1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-19 09:46:26

知的財産とは少しばかり違いますが・・・

テーマ:四方山話

最近、ブログ関連の相談で愕然としたものがあります。それは・・・


ネットストーカーとでも呼べるのでしょうか(厳密には呼べないのですが)、個人メディアに対する投稿テロとでも言うのでしょうか、投稿者のまったく意図していない投稿を連発する輩(やから)の存在です。


少なくとも個人事業主レベルですと、SNSやブログって、集客には便利なツールです。したがって、投稿1つについても、相当計算して言葉やテーマを選んでいます。


そこに、その意図を破壊するような投稿を連発されると、これは営業妨害的行為とみなさざるを得ないんです。


ただ、商売だけの観点で考えれば、そういうユーザはブロックしておけば済みますよね。やっかいなのは、女性の個人事業主に対して、親しくもないのに第三者が見たら「えっ、つきあってるの?」と思われるような投稿をする確信犯の男性です。


例えば「悲しいことが起こりました・・・」的な投稿に対して、「おれが守ってやるから連絡しろよ」みたいな投稿をする行為です。先日は、まったく親しくもない女性に対して、その方が合宿していたら「連絡してくれたら、肩もみにいきますのに」みたいなセクハラ的投稿をしていた勘違い男もいましたっけww


もちろん、本当に親しければ、ということもありますが、私なら親しい方なら直接電話したり、直接話します。それが最低限の礼儀でしょう。それを誰もが見ることができる投稿でするということ自体、直接話したりできないほど関係が疎遠であることの証明ですし、悪意を感じるわけです。


対応策としては2つですかね。


1つは、警察に相談すること。この場合、今までに不快に感じた投稿を、日付の入った写真として残しておくことが好ましいです。ビビりなら、投稿を消すでしょうから。でも、証拠はばっちり残りますww facebookなら相手の所在もわかっていますから、効果大です。


もう1つは、弁護士さんに相談すること。警察が動けない場合に、非常に助かります。方法は・・・おっと、それはここでは。まあ、ガツンとやってやるそうですがww


弁護士さんに相談する場合、同様の被害をこうむっている方が連名で出すと一気に解決することが多いようです。「団結は力」ですよ!ww



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 10:58:44

面白い=笑い?

テーマ:セミナー
セミナーは面白くなくっちゃ!

セミナーを開催している主催者の方が集まると、よく言われる言葉です。ただ、どうも誤解している方も多いようです。特に大阪の方ほど、面白い=笑い だと誤解されているようなww

私も多くのセミナーに参加しましたが、笑いの多いセミナーが必ずしも面白いかと言えば・・・はっきり言ってNOです。なぜなら、実りもなく、行動できるノウハウもないものは、やはり面白くないからです。だって、時間泥棒でしょ、そのセミナーって。

あるセミナーでのこと。講師の方、満場の笑いを取っていました。

終了後、隣の方とこんな会話を交わしてしまいました。

「面白かったですね」
「本当!とても面白かったです」
「どこが一番面白かったですか」
「全部」
「特にどこですか」
「えーと・・・とにかく面白かったんです」

今、聞いたばかりなのに。結局、何も頭に入ってらっしゃらなかったようで・・・(この方が笑いかもww)テーマが「人に伝える」だっただけになおさらかも。

私は、時間を割いて自分の話を聞きに来てくれる人が一人でもいるなら、その人に無駄な時間だったと感じてほしくありません。そのためには、笑いも入れますけど、涙も入れるかもしれないし、感情を揺さぶるかもしれません。

それによって、記憶に強く定着してもらって、実践していただく。これがないと、セミナーじゃなく、ただの漫談だと思うんですよね。

自分がその時間で成長したように感じることができれば、少なくとも私は面白いセミナーだと感じます。だから、自分が講師をするときには、壇上に立つのが本当にこわいです。こわがりですから、正直、数はこなせません。(これは、私だけかww)

それが本来のセミナー講師の日常だと思うんだけどなあ・・・ww

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-16 10:55:28

販促手法もいろいろありますが・・・

テーマ:マーケティング

販促手段の1つにFAX-DMがあります。手軽にできるので、多くの中小企業がトライしてはいるのですが・・・


通常のDMとFAX-DMとの大きな違いを理解をしていない、あるいは知らずに勧めているコンサルさんもいるようです。もちろん、クライアントは盲信していますから、デメリットなんてお構いなし。すると、どうなるのか。


サイレントクレーマーの山が築かれていきます。(モノ言わない敵)


私もそうですが、FAX-DMって、正直うっとうしいです。紙代を請求しようかと思うくらいww つまり、通常のDMは、相手に捨てるという操作だけを要求するのに対して、FAX-DMは、相手のリソースを無断拝借する手法だということなんです。


言い換えれば「泥棒」(また、過激な・・・)。プッシュ型の営業ツールとしては古典的ですが、やはり業種を選びます。


もちろん、大量販売をもくろむ消費財であれば、それもOKでしょう。ところが、マーケットが限定的な士業の先生などがこれに手を染めると・・・


その先生、クレーム率が低いから安心、などと楽観視されているようです。その数十倍のサイレントクレーマーが発生しているのに。私が経営者なら、そんな先生には絶対に(!)頼みません。だって、儲けさせてくれそうにないですもんww


逆に口コミって、本当にこわいです。情報の伝播速度もネットの比ではありません。特に「こんなやつがおる」みたいな否定的な情報は。狭い業界ほど加速する感じですね。


特定の狭い業界に対して、FAX-DMなんていうのは、自爆前提の行為なのかもしれません。コンサルさんもついているなら、そういう特徴を理解してからすればいいのに、と感じるのは私だけ?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。