スキルアップでビジネスぶっちぎり!

学びなくして、成功なし。
己を磨き上げることこそ、ビジネスで勝つ道なり。


テーマ:

「晴耕雨読」。

 

自然体な生き方で、憧れでもあります。

 

しかし、“雨の日には外に出ない”というのは、

常識や一般的な価値観に縛られているとも言えます。

 

雨の日でも会社に行かなければならないサラリーマンは、

渋々、嫌々、“移動”するしかありません。

 

寄り道することもなく、まっすぐに出社して、

まっすぐに帰宅することが多いでしょう。

 

なぜ、雨の日には出掛けることを躊躇するのでしょうか。

 

雨に濡れる。洗濯物が増える。風邪をひくかもしれない。

 

あれこれ考えると、

出歩かない方が良いのかもしれません。

 

では、雨の日の街の様子を知っていますか?

 

森の木々や川の流れ、

田畑の植物を見たことがありますか?

 

鳥は飛んでいますか?

 

虫はどうですか?

 

雨の中で働いている人はいますか?

 

何も知らないですよね。

 

同じ場所でも、晴れの日と雨の日では、

まったく違う光景になります。

 

私たちは、雨の日をあまり知りません。

つまり、知らない世界。

 

雨の日に、散歩してみましょう。

 

いつもの場所が、別世界となっているはずです。

そこに、たくさんの発見があります。

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人の暮らしを構成する基本要素、「衣」「食」「住」。

その内、「食」と「住」について学ぶことのできるのが、
宿泊施設です。

どうすれば、1泊2泊でお客さまを
満足させることができるのかを追求し続けています。

払ってもらう宿泊費以上の価値を生み出すための
創意工夫を学ぶことができます。

お客さまにとっての「投資対効果」は、
ビジネスを成功させる上で重要なファクター。

どれだけのお金を払ってもらえるかを
知ることが大切なのです。

帝国ホテルや加賀屋などの
高級施設を知ることも重要ですが、
名もない旅館、民宿、激安チェーン、
カプセルホテルなども勉強すべきです。

宿泊費とおもてなしのバランスを体験することです。

払ったお金に対して、
どれだけの満足感を得ることができるのか。

それが、お客さまに選んでもらうための
戦略を生み出すヒントとなるのです。

ビジネスの根本が学べるのです。

ただ出張で寝るだけ。
旅行で泊まるだけ。

そんな低い意識は捨て去り、
さまざまなタイプの施設を選んで、
体験してみてください。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分は頭が良くないし、何の才能もない。
出世は望めないから、生活できればそれで良い。

そう思っている人間は、本当にバカなのかもしれません。

頭が良くないというのは、誰が言ったのでしょう。
自分で思っているだけでは?

才能がないというのは、
自分の狭い経験範囲の中だけのことでは?

出世は無理だと思うのは、
本気で努力した結果なのですか?

そんな考え方が、バカなのです。

子どもの頃に勉強ができなかったことを
引きずっているだけかもしれません。

自分の才能を見つけるためには、
あらゆる分野を経験してみなければなりません。

興味のあるなしと才能とは無関係です。

興味のないことでも、
やってみたら面白かったということもあります。

自分が思いもよらなかった才能が、
眠っている可能性もあります。

自分が苦手だと思っているのは、頭で考えているだけ。

実際にやってみると、
簡単にこなしてしまうかもしれません。

あなたは、何もせずに
「できない」と思っているだけです。

目についたものに、手を出してみましょう。
何だって良いのです。

あなたの知らないあなたを見つけることができます。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
芸人のように、
シャレやギャグを連発する必要はありません。

会話のところどころに、クスッと笑える、
気の利いたことを入れるだけで良いのです。

ほんの少し、話にオチをつけたり、
ひねりの利いたものの見方を披露することで、
場が和むのです。

場を和ませることは、プライベートでもビジネスでも
大きな意味を持ちます。

熱いだけの議論、白けた会話では、
相手との距離を縮めることもできませんし、
商談もまとまりません。

そこに“笑い”があるだけで、心がほぐれ、
物事がスムーズに運ぶようになるのです。

笑いのセンスを身につけるには、「知性」が必要です。

知性があるから、その場その場で面白いことが浮かび、
知性があるから、先が読めて、
知性があるから、相手の望むことがわかるのです。

つまり、頭が良くなければ、笑いのセンスは身につかず、
物事をスムーズに運ぶことができないのです。

知性とは、知識ではありません。
頭の回転の速さです。

想像力だとも言えます。

これを言えば、どんな反応があるか。
あれをすれば、どうなるのか。

先を読む能力なのです。

知識は不要だ、と言っているのではありません。

当然たくさんの勉強をした上で、
想像力を働かせることが大切なのです。

想像力があれば、笑いを生み出すことは簡単です。

人を笑わせることができれば、
さまざまなことが上手くいくのです。



▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつものお店で、いつもと同じような服を買う。

服に対するポリシーがあるようにも受け取れますが、
自分をあまり構わないタイプなのかとも思います。

確固たるポリシーとして、
自分のスタイルだと決めているのなら良いのですが、
ただなんとなく面倒だという理由で、
同じお店で買っているのなら、それは自身の内面にも
悪影響を及ぼしている可能性があります。

自分に自信があり、
服などどうでも良いと考えているのなら、
何も問題はありません。

しかし、自信もなく、
性格さえ変えてしまいたいと望んでいるのなら、
まずは外面である服を替えることをお奨めします。

服を替えて、見ためを変えてしまうのです。

しかも、いつものお店ではなく、
入ったことのないお店で、
自分の好みとは違う服を買います。

店員さんに、
“似合う服”を選んでもらっても良いでしょう。

着るものが替わると、
自分自身が変わったように感じます。

これが、狙いなのです。

いつもと違う自分になることで、
新鮮な感覚、不思議な緊張感が生まれます。

これが、自身の内面に刺激を与え、
ものの見え方・感じ方が違ってきます。

また、自分の見ためが変わると、
まわりの人の見る眼も変わります。

すると、自分への接し方も変わり、
それもまた刺激となります。

お店を変えることも小さな冒険となり、
マンネリ化した行動パターンを変えることにもなります。

服を替える。ただそれだけのことなのに、
人格さえ変わる可能性があります。

現状に満足できない部分があるなら、
簡単なことから始めてみれば良いのではないでしょうか。

知らないお店に行き、着たことのない服を買ってみる。

その服を着るだけで、鏡の中に、
知らない自分を発見するかもしれません。




▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。