いりふさんの日常

動画や生配信の情報とあれやこれや。


テーマ:


およそ2年半ぶりにニコ動に動画を
上げました。以前は朝の時間に上げて
ブログも大急ぎで書いていたりもして
いたのですが、もうほぼニコ動初心者に
戻りました(^^;

ニコ動は昨年、投稿動画の仕様に
大きな変更があったようです。何よりも
大きいのは、ファイルサイズの上限が
1.5Gになったことです。従来のニコ動は
100M(一般会員40M)の制限があり、
これが多くのうp主たちを悩ませて
きたのですが、これが一気に従来の
10倍以上のサイズのファイルを上げられる
ようになりました。正直なところ、「本当に
いいのだろうか」という戸惑いを
覚えてしまいました(^^;

この変更により、動画の作成も以前とは
違うことをする必要が出てきました。
うp主が動画作成に使っている
aviutl拡張編集には出力にプリセットが
あり、従来はニコニコ動画専用の
プリセットを指定してしまえばニコ動に
上げられる状態でmp4ファイルを
生成することができたので、正直なところ
この部分については何も考えずに動画を
作ってきたわけですが、今回は出力の
パラメータをいくつかいじりました。
備忘録も兼ねて、変更点を書き出して
おきます。

※プリセット「ニコ動 プレミアム アニメ 
高画質」からの変更点
§タブ「x264」
①ファイルサイズ上限…1500.0MBに変更
②目標映像ビットレート
…1600から2000を指定
③プリセットのロード速度…slowerに変更
④音声エンコードモードのビットレート指定
…192kbps(以上)に変更
§タブ「フレーム」
①動き予測アルゴリズム
…Hexagonal Searchに変更

まとめサイトをいろいろ調べ、以上の
変更が必要との結論にたどりつくまでに
土曜日の午前中いっぱいを費やしました。

そんな顛末を経て上がった本作ですが、
うp主の環境で動画を見ている限り、
画質や音質の面で大きな劣化は
起きていないようです。アップした
ファイルのサイズはおよそ450MB
なのですが、もし再生に不具合が
ある折には、コメント欄にてご一報
下されば幸いです。

今回はエンコードもさることながら、編集も
一筋縄ではいかない状況が続きました。
ツイッターなどでも何度かつぶやいたり
しているのですが、録音録画した
ファイルの映像と音声がズレます。
うp主の不勉強もあって正直あまり
よく分からないのですが、フラッシュビデオ
(拡張子.flv)であるニコ生をmp4の形で
録音録画した場合にこうしたことが
起きるようです。

これが起きないように録音録画をする
方法はあるとのことなのですが、やはり
それ相当の手間がかかり、何よりももう
録画は今回してしまったので、今ある
ファイルを編集することになります。
このため、動画の定期的なアップは
望めそうになく、コツコツと編集を進め、
思い出したようにアップしていくことに
なりそうです。

動画を編集していて思いましたが、
本作は朝のわりと早い時間の
枠なのですが、声が出ていないですね。
ボソボソ話していて何を言っているのか
よく分からない部分がありました。
もっと頑張れ自分、動画が編集しづらい
から(^^;

ブログをこんなに長々と書けてしまうほど、
いろいろなことがあった今回の動画ですが、
やはり動画を作るのは楽しいですね。
あれこれ頭を使い、音ズレするファイルを
何とか動画の形にしていく時間は、
なかなかいい感じです。今後もぽつぽつと
アップされていくと思いますので、
宜しくお願い致しますm(_ _)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先週の枠では次元の狭間を一気に

駆け抜けましたが、今日は一体のボスと

じっくり戦いました。ラスボスより強く、

前々回の枠で激闘を演じたオメガと

同じ程度の強さという画像の神竜が

今日の相手でした。

 

最初の数回はろくに戦えずに全滅を喫し、

見るに見かねた枠にお越しの皆様より

調合を使えとのコメントを頂きました。

結果、これまで全くと言っていいほど

使ってこなかった調合に関する知識が、

今日は一気に増えました。

 

エーテルと竜の牙を合わせる

ドラゴンシールドにより、それまで

なすすべのなかったパーティがどうにか

神竜の前に留まれるようになりました。

画像のようにじり貧になる局面もかなり

ありましたが、回復の2人がどうにか

持ちこたえ、ポーションにフェニックスの尾を

合わせるリザレクションにより甦生された

アタッカーが攻撃を出すという、将棋で

言うところの「細い攻めをつなぐ」戦いを

続け、最後はハイポーションに竜の牙を

合わせたドラゴンパワーによりレベルが

20上積みされたファリスさんの乱れ撃ちが

この難攻不落の強敵にとどめを刺しました。

 

今日の成果は枠にお越しの皆様の

コメントの賜物と言っていいでしょう。

うp主の不甲斐なさに愛想を尽かされた

方が多かったであろう中で、根気よく

コメントで戦い方を教えて下さった皆様の

おかげで、今日はもしかすると結果が

出ないかもしれないとうp主も思った

戦いに結果を出すことができました。

厚く御礼申し上げますm(_ _)m

戦闘後はHPはフル、MPは半分まで

回復し、アビリティ「とんずら」をつけて

通常戦闘をすべて回避して安全地帯まで

たどり着きました。生放送の最後で頂いた

「セーブポイントまでは安全に」のコメントを

忠実に守りました(^^;

 

生主的には、今日は枠を初めて

延長しました。先週2人の方が

ニコニ広告で枠を宣伝して下さった結果、

シルバーチケットが1枚うp主の手許に

あったのですが、それを使いました。

初めて60分の枠というものをやりましたが、

枠自体はあっという間だったと思います。

何よりも、せっかく皆様より頂いたチケットを

使えてよかったです。これも感謝感謝です。

 

ゲームはオメガと神竜を倒し、

クライマックスに向けた御膳立ては

すっかり整ったと言っていいでしょう。

本シリーズ最大の見せ場となるであろう

次回は、一人でも多くの皆様と共に

楽しんでいきたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回のFF5は強敵オメガ戦で、

大変もめたヒートアップした

枠だったわけですが、その試練を

乗り越えたパーティが身につけた強さは

やはり本物であり、今日の枠には

それが出ていました。

 

次元の狭間はあちこちでボス戦に遭遇する

難易度の高いダンジョンですが、パーティに

襲いかかるボスたちを、いりふくん一行は

しっかりと受け止め、なぎ倒していきました。

横綱相撲と言っていいその振る舞いは、

手前みそながら見事だったと思います。

タイムシフトでぜひご覧下さい。

 

ゲーム中にもテキストが出てきた神竜は、

オメガに勝るとも劣らない初見殺しでした。

いりふくん一行がタイダルウェイブに

吹っ飛ばされる様子は、ある種の

清々しささえあり、これが見たいという

合意を話をすることなく形成する

今日の枠にお越しの皆様の

FF5野郎ぶりは、うp主の心に響きました(^^;

 

画像はネクロフォビア戦に出てきた

ギルガメッシュが、うp主の名前を呼ぶ

シーンです。ゲームの序盤から中盤に

かけて登場し、第2世界でいりふくん一行が

次元の狭間に送り込んだ彼が、ボス戦の

最中に出てきました。

ひとしきり口上を述べた後に自爆して

ボス戦を終わらせるその姿は、

ちょっと泣けました。直前に一度彼を

戦闘で倒してしまったのですが、

牢屋からやり直す価値はありました。

 

枠にお越し下さった皆様、ありがとう

ございました。今日も最初の枠を

ニコニ広告で宣伝して下さり、過去最高の

第3位にランクインすることができました。

今日の状態なら延長することができるとの

ことだったのですが、枠を延長したことの

ないうp主は延長の機会を逸して

しまいました。もしもう一度このような

機会に恵まれることがあったら、その時は

迷うことなく延長したいと思います。

 

ゲームは佳境に入りました。

最後までお付き合い下されば幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回の枠からの2週間の間、パーティは

強化合宿を行い、ついに4人全員が

すべてのジョブのマスターになりました。

最終決戦の地である次元の狭間に

向かうのに、すっぴん4人というパーティの

状況は、とても心強いものでした。

通常戦闘も、忍者のスキル「みだれうち」を

他の3人がものまねでコピーする攻撃は

破壊力十分であり、この次元の狭間で

何とか4人で生きていけそうだと思いました。

画像のオメガに出会うまでは。

 

オメガは見た目は何の変哲もない普通の

敵に見えました。でも、実際に戦闘に

入ってみると、その火力であっさり

全滅させられました。全ジョブマスターの

すっぴん4人が、ワンターンキルでした。

 

雷属性の攻撃が唯一の弱点であるとの

コメントを頂いたいりふくん一行の戦略は、

サンダガをつけた魔法剣をみだれうちし、

それを残りのメンバーがものまねで

コピーするものでした。しかしながら、

この戦略は重大な欠陥を一つ

含んでいました。

 

「ものまねでは、攻撃の属性までは

コピーできない」

この事実に気づき、確認に至るまでに

何枠かを費やした気がします。

タイムシフトで見返すとコメントで頂いて

いるのですが、ラストダンジョンのボス戦を

枠でやるというやや特殊な状況の中で、

心持ちがやや普段とは違っていたような

気がします。自分では意識して

いなかったのですが、自然とそうなって

しまったようです。連敗を喫し、心がやや

折れた状況で、コメントにも感情的な

反応をしたようにも思います。この場では

ありますが、お詫び申し上げます。

 

ただ、そんな紆余曲折を経ながらも、

攻撃担当の2人にはそれぞれアビリティ

「魔法剣」をつけるという「正解」に、

どうやらたどり着くことはできたようです。

戦闘は回復担当がおらず、あと1ターンで

勝てなければ全滅の状態までもつれ込む、

まさに薄氷の勝利でした。なかなかの

手に汗握る戦闘となっておりますので、

タイムシフトをぜひご覧下さい。

 

枠で頂いたコメントによると、今日倒した

オメガは、ラスボスよりも強いとのこと。

このクラスの敵はあと1体いるとの

ことですが、今日の勝利でパーティは

自信をつけたことでしょう。

 

枠にお越し下さった皆様、ありがとう

ございました。今日もニコニ広告の宣伝を

入れて下さった方がいらっしゃり、再び

ランキングに入ることができました。

大変感謝しております。ゲームは最後の

戦いに向けて最高の盛り上がりを

見せています。この高揚感を、皆様と

一緒に楽しんでいきたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 
およそひと月ぶりの枠でした。
枠の中でも申し上げましたが、1月はもっと
枠をやれるだろうと思っていたのですが、
できないまま2月になりました。
時がたつのは早いですね。
 
枠をやらない間もパーティの強化合宿は
続いており、マスターになっていない
ジョブが各人ともあと3から4になりました。
ここまで来たら、もう全員全ジョブマスターの
状態で時空の狭間に向かおうと思います。
 
今日は召喚獣フェニックスを取りに、
その名もフェニックスの塔に行きました。
途中モンスターポットという、いくつかの
エリクサーと引き換えにアビリティポイントを
100くれるモンスターに出くわしましたが、
全員マスターを目指す強化合宿モードから
すでに全員マスターの召喚獣アタック
モードにしていたパーティにはABPの
意味はなく、1つ50,000ギルのエリクサーを
いくつも取られただけになってしまったので、
途中からダンジョンに置かれた壺はほぼ
無視して塔の上を目指しました。
 
塔に向かう途中で、「忍者のみだれうちを
使って下さい」とのコメントを頂き、実践して
みたところ、物理の火力が増しました。
そこで、パーティのうち2人をものまね師に
してみだれうちを3人で撃てるようにすると、
それまでMP、ひいてはエーテルを大量に
使って賄っていた攻撃力を、MPの消費なしで
得られるようになりました。コメントでずるいと
言われても、これは大変助かりました。
コメントを下さった方に感謝感謝です(^^;
 
画像は天寿を全うし、召喚獣フェニックスと
なってレナさんに宿った飛竜の最期です。
ゲームの最初から出てくる飛竜の退場は、
物語がクライマックスに向かっていることを
表しています。
 
枠にお越し下さった皆様、ありがとう
ございました。今日は最初の枠を
ニコニ広告で宣伝して下さった方が
いらっしゃいました。これまで数字、
ましてやランキングなどというものには
無縁の実況プレイヤー生活を送ってきた
うp主には、大変新鮮な経験でした。
召喚獣もひと通り取り、ゲームはいよいよ
時空の狭間に舞台を移します。最終決戦に
至る道のりを、皆様と一緒に楽しんで
いきたいと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。