『命の授業』

 体育教師がスキーでの事故をきっかけに、人生も人生観も大きく変わりました。今を自分らしく幸せに生きるためのヒントを普段の生活の中から紹介していきます。

「命の授業」 の 腰塚 勇人です。


「命の授業」への想い

人は人によって支えられ生かされている。
誰もが一人じゃない。
「助けて」って言っていい。
命があるのは当たり前じゃない。
当たり前の中に幸せはある。
私はケガから復帰する中でそれを心から実感しました。

「命の授業」の講演を通じて「命の大切さ」や「命の尊さ」を伝えたい。
一人ひとりに「今ある幸せ」と「命の可能性」に気づいてほしい。
いじめや自殺を減らしたい。
そして、一人でも多くの人に「命の使い方」や「命が喜ぶ生き方」を考え、行動し、生きてほしい。

私の夢は「命の授業」を日本全国1億2千万人に届けていくことです。
この想いを胸に私は一期一会の気持ちでこの志事に本気で取り組んでいます。


このブログで、
「命の授業」講演の話や身近にある幸せや命の尊さ、
生きている事のすばらしさを
お伝えできればと思っています。


ご縁を互笑むに。 ニコニコ

皆様からの読者登録をお待ちしています。

↓ ↓ ↓

『命の授業』-バナー_読者になる


おかげさまで、2010年の開始から1200回、
47都道府県すべてで「命の授業」の講演をさせていただきました!
ありがとうございます。


【「命の授業」講演会情報 】

講演予定・スケジュールは、こちらでご覧いただけます。
  ↓ ↓ ↓
「命の授業」オフィシャルサイト・講演会スケジュール
http://inochi-jyugyo.com/k-calendar/

※一般参加可能な講演会でご紹介できるものについては、
 下記で随時ご案内させていただきます。

【日時】 2017年1月21日(土)14:20~15:50
【会場】 黒潮町立三浦小学校
      高知県幡多郡黒潮町出口2480 
【会費】 無料(事前申込不要)
      ※近隣の方はどうぞお越しください
【主催】 黒潮町立三浦小学校

【高知県 黒潮町】 「命の授業」講演会
【日時】 2017年1月22日(日)14:00~15:30
【会場】 黒潮町立大方中学校
      高知県幡多郡黒潮町入野5220 
【会費】 無料(事前申込不要)
      ※近隣の方はどうぞお越しください
【主催】 黒潮町立大方中学校

【北海道 滝上町】 「命の授業」講演会
【日時】 2017年1月26日(木)13:30~14:35
【会場】 滝上町文化センター
      北海道滝上町栄町 
【会費】 無料(事前申込不要)
【主催】 滝上町教育委員会

NEW !
テーマ:

別れるときに ~貯人~



福島番匠塾様での気もちの授業の翌日

家に戻ろうと思ったのですが

年末に体調を崩し会えなかった

岩手北上のお母さんに年始の挨拶も兼ね

顔を見に行きました


家と逆方向だぞ!!

1月末に北上で仕事があるぞ

その時でも・・・って

もう一人の自分が言っていました

でも、今、会いたくて


元気になり笑顔もニコニコ

いつもの下ネタも飛び出し

やっぱり来てよかった~って


そして「また来ます!! 元気でいて下さいね」と

別れの言葉をいいながら

感謝の気持ち以上に

名残惜しい気もちになっている

自分がいたことに気付いた時

本当に俺、この方大好きで、大切なんだ・・・って


講演を仕事にしたとき先輩からこういわれました

別れるとき少しでも多くの方から

「名残惜しい」と思われる

講演家になりなさいと

そして貯金も大切だが貯人をしないと


求めるより求められる人

与えられるより与えられる人でありなさいと

まず自分から動くことだよって


名残惜しい、また会いたい

全国にそう思う大切な方々がたくさんいてくれます

その方々に支え応援され今、生きています


昨日は阪神淡路大震災の日

そして昨年の昨日は

高知県四万十町で1000回目の記念講演の日でした

県外からも四万十町にたくさんの仲間が

駆けつけてくれました

もうあれから1年か~


思い出の記念日があるっていいですね

皆さんのおかげで幸せな1年を過ごすことができました

一所懸命に楽しく生きてきた自分を自覚もできます

再会を楽しめる大切な人たちとこれからも生きていきます

そのためにも自分の成長が大切ですね


今日も素敵な一日になります

感謝をこめて



{86B9ED71-143E-4C7F-9E60-903540C1ECA4}

{AA96F456-A9E1-499A-95D1-274A569B4A3B}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島のお母さんのおかげで ~阪神淡路大震災から22年~



阪神淡路大震災から今日で22年

命の授業をして出会えた広島のお母さん

加藤りつ子さん


そのきっかけは親愛なる母上様と書かれた

大学生だった息子さんの手紙を目にして

お母さんにこんな素敵な手紙を書ける息子さんに

どうすれば育つの?


愛の塊の加藤さん

でもその息子さんは、お母さんさに渡せた手紙は

この一通

震災でお亡くなりになりました


加藤さんとそれからのご縁のおかげで

震災を、震災からのたくさんのメッセージを

自分事として受け止め続けられています

広島のお母さんって呼ばせてもらっています


私が加藤さんから一番学ばせもらったことは

子を想う親の深い愛です

今、隣の離れで脳梗塞で左半身麻痺になりながらも

夫婦で子どもに迷惑をかけまいと

一生懸命に生きている父と母


加藤さんに出会ったからこそ感謝の中で

少しは寄り添うことができるようになりました

そして生きていてくれるからこそ

今できることを、したいと思っていることを

少しでも一緒に・・・そんな毎日が送れています

親子でいられる時間も有限なんです


そして加藤さんともこれからも

一緒に生きていけたら

元気でいてほしい・・・と想っています


奥野勝利さんが歌う「親愛なる母上様」

You Tubeで聞けますので是非!!

https://youtu.be/nRIE9gZIbIw


今日は加藤さんに

そして震災でお亡くなりになられた方々と

そのご家族に心を寄せて過ごします


命のありがたさ

命を支え、守ってくれている人たちのありがたさ

今、生きていられることに感謝です


{39AFBDFA-DBD2-4315-B29A-7C3B7EDBB316}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

感動の答えに ~番匠塾~



昨年8月、福島市内の番匠塾様の合宿で

命の授業をさせてもらい

その時、受験前に気もちの授業をということになり

中学生、保護者の方々、先生方と

昨日、再会できました


8月より一層たくましくなった顔つきの中学3年生

会場設営も自分たちから進んでやってくれました

その時、びっくりしたのが机や椅子を並べ終えると

次は誰からも言われることなく机や椅子の端が

そろっているか微調整がはじまったんです

えっ、そこまでできるんだ・・・

感動しました


講演前に一緒にお昼のお弁当を食べながら

こんな質問をしました


「番匠塾に入って良かったことは何?」


すると最初に質問した塾生がこういったんです

私はその答えにまたまた!!!

皆さん、彼はなんて言ったと思います


彼、こう答えたんです

「先生方から人として大切な生き方や、あり方を

 教えてもらえたことです」って


えっ?! 中学生が生き方、あり方なんて

言うか・・・使うか・・・ビックリしました


そして意地悪く

「君にとっての大切な生き方、あり方って?」

すると彼、

面倒くさいことに手を抜かない

人が喜ぶことを考え行動する

自分が決めたことは必ず守り

楽しさは自分で作り出す


こんな答えを・・・

私はコメントを言わずもう一人の塾生に同じ質問を

するとその彼は

「考え方、習慣を変えれば自分が変われることです」と


「君は変われたの?」とたずねると

「ハイ!!」と自信を持った顔で答えてくれました


他の中学3年生の塾生の同じ質問をしても

一人も成績の上がった話は出ませんでした

塾長に聞いたら、みんな成績も上がり

志望校の合格圏内の偏差値を持っていると


塾の一番の目的は塾生の成績を上げること

でも塾へ行っても子どもたちの偏差値が

ほとんど上がらないデータもあるんです

上がったしても平均で1%に達しないと

3%上げることもスゴイことだと


「うちは勉強させない塾ですから」

と笑っていう番匠塾長

それでも塾生たちが勉強が楽しいって

自分たちから勉強してしまう番匠塾


企業秘密がありながらも

そのヒントは生き方、あり方にあるんだろうなぁ~と


大樹良根

根が育ちはじめている中学生に会えました

高校へ行って自分らしい素敵な芽を出してくださいね


どんな言葉を使い、どんな考え行動を見せてくれる人と

共に生きるか

改めて子どもの成長できる、変われる力を感じました

出会う大人次第ですね

肝に銘じます


素敵な感動の再会の時間でした

そして講演後食べた、人生初の

納豆の乗った広島のお好み焼き

メチャクチャ美味しく感動でした


今、私の気もちの湖はとっても穏やかです

気もちのアンテナも3本立っています

今日も楽しく命を喜ばせます

素敵な一日になります

感謝をこめて


{5D5D51BB-0237-405E-8CC9-E9A5C16213CE}

{076E9796-901A-4EA2-B439-178BC3E94263}

{6C95D63F-470A-4787-B0EC-8980F96138F8}

{BC7182E5-FD7E-4C83-B09E-3E559A068B46}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)