リウマチのわたし

テーマ:
まるとですニコニコ


リウマチになって

早8ヶ月が経ちました。


昨年の12月~今年の2月が

痛みMAXでした。


鍼灸院の先生が

「リウマチは、治るから心配しないの。

1年目の冬が1番痛いよ。

あと、梅雨時ね」

と、言っていたのを思い出します。


これから、梅雨のシーズンを

迎えるので、ちょっとドキドキドキドキ



1番痛かった冬

用事がある時は

気が張っていたので

なんとか乗り切れましたが、



家にいる時は

痛みで何もできず、

ほぼ寝たきりでした。



今は、日によって

痛みが酷かったり

まあまあましだったりです。


1番酷い時から比べると

かなり動けるようになり、




ゆっくりゆっくり

少しやっては、横になり…

少しやっては、横になり…




しながら、家事もこなせるように

なりました。


ほぼ手抜きですけどねにひひ

昨日も回転寿司、行っちゃいましたし…。



1番難儀しているのは、


実は

着替えです。


今だに涙目になりながら

やっています。


肩が痛いので

かぶることと

引き上げることが

できません。



ですから、腰パンですにひひ


外出する時は


なるべく前開きのものとスカート。


基本的にパンツ👖は

後ろを自分で引き上げられないので、

オーバーブラウスのようなものにして

背中辺りのだらしなくなるのを

隠しています。あせる


それと、車の運転。


ハンドルを大きく切る時

涙目です。汗




わかったこと。


お年寄りに、低い椅子は座りにくい!





家具屋でお年寄りが使う椅子は

立つ時に便利なように

肘掛け椅子で

座ったまま向きを変えられる

座面の高さの「低いもの」を

勧めていました。



でも。

いざ、自分が膝が痛くなってみると

低い椅子に腰を下ろす時

痛みが走って

低い椅子は、苦痛なことがわかりました。



長時間座るのでない椅子は

あまり低くなく

ちょっとお尻が乗せられる

くらいの

駅のホームにあるような

浅くて高さのある椅子の方が

膝の悪いお年寄りには

優しい椅子かもしれないですね。





最近、思うこと。



今のできないことだらけになった自分に

OKを出してあげること。



話すことはできる。


パソコンは、短時間限定ならOK


書くことは、できません。あせる




時は来るので

焦らないこと。










そんなこんなで毎日を過ごしています。