皇太子さまは26日、国際連合大学(東京都渋谷区)で開かれた2010年アフリカ・デー・シンポジウムに出席された。オープニングセレモニーで皇太子さまは、今年3月にガーナとケニアを訪問したことに触れ「気候変動の脅威からアフリカの雄大な自然環境とそこに住む人々の生活環境を守ることは、アフリカの人々だけの問題ではなく、世界の人々に共通に課せられた重要な課題であるとの思いを新たに致しました」と述べられた。

 同シンポジウムは平成12年から毎年開催。今年は「環境:アフリカの挑戦、日本の役割」をテーマに基調講演が行われ、皇太子さまも聴講された。

【関連記事】
「病の子どもの希望に」 皇太子さま小児外科学会に
「緑の環境、発展を」皇太子さま みどりの愛護の式典にご出席
皇太子さま、スウェーデンへ ビクトリア王女の結婚式にご参列
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
皇后さま、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 両陛下が五輪選手を茶会に

SS元船長「もう妨害活動しないと思う」(読売新聞)
<JR四国>レトルトスープにプラスチック混入(毎日新聞)
原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
放置車両横流し警官、大阪市の照会情報悪用か(読売新聞)
AD