無節操ニンゲンのきまま生活

映画、本、歴史、旅行など
広く浅く多趣味な無節操備忘録ブログ
2015年2月よりイギリス・オックスフォードの近くで生活しています


テーマ:
金城 一紀
SPEED

「フライ・ダディ・フライ」の続編とも言うべき作品。

「フライ~」を読んで号泣した私はこの本を見つけて迷いなく借りてきました。

(でもあくまで図書館で借りるというところがセコイ)


マジメな女子高生佳奈子は、あこがれの家庭教師の女子大生彩子がナゾの自殺を遂げて大ショック。

自殺に疑問をもった佳奈子は、彩子の友人の男に話を聞いた直後

何者かに襲われそうになり、そこにいた高校生集団に間一髪で助けられる。

その高校生集団と仲良くなった佳奈子は、彩子の死のナゾをつかむために立ち上がる・・・というお話。


この高校生集団というのが、「フライ~」にも出てきた

オチコボレ男子高校生集団、名づけて「ゾンビーズ」なのだ。


格闘家の在日コリアンである朴を中心に、理論派の南方、おっちょこちょいの山下など

数人でつるんでいる仲間たち。

勉強はできなくて停学もくらっちゃうほどなんだけど

不条理なことにはとことん立ち向かいたくなっちゃう彼らは、

佳奈子の疑問を聞いて一計を立てる。


誰かの真剣な悩みに目をつけ、

その悩みを解決し、悪者は退治し、それによって自分たちも楽しんでしまおう!という

ちゃっかり者ばかりなんだけど、

正義感を前面に出す熱すぎな人たちよりもよっぽど信頼できそうな感じがする。


今回はジゴロの高校生と彼の若くてきれいなお母さんがよく出てくるんだけど

彼らによってゾンビーズの魅力が話の随所に語られる場面が出てくる。

社会から冷たい目で見られようと、

人間にとって本当に大切なものを決して見失わないゾンビーズの面々は、

その魅力をちゃんと見出してる者に支えられながら、

今日もどこかで活躍しちゃってるかも・・・と思わせてくれる、爽快痛快な作品です^-^


そういえば、さっきアマゾンでリンク画像を落としてきたときに判明。

「フライ~」がゾンビーズシリーズ第2弾、「SPEED」が第3弾なんだって!

第1弾を見事に読み飛ばしていたよ・・・ ̄◇ ̄




☆☆関連記事アーカイブ☆☆

金城一紀 「フライ、ダディ、フライ」 講談社

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

izuraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。