに描いた


かなり重い映画でした。



しかし


セリフが


劇中の舞台のセリフなどもかなり絡んできて


複雑だったこともあり


一体何を言わんとする映画だったのだろう??というのは


一回ではスムーズに理解できませんでした(;´▽`A``



さらに


ラストシーンで

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の画像検索結果

主人公の娘が浮かべるこの笑顔から連想する


現実的な奇跡とは一体なんだったんだろうか??


というのも


私的にはちょっとモヤっとしてしまい(;´▽`A``


あまり好きなエンディングではなかったなぁ


といった感じでした(;´▽`A``




でも


なかなか見応えのある映画だったと思うし


人間の抱えるどちらかというと


“闇”の部分を描いた作品だったと思うので


扱っていたテーマは非常に興味深いものだったと思います!




もう少し掘り下げて理解したいとは思うものの


もう一回観るにはちょっと疲れる作品かな(;´▽`A``




興味のある方はご覧になられてはいかがでしょうか??



字幕の字体が黄色だったというのもちょっとおしゃれでしたね!



読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日公開!!

「ワイルド・スピード SKY MISSION」






この予告・・・

マジでヤバい(;´Д`)ノ(笑)


今回は

今までも最高に好きだったこのシリーズに

さらに!

愛しのジェイソン・ステイサムが出る!!ということで♥

過去最高の興奮をもって待ち望んでいたわけですが( ´艸`)


ただ・・・

今回のステイサムは悪役なので(;´▽`A``

ステイサムの“かっこよさ”に関してはそこまで期待してなかったんです・・・



で~も~!!!

この予告を観たら!!!

ステイサムの“かっこよさ”も最高に発揮される予感о(ж>▽<)y ☆



いや~(´∀`) ほんとに楽しみ( ´艸`)



その他の点に関しても

最高に面白そうだしγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



ポール・ウォーカーにも思いを馳せ

心を込めて鑑賞しようと思います(ノω・、)





早く観たいぃぃぃ(;´Д`)ノ(笑)




読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。