『命の授業』

 体育教師がスキーでの事故をきっかけに、人生も人生観も大きく変わりました。今を自分らしく幸せに生きるためのヒントを普段の生活の中から紹介していきます。

「命の授業」 の 腰塚 勇人です。


「命の授業」への想い

人は人によって支えられ生かされている。
誰もが一人じゃない。
「助けて」って言っていい。
命があるのは当たり前じゃない。
当たり前の中に幸せはある。
私はケガから復帰する中でそれを心から実感しました。

「命の授業」の講演を通じて「命の大切さ」や「命の尊さ」を伝えたい。
一人ひとりに「今ある幸せ」と「命の可能性」に気づいてほしい。
いじめや自殺を減らしたい。
そして、一人でも多くの人に「命の使い方」や「命が喜ぶ生き方」を考え、行動し、生きてほしい。

私の夢は「命の授業」を日本全国1億2千万人に届けていくことです。
この想いを胸に私は一期一会の気持ちでこの志事に本気で取り組んでいます。


このブログで、
「命の授業」講演の話や身近にある幸せや命の尊さ、
生きている事のすばらしさを
お伝えできればと思っています。


ご縁を互笑むに。 ニコニコ

皆様からの読者登録をお待ちしています。

↓ ↓ ↓

『命の授業』-バナー_読者になる


おかげさまで、2010年の開始から1000回、
47都道府県すべてで「命の授業」の講演をさせていただきました!
ありがとうございます。


【「命の授業」講演会情報 】

講演予定・スケジュールは、こちらでご覧いただけます。
  ↓ ↓ ↓
「命の授業」オフィシャルサイト・講演会スケジュール
http://inochi-jyugyo.com/k-calendar/

※一般参加可能な講演会でご紹介できるものについては、
 下記で随時ご案内させていただきます。

【青森県 三沢市】 腰塚勇人講演会「命の授業」
【日時】 2016年7月9日(土)15:00~16:30
【会場】 三沢市総合社会福祉センター
      青森県三沢市幸町3丁目11-5 
【会費】 無料(申込み不要)
【主催】 三沢の未来を創るわこうどの会


テーマ:
200名のパパさん達と


昨日は兵庫西宮市にある段上幼稚園様の
父兄参観で命の授業でした
今まで幼稚園、保育園で先生たちや子育て研修として
ママさん達への講演は何度もありますが
パパさん達への講演は初めてでした

開園より65年、少子化といわれるなか
私立の幼稚園、保育園合わせて園児が
350人を超える幼稚園でした

それにもビックリしながら
父兄参観のあとの講演会場は
200名以上のパパさんでいっぱい

息子が幼稚園時、父兄参観の参加率
パパさん誰だって子どものことは大切ですが
こんなにもあったか・・・

パパさん達のお子さんに対する想いと
幼稚園、先生に対する信頼を強く感じました

家族を守るために頑張っているパパさん達
家族みんなが仲良くいるために
夫婦がパパ、ママの役割で
責任を生きることも大切ですが
最初は相手を人として想い、愛し
パートナーの幸せを自分の幸せと思えた事が
スタートでしたよね?

役割で生きると
「してやったのに」「私はしてるのに・・・」
そしていつの頃からか自分の損得で
相手をコントロールしようとして駆け引きをはじめる
仕事の意識をそのまま家に持ち込み
家族にも当てはめ接してしまう・・・

パパもママも子どもたちも
みんな外で頑張っているからこそ
家では労いの言葉から
みんながはじまると良いですねと

そしてパパさん達もう一つ
尊敬できる、相談できる先輩をつくってくださいと
わたし自身、子育ても仕事も
相談できる先輩の存在は本当にありがたかったですし
今でも意識して「この人!!」と思う
先輩と会い自分の生き方を確認しています

男女平等が叫ばれる中
私は個人的に男として、夫としての役割が
あると思っています
これからも家族のためにできること
自らの成長をすること忘れず
言葉の前に姿で見せられる父親でありたいものです

子どもは親が言ったようには育たない
親が生きたように育つ

私も自分に言いきかせている言葉です
若いパパさんたちみんな頑張っています
少しでも応援できたら、一緒に子育てを
楽しめたらと思いました

今、大阪から岡山経由で高知へ向かっています
今日も大好きな仲間達に会えます
命が喜んでいます
感謝をこめて






ペタしてね
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
誰から買うか ~社 風~


昨日は愛知県知多半島にある
(株)えびせんの里様で命の授業でした

キッカケは社長さんと奥様が
私の月間致知の記事を読み社員さん達の研修にと
縁をつないでくださいました

昨日は工場のラインを全て止めて
地域と研修にあてていたようです
それもスゴイと思いながら一番感動したのは
私の1時間半の講演を聞く社員の方々の姿でした

見ず知らずの私に対し
大きな声での挨拶からはじまり
話しを聞く姿勢、復唱をお願いするときの声
どれ一つとっても、誰一人として
「やらされている」「しかたなく」を感じないんです
気持ちいいんです 気持ちが見えるんです

そこにある社員の方の人柄とパワーを
私も全身で感じた時間でした

この会社すごい・・・
まさにこれが社長さんがつくりだした
「社風」なんだと感じました

愛知県にえびせんべいを作る会社が
100社近くあるそうです
一番の苦労は消費されるえびせんの量に対しての
質の良いえびの確保だそうで
社長さん自らの日本国内だけでなく
海外まで買い付けに行かれているそうです

「リーダーは地位ではなく行動である」

昨日も素敵な社長さん、社員の方々にお会いできました
商品に作り手の方の生き様が見える
作り手の方の顔が見える

安ければいいの大量消費のこの時代だからこそ
質を求める生き方、仕事の仕方
そこにしか本物は続かない、残れない
そう感じました

えびせんの里さんがつくるおせんべい
とっても美味しいです
でも、それ以上に皆さんにお会いでき
皆さんがつくっていると思えたら
大ファンになりました!!

何を買うかより誰から買うか

私も私を必要とされてくださる方々の
期待を裏切らない仕事を日々心がけます

今日は午前中、兵庫西宮の段上幼稚園様の
園児の「お父さん」たちに命の授業です
ママさん達への講演は何回もあったのですが
パパさん達は初めてです
今からワクワクしています
子どもたちのために、楽しんで本気で伝えてきます

今日も素敵な一日になります
感謝をこめて


ペタしてね
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴッドハンド


昨日は名古屋の花屋さんの心友から
合わせたい人がいるって連絡がありました
お互い先約がない限り
ハイかYESしかありません

夜の10時に東京蒲田へ
心友が合わせてくれた方はコロンビア在住で
コロンビアでつくられた花を
世界中に輸出している仕事している方でした

私の中でコロンビアといえば
コーヒー豆か申し訳ないけど
どこか薬物のイメージが

皆さん知っていました
先日の母の日も含め日本で年間使われる
カーネーションの半分はコロンビア産だって

コロンビアは赤道直下の高地ということもあり
1年中、気候が安定していて
花の栽培には適していると

それと当たり前ですが
いつも私と心友の会話は日本語
それが昨日は英語をペラペラ、スラスラ

世界中で仕事をしている彼、考えてみれば
英語、中国語、できて当たり前です
なんだかカッコよく見えました
(ナイスガイなんですよ)

もう一つ驚いたのがコロンビアのディエゴさんと
握手をしたとき手を見ると両方の手の指が
2本ずつだったんです

指は5本あって当たり前の観念があるだけに
正直ビックリでしたが
彼の笑顔とお箸やペンを上手に使う姿に
どんな状況であろうが、何にフォーカスをして
どう生きるかは自分で決められることを
改めて感じました

ディエゴさん、お友達からは
「ゴッドハンド」と呼ばれているそうです

無いものを嘆くより
今あるもので楽しく生きる意識と努力
ディエゴさんからのメッセージであり
わたし自身も心がけていますし
「使い切る」
私が大切にしている意識の一つです

次はコロンビアで会うことを約束しました
あとは日程を決めるだけです(笑)

心友から世界は広いよ、楽しいよ
素敵な人、いっぱいだよって
いつも教えてもらっています

地元に、日本にコンパスの軸足を置きながらも
もう一つの足を日本中から世界ヘ伸ばしたいものです
知り合いの税理士さんはこう言います

「物より体験」
子どもにも物を与えるより色々な体験をさせなさい
それはあなたもねって

いつもこの言葉に納得しますし、元気をもらいます
あとはできるか、できないかではなく
やるか、やらないか
そう決めれば自分の中にいる神様が
応援してくれるはずです

ディエゴさん、友人、私
みんなそれぞれの中に神様はいるんでしょうね
それが「命」という生命力かも知れません
それをどう使うかは自分次第ですね

今日は午後から愛知県で会社様での研修です
ご縁に感謝ですし
これからもたくさんの体験をして
命を喜ばせます
素敵な一日になります




ペタしてね

いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)