今週は名古屋でも雪が降るかも知れなせんね。
ソーシャルメディアサラリーマンのイッシーです。

◆安売りの行く先には愛がない

先週のニュースは悲しく、残念な出来事がありましたね。
軽井沢のバス転落事故。
会社のずさんな管理もあり、
そして、
国の基準額の下限(約26万4千円)を下回る19万円で受注していたことに関連し、昨冬は同様のツアーを13万~14万円で引き受けていた。

仕事をもらうための安売り

その為、複数の運転手は過労な労働に。
2012年の関越自動車高速バス居眠り運転事故もそうだ。

価格競争に巻き込まれると
大切なものが疎かになる。



CoCo壱番屋の廃棄食品を横流しした産廃業者の件も同様だ。
購入した中間業者もだ。
みんな
「安くないとモノは売れない」
と思い込んでいる。

安売りは”麻薬”だ。

やりだしたら止められない。

でもね
その先には誰も幸せにならないのだ。

モノを作る人は
作っても作っても
働いても働いても
儲けがない。

売る側も利益がない(薄い)

じゃあ、買う側はお得だから幸せになるかって?

安くするために
過労している従業員からモノやサービスを買って
偽装で蔓延した商品を買って
挙句の果てにお店や会社がなくなって
結果、消費者もマイナスの影響を受けるのだ。

過剰な安売りは「悪」だ

愛のない安売りは「悪」なのだ

結果、全ての人を不幸にする。

だから
頭を使って
心を使って
お客さんに喜んもらえるように
努力をしよう。

そんな事を
改めて思ったニュースでした。


ブログランキングに参加してます。

是非、がんばれ~って

応援クリックしてね。

           ↓ ↓ ↓

AD