ごはんが主役!12ヶ月のごはんと発酵食の料理教室・大阪・神戸

ごはんが主役の料理研究家 おくのひろみ です。
南大阪を中心に、
大阪・堺・南大阪・神戸・芦屋・苦楽園 で活動中です。

    「人は自然の一部」という陰陽五行の考えをベースに、

   ごはん・お味噌汁・お漬物を食生活の中心軸に

   季節のお野菜をいただき、日本の自然のリズムと、     

   心と体の調和を目指しています

   現代社会を受け入れ無理のない「自分で選ぶ自然派スタイル」を発信中



   自然の営みに感謝し

   子どもたちの住まう地球が、心豊かで、平和な未来であることを願って♪


 

おくのひろみWEBサイト

いなほ料理教室案内
問い合わせ・申し込み


◆毎週水曜日は「いなほ水曜カフェ」OPEN!

 第2、4水曜はスローイベント開催中>>>「スロースタイルのホームページ」リンク 

 岸和田市土生町2-22-5  地図は こちら  (東岸和田イオンより徒歩3分)


テーマ:

受講者さんから嬉しいお声をいただいております。

こんばんは。
大阪で料理教室&食育活動をしております

料理研究家 おくのひろみです。
 

今月のレッスンでは、

養殖エビをとりまく環境問題に触れて、
人にも環境にも優しく安全な、
武藤 鈴子 (Suzuko Muto)さんの会社の...
パプアニューギニア産のエビを使った飲茶メニューです。

>>パプアニューギニア海産



 

エビを丁寧に下処理して、美味しいおだしも逃しません(^_-)

受講者さんから、
「毎回、食材を余すことなく使うのが良いですね」
嬉しいお声をいただいています♪
 

「一物全体」食とは、人にも地球にも安全で優しいもの。

そんな食べものの命だから、
余すことなく感謝して美味しくいただきたいです。
  
 

9月のお稽古は、体温めで胃の食薬にもなるエビと
「芋名月」「栗名月」にちなんで、発酵食の飲茶メニューです(*^_^*)

今日のお料理もとても美味しかったし、作りやすい!と思ったので、
早速、今日の夕食に取り入れたいと思います!

栗入りの中華粥が初めて食べましたが、美味しかったです!
エビで出汁をとるなんて知らなかったので、とても新鮮でした。

一物全体。残すことなくすべての素材の活かし方、保存方法や調理法の工夫、
季節のもの、体調のコントロールも学べてとてもよかったです。


などなど、とっても嬉しいお声をたくさんいただいております。
発酵食のお料理だからって、特別じゃなく手軽に入る食材で

すぐに家庭で作れることって大事ですものね(^_-)

旬のものを活かせたら、体にも環境にもよくってなお良いですよね♪

今月の飲茶メニューでは、写真のほか、
さつま芋アンの変わりゴマ団子や、和えものの発酵ドレッシングなんかも

とても好評でした(^_-)


自宅教室は、参加者さん、募集中です(^_-)

堺は明日中なら大丈夫です!

自宅教室>>9月26、29日 自宅教室の問い合わせはこちら♪
堺教室>>9月15,16,20日 堺教室の問い合わせはこちら♪


すっかり夜中の更新となってしまいました。
今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました(*^_^*)

==============================

【募集中のいなほ料理教室講座案内】
◆9/13、21 醸し人・発酵食の資格講座>> ★★

 

◆9月26、29日 10:00~12:30(自宅)

 >>12ヶ月のごはんと旬の発酵料理コース
  (9月は、飲茶メニューです)


◆10月24日12ヶ月のごはんと旬の発酵料理@芦屋教室

  (10月は、ハロウィンのパーティメニューです)

 

◆10月28日 10:00~12:00
>>家庭でできる!食と暮らしを彩る陰陽五行講座
   ※ 秋のエネルギーと暮らしと食の整え方、肺・大腸の養生のお話をします。
 

●料理研究家おくのひろみWEBサイト
●お問い合わせ・お申し込み


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

古来より和の食を紡ぐ麹の世界を探求です(*^_^*)

おはようございます。
大阪で料理教室&食育の講師を勤めております
料理研究家 おくのひろみです。


なかじさんの麹の学校に参加してきました♪

なかじさんと、麹の学校修了こうじ授与式拍手パチパチ

 

麹の学校でご一緒だった麹を愛するお仲間のみなさん♪

 

中国3000年の歴史というけれど、日本の麹の歴史も紀元前から。
大陸の影響を受けつつ、シンクロしつつ、現代の食卓を紡ぎます。

 

ローフードとかグルテンフリーとか糖質制限とか・・・

食の流行りはいっぱいあるけど、

私たちが長年食してきたものにはやはり長い長い道のりがある。


類人猿と人との違いって?

 

火を使うこと

2本の手を使うこと

調味料を使うこと。

 

食べることは生きることやからね。

食べ方の違いが、おさるさんと人の違いです。
 

太古の時代より稲作の文化のなかで培われてきた

和の調味料を醸す麹たち。
日本人が生食文化やったら、麹菌は育ちません。
しょうゆも味噌もお酒もお酢もみりんもみんな麹育ち♪


顕微鏡のない時代にミクロの麹菌たちと向き合い
ひたむきに美味しさを追求する粘りづよ~い精神が、
食の文化と一緒に和の心を育んできたんです。


いつものように前置きが長くなりましたね(笑)

で、本題のガッコウ。久しぶりの学生気分(*^^)v

 

  

洗米、浸水、ざるに揚げるまで半日以上まって、お米を蒸すところから。
丁寧にお米を敷き詰め、抜け掛チェックしてお米を重ねていきます。
初めて知る言葉もそれぞれの意味が込められ興味深い。

  

蒸したお米。
このあとに続く作業のキーワードは、「温度」「湿度」「均一」に

 

丁寧に丁寧に内から外へ、外から内へ陰陽調和です。

 

  

蒸しとり、床もみ、種切り。麹菌は3回に分けて丁寧に天地を返し、
一粒一粒のお米とそれぞれの麹菌たちの出会いから、スタートです♡

 

包みこんで、初日終了。


温度チェックは1時間おきにするそう。夜に切りかえす。先生ありがとうございます♪

  
明けて、2日目。麹菌の成長を見つめるなかじ先生の眼差しは真剣で温かい。

時間の経過、温度チェックも大切だけど、麹の様子がとっても大事。


肉眼で白い点がはっきりと見えて、産毛のような優しい菌糸がふんわり
成長の瞬間が見えると、もう感動モノ、母の想いです♡

お米に根をはり菌糸を延ばし始める、この独り立ちするタイミングを待ってやる。

作業の合間合間に、麹レクチャー♪

 

土の中も、生き物の循環。

温暖湿潤な、気候風土のおかげで自然発酵の偶然が重なり
循環のなかで発酵の食の歴史が紡がれる。

先生のイラストがまた可愛くって分かりやすい(*^_^*)


最終日。
  

しかりと菌糸を伸ばし、ふわふわ~もふもふ~の麹が出来上がりました\(^o^)/

 

 

ゆっくりと丁寧に時間をかけて麹を育てていく間に
初めて出会ったみなさんとも、思いをひとつに♪

 

麹の学校を主宰してくださった、小林よしみ先生。
2日目のお昼ごはん、晩ごはん、3日目のお昼ごはんと
みんなのごはんを用意してくださり、ほんと、みんなのお母さんのよう(*^_^*)
   

活きた学びの時間と、貴重な経験をさせていただき、感動の連続♡
感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)

興奮が冷めやらぬ間に、我が家の菌たちと一緒に、麹を育てましょう♪
大阪は今日も良いお天気です。どうぞ素敵な週末を(^O^)/
最後まで読んでくださってありがとうございました。

=================================

【募集中のいなほ料理教室講座案内】
◆9/13、21 醸し人・発酵食の資格講座>> ★★
 

◆9月14日13:30~16:00 満月サロン (いなほ水曜カフェ@東岸和田)

     整理収納アドバイザー脇田ゆみさんとのコラボセミナー

 

◆9月26、29日 10:00~12:30(自宅)

 >>12ヶ月のごはんと旬の発酵料理コース
  (9月は、飲茶メニューです)


◆10月24日12ヶ月のごはんと旬の発酵料理@芦屋教室

  (10月は、ハロウィンのパーティメニューです)

 

◆10月28日 10:00~12:00
>>家庭でできる!食と暮らしを彩る陰陽五行講座
   ※ 秋のエネルギーと暮らしと食の整え方、肺・大腸の養生のお話をします。
 

●料理研究家おくのひろみWEBサイト
●お問い合わせ・お申し込み


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

目立たないことをこつこつ丁寧に積み重ねること。

古より先人達が紡いできた食べものの歴史は日本人の生き方そのもの。
子どもたちの時代に受け継いでゆきたいです。

こんばんは
大阪で料理教室と食育講師を勤めております

料理研究家 おくのひろみです。

夏の終わりに、

「虹の種とり」のYokoさんの種の交換会&夕食会へ参加してきました。

虹の種取り>>★★
 

橋本市の自然農家のYokoさんは、「種の交換会」というかたちで

地域の土地の種を守り育てる仲間を増やし、
輪を広げる活動をもう何年も続けていらっしゃいます。

 

水ナスとピーマンのおかず味噌で焼きおにぎり

 

私には交換できる種はないのだけど、
Yokoさんやご主人やそこに集まる方のお話が聞きたくて♡
橋本市のなりゆき屋さんへ出かけました。

なりゆき屋のなりゆき>>★★

当日は、

出荷されないお野菜をピクルスや加工品にしり
副産物で小物づくりをされるのが得意なShoko Miyaguchiさんとご一緒に(*^_^*)
 

種を自家採取することを繰り返すことで、
その土地(気候風土)に合う種へと、種も進化していきます。
 

  
種の写真忘れ、自家製野菜の美味しい料理がずらり♡

今の食べものの世界は、なんだか「流行り」に流されがちで情報が

溢れかえっているけど、


地道で目立たないことを繰り返すことで
日本の食文化も技術の歴史も今の時代へと受け継がれている。

顕微鏡がなかった時代に、
目に見えない麹菌と向き合い、よりよいお酒ができる
麹を選び、その麹菌を育てることを繰り返すことで

日本の気候風土に合うよりよい「麹菌」が育てられて、
日本の和食の文化を紡いできた。

21世紀になって、麹菌や和食うまみ、和食そのものが世界中に認められている。



地道にコツコツ丁寧に積み重ねられる
根気強さや、研ぎ澄まされた日本人の感性が
料理にも、豊かな日本語の表現にも綴られる。

そんな根気良さや感性の豊かさは
きっと私たちのDNAに刻まれているはずよね(笑)


「流行り」があるおかげで
今まで目立たなかった歴史や文化や日本語の表現が
クローズアップされたとき、
一過性のもので終わらせず、そこに刻まれてきた歴史を
私たちは大切に受け止め、先人たちの魂にまで思いをはせてみたい。
 

発酵食は流行りというより、
私にとって子どものころから普段の食卓にあって、
ごはんとお漬物が好きでたまらなくって、
探究心が止まらないだけなんですけどね(笑)

種の話しから、話題がずれちゃいました(笑)


今流通しているほとんどのお野菜が、子孫ができないF1種です。

在来種、固定種など
種のお話はぜひ、Yokoさんから聞いてほしいな(*^_^*)


『虹の種とり』
http://nijinotanetori.jimdo.com/


当日は、水ナスの料理を3品、少しずつお持ちしました(*^_^*)
 

  

水ナスはやっぱり私には一番のごちそう(笑)春に、なりゆき屋さんで仕込んだしょうゆ♪

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

===========================
9月のお料理教室では、
養殖エビをとりまく環境問題に触れ、
エビの下処理と、
夏から秋へ季節の変わり目におすすめ食材で飲茶メニューです☆

堺教室 9月15、16、20日>>★★
いなほ自宅教室(岸和田)  9月26、29日

いなほ自宅教室は、3名以上で、グループレッスン可能です。

============================

【募集中のいなほ料理教室講座案内】

◆9/13、21 発酵食の資格講座の案内をアップしました>> ★★

 

◆9月14日13:30~16:00 満月サロン (いなほ水曜カフェ@東岸和田)

     整理収納アドバイザー脇田ゆみさんとのコラボセミナー

 

◆9月26、29日 10:00~12:30(自宅)

 >>12ヶ月のごはんと旬の発酵料理コース
  (9月は、飲茶メニューです)


◆10月24日12ヶ月のごはんと旬の発酵料理@芦屋教室

  (10月は、ハロウィンのパーティメニューです)

 

◆10月28日 10:00~12:00
>>家庭でできる!食と暮らしを彩る陰陽五行講座
   ※ 秋のエネルギーと暮らしと食の整え方、肺・大腸の養生のお話をします。
 

●料理研究家おくのひろみWEBサイト
●お問い合わせ・お申し込み

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に9月。今年の残り1/3が始まりました(*^_^*)

おはようございます。
大阪で料理教室、食育講師を勤めております
料理研究家 おくのひろみです。

先週は自然のリズムを感じる食と暮らしを彩る陰陽五行講座、
続いて、新月サロンでした♪

氏神様のご神木です。..

9月は中秋の名月ですね~
新月を過ぎたら、満月に向い、吸収力アップの時期。

 

そして、季節も夏から秋へ、寒い冬に向けて蓄えの時期(*^^)v


自然のリズムに合わせて

体の中も心の中も、おうちの中も
要らないものはすっきりさようなら~($・・)/~~~


整理収納アドバイザーの脇田ゆみさんから、

月のリズムにあわせて、
居心地いい空間づくりを楽しみ気持ちも整えてゆくお話しでした。

ワタシからは食べ方や暮らし方のお話を。

食べものだけでなく、空間も整えながら
美味し元気に、心や体に良いものを貯めてゆきたいもの♡

整うことで、
気持ちの持ちようも、必要なモノも必要な時に必要に応じて取り出せたら

時間もスマートに使えますよね。
 

次回、9月14日は、13時半~満月サロン@水曜カフェ


満月から新月に向かう
「月のリズムで整理収納と食と暮らしのレシピ」をご紹介します。


そして、9月15日は中秋の名月。


月を見上げる雅な心で
新しい季節を心地よく迎えませんか?(*^_^*)


新月サロンに参加してくださった
キャリアコンサルタントのtomoさんが、
ブログで素敵にご紹介くださっています(*^_^*)
 

======================
◆9月14日 13:30~満月サロン@水曜カフェ
 受講費 3,500円 
(過去に新月&満月サロンを受講されたリピーターさまは半額)

>>問い合わせ・お申し込み


ケーキ教室も主宰されている脇田 ゆみ (ゆみ脇田)さんの洋ナシタルトです。

満月サロンのティタイムは、わたくし、おくのひろみがご用意しますね♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪
今週も素敵な笑顔に出会えますように(*^_^*)

=================================

【募集中のいなほ料理教室講座案内】

◆9/13、21 発酵食の資格講座の案内をアップしました
>> 醸し人アドバイザー資格講座のご案内

 

◆9月8日(自宅)醸し人ことはじめ(発酵食入門&料理実習)
10:00~12:30 いなか糀づくりとバリエーションクッキング
13:30~16:00 塩糀づくりとアイデアクッキング
 

◆9月14日13:30~16:00 満月サロン (いなほ水曜カフェ@東岸和田)

     整理収納アドバイザー脇田ゆみさんとのコラボセミナー

 

◆9月26、29日 10:00~12:30(自宅)

 >>12ヶ月のごはんと旬の発酵料理コース
  (9月は、飲茶メニューです)


出張料理教室(堺)の予定をアップしました

◆10月24日12ヶ月のごはんと旬の発酵料理@芦屋教室

  (10月は、ハロウィンのパーティメニューです)

 

◆10月28日 10:00~12:00
>>家庭でできる!食と暮らしを彩る陰陽五行講座
   ※ 秋のエネルギーと暮らしと食の整え方、肺・大腸の養生のお話をします。
 

 

  
●料理研究家 おくのひろみ 公式サイト
●お問い合わせ・お申し込み

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


いなほ料理教室では、入手可能な限り
農薬・化学肥料不使用、または有機野菜・地元産野菜を使います

昔ながらの製法・天然醸造で作られた調味料を使います

地域の伝統の味を大切にします

質の良いものを作り続ける生産者さんを応援することと
安心安全な食で心豊かな食生活を目指しています♪



いなほハナレキッチンでは、天然木と珪藻土、障子からの温かな日差しが入る空間で
楽しくお稽古しています♡

12ヶ月のごはんと旬の発酵料理講習>>★★


醸し人(かもしびと)事はじめ~お漬けもの・発酵料理の基本>>★★


醸し人(かもしびと)発酵食資格コース>>★★


マクロビオティック食養料理講習&お手当法  (次回、11月~1月開講)>>★★


陰陽お味噌作り講習>>★★


◆問い合わせ・お申し込み

◆料理研究家 おくのひろみ 公式ホームページ



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。