川崎市中原区で8日に3歳の双子の兄弟が死亡したマンション火災で、火元とみられる洋室のベッド脇でライターが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 中原署は、何らかの理由でライターが着火したのが原因だった可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、同署と市消防局が9日に行った1階の会社員折原道宗さん(38)方の実況見分で、ベランダに面した洋室のベッド脇でカーペットが丸く焦げ、使い捨てライター1個が見つかった。隣接する居間にも複数のライターがあった。

 死亡した次男一輝ちゃん(3)はベランダと反対側の玄関前の廊下、三男義輝ちゃん(3)は居間で倒れていた。折原さんの母つる子さん(62)は玄関脇の洋室で倒れて重体。

 折原さんは喫煙しているが、子供たちがいたずらしないようにライターを隠していたという。

悠仁さま、お茶大幼稚園に入園(時事通信)
収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)
<築地市場>マグロの競り場見学一時中止へ 市場業務に支障(毎日新聞)
直木賞作家・星川清司さん死去 「眠狂四郎」脚本も(産経新聞)
AD