26日午後9時20分ごろ、京都市右京区龍安寺斎宮町の無職男性(66)方で、男性の妻から「主人が何者かに針金を首にまかれて腹を刺されたようだ」と119番があった。

右京署員らが駆けつけると、男性は自宅から約10メートル離れた路上で、衣服にアイスピックが刺さった状態で発見された。病院に搬送されたが軽傷で、命に別条はないという。

同署によると男性は、後ろから突然、針金をまかれ、男の声で「カネ、カネ」と要求されたという。財布を差し出すと、男は中に入っていた千円札と小銭を奪い、アイスピックで男性の脇腹を刺して逃走したという。

右京署は、強盗致傷事件として捜査している。

【関連記事】
入店直後、最短距離の男性襲う 大阪のパチンコ店刺殺
ストーカー男と娘を逮捕 金銭目的で犯行か 千葉
「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷
「知人」逮捕も過去にトラブル通報なし 動機解明急ぐ 日立の女性刺殺
「殺したのは人ではなくマモノ」…被告独特の見解で不採用
虐待が子供に与える「傷」とは?

豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
<H2Aロケット>打ち上げ成功 衛星の開発者ら「感動の笑み」(毎日新聞)
傷害致死容疑で男を逮捕 足立の路上遺体 警視庁(産経新聞)
地デジ対応83.8%=エコポイントで上昇―総務省(時事通信)
売春クラブ経営の男ら3人逮捕 宣伝チラシ貼り斡旋容疑 警視庁(産経新聞)
AD