名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは音譜


名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですひらめき電球




今回は、社員旅行を経費にする3つの条件について

お話ししたいと思います★




名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ



日ごろ会社のために力を尽くしている社員をねぎらったり、

社員のやる気を高めたり、親睦を深めるときに効果的なイベントのひとつとして

社員旅行が挙げられます。


できれば旅費を会社で負担して経費にしたいもの。

しかし、この社員旅行を福利厚生費として経費として計上するには、次の3つの条件があります。




不参加者への金銭支給は可能か?


1.4泊5日以内


2.従業員の過半数が参加


3.旅費が社会通念上許される範囲(10万円以内程度が目安)



上記の条件を3つとも満たしてはじめて福利厚生費としてみなされます。

この要件を満たさないと各従業員の給料として扱われてしまいます。

したがって、以下のようなケースは福利厚生費と認められません。


「旅行費用が高額」


「特別豪華なホテルへの宿泊」


「特別豪華なレストランでの食事」


「常識を超えた遊興」


「不参加従業員への金銭支給」



特に参加しなかった従業員に金銭を支給してしまうと、その金額が当然給与扱いになります。

それだけでなく、参加した従業員に対しても、不参加者に支給した金額分が給与所得にみなされてしまいます。

それでは、社員は困ってしまいます。

条件さえ気をつければ、みんなで楽しく社員旅行に行くことが可能。

旅行で英気を養って会社の明日への活力へとつなげましょう。

★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。