【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)から離れ飛行中の米スペースシャトル「ディスカバリー」に乗り組む山崎直子さん(39)ら7人は19日朝(日本時間同日夜)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還する。米航空宇宙局(NASA)によると、天候に大きな問題はなく、順調にいけば同日午前8時51分(日本時間午後9時51分)に着陸する予定だ。
 NASAによると、山崎さんらは16日午前、シャトルのロボットアームに接続したセンサー付き検査機器(OBSS)を動かし、機体の耐熱タイルの損傷を調べたが、帰還時の大気圏突入で問題となる部分はなかったという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
肩抱き合い、別れ惜しむ=山崎さん宇宙基地離れる
「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん

支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)
小型カメラで“旅情”も体感 鉄道模型走行会(産経新聞)
保険証詐取の元組員ら再逮捕 振り込め詐欺に悪用か (産経新聞)
AD