■吉山勇樹・著書一覧

書籍一覧はコチラをクリック!


◆紙一枚とマトリクスでできる思考の片づけ(KADOKAWA/中経出版)

◆「バタバタしない」技術(PHP文庫)

◆1日5分でOK!ダンドリ整理術(成美文庫)

◆シゴトダイエットのススメ(明日香出版社)

◆今を変えるための 気づきの手帳(あさ出版)

◆入社3年目から伸びる人の習慣(PHP研究所)

◆20代のノート~失敗して、恥をかいて、苦しみながら、つかみ取った31の「成長法則」~(WAVE出版)

◆毎月目標達成!3倍稼ぐ 営業ダンドリ術(明日香出版社)

◆ダメなパターンから抜け出すためのちいさな工夫(サンクチュアリ出版)

◆残業ゼロ!チームの成果を3倍UPする 課長のダンドリ・リーダー術
(明日香出版社)


◆25歳からの仕事のルール(明日香出版社)

◆仕事のダンドリの基本とコツ(学習研究社)

◆あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール(明日香出版社)


◆残業ゼロ時代のサバイバル仕事術(講談社)

◆先手必勝!仕事を3倍速くするサキヨミ仕事術(明日香出版社)

◆残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術(明日香出版社)

◆アウトプットが10倍増える! スピード段取り術(東洋経済新報社)

◆段取り力がたった10日間で自然に身につく!ダンドリル(小学館)

◆絶妙な「段取り」の技術(明日香出版社)

◆なぜ、ダンドリ上手は仕事も恋も成功させるか(PHP研究所)

◆残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術
(中国語翻訳版)(三悦文化)

◆先手必勝!仕事を3倍速くするサキヨミ仕事術
(中国語翻訳版)(東販出版)


◆絶妙な「段取り」の技術(中国語翻訳版)(台湾・商周出版)

◆あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール(韓国語翻訳版)(YEMUN)

◆脱・時間に追われる自分!ゆとりが生まれる時間術
(日本能率協会マネジメントセンター)


◆自分が変わる ! 30のダンドリ術(日本能率協会マネジメントセンター)




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月23日

幹事力はプロジェクトマネジメント力

テーマ:メディア・記事掲載
東洋経済オンラインの記事

初めての宴会幹事に贈る「5つのオキテ」

に取材協力させて頂きました。

以前から拙著でも若手の頃は自分から買ってでも幹事をやれ、と言い続けてきましたが、まさにこの春入社した新入社員の皆さんをはじめ、若手の皆さんには、この約2か月ほどの間に任されるタイミングがあったのではないでしょうか?

幹事業にはプロジェクトマネジメントの全てが凝縮しているといえます。

■ゴール(目的や目標)設定

■TODOの洗い出し

■役割分担

■予算計画

■スケジューリング

■リスクマネジメント

■人的ネットワークの調整

■現状把握と即座の問題解決に向けた修正計画

■レビューと評価

■ナレッジマネジメント  ・・・

言い出すとキリがありませんが、幹事はストーリーを描き、それをプロデュースしていく人でもあります。

当然失敗もたくさん存在しますが、たかだ飲み会での失敗。

それを仕事の実践の場に応用できるならば、失敗は本番よりも練習試合でやっておくべき、という話。

ぜひご一読を★

初めての宴会幹事に贈る「5つのオキテ」

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年04月30日

日経WOMAN別冊・仕事が速い女性がやっている時間のルール 

テーマ:メディア・記事掲載
日経WOMANの別冊、仕事が速い女性がやっている時間のルール に登場しています。

今回監修、コメントさせて頂いたのは

■時間の使い方判定テスト

■あと30分早く帰るためのコツ

の2特集について。

ゴールデンウィークという可処分時間が多いタイミングだからこそ、自分自身の時間の使い方について見直す絶好の機会だと言えます。

新装版 仕事が速い女性がやっている 時間のルール (日経WOMAN別冊)/日経BP社

¥880
Amazon.co.jp

AD
いいね!(7)  |  リブログ(0)
2016年03月29日

台湾から

テーマ:メディア・記事掲載



監修した本が台湾のベストセラーランキングで上位を賑わしている・・・

そんな話を聞きながら、実物が手元にきたのは半年以上経った現在でした(笑)

弊社松島のこの1冊の中国語翻訳版です。
ヌケ・モレなし! 仕事の成果が3倍上がる はじめてのフレームワーク1年生 (Asuka bus.../明日香出版社

¥1,512
Amazon.co.jp

肩書は執行長、総監なんて書いてあると、一気に漢気満載です(笑)

新入社員の入社にあわせて配布される企業も続々と増えている様子。

僕が執筆をお休みしている分、松島が勢力的に筆を進めてくれており心強い限りです。
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)
2016年03月18日

正しい結論をサクッと導き出す技術 即決できる人のフレームワーク

テーマ:是非!みなさんも!
弊社、松島準矢が、5冊目となる新刊を出版いたしました。
ぜひ応援してやってください。

正しい結論をサクッと導き出す技術 即決できる人のフレームワーク/ナツメ社

¥1,512
Amazon.co.jp

個人的にはここ数年毎年の出版でしたが、優先順位を上げて取り組むべきミッションがあったためにそちらを優先してきました。そうすることで、また執筆し続けている時と異なる価値観や視点を持つこともでき、回り回って新たに書きたいテーマなんかが浮き彫りになってきたりするから面白いもんです。
いいね!(2)  |  リブログ(0)
2016年02月08日

PHP The21最新号に掲載中。

テーマ:メディア・記事掲載
特集:新しい課長の教科書と題して自分の情報開示の重要性などを説きました。

自分自身、20代の頃はスキを見せることができなかったことに後悔すら覚えています。

今やそれは肩のチカラを抜いて自分らしく生きるために必要なことだと思ってます。

自戒を込めた記事、ぜひご笑覧ください。



THE21 2016年 02 月号 [雑誌]/PHP研究所

¥630
Amazon.co.jp

いいね!(3)  |  リブログ(0)
2016年01月20日

日経ウーマン最新号に登場

テーマ:メディア・記事掲載
日経Woman最新号の巻頭特集に登場中。

効率化のための小さな朝晩の習慣についてのお話。

よりクリエイティブな領域が仕事の中に占める割合が増えた自分自身、目先の効率だけを追究するのではなく急がば回れの精神で結果として効率的だったというような話を最近は深く考えるようになってきました^ ^



日経ウーマン 2016年 02 月号 [雑誌]/日経ホーム出版社

¥650
Amazon.co.jp

いいね!(3)  |  リブログ(0)
2015年09月23日

YOUNG GOETHE(ヤングゲーテ)に登場。

テーマ:メディア・記事掲載
エグゼクティブに愛される雑誌の代名詞GOETHE(ゲーテ)。

その弟版ヤングゲーテなるものが発刊。

セミナーへの登壇も相当厳選させて頂くようになってまいりましたが、
今回は「他流試合」という切り口でのビジネスセミナーについて。

ビジネススクールも同様ですが、そこまでの工数を割けない人や企業にとっては
少ない時間の中で自分自身のチカラや視座を周囲の企業と比較するには好機会。

とはいえ、受動的な受講者ばかりだとまったくもって意味をなさないため、
どのような企業からどのような階層・キャリアの人が来るのかについては事前に
把握しておきたいところですね。

そこまで考えて人を送りこんでくる人事や経営層が少ないというのも
ROIを全く考えていないのか?なんてことを実施する側としては考えてしまいます。



YOUNG GOETHE(ヤング・ゲーテ) 2015年 10 月号 [雑誌]: GOETHE(.../幻冬舎

¥600
Amazon.co.jp

いいね!(13)  |  リブログ(0)
2015年08月23日

日経新聞・常識ナビに掲載

テーマ:メディア・記事掲載
日本経済新聞、常識ナビに連続して登場させて頂きました。


■7月27日夕刊:計画性ある夏休みを過ごすために
>

WEB版はコチラ

■8月10日夕刊:報告・連絡・相談の本質とは


WEB版はコチラ

いずれも恒久的なテーマですが、なかなか難しいと組織の課題意識が高いテーマといえます。

WEB版でもご覧になれるようですので、ぜひご一読ください。

いいね!(7)  |  リブログ(0)
2015年07月28日

累計5冊目の海外翻訳出版

テーマ:メディア・記事掲載
まったく何が書かれているのか解読不能ですが、
拙著 バタバタしない技術の中国語翻訳版がリリースされました^ ^

これで5冊目となった翻訳版ですが、毎回動物が表紙になっているのはなぜなんでしょうか(笑)

百獣の王の貫禄が先行して、なんとなく強くなれそうな印象。

香港、台湾、中国本土で発売とのこと!宜しくお願い致します!

▼タイトル
給年輕人不出錯的50個工作習慣:
為何隔壁同事可以優雅工作,而我卻陷入忙亂的惡性循環?






いいね!(1)  |  リブログ(0)
2015年06月07日

【新刊】紙1枚とマトリクスでできる思考の片づけ リリース

テーマ:【ちょいビジ】ちょっとビジネス話。
来週末、久しぶりの新刊リリースとなります。

紙1枚とマトリクスでできる 思考の片づけ /KADOKAWA/中経出版

¥1,620
Amazon.co.jp

本企画は5年ほど前からあたためてきたもので、ようやくカタチにできたことにとても喜びを覚えています。

というのも、数々のコンサル・講演・研修の場で活用してきた「マトリクス」を集めた1冊となっており、自分自身、頭の整理整頓に役立ててきたツールの披露となるからです。

■参考:マトリクス図


X軸×Y軸の掛け算は高いクリエイティビティを我々にもたらしてくれます。

現状把握、目標設定、問題解決・・・

仕事のみならず人生におけるテーマもXY軸の掛け算によって、片づけられてしまうのです。

GMOインターネットグループ、熊谷代表からも帯のコメントを頂戴しました。
事実、GMOインターネットの社内バイブル、スピリットベンチャー宣言にも、本書で出てくる考え方が出てきます。まさに今までこの手法を実践してきた!とおっしゃって頂き、ありがたいコメントを頂戴しました。この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。

いいね!(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。