SIMPLE JCI

元ドルヲタが薄ッぺらいことを書く日記


テーマ:

今年も投票しました


自分は南波一海さんや吉田豪さんのようにたくさんアイドルの曲を聴く、きちんと評論吸ってできる人ではないと自覚してるわけで

この一年、たまたま出会った曲しか聴けないから

その中から選ぶしかない


自分の一年間のドルヲタライフが表れてるなあと



メジャーアイドル楽曲部門

1位 光のシュプール/Negicco 3.0点



2位 Embrace Blade/アフィリア・サーガ 2.0点

2位 サマーヌード・アドレセンス/夢みるアドレセンス 2.0点


2位 くらっちゅサマー/夢みるアドレセンス 2.0点

5位

ワンダーグラウンド/lyrical school  1.0点


一年を通して、やっぱりNegiccoだったと

しかも去年12月発売の「光のシュプール」の一位はその後リリースされたNegicco楽曲の中で超えるものはなかったと思います

こにーメロディーに田島さんの神アレンジはぐうの音が出ませんでした(笑)

それは、チャートトップ10への思いと、リリース週のその熱狂の一週間とミュージックカードの思い出とともに強く残ってしまってます

曲自体の評価ではないのですが、思い入れが強くて

トップ10があったから、perfumeさんに再会できたわけですしね

そして県外でもテレビでNegicco出演のCMが毎日見られる時代が来てました


Negiccoだけでも5曲は選べるのですが(ネギネギ楽曲大賞)


・光のシュプール

・クリームソーダLOVE

・BGRG

・裸足のRAINBOW

・おやすみ


てとこですか


今第2回の鍋フェスが行われてますが

去年の第1回はNegiccoがメインみたいなものでしたね

小音楽堂、まあ平日でしたけど、無銭でも埋まりませんでしたな(^^;

それが野音ライブ…


シュプール、バーディアと票が分かれると思うので

念願の楽曲大賞一位はまた取れないと思います(^^;

好評のクリソーとBGRGがどこまで順位を上げるか


「サマーヌードアドレセンス」はあまりにもサマーヌードのおいしいとこ

好きなフレーズ好きなメロディーがちりばめられて

EDM編曲にやられました

「くらっちゅサマー」、うすまきさんが「100点満点」とつけてRTされたMVが楽しすぎた(笑) かわいい女の子5人組というとこではチャオベラより(文字数)

矢野さんの曲が良すぎた たぶん「トリワン」の出来から夢アド陣営が依頼したのだろうと思う

2015の夏を振り返るとバーディアでなくて夢アドの2曲でした(^^;

夢アド、1曲に絞り切れずに2曲投票


9月ぐらいまでは

光のシュプール

裸足のRAINBOW(人気薄を入れるいつもの自分)

夢アドの2曲のどっちか

あたりがアイドル楽曲大賞投票構想でした


テレ朝の「アイドルお宝くじ」

その功罪?についてとかく言われる部分もあるが

まなみのりさにとっては、大きな変化をもたらした功績ある番組だったのでは

3年間シングル出せなかった彼女らに、メジャー再出発の道が開けたのだから

「ポラリスAb」は楽曲大賞に「カンバック賞」を制定して受賞させたいですね

まみり、理子ちゃん擁するアイルネがブレイクし、SUーMETALのベビメタが海外公演、娘。のりほりほが夢に向かって飛び立つ

ASHの年でもあったのかな

Perfumeメジャー10周年効果か(^^;


その「アイドルお宝くじ」の観覧にアプガ枠で一回できた

収録で苦手なアイドルアフィリアが出てきたときは

たぶんよくないだろうと(萌え声、アニメ声でユニゾンで歌われるのが苦手な人なので)

その自分が初見で「なにこの良曲は!」って思わせたのだからねー

期待しないで聞いて期待以上だったものってずーっと心に残るもの


リリスクの「ワンダーグラウンド」

アルバム部門に入れなかったリリスクを楽曲部門で吸収という意味もあるけど、「ねえ、ここでずっと踊っていたいね、笑っていたいね」というフレーズが心に刺さったんだよなあ

ダイバーシティのワンマンを見に行けなかった人は残念としか

あれ以上のリリスクはあるのだろうかっていう出来だったなあ

今年のアイドル界衝撃の一つ、ライムベリーの悲劇を、卒業するHINAの代わりにHIMEを加入という形で戦友を救う大団円もまた嬉しいことであった




インディーズ/地方アイドル楽曲部門

1位 (the garden was alive with) all sorts of flowers/Hauptharmonie 3.0点

2位 命短し走れよ乙女/ANNA☆S 2.0点

2位 スパーク/BiSH 2.0点

2位 Love likes a mille-feuille/Hauptharmonie 2.0点

5位 熱々ピンポンショー/Ru:Run 1.0点






ハウプトハルモニ(ドイツ語で主要和音という意味)を知ったのは元メンバー五十嵐なる嬢の職場放棄解雇に関しての豪さんのリツイートで知ったという(^^; 豪さんリツイート商法というのもあるのだと(笑)

ソートオブフラワーズのMVで、「こりゃなんだ?」となった次第

秋葉カルチャーズでのテレ東番組の収録を見に行って、劇場の階段で

チラシ配りしてたじゅのちゃんとぴっちゃんからチラシをもらったのもいい思い出だなあ


ハウプトのバンドアイドル性のないサウンドがいいから、箱レコォズレーベル決定後のアイドル感が出てるのがちょっと残念なとこでもある

ソート~はハウプトの中でわかりやすいアルバムリード曲

それを一位にしたけれど(^^;このグル-プの方向性が見えるという点でも入れた


実を言うと本当は「ミルフィーユ」じゃなくて「映ゆ」を入れたかったんだけどノミネートから消えていた

たぶん2014のファーストシングル?だから除外だったのかもしれない

がそれならPASSPO☆の「無題」は今年の曲じゃない

ベスト盤でのノミネートなんだろうけど「妄想のハワイ」のカップリングだったしな その年の楽曲大賞で自分入れてるし(^^;

古いヲタならこの曲はいつの、この曲は今年のってわかるけど

新規にとってはすべてが新曲なんだよな

そのあたりの線引きはしっかりしてもらわないと


BISHはTIF2015の1日目のスマイルガーデンの動画公開、3曲連続「星が瞬く夜に」にめっちゃ笑った

で、この曲がシンプルかつ良曲なので

アルバム買ってしまった次第

そして松隈さん(BISの曲を手掛けた人、「nerve」の人ではなかったです間違えました)の曲にしびれる

「スパーク」のダウナー感が心地よい


アンナッツの「命短し走れよ乙女」は普段アイドル曲を書かない作家さんの曲だそうで、それだけにアイドルフォーマットじゃない非アイドル曲の良さだった

相変わらず曲に恵まれてるなあこの子達


インディーズ部門はハウプト2曲、BISH2曲、アンナッツでほぼ決まりだっただが

RU:RUN、入れちゃいました(^^;

いちおうGALETTeの「じゃじゃ馬」とか「ダンスフロア」とか作った人の曲

悪くないけど入れるほどのものかってのもあるが

入れちゃいました(^^;

10月以降自分のKSDDが悪化していった象徴的なアイドルグループなので


アルバム部門

1位 『Rice&Snow』/Negicco 3.5点

2位 『Hauptharmonie』/Hauptharmonie 1.5点

3位

『Brand-new idol SHiT』/BiSH 1.0点


米雪アルバムはおそらく10年代アイドル、もしくはアイドル百花繚乱時代の名盤の一つになるだろうね 「メロパレ」を超えるものはなかなか難しいと思ったら軽く超えてしまった CD大賞、ノミネートだけでもできたらいいんだけどね

1位と2位は確定してたが3位はリリスクの「SPOT」とBISH、悩んでBISHに投票

数々のアイドルの事件が続いた2015,病んでたドルヲタにとってBISHははまらせたものがあった



推し箱部門


Negicco


AD
いいね!(7)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。