きありぃのブログ

変形性股関節症とつきあい始めて約30年
これからもつきあって行く変股症的日常を記録します


テーマ:

3.11  Img_1765合掌   

 

あの日からもう6年が経つんですね。

 

そんな日に 海の仲間の爺婆との遠足です。

 

Img_1755
目的地①は、関東大震災で出来た湖... いや、池だな (^^;

 

 

.Img_1756

.

 

観光客らしき人は我等以外いないけれど、小さな湖の駐車場は釣り客の車でいっぱい。

 

「何が釣れるんですか?」

 

「ヘラブナ キャッチ&リリースで戻してますが」

 

と、さも自然を大事にしているかのように言うけれど、釣り上げられ傷ついた体の魚は、湖に戻されて無事に生きるんだろうか? 食べないんだったら釣るなよ!と言いたい。

 

自然を大事に 地球にやさしく ・・・を強く 押しつけがましく訴える人は苦手です。もちろん「大事」にしなくちゃいけませんけど。

 

Img_1762
そんなことをブリブリ言いながらお昼です♪ 枯れ木林の中にベンチやテーブルが点在し、芽吹いたら素敵な林になる場所です。

 

今は一枚の葉も無い時なので、向こうの仲間のテーブルも良く見渡せまーす。

.Img_1759

.

.

11時頃、「目的地②があるので『早やお昼』をします」と幹事さん。いつものように自信作のある人は各テーブルに配給しあって和やかに食事をしていると、「早く食べなくちゃいけないのに 何やっているの?」

 

一同 ??? でしたが、早やお昼を「早くお昼を食べろ」と受け取ったことが分かり大笑い^m^  これも高齢者の「あるある」でしょうかね?

 

Img_1764

 

昼食後はあちらのお山の方に移動。

 

目的地②です。

.Img_1773

.
 

ブルーベリー ですって→

 

 

.

.Img_1775
入場料「1700円」だと何パック分食べれば元が取れるかな?とサモシイ事仰る方もいたけど、全員食べる気満々で入場♪

 

昼過ぎに来るなんて前の客に食べ尽された後なんだから先にここを目的地①にしなくっちゃ... やはりケチなことを言いながら入る。

.Img_1778_3
割り当てられたのは2棟のハウスに夫々5列ほどに6品種のイチゴ  まだまだ沢山の赤いイチゴが実ってます。

.Img_1777

.

.

何と!ここはコンデンスミルクかけ放題のボトルが置いてある! でも「はじめは是非つけずに召し上がって下さいね」と(^^;...  今まで行った所は(←数十年前) 大匙1~2杯のちょっぴりしか貰えなかったので こっそりコンデンスミルクを持参するつもりでいたくらい(←買い忘れ) 何と太っ腹なことよ (^^)/

 

Img_1781←ミツバチの巣箱

受粉作業員として、客がいなくなったら巣箱から出されて暗くなるまで働きます。

 

Img_1782ミツバチにとって花粉は餌なのですが、イチゴの花粉は栄養価低く(蜂蜜もあまり商品価値無いらしい)、別の花粉の餌を与えないといけないんですって(^^;

.Img_1785

                                                 イチゴの花→

 

でもね、コンデンスミルクは不要なくらいどのイチゴも甘~い♪ 

 

.Img_1793
6品種のイチゴ(違いなんか判らない 食べ比べると甘さや香りに違いがあるようだが...) どれも甘くて美味しい!1パックか2パック食べたころコンデンスミルクをかけてみたが、イチゴの美味しさが消されてしまう!不要です。 他の皆さんも同様で、かけ放題にしているけど少ししかかけてませんわ (^^;   元を取るぞ!と息巻いていたお方も「もう食べられないよぉ 当分イチゴは食べたくない」と言うほど 元は取れなくともイチゴを十分堪能いたしました。

 

これにて遠足終わり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

我が家の一大イベント『女古の雛祭り』 成功裡のうちに終了(^^)/

今年は3月5日、6日、7日の13時~夕刻までの3日間。

4日には内々のプレオープン(?)、その前は飾りつけ等準備作業やらお菓子作りのメニューや材料準備に確定申告どころではございませんでした (^^;  片付け終わったらやらなくっちゃ((+_+))    今年は2月下旬から少しずつ飾り付けてゆとりある準備をいたしました。いつもはバタバタ作業ね。 これは吊るし飾りがヨレヨレしてても 1週間もあればきれいに伸びて早めの準備は都合よいです。

.

3月4日(土)プレオープン・・・お菓子:桃の花きんとん  画像無し...(+_+)

 

Img_1617.

準備できましたよ~♪

 

 

Img_1620_2.

.

.

さっきまでバッタバタ準備していたとは思えない静寂さ (^^;

←やかんとナンチャッテ炉  これで十分楽しめます。

 

Img_1624a_2
.

.

雛を愛で、お菓子とお茶を味わい
皆で記念写真 パチリ♪

.

.

 

3月5日(日) 1日目:おちょぼ饅頭(...皮が硬かった) 桃の花きんとん

 

Img_1640a((+_+)) お菓子の画像1枚も無し... 

手元にカメラを置いてたのに お茶お菓子を振る舞ってお喋りしているヒマはあっても、撮っているヒマが無かったのね。

 

←あら珍しい 本物の女児3歳♪

.Img_1645a
 

9年前 一緒に呉服屋の吊るし飾り教室(生徒は我等2人だけ)に通ったK子さん→

 

高校の同級生やら昔の仕事仲間 あたりまえだけど皆歳とりましたね ^m^

.Img_1652a

.
戦友というか各種闘病仲間も

 

今年も取材の申し入れがありましたがお断り。 内々で楽しんでいるのをわざわざ公開するつもりはございませんわ。

.Img_1650a_2
そんな話をすると「もったいない」と言う人もいるが、自宅を公開し、見ず知らずの人を受け入れる危険性を考えてしまう... 怖いですよね?

 

.Img_1653a

.

.

そんな訳で、この雛祭りは“誰でもWelcome”ではなく、私の友人と、その友人の親しい方まで限定の『閉鎖的な会』ですの。

 

今までも「手土産お断り」を謳っていたが、今回は案内状に「持って来るなら福沢諭吉!」と強調して断った (^^; その成果があり、手土産処分の分配作業はなくなったが、「持って行くのがダメなら送る」と宅配便で届けた猛者がいました(゜o゜) さらに本当に福沢諭吉を持参した方もいたのには、同席者一同「冗談が通じないのか!」と、自分達も持って来ることになっては大変なので(?)必死に正しておりましたわ。

Img_1630a
手作り和菓子や抹茶、飲み物、つまみも用意しても3日間約50人分の費用は2万もかけていません。チョットお出掛けすれば1万・2万以上は出るんですから、こんな費用で私が楽しめているなら安いものです。1年に3日間だけの私の無料サービスでーす♪(下手にいただいたら大変ですわ)

 

(1日目のお客様12名)

.

.

3月6日(月) 2日目:花びら餅 黄身しぐれ

 

Img_1655お正月の「花びら餅」は、お茶仲間からの去年からのリクエストでございます。

Img_1664
盛り付けた画像を撮ってなかった!お客様5人も撮り忘れ ((+_+))

.

Img_1667aせっかく縁高に盛ったのに作業中の画像しかないんですよぉ。

「撮り忘れ」はお菓子ならまだ良い、お客様の撮り忘れは困ったことです。

 

.Img_1676a

.

撮っておかないと私が分からなくなってしまうのです... 忙しくバタバタしているのと、私の記憶力の低下を補うためにです( ゚Д゚)

.Img_1668

この日は開場13時なのに「覗くだけで良いから12時前に寄らせて」という我儘なお客3名((+_+)) 開場までにお菓子の製作を終わらせねばならないてんてこ舞いの時間にやって来た。片栗粉だらけの手を拭き拭き「客の心得がナットラン!」と文句を言いながら迎え、完成していた黄身しぐれだけで接待。

 

.Img_1681a_3

さすが女古達! Y さんの道行改造の上着を目ざとく見つけ、早速 改造の仕方を講釈してもらい、「自分の箪笥の道行もこうやって利用しよう♪」と。着物の再利用だけでなく、漬物や食べ物のレシピも貪欲に尋ねるオバチャン達です。

Img_1683a

あれこれ聞いたら、聞くだけでなく ちゃんと作る!というのもお約束になっているのでございます。

 

私の吊るし飾りも「作り方教えて」と弟子入り(?)2名 も、もう5年以上挫折しながらも時々我が家でチクチクやっております←喋って食べている時間のが長い。

 

(2日目のお客様 23名)

.

.

3月7日(火) 3日目:リベンジおちょぼ饅頭 小豆のきんとん

 

Img_1686初日のおちょぼ饅頭は上用粉が無く、同じうるち米で出来た粉だから微粉米粉で作ったら、粉が入る入る... 硬い出来上がりだったのでリベンジです。しかし、やはり上用粉が売っておらず同じうるち米で出来た上新粉で作った。やはり ふっくら餅もちの皮じゃないんですよぉ...。

Img_1702.
最終日なので、白いこし餡が足りなくなったけれどもう買い足さずに 余っているこし餡で小豆きんとんにした。画像はこれしかありません→

 

.Img_1709a

←お茶や仕事の大先輩だけでなく、20代のころから知っている仕事仲間のTチャンが「嫁と孫」を連れてやってきた↓

.Img_1707a_2
 

こういう姿を見ると あぁ若いと思ってた彼女も皆 歳取ったんだなぁ と感じますね。

 

この日も早速始まる“着物改造談義”

 

.Img_1711

Hさん着用の木綿古布で作った上着を脱がし、四角い布を接ぎ合わせた作り方をチェック (^^;

 

こんなの時の画像はあるのに、Hさんご夫婦やⅠ女史のヨガ仲間など計6名の写真を撮り忘れました((+_+))←3日目で疲れているのよ

Img_1720a
今回は4人分の障害者席も用意したのですが、空いているときがございませんでした。9年前は1席だけだったのに、客の高齢化(亭主も)に伴い来年はもっと用意しないといけないかな?

 

(3日目のお客様 14名)

.Img_1698_2Img_1688

.

.Img_1689

.

.

今年の雛祭りも無事に開催し終えることが出来ました。50名を越すお客様にも見て、褒めていただけ、来年の最終回は3月4日、5日、6日と決め またのお越しを願いながら女古の雛祭りお開きです。

 

「ワンコは?」といつも出迎えるお役目さんがいないのに気がつかれたお客様多し... 「もう立つことも出来なくなって臥せっております」と、ワンコの姿は見せませんでした。

 

 

さ、片付けたら確定申告の作業ですわ((+_+))

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

.

Img_1295あれ(おでんパーティー)から一週間... 全メンバーによる新年会でございます。

 

平均年齢「古希」に近い100名を越す爺&婆は壮観でございます(^^;

 

Img_1298
さらに言えば、この爺&婆達全員が海の中で遊ぶダイバーってことも素晴らしいでございましょ?

 

化け物みたいに元気な爺&婆も、寄る年波には勝てず海を諦めざるを得ないときも必ず来ることでございましょうが... 大丈夫! アウトドアを楽しむ部活やプールでのフィンキックを競う水泳部(?)も陸上部(?)もジャズを楽しむ会や飲み会を楽しむ会もあるしいろんな活動を楽しむことが出来ます。最終的には「散骨を語る会」が面倒見てくれま~す (^^;

 

Img_1301←こんな景観を楽しめるいつもの会場で 新年会です。

 

Img_1306.

全国津々浦々より参集の爺&婆 ですが、去年水害の被害にあった地域のSさんは来られず、毎年元気なお顔を見せていたTさんもここ数年不参加... 訃報や退会もあるのは寂しいけれど致し方ございません。 

 

Img_1307逆に新規参加の方も毎年おられるので「新陳代謝」でございますね。今年同じテーブルに新しい元気な新入会員がおられ、今後一緒に海に行く機会もあるかもしれません。

 

Img_1316.

もう20年以上の参加を誇る(?)私ですが、海ではなく陸(新年会・総会・部活)でしかお会いしない方も多い。

 

この方は初めて参加した10年ほど前、青山の会場で私とテーブルの席が隣り合っていたという「ご縁」で、毎年会えばそんな話をする大阪のHさん→

 

私が司会をしていた時に「紹介されたのよ」と仰る方も...ホント 何がご縁になるか分かりませんねぇ。

 

私自身、初めて参加した時(ピチピチの40代ですよ)は、横浜中華街で良○○さんのお隣。こんなに縁起の良いお名前の方に隣り合ったのはラッキー♪と思ったことを忘れていませんし、何かにつけて良○○さんにその話をしていますものね (^^)/

.

正餐スタイルの一次会が終わるとドリンクフリーの二次会です♪

 

Img_1318ここでは一番の若輩♂Hサンが顎鬚なんぞを生やして来たら早速お姉様方(?)からいじられ、2度目の独身生活のⅠさんや人間には厳しく動物に優しいUさんも遠慮会釈の無い我等の「おもてなし」に耐えてます(^^;

 

.Img_1322

考えてみれば、ここに参集の婆達はチョット『普通の婆』とは違いますわ。

まず社交辞令的な物言いは致しません。もちろん歯の浮くようなおべんちゃらなど聞いたことございません。どちらかと言うと「毒」を吐くような辛口のお方のが多いのではないかしら?

Img_1314そんな婆に耐えていられるのは、Mっ気のある爺なのでしょうか?

 

←壮観の記念撮影 

 

介護保険の世話にならない高齢者!素晴らしいでしょ?

Img_1324
まだまだこの後も三次会が設定されていますが、西の空が赤くなったら帰宅です。

 

自分でトイレに行けなくなったワンコは、私が帰るまで9時間以上もオシッコ我慢してるんです... 漏らしても良いようにシート敷き詰めているんですけどプライドが許さないみたい !(^^)!  だから三次会はパス((+_+))  ワンコ介護で今年の潜り初めの予定は立ちません... 。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Img_1172_2

もう1週間も前の こんな良いお天気の日の事

 

 

 

Img_1196

 

 

 

 

 

 

風もなく、海はキラキラ輝いて遠くに島影を眺められる良い場所に陣取り、こんなことしてました。

 

.

Img_1193

 

何やらガサゴソ取り出して、ガスコンロをセットし、大きなお鍋に参加者それぞれに振り分けられた具材を投入し、ガスコンロ点火! 

 

こちらは準備の邪魔にならぬよう飲んだり食べたり…↓

Img_1190

あ、新宿のホームレスさんの炊き出しじゃございませんよぉ! 

 

我ら爺婆の為の爺婆によるおでん鍋パーティーですのよ♪

 

 

Img_1187

名物(?)ホットワイン ↓→

Img_1186.

 

料理自慢の作品やケーキも振る舞われ大宴会です。 

 

自慢の腕が無い人は、味わうだけに専念して褒めることも大事な役割です。

 

.Img_1191
 

 

 

 

南に海を

.Img_1179Img_1178

.Img_1201

.

 

 

西に富士を眺め

 

.Img_1198

 

 


.

海の仲間の爺&婆達の楽しい遠足日和でございました。

 

次は日本全国から海の仲間が集まる新年会です(^^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年12月に入ってからワンコの介護で、潜り納めも 年末年始も 引きこもり状態。 この分では潜り初めが出来るのもいつになる事やら... でもそのお陰で、潜り旅行のお出掛けの出費が無く、我が家の家計もやれやれと思ってたのに... 突発的な!ありえないことで大出費!(゜o゜)

 

Img_1127
11日水曜日の事 お稽古の時、演奏中に本調子を二上がりに変えるため二の糸をキュッと巻き上げたら棹がグラッと変な感じがし、棹が揺れる...

Img_1129

 

 

三味線の棹は、1本の棒ではなく、小さく折りたためるように2つか3つに外して分けられます(←私は折りたたむ必要が無いので一度も取り外したことはないが)

 

 

繋ぎ目が見えますか?

 

 

よ~く見ても分からないくらいですので、赤い矢印を貼りました。 筋が見えるでしょ?

 

Img_1122

.

こうなっています↓

 

Img_1124


上の木のパズルみたいなのでその構造を見てね→

(パズルみたいなのは、棹を分解したときにそれぞれのほぞを守るための「仮継」と言うもの)

 

.

Img_1125_2
棹を左右に引くと...  こうなっています↓

 

Img_1126_3

.

このような接合を「ほぞ接ぎ」と言い、小さい突起を『ほぞ』、それが入る穴を『ほぞ穴』と呼びます。

 

赤い矢印で指しているほぞが折れたのです!

 

それもほぞ穴の中で折れた! 

普通に使っていて折れるものではありません。 それがお稽古中に折れたのです。

先生も皆もビックリです (*_*) 私は修理費の事が頭をよぎりガックリです。 

実はこの三味線の棹は、以前にもあり得ない折れ方をしているんです。 (この時は修理してもらいました)

 

翌日三味線屋に行き、修理の相談すると、分解しないなら貼り付けてしまう料金お安い方法があるとのこと。 でもね 私の三味線は、棹の所だけでも もう2カ所の傷を負っているので新規購入を決断 ((+_+)) ええいっ と清水から飛び降りた (^^;   お出掛けせずに引きこもり生活で家計もやれやれ... と思ってたらこうなんですよぉ ('Д')

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。