■吉山勇樹・著書一覧

書籍一覧はコチラをクリック!


◆紙一枚とマトリクスでできる思考の片づけ(KADOKAWA/中経出版)

◆「バタバタしない」技術(PHP文庫)

◆1日5分でOK!ダンドリ整理術(成美文庫)

◆シゴトダイエットのススメ(明日香出版社)

◆今を変えるための 気づきの手帳(あさ出版)

◆入社3年目から伸びる人の習慣(PHP研究所)

◆20代のノート~失敗して、恥をかいて、苦しみながら、つかみ取った31の「成長法則」~(WAVE出版)

◆毎月目標達成!3倍稼ぐ 営業ダンドリ術(明日香出版社)

◆ダメなパターンから抜け出すためのちいさな工夫(サンクチュアリ出版)

◆残業ゼロ!チームの成果を3倍UPする 課長のダンドリ・リーダー術
(明日香出版社)


◆25歳からの仕事のルール(明日香出版社)

◆仕事のダンドリの基本とコツ(学習研究社)

◆あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール(明日香出版社)


◆残業ゼロ時代のサバイバル仕事術(講談社)

◆先手必勝!仕事を3倍速くするサキヨミ仕事術(明日香出版社)

◆残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術(明日香出版社)

◆アウトプットが10倍増える! スピード段取り術(東洋経済新報社)

◆段取り力がたった10日間で自然に身につく!ダンドリル(小学館)

◆絶妙な「段取り」の技術(明日香出版社)

◆なぜ、ダンドリ上手は仕事も恋も成功させるか(PHP研究所)

◆残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術
(中国語翻訳版)(三悦文化)

◆先手必勝!仕事を3倍速くするサキヨミ仕事術
(中国語翻訳版)(東販出版)


◆絶妙な「段取り」の技術(中国語翻訳版)(台湾・商周出版)

◆あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール(韓国語翻訳版)(YEMUN)

◆脱・時間に追われる自分!ゆとりが生まれる時間術
(日本能率協会マネジメントセンター)


◆自分が変わる ! 30のダンドリ術(日本能率協会マネジメントセンター)




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月27日

シャンパーニュ騎士団・オフィシエへ昇格叙任

テーマ:日々のできごと



シャンパーニュ騎士団とは1656年、ルイ14世の宮廷グルメとして知られる貴族たちによって設立されたシャンパンの愛好団体。
350年以上の歴史を持ち、フランスのなかで最も由緒ある騎士団のひとつとされています。

「ハレの日だからシャンパーニュを飲むのではなく、シャンパーニュを飲むからハレの日になる・・・」
そう思って23歳の頃から毎日シャンパーニュに接することができるように精進してきました。
最初は経済的にも毎日飲めるわけもなくスパークリングワインでごまかしながら、仕事の頑張りと共に徐々にその頻度を上げていくことができました。

2012年に仏・シャンパーニュ委員会(C.I.V.C)から唯一の推薦を頂き、当時最年少でシュヴァリエ(騎士)の称号を叙任しました。
その後も生きていく上でのモチベーションリソースであり、QOL(生活の質)を高めるための最高のコミュニケーションツールとして国内のインポーター様や本国の作り手の皆さんと数々のイベントやパーティをプロデュースさせて頂き、シャンパーニュの良さを少しでも啓蒙したいという思いの元、ここまでやってきました。

結果として、2016年11月24日京都で開催された叙任式にて、オフィシエ(将校)へと昇格叙任を頂きました。また光栄なことにナポレオン皇帝が寵愛し、KRUG創業者のヨーゼフ・クリュッグが修行したメゾンとしても語り継がれるJAQUESSON(ジャクソン)からの推薦叙任となりました。ミュズレ(王冠)やキャップシール、苗木の仕立て方や糖分測定法の確立など今日のシャンパーニュの礎を築いたシャンパーニュハウスとしても有名です。このような由緒あるメゾンからの叙任は身に余る光栄であり、さらなるシャンパーニュ愛への活力となったことは言うまでもありません。

 

先日新たな年齢を迎え、早々にこのようなスタートが切れていることに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年10月19日

前進あるのみ

テーマ:日々のできごと

進む。

 

細かいことはナシにして。

 

余計なことは考えずに・・・

 

前に進む。

 

例えば、みんなが迷い、彷徨うとも、
 

任せてほしい。

 

そして・・・

 

信じて欲しい。

 

そう。

 

そこに行けば答えはあるから。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月30日

学研 仕事の教科書 『仕事に差がつく 整理術』に登場

テーマ:メディア・記事掲載



後々聞けばなんでもないような手法も使うタイミングやひと手間加えるだけで時間の使い方は必ず変わると信じて学生時代からやってきました。

段取りや効率化を語ることは自分自身の首を絞めることにしかならないけど、そうやって背水の陣を敷いてきた結果が現在なのだと思います。

数々の顔をパラレルでこなすには限界があるけれど、限界を設定するのも自分自身。

(周囲のご理解の賜物ですが)もっと自由に暴れたいと思ってます。

そんな僕の頭の中。今回も6Pに渡る総力特集を頂きました。

学研 仕事の教科書 『仕事に差がつく 整理術』

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月04日

6冊目となる海外翻訳本がリリース。

テーマ:日々のできごと



個人的に累計6冊目となる海外からの翻訳本リリースとなりました!

今回は昨年出版しました最新刊、紙一枚とマトリクスでできる思考の片づけ(KADOKAWA) の中国語翻訳版です。

近年どんどん中国語圏で翻訳ラッシュが続いていますが、虚構だとか崩壊寸前と言われる中国ビジネスにどこまで欧米や日本式の手法が通用するのかは事実、僕自身も半信半疑な所はあります。(ローカライズやその風土文化に即したカスタマイズの重要性と言う切り口から)

一方、中国語圏で講演やコンサルの現場に伺うと、極めて意欲的に何事も貪欲に吸収してやろうという姿勢の方が多いことにも刺激を受けます。

本質的には国境や文化を超えて、本書が少しでもそういったお役に立てることを祈るばかりです。関係各位、ありがとうございました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月24日

ダンドリの達人になる9つのワザ(リクナビNEXTジャーナル)

テーマ:メディア・記事掲載
仕事が3倍はかどる!ダンドリの達人になる9つのワザ

として、リクナビNEXTジャーナルさんに掲載頂きました。

15万部という節目を迎える

残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術 (アスカビジネス)/明日香出版社

¥1,512
Amazon.co.jp

も、早くも出版してから8年が経過しました。

これをモチーフにしつつ、まとめあげた9つのワザでしたが、

やはり

大切なことは恒久的に変わりはしない

ということがお分かり頂けると思います。

また、これらのことはごくごく当然のことを書いていますが、
それがなかなか徹底し切れていない現状に共感頂けているものと自負しています。
こんなことからも、

当たり前のことをバカにせずちゃんとやる

ことの重要性についても再確認頂けるのではないでしょうか。

現在、本書籍のリバイス版に着手中。あらゆる表現を用いて大切なことをより分かりやすく、伝えていければ良いな、と思っています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月27日

PRESIDENT最新号に登場~20代の心構え~

テーマ:メディア・記事掲載
PRESIDENT 最新号の特集「年代別・一流ビジネスマンへのロードマップ」にご掲載頂いております。

自分自身の20代の頃経験した失敗や赤っ恥をかくような出来事を振り返って、何が一番大切だったか、と考えれば考えるほど、それは

空振り三振を恐れずにバッターボックスに立つことだったと痛感します。

20代の時にできる失敗や挫折と、30代、40代の時にできるそれは全く異なります。

早い段階で三振を繰り返している方が、あとからヒットの打ち方が分かってくるものです。

PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/15号「すぐやる人、グズな人」/プレジデント社

¥690
Amazon.co.jp

20代のノート~失敗して、恥をかいて、苦しみながら、つかみ取った31の「成長法則」~/WAVE出版

¥1,404
Amazon.co.jp


あたりまえだけどなかなかできない 25歳からのルール (アスカビジネス)/明日香出版社

¥1,512
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月27日

本日の日経新聞夕刊に登場(先輩社員との付き合い方・新人のコミュニケーション)

テーマ:メディア・記事掲載
本日は日経新聞夕刊に登場しております。

テーマはタイプ別 先輩との付き合い方

補足すると、

自分の考える2割の出来栄え



先輩の考える2割の出来栄え

は全く別モノということ。



人間は主観の生き物ですから、それぞれの基準を知ることで、

「これで2割と認識・判断しているのか」

と相互に理解することで、お互いの期待値に触れることができるわけです。


客観的基準を相互認識すること。これが上司部下の円滑なコミュニケーションのための必須条件といえます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月24日

日経ビジネスアソシエ最新号に登場(マトリックス思考・思考の片づけ)

テーマ:メディア・記事掲載
日経ビジネスアソシエ2016年7月号、巻頭特集:40代を後悔しないためにやっておくべきこと において、「先行き不透明な時代」 のビジネススキル講座と題し、書いて“見える化”すれば明確に! マトリックス仕分け術をご紹介させて頂きました。

昨年KADOKAWAさんから出版させていただき、思考の整理や分析ツールとして数々の企業で研修やコンサル時のフレームとしてご活用頂いたマトリックス思考法についてです。

現状把握や、原因追究、さらには課題解決につなげるための有効なツールとしてご活用頂けますと幸いです!

日経ビジネスアソシエ2016年7月号/日経BP社

¥700
Amazon.co.jp


紙一枚とマトリクスでできる思考の片づけ/KADOKAWA/中経出版

¥1,620
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月23日

幹事力はプロジェクトマネジメント力

テーマ:メディア・記事掲載
東洋経済オンラインの記事

初めての宴会幹事に贈る「5つのオキテ」

に取材協力させて頂きました。

以前から拙著でも若手の頃は自分から買ってでも幹事をやれ、と言い続けてきましたが、まさにこの春入社した新入社員の皆さんをはじめ、若手の皆さんには、この約2か月ほどの間に任されるタイミングがあったのではないでしょうか?

幹事業にはプロジェクトマネジメントの全てが凝縮しているといえます。

■ゴール(目的や目標)設定

■TODOの洗い出し

■役割分担

■予算計画

■スケジューリング

■リスクマネジメント

■人的ネットワークの調整

■現状把握と即座の問題解決に向けた修正計画

■レビューと評価

■ナレッジマネジメント  ・・・

言い出すとキリがありませんが、幹事はストーリーを描き、それをプロデュースしていく人でもあります。

当然失敗もたくさん存在しますが、たかだ飲み会での失敗。

それを仕事の実践の場に応用できるならば、失敗は本番よりも練習試合でやっておくべき、という話。

ぜひご一読を★

初めての宴会幹事に贈る「5つのオキテ」

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年04月30日

日経WOMAN別冊・仕事が速い女性がやっている時間のルール 

テーマ:メディア・記事掲載
日経WOMANの別冊、仕事が速い女性がやっている時間のルール に登場しています。

今回監修、コメントさせて頂いたのは

■時間の使い方判定テスト

■あと30分早く帰るためのコツ

の2特集について。

ゴールデンウィークという可処分時間が多いタイミングだからこそ、自分自身の時間の使い方について見直す絶好の機会だと言えます。

新装版 仕事が速い女性がやっている 時間のルール (日経WOMAN別冊)/日経BP社

¥880
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。