Love is like a Rainbow ☆ 

愛は 虹のように・・・☆

レインボーフィールドから、愛を込めて
ミラクルでマジカルな日々を過ごすアイデアを
シェアしています ♡  





ご訪問ありがとうございます。

このご縁に感謝します。



☆LUNA RAINBOW☆では、

「アクセス コンシャスネス」各セッション&講座、



無限の可能性を開く 多次元変容

「レインボーエナジェティックス」


母なる地球と私たちを蘇生する

「地球環境蘇生プロジェクト」


Beingの
「聖なる旅 RAINBOW TOUR」を通して、



みなさんが 自分らしく軽やかに、

キラキラ輝くお手伝いをさせて頂いています。



レインボーフィールドから、愛を込めて・・・キラきゅんっ










 お問い合わせ・メッセージ全般は、

こちらのフォーム から お送りください。

登録されたアドレスに、メール返信させて頂きます。









NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

Page 7 からの続き。

 

 

 

 

 

 

 

晴れ   6月 6日(後編)

 

 

 

 

 

 

この旅で 3回目のソーラーレインボー。虹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶している中で、初めて目にしたのは、

 

マサシと二人で参加した 2001年のインカトレール。

 

 

 

 

 

4000mの峠越えで 大きな虹が出た後、

 

雲の上の神殿(標高3000m)でキャンプした満月の夜に、

 

ルナレインボーが 現れた数時間後、満月

 

 

聖山に昇る日の出に ソーラーレインボーが掛かっていた。

 

 

 

※「2001 聖なるペルーの旅 Page 7」

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

虹 帰国した後に 初めて「虹」との繋がりを伝えられて、

 

 

※「マイリーディング」

 

 

 

 

 

 

虹の中でも、太陽の周りを完全な円で包む

 

ソーラーレインボーは 宇宙との大調和の印として、

 

特別な意味があることも知り、

 

 

 

 

あるリーディングでは、

 

 

女性たちをリードする 大きな一つの輪として、

 

離れることのない循環のエネルギーで、

 

一つの大きな渦の中に存在しているパワフルなものを、

 

象徴していることも。

 

 

 

 

 

※「マイリーディング 2012」

 

 

 

 

 

 

 

 

この10数年間で 毎年数回、

 

数え切れないくらい目にしたけれど、

 

 

一週間以内に 連続して現れたのは、

 

去年の春 バンクーバーに来たとき。

 

 

 

出発前日・到着した翌日・クラス受講中の3回(369)で、

 

その旅が マサシとの最後になり、

 

 

 

4ヶ月後 遺灰を受け取って湖に行った時も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ  ソーラーレインボーは  私たちの魂の旅を

 

いつも祝福してくれていて、

 

 

 

 

この日は、これまで目にした中で 最も力強く輝いていた。

 

宇宙・天界との 共同創造として・・・流れ星

 

 

 

 

大きな鳥も 虹の輪の中へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雌龍の背に 子供の龍 & 彩雲 も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチしている時に BGMから、

 

ボンジョビの「Wanted Dead or Alive」 が流れて、

 

 

 

浮かんで来たのは・・・・

 

 

 

 

 

2011年 マサシからのバースデープレゼントで、

 

初バンジーに向かっている時、

 

 

 

途中で立ち寄ったスーパーで 流れていて、

 

その時のテーマにピッタリだったので、

 

レポートにも 載せていた。

 

 

 

・・・そこで、もしやと思ってチェックしたら、

 

その場所が 「スコーミッシュ」だったのです。(!)

 

 

 

 

 

> その直後に 激しい雷雨&変顔シリーズ。(笑)

 

 

※「2011 カナダ編 Page 5」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

& バンジーの受付番号が、帰国した日の「69」。

 

この細かい仕込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちのソウルファミリーである、

 

ネイティブスピリットたちにも 感謝・・・いて座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後のクラスに入った時 

 

 

メリッサが 「セッションの フォローアップとして、

 

このドラゴンを持っていて。」と 渡してくれて・・・恋の矢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デモセッションでは、一緒にプレイした人が、

 

ステージで踊るように 激しく動き出したり・・・

 

 

 

 

 

プラクティスは マーリーンと。

 

 

 

一昨年&去年も 一緒にプレイしていて、

 

ジーザスが 見守ってくれていることや、

 

大きな変容があることを 予告してくれた人。

 

 

 

 

※「2016 昇龍の旅くくり編 Page 4」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受けているときは あんなことやこんなことをしながら、

 

パワーセンターにある、

 

本来の力を発揮することへの怖れや

 

躊躇いをクリアにしてくれていて、

 

 

 

 

安らぎとスマイルマーク、

 

ハートからは 光が出てきて こんな感じに。ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーリーンも MEを始める前までは鬱病で、

 

夜も眠れなかったらしくて、

 

 

 

 

プレイ中に 「Over the Rainbow」が

 

出てきたところ・・・

 

 

 

 

彼女も この歌が大好きで、

 

しばらく前に、一直線の虹を見ていたという。虹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたと 繋がれてよかった。こうして一緒にいるだけで、

 

ブレッシング になっている。

 

このクラスに参加してくれて、ありがとう。」

 

 

 

 

その言葉は、彼女にもそのまま返したい・・・かお

 

 

 

 

 

 

トリニティバングルに仕込んだ 魔法にも気づいて・・・

 

「ゴージャスで素敵ね。私も欲しい〜。」

 

 

さすが  魔法使いマーリーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のプラクティスでは、

 

 

アクセスのツールも出てきて、周波数や

 

「オズの魔法使い」の竜巻などで クリアリングした後

 

 

ドルフィンも遊びにきて、


 

 

 

> アマゾンで現れた ピンクドルフィンのファミリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4つのトリニティバングルも大活躍で、

 

刻印したエナジーが、プロセスを促していた。アップ

 

 

 

 

 

 

 

受けている時は 

 

「Sunshine」が出てきたことを聞いて、晴れ

 

 

 

「You are my Sunshine」が浮かんだことを伝えると、

 

彼女のお父さんが、いつも歌ってくれていたとか。

 

 

 

 

 

肩の後ろに マサシがいることにも気づいたみたいで、

 

 

 

ゴールドフィッシュも 出てきたと聞いて、

 

マサシが飼っていたことを思い出して、

 

 

一緒にプレイしているのを 実感。男の子

 

 

 

 

 

> 変顔シリーズ レインボーシャワー編 (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は 私たちが住んでいたオンタリオから来ていて、

 

ミドルネームが「グレース」だったこともわかって、

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

> グレースは、MEでいうハートフィールドそのもの。ドキドキ

 

 

 

 

 

 

最後の最後まで マジカルなプレイで、

 

これだから、MEは止められな〜い。

 

 

 

 

 

 

クラスが終わった後、メリッサにピンクドラゴンを返して、

 

新刊のサインをしてもらっていたら、

 

 

あることを伝えられて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

初めて受講した時からの3年間は、

 

いつも終わるまでに 次のサインが出ていたところ、

 

 

アクセスのフィールドに入った 2015年には、

 

しばらくお休みサインが出ていて、

 

 

一年前のクラスでも 次の予告はなかったので、

 

「くくり」になるのかと思っていたら、

 

 

 

 

インドから帰った後に、

 

リチャードとメリッサが 夢にリアルに出てきて、

 

 

 

同じタイミングで MEシスターからのコールも入り、

 

里帰りに呼ばれていることに気づいて 今回の受講に。

 

 

MEは フィールドに呼ばれたら行くという感じで、

 

クラスの内容では 選んでいない。

 

 

 

次は、また一年後かな〜ぐらいに思っていたら、

 

二日目のイブニングクラスが終わったとき、

 

年内に戻ってくることが出ていて、

 

 

 

いつものフィナーレの音楽が、

 

今回はビデオ撮影のために カットされたのも、

 

この続きがあるからなのを 感じていたところで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私とのコネクションとして、

 

このドラゴンを、次に会うまで持っていてくれる?」

 

 

 

 

 

メリッサを通して、

 

さらに念押し & 後押しされた感じになって、

 

 

 

メリッサドラゴンは、それまで虹の神殿で

 

お勤めしてくれることに。ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再会の約束をして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出ると 虹色に輝く太陽も・・・晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ここで 終わらず、

 

他にも、まだマジックの仕込みがあったことに

 

気づいたのでした。音譜

 

 

 

 

続きは Page 9 へ。

 

 

 

 

 

 

宝石赤 リアルタイムの今日は 一粒万倍日で、

 

蟹座新月を迎える直前。

 

 

 

みなさんの新生スタートに 虹の祝福を。虹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

 

 

Page 6 からの続き。

 

 

 

 

 

 

 

晴れ      6月 6日 (前編)

 

 

 

 

 

 

MEクラス4日目 早くも最終日〜!

 

 

 

 

 

 

ステージのベッドには、

 

ウエインのスーパーマン&バットマンと、

 

ドラゴン達が 仲良くスタンバイ。音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタバのドリンクコーナーでは、

 

毎日ハーブティを楽しんでいて、

 

たくさんある中で スイートオレンジがお気に入りに。ぺこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まる前に フランシスが

 

トラッキングのコツを教えてくれながら 

 

パターンを 外してくれていて・・・

 

 

 

 

これまでのクラスで 何度も顔を合わせながら、

 

話す機会がなくて、

 

 

 

その頃は 近づきにくい感じがしていたけど、

 

それも 物の見方に過ぎなかったのよね。

 

 

 

 

ここで 開かれたスペースが、

 

この後の準備に。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Field Trip 二日目は、MEプレイ にアレンジされた

 

リモート ビューイング。

 

 

 

 

MEでは 情報のトラッキングで終わらないで、

 

周波数なども使いながら、

 

出てきたパターンを ダイナミックに変化させていく。ドンッ

 

 

 

 

 

それも すごくシンプルなので、

 

キッズ達にも 教えたいくらいで、

 

変えられないものは 何もないことがわかってくる。

 

 

 

 

 

 

最初のプレイでは こんな感じに。

 

  

I don't care.   (周りについては)気にしない

 

All is Well.   全てうまく行く ・・・DONE  !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受けているときは「ジャックと豆の木」みたいな巨木が、

 

天に向かって伸びていたらしく、

 

 

 

 

ピーコックが ハートの中から

 

後押しの 再登場。 わ〜い!     キスマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクドラゴンを手に  しばらく質疑応答したあと、

 

 

 

 

> 正面からの隠し撮りも、これが最後。(笑)

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のデモセッションに、メリッサから指名された。(!)

 

 

 

 

 

初海外セミナーから始まって、

 

これまでに10数回は 上がっていて、

 

 

ステージの上で 仰向けになったり、

 

あるときは踊ったりと 様々なことがあったけど、

 

 

 

今回は またこれまでとは違っていて、

 

 

 

ステージに上がったところで、

 

すでにフラフラして 立っていられない感じで、

 

どうしようかと思っていたら、リチャードの提案で、

 

20分 休憩タイムを入れることになった。パー

 

 

 

 

 

 

このパターンも 初めてだけど、

 

フィールドが 用意してくれたのを感じて、

 

 

部屋を出て、しばらく一人の空間に入っていたら、

 

 

 

怖れと 変容を迎えた武者震いのようなものが

 

同時に押し寄せて 体がガタガタ震えてきた。台風

 

 

 

 

 

> アクセスでも 怖れと興奮(エキサイトメント)は、

 

同じ感覚と言われている。

 

 

 

 

準備して仕切り直しで ステージに上がったとき、

 

後ろに立っているのが デーナだったので、

 

 

始まる前から寄り掛かって  支えてもらっていた。

 

 

 

 

これまでのセッションでは、リチャードもメリッサも、

同じステージ上にいたけれど、




今回は 遠隔セッション例に なっていたので、

一人で立つことになったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマを聞かれたとき、

 

 

 「これまで変えられなかったものを、全て変えたい。」 

 

 と 言ってみると 

 

 

「Give me a Brake (勘弁してよ〜)」とメリッサ。(笑)

 

 

 

> この時点では、まだ笑う余裕あり。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと具体的に と言うことで、

 

 

「 何の制限もない Truly Being でありたい。」と言うと、

 

 

 

 

パターンを 出しながら、

 

 「他にも何かあるでしょう、そうそれ!」と 突っ込まれて、

 

 

 

觀念した感じで、マサシが旅立ったことを・・・

 

 

 

 


 

 

 

この旅に出発する前夜、こんな映画を観ていた。

 

 

 

 

「The Greatest」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8年前の作品で 日本では未公開だったことから、

 

内容を知らないまま 観ていると、

 

 

 

突然の事故で 長男を失った家族の物語だった。

 

 

 

 

「ライフ(M&M)」と同じパターンで、

 

他にも 何かあるのを感じていると、

 

 

 

 

 

家族それぞれが 苦悶する姿を 現していて、

 

同年代の青年だけでなく、

 

幼少の子供を目にしても 姿が重なって、

 

取り乱している母親のシーンに 胸が痛くなったり、

 

 

 

 

「母親にとって最悪なのは、子供を失うことなのよ。」

 

 

 

 

GFの出産シーンでは、リアルに思い出したり、

 

 

 

 

男の子  大学生の息子は 心優しく 誰からも愛されていて、

 

みんなの中心にいたという設定で、

 

 

写真を撮ろうとすると、いつも変顔するなんてことまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとで 気づいたのは、

 

 

 

息子役の アーロン・テイラー が出演した「ゴジラ」に、

 

マサシが エキストラで参加して、

 

本人に直接会っていたこと。(!)

 

 

 

 

 

それも シアトルのMEクラスを受講している時で、

 

レポートにも そのエピソードを載せていて、

 

 

 

インターステラー的に、

 

時空を超えて 繋がっていることも。

 

 

 

 

 

2013年 12月

 

※「マトリックスの旅 in Seattle Page 6」

 

 

 

 

2009年の映画から 2013年、 

 

そして今に・・・流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この映画では、父親が家族を支えるために、

冷静な振る舞いを していたけれど、


抑えていた悲しみやストレスで 倒れてしまい、

 

 

それぞれが 感情を解き放ったことで、

 

再び残された家族と、新しい家族が 一つに・・・。合格

 

 

 

 

 

他にも 妊娠していたGFの名前が Rose 、bara02

 

母親の名前が Grace (ハートフィールド&バングル)と、

 

仕込みが 素晴らしすぎて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで シアトルに向かう頃から、

 

私の感情も 動いていて、

 

 

 

 

ダウンタウンに行った時も、同じホテルに泊まって、

 

一緒に遊びに行ったことを 思い出したり、

 

 

 

虹 ソーラーレインボーで 現れて、

 

エールを送ってくれていることを感じていても、

 

 

まだ 切なさで 揺れ動いている感情に 

 

未熟さを感じていたところで、このセッションに。

 

 

 

 

 

 

私の場合は 旅立った意味も 早い時期に気づいたので、

 

受け入れるようにしていたのと、

 

 

 

すでに 10ヶ月目を迎えていることからも、

 

悲しみは リリースされたと思っていたけれど、

 

実際には そうではなかった。

 

 

 

 

そう思うように していただけで、

 

深いところに ホールドしている感情が

 

まだまだ あったことが 出てきて・・・・

 

 

 

 

 

 

プラクティス中も、

 

マサシの件は 出さないようにしていたのに、

 

 ステージで!? と  突っ込みたくなったけど、

 

 

 

Being  が このままには 出来なかったみたいで、

 

大勢に見守られるなかで 無防備になるという、

 

プラクティスにもなって、

 

 

 

自発的に体が大きく震えて 

 

リリースされていくのを感じながら、

 

プロセスを そのまま受け入れていた。台風

 

 

 

 

 

 

プレイタイムになってからも、

 

ステージ上で、デーナが手伝ってくれていて、

 

 

クレオボヤントの彼女には、

 

私のすぐ後ろに マサシがいることも視えていた。

 

 

 

 

 

 

 

終わったあとで 外に出ると・・・虹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続きは Page 7へ。

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

Page 5 からの続き。

 

 

 

 

 

 

晴れ  6月 5日

 

 

 

 

 

 

朝から快晴で、青空が広がっていたので、

 

会場に入る前に パチリしてみると・・・

 

 

 

 

 

グリーンと&レインボーのシャワーに。虹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年のRAINBOW TOURでも、

 

同じパターンで 何度か現れていて、

 

 

 

※「2016 RAINBOW TOUR Page 1」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マサシカラーでもある グリーンは、

 

「愛と喜び」の象徴 に・・・クローバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで ピラミッド屋根に 

 

ネイティブアートが 描かれていることにも気づいて、

 

 

何気に調べてみると、

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シアトルは ネイティブ・アメリカンが

 

移住して定住した場所で、

 

 

 

「Seattle」は、

 

スコ-ミッシュ族の酋長の名前を、

 

英語に置き換えたものだったことを 知った。(!)

 

 

 

 

 

毎回訪れていたウイスラーとバンクーバーの中間にも、

 

スコーミッシュの町があって、

 

去年の春に訪れた時は、そこで降りて休憩していた。

 

 

 

 

スコーミッシュは「母なる風」の意味。

 

なぜ シアトルに縁があるのか、次第にわかって来る・・・

 

 

 

 

晴れ  太陽のシンボル・・・笑ってる〜!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで浮かんだのは ・・・

 

 

 

龍馬の旅に出発する前の 浅草で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三日目のクラスは 「Field Trip Intensive」

 

 

これも大好きなクラスで、何度か受講していて、

 

 

 

 

最初のプラクティスは、

 

 

ベテランメンバーのフランシスに声を掛けられ、

 

ノンストップで次々に始まって・・・

 

 

終わった後も壁際に座って、しばらくお休み。流れ星

 

 

 

 

 

 

何が起こっていたのか、後で聞いてみると、

 

 

大きな観音の像が 私の前に立っていて、

 

フランシスの後ろには、大勢の天使たちが並んで、

 

 

 

オーケストラのように彼女をガイドしながら 

 

動かしていたという。天使

 

 

 

彼女も こんなことは初めてだったらしくて・・・

 

 

 

 

いつもサポートしてくれている 

 

レインボーチームに 改めて感謝。虹

 

 

 

 

 

> 満月を背後に、ラマトを連れたマジェンタの観音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチタイムに 挨拶に来てくれた人が、

 

ほとんど眠ってない感じだったので、

 

 

 

バーズのギフティングをすることになって、

 

外に出ると・・・・

 

 

 

 

虹 この旅で 2回目のソーラーレインボー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに 龍も昇って・・・アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その空の下で 鳥の鳴き声や風を感じながら、

 

まったり ギフティング。

 

 

 

 

最初のエナジープルで、風が強く吹いてきて、

 

 

終わる頃には フィールドから

 

「Over the Rainbow」が流れてきたり・・・虹

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、ターコイズ(イシス)祭りになっていて、

 

 

 

ざっと見回して 10人以上が

 

ターコイズカラーの服を着ていた。(!)

 

 

 

 

色がリンクすることは 昔から良くあって、

 

 

 

私も ブルー系を着るつもりで用意していて

 

一度 身に着けたにも関わらず、

 

 

突然思い立って「赤」に着替えていたので、

 

あらら〜!と思っていたら・・・

 

 

 

 

ギフティングした相手が 同じ赤を着ていて、

 

車のマットには レッドドラゴンまで。 うはは〜!

 

 

 

 

& 車の色が 朝の光と同じグリーンだった。

 

ちゃんちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

午後のプラクティスは、

 

バンクーバーに住んでいた ターコイズの女性と。

 

 

 

受けている時に、

 

バーズで浮かんだテーマをリクエストしたら、

 

 

虹   サンシャインと虹が 現れていたらしく・・・うふふ

 

 

またまたドルフィンが登場して、

 

マウイのフィールドも。 波

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イブニングクラスでは、

 

ウエインおじさん(宇宙人)とのプレイで 

 

マサシが登場したり、

 

 

 

 

5次元からの情報で、

 

レインボーブリッジが 出来ているという話も。虹

 

 

 

 

・・・ここで白い光が 目の前でキラッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えた最終日に   待っていたのは・・・台風

 

 

続きは こちらの Page 7へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベル      リアルタイムでは、夏至を迎えましたね〜。

 

 

 

 

午後からは ホルス&ニケの神殿で、

 

こんな感じになっていて、昨日に続くマジックも。

 

 

 

夏至レポートも  お楽しみに〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ  Happy Summer Solstis !  

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。