ichitaso's back of flyer

ネット上や普段の生活で疑問に思ったこと、便利だと感じたサービス・コンテンツを丸めて包んでご紹介


テーマ:


最初はサクサク動作していたFirefox
長い間使用していると、起動に時間が掛かったり
使わないアドオンや、いつの間にか設定したよく分からない「about:config」
ブラウザ上での表示が崩れてしまった等・・・

これらを一新すべく、以下に方法を紹介いたします。

尚、Firefoxを再インストールする時に、設定をバックアップ&復元する
FEBE」というアドオンがありますが
今回はクリーンにインストールすることが目的のため
なるべく手動で再インストールする方法を取ります。

現在の状態をバックアップする

1)ユーザープロファイル(ブックマーク、保存されたパスワード、他)のコピーを保存しておく

(ユーザープロファイルを移動している場合は省略)

「Win+Rキー」→「%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\」と入力→「OK」
「xxxxxxxx.default」をコピーして分かりやすい場所に保存しておく
(xxxxxxxx はランダムな 8 文字の文字列)
現状の設定が入っているデータです。


Windows以外の保存場所
Unix~/.mozilla/firefox/
MacOS X~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/
(~/Library/Application Support/Mozilla/FirefoxProfiles/)

2)ツールバーの表示を保存する


画面キャプチャでスクリーンショットを取っておき
復元する際の参考に画像として保存しておきます。

メニューの「ツール」→「アドオン」→「テーマ」をクリック
設定してあるテーマの名前で検索→テーマのWebサイトを
デスクトップのショートカットに保存しておきます。

3)必要なアドオンを選定する


メニューの「ツール」→「アドオン」をクリック
アドオン一覧より、実際に使用しているものだけをPickUpしてメモしておく。
その際、設定も可能であればエクスポートする、必要なものをメモしておく。

4)ブックマークをエクスポートする


メニューの「ブックマーク」→「ブックマークの管理」をクリック
「履歴とブックマークの管理」を開き「インポートとバックアップ」→「バックアップ」をクリック
「bookmarks-(日付).json」ファイルを保存する。

5)保存されたパスワードをエクスポートする

1.「Password Exporter」をインストールしFirefoxを再起動

2.メニューの「ツール」→「オプション」→「セキュリティタブ」を開く

3.パスワードの読み込み・書き出しをクリック


4.パスワードの書き出すをクリックし承諾→xmlファイルを保存する


6)最新版Firefox のインストーラをダウンロードする

Link:Firefox - 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

Firefox をアンインストールする


1)アンインストーラを開き「次へ」



2)「ユーザの設定とデータも削除する」にチェック→「削除」



3)「完了」をクリック



4)「C:\Program Files」の「Mozilla Firefox」フォルダを削除する

5)「Win+Rキー」→「%APPDATA%\Mozilla」と入力→「Firefox」フォルダを削除する

Firefoxの設定を復元する

1)ダウンロードしたFirefox Setup.exeを実行しインストールする

2)起動後、設定移行ウィザードで「設定をインポートしないを選択」→「次へ」



3)ブックマークをインポートする



メニューの「ブックマーク」→「ブックマークの管理」をクリック
「履歴とブックマークの管理」を開き
「インポートとバックアップ」→「復元」→「ファイルを選択」をクリック
保存しておいた「bookmarks-(日付).json」ファイルを選択→「OK」

4)保存されたパスワードをインポートする

1.「Password Exporter」をインストールしFirefoxを再起動

2.メニューの「ツール」→「オプション」→「セキュリティタブ」を開く

3.パスワードの読み込み・書き出しをクリック



4.パスワードを読み込むをクリックし保存したxmlファイルを開く



しばらくするとパスワードが読み込まれる

5.Password Exporter 他、不要なアドオンを削除・無効化する

5)選定したアドオンをインストールし、設定を復元する

【参考】選定したアドオン

1.Adblock Plus
ページ上の広告を非表示にするアドオン
バナーを右クリックして「Adblock」を選択すると、次回から読み込まれなくなります。

日本国内のサイトに対応するため、あわせてこちらのフィルタの導入を推奨
Adblock Plus 日本向けフィルタ
リンク先のフィルタを購読→追加

2.BugMeNot
ユーザーIDが必要なサイトでも登録無しにログインできるアドオン
ユーザーID入力欄で右クリック→「Login with BugMeNot」を実行すれば
IDとパスワードが自動的に入力され、ログインすることができるようになります。

3.Context Search
ページ内で選択した文字列を右クリックして、任意の検索プラグインで検索できます。



4.Firebug
ページ内のHTMLやCSS、XML、DOM、JavaScriptなどの記述や修正
デバッグなどを行うことができるアドオン
HTML/CSSをリアルタイムで編集できるため、様々な用途があり非常に便利です。

参考Link:意外と知られていない機能が多い!?Firebugの使い方 

5.Googlebar Lite
Google ツールバーの軽量版、無駄な機能を一切省いているため使い勝手が良いです。
検索した単語ごとにページ内をジャンプできる他、「上へ」ボタンをクリックすることで
サイト内の階層を簡単に移動することができます。

6.Greasemonkey
ウェブページをユーザー側でカスタマイズ可能にするアドオン
指定したサイトで、JavaScriptによるユーザーサイドスクリプトを追加することができます。

参考Link:Greasemonkey - Mozilla Firefox まとめサイト 

あまり入れすぎると管理が大変なため
本当に必要だと考えるもののみ使用することをお勧めします。

PBTweet+ - twitter拡張スクリプト -
Twitter(旧画面)の表示と機能をアップさせるスクリプト
「Youtube」の動画や「Twitpic」の画像をサムネイル表示
画面上のin reply to を連結表示など

Troys Twitter Script
Twitter(旧画面)のWeb画面を使いやすくしてくれます。
「次のページ」を自動で表示、短縮URLを展開して表示
画像や動画へのURLを展開して表示など

7.Hatena Bookmark
ブラウザ上で、はてなブックマークを便利に利用するためのアドオン



赤枠で囲ってある部分にそのページのはてブ数が表示され
クリックすると簡単にはてブができます。

8.IE Tab 2 (FF 3.6+)
Firefox の中で Internet Explorer (IE) のレンダリングエンジンを使用して
Web ページを表示できます。

9.Image Search Options
画像の上で右クリックをした時に、「TinEye」「SauceNAO」「IQDB」「GazoPa」などの
画像検索ツールでネット上の似たような画像を一気に検索してくれます。

10.Irvine用コンテキストメニュー拡張1.4(Firefox3.6.x対応非公式版)
Irvineと連携させるため、コンテキストメニューにアイテムを追加します。
公式が更新されないため、非公式版を使用。

11.Make Link
右クリックメニューを使って、WebページのタイトルやURLなどを
クリップボードにコピーするアドオン
ブログを書くとき非常に便利です。

参考Link:ブロガー必見のFirefoxアドオン - マイコミジャーナル

12.Tab Mix Plus
タブブラウズ機能を強化するアドオン。
タブの複製や固定、クリック時の動作変更、閉じたタブの復元、自動再読み込み
豊富な機能を追加できます。

13.Tombloo
写真やメモ、ブックマークや引用などを、いろいろなサービスにかんたんにポストできるアドオン

参考:Firefox用アドオン「tombloo」でツイッターやtumblrへ簡単に投稿する

14.UnMHT
UnMHT を利用すると、Firefoxで MHT (MHTML) ウェブページをテキストや画像を含めて
完全な形で MHT ファイルとしてローカルに保存できます。

参考Link:Firefoxでmhtファイルを扱えるようにする「UnMHT」拡張 

15.User Agent Switcher
User Agent(ブラウザを表す情報)を擬似的に変更することができるアドオン
IEやOpera、Safari、各種携帯キャリアで閲覧しているようにすることができます。

参考Link:
Firefoxのアドオン(拡張機能) 「User Agent Switcher」でキャリア別画面を簡単に確認
UserAgentSwitcherにUserAgentを一括登録可能なXMLファイル - Web Persons

16.テキストリンク (Text Link)
ページ中に書かれたURI文字列を、ダブルクリックするだけでリンクのように開けるようにします。

6)ツールバーの表示、テーマを復元する

・スクリーンショットを参考に配置など復元
・保存しておいたテーマのリンクを開き適用
・検索バーの管理より、必要な検索エンジンをインストール

7)Firefoxの初期設定を復元する

メニューの「ツール」→「オプション」を開き、それぞれ必要な項目を設定

・「一般」→「起動」→「ホームページ」の設定
・「一般」→「ダウンロード」→「保存先」の設定
・「セキュリティ」→「パスワード」→「マスターパスワード」の設定
・「詳細」→「Firefoxの更新が見つかったとき」の設定
・etc

8)その他の設定(任意)

キャッシュファイルをRAMディスクに設定する
ユーザファイルを別のドライブで使用する

クリーンに再インストールした結果



起動するのに約30秒ほど時間が掛かっていましたが
ムービーで見ていただいたように3秒くらいで起動するようになりました。

Firefoxをメインで使用していて、動作に不満がある方は試しに
再インストールしてみるのも良いかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード