鳩山由紀夫首相は23日夕、社民党の福島瑞穂党首が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対していることについて「連立で頑張ってもらえるよう求めたい」と述べ、同党の説得に努める考えを強調した。那覇市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~シュワブ沿岸部移設で日米大筋合意~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

橋下知事、市議補選圧勝で平松市長を遠隔批判(読売新聞)
国民投票法、18日に施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
志位共産委員長、「無法で乱暴な軍事行為」と北朝鮮を非難(産経新聞)
AD