at ベルギー 2

テーマ:

こんにちは、うり子です。

今、時差ボケで朝がヒジョーに眠い

です。

 

ベルギーのホテルの前で

黒い犬は目立たない。。

 

基本、自炊なので(部屋にキッチンが

付いてる)ご近所のスーパーに

お買い物しに行きます。

 

ホテルの中庭で佐々木選手の犬

るーちゃん(右)と一緒にパチリ☆

色似てるでしょ(^^

 

日本チームはベルギー滞在中は毎日

韓国チームと一緒にロジェ氏のクラブ

ハウスと付近の広大な農地で、大会前

の調整と練習をさせてもらっていました。

 

静かで美しい場所です。

 

写真は、日本チームと韓国チームで

全員集合~!

 

この日、練習していたサッカー場の

横にはこんな美しい教会もあって

結婚式が行われていました(^^

 

ついでに書きますと、教会の前に

止めてある車はバーベキューして

てね~(笑)

歴史を感じる重厚で美しい教会。

そこで結婚式に

煙もくもくバーベキューに

ドッグトレーニング(しかも防衛)。。

広いとはいえ仕切りの全く無い

一帯で煩い事言われずに一緒に

出来ちゃえるって寛容ですね。

 

 

ここはベルギーのサッカースタジアム

 

でかいんです、ここ。

 

広~いスタジアムで練習出来る機会

なんて、日本ではまず無いです。

広いグラウンドに3階まである客席。。

「こんな場所の真ん中で、演技する

のね~」と思うと、みぞおちがなんか

ず~ん。。

犬も広い場所に対する興奮でキョロ

キョロと集中を欠きがち。

釣られて焦る。

 

でもね、そこでナーバスになるのも

一つの経験だと後でロジェ氏は言って

いました。

人も犬も、自分が実際に経験したこと

のない事はまず分かり得ないもの。

(わかったつもりは出来るけど)

 

だからこそ本戦前に、人も犬も未経験

な場所を体験出来たのは本当に得難い

経験だったと思います。

 

「中々ないこの機会に出来るだけ多くを

経験させたい!」という益田先生の

お気持ちがいつも有難かったです。

 

 

アイルランドのチーム。

彼らも大会前にロジェ氏のクラブハウスを

頼って来ていて、日々一緒に練習しており

ました。

 

 

Good job the helper!!

 

で、毎日それぞれのやりたい内容で調整

していましたが、練習って競技に関して

だけではなかったりします。

 

角刈りは、ちぃと神経質な面がある

ので対人の練習もやっときたい所です。

 

これは、マイクロチップの読み取り

の練習。

(各種目の競技開始前には申告を

終了後はマイクロチップを読み取っ

て個体の確認をします)

角刈りは白目が見えていて、気持ち

がドキドキしてます。

 

これも、犬の心持がより落ち着い

て受け入れられるに越した事は

ありません。

期間中周りの方にしょちゅうお願い

してました。

 

言葉は片言しか話せませんが、

相手も同じスポーツをしているので

相手の必要な状況を汲みとり合えた

りするのが、IPO繋がりなのを感じて

嬉しかったです。

 

 

こういった馴らしは私みたいな犬の

扱いが未熟なぺーぺーだけではなく

て、ロジェ氏の様な大御所でも大切に

していること。

 

これはドイツに行ってから、大会前の

本部によるヘルスチェックをしている

ところです。

今回はテーブルの上程の高さの台に

ジャンプさせてから、健康診断をして

いました。

身体をさっさと触診されて

聴診器をあてて

唇をめくられて、歯を見せて

眼の下(瞼の内側)も見られます

 

当たり前のことですが、健康状態が

悪い犬は競技に出させてもらえま

せん。

そして、人に対して寛容さがない犬

も競技に出させてもらえません。

 

海を越えてここまで来ても、作業内

容が優れていてもスタートラインに

すら立てません。

(今回、ドクターを噛んで出場出来な

かった犬がいました)

 

犬とスポーツを楽しんでいる一人

として改めて、犬が身体も精神

状態も健康であって、はじめて

一緒に楽しむことができるもの

だのだと感じました。

気が引き締まります。

 

さて、いよいよドイツに移動です。

 

続きます。

 

では~♪

 

町田市のペットシッター ヴィアン

 

お仕事やご用事などで忙しいとき。

旅行時などに自宅でお留守番させたい子に。

いつものお世話で、お留守番を快適にサポート

いたします!

ペットのお散歩代行もやっております☆

 

ペットシッターヴィアン 

website



にほんブログ村

 

AD

コメント(2)