蒼の三国志で月曜から夜更かし

蒼の三国志 ブログ
【月曜から夜更かし隊】所属(*´ω`*)
招待コード:GUZB9BN6

※蒼の三国志は仕様変更が頻繁にあります。
記事内容には注意を払っておりますが、

間違いがあるかもですので、その点はご注意・ご容赦ください。


テーマ:

ちょっと体調を崩しておりまして、更新が滞っておりました、すみませんm(__)m



さて、リニューアルから数日たち、感想をば(*´ω`*)


これまでのガチバトル系に、やりこみ系を加味したものに変わったと思いますし、

今後も、おそらくやりこみ要素が増えていくと予想されます。

要は、スマホゲームで主流の、ひとりでも遊べる部分を増やした格好。


これで新規ユーザの参入も、かなり見込めるようになると思います。

(何かしらの新しいCMが必要ですが)

が、我々のようなヘビーユーザは、どう印象をもっていくかは、
正直、もう少し様子をみないとわかりません。


というのも、売り上げの主軸がやはりガチャに頼りすぎてる点は全く変わっておらず、

結局は、武将のインフレでしかユーザから収益をあげれない体質のままだからです。


また自分が考えるアオサンの課題は、いかにコンスタントに収益をあげるかだと思います。

このゲームの国作りには、資材やお金が大量に必要なので、

たとえば、龍玉で資材やお金が入手できれば、

龍玉消費が進み、コンスタントに収益をあげることが可能になるように思います。

(他ゲームでは当たり前の話です・・・)


ユーザがこつこつと龍玉消費をしてもよいと思えるようなコンテンツ作りの成否が、

今後のアオサンの行く末を決めることになるでしょう(*´ω`*)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただいま連合イベント中ですね(*´ω`*)

たぶん、現仕様下、最後の連合イベントになると思います。


夜更かし隊は、昨日の段階で100位台(現在は70位台)でした。




今回のバトルボードは基本、以前の使い回しで、

最後の呉ボードの最難関は、

以前も最難関だった「コスト50以下編成でクリア」だと思います。


ここを越えると、数秒で6000ポイントが入るパネルが存在します。


1回6,000ポイント、

5回30,000ポイント

50回で300,000ポイント

500回で3,000,000ポイントを稼げます。

(回数はおよそ龍玉の数に相当)


普通にポイントマラソンをすると、龍玉消費が凄いことになりそうですねw


しかし、いつまでたっても、ユーザーに龍玉消費ばかりさせる姿勢は変わらず。。。

もうちょっと龍玉をユーザーに還元してもらいたいものです(*´ω`*)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本題の前に、なにやらリニューアルがくるそうな(*´ω`*)



さらなる課金誘導だけにならなければ良いのですが。。。


以下、いつもの記事。


確かこの月の中頃に、レーティング制がスタートしたように思う。

一回の戦闘で確か飯消費が10、今を思うとあり得ない設定だったw


もらえる条件は忘れたが、報償で守舞持ちのカジュウがもらえた。
このときは、この守舞の価値は当時あまり注目されていなかったが、
後にその奥義の価値が非常に高まるようになる。


進化獣も勝てば(負けても落ちるといわれてはいるが)
まれに落ちる設定だったが、当初はかなり渋い設定だったぽい。
その後、ユーザー毎にドロップ確率アップの設定が導入されるようになる。


また当時は、いくらでも段位を下げられたので、
下の段位に相当強い人がいたりして、
本当の意味でのレーティングにはなっていなかった。

これもほどなく国力毎に下限段位が設定されるようになる。


今考えると、当時は運営も修正を熱心にかけていたように思う。


自分的には、進化獣が欲しかったが、
レーティングをすると体調を崩すため、
日々悶々としていたことを覚えている。


ただ、当時は進化させたい武将もいなかったので、
さほど問題にはならなかった。


さらに、この頃には、ガチャ課金に対する感覚がだいぶ麻痺しており、
SSはガチャで引けばよいとまで思うようになっていた。




今日のところはここらへんで(*´ω`*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。