自民党は3日、参院選公約に消費税率について現行の5%から10%への引き上げを盛り込むことを決めた。先月発表した原案では「税率は政権復帰後に決定」としていたが、「財源があいまいなままでは民主党と差別化できない」(幹部)と判断し方針転換した。
 公約では年金、医療、介護、少子化などの社会保障費に全額を充てることを前提に、消費税率を「当面10%とする」と明記。ただ、引き上げ時期には触れなかった。
 一方、自民党は「マニフェストは民主党政権によって詐欺の代名詞と化した」として、原則として「マニフェスト」の名称は使わず、「参院選公約」と呼称することを確認した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
職場にいると息が詰まりそう……どうすればいいでしょう(Business Media 誠)
小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり(読売新聞)
弁護士か、男性刺され重体=警察、逃走男の行方追う―横浜(時事通信)
薬害エイズ訴訟、国が仮払い仮処分で和解 大阪の原告1人と(産経新聞)
AD