1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-03

ART HOUSE企画展「短歌と絵と」

テーマ:展示会



ART HOUSE企画展「短歌と絵と」
http://art-house.sub.jp/index.php?go=Qbevqf

北堀江のギャラリーART HOUSEさんにて、若手アーティストさんたちが

わたしの短歌からさまざまに絵を描いてくださいました。
こんな贅沢なことありますか☆。.*・゚
夢のようです。



☆ARTHOUSEオーナーの吉竹さんのメッセージです☆


口語短歌で女性の日常や心の1シーンを表現されている高田ほのかさんの短歌に合わせて、11名の作家さんにそれぞれ2枚の絵を描いていただきます。

代表作「無理をしてキリンを一頭買いました 空から君を探すためです」
もう一首は短歌集「揺れる三つ編み」の中から作家さんにそれぞれ選んでいただきました。

一首の短歌から、全く異なる11のイラストレーションを見ていただくことで短歌の読みの自由度の高さを、イラストという視覚表現によって分かりやすく理解していただく場にしたいと考えています。


日にち:2016.8/11(木)~8/22(月) 8/16(火)・17(水)はお休み 


時 間:11時~19時半


場 所:ART HOUSE  http://art-house.sub.jp/  


入 場:無料


◆「絵」参加作家

足立真人
井ノ上マサル http://www.water.sannet.ne.jp/…/index2…/topFrameset-2015.htm

オオニシカオリ

尾崎潤

にしざわゆかり http://yukarinishizawa.jimdo.com/

橋本京子

宮崎ひかり

るな

やましん https://twitter.com/yamashin5615

MIL

yuquichico


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-29

宇治の下居神社で短歌ワークショップ

テーマ:短歌講座

ちはやぶる宇治の未来をつくる会
http://chihayaburu-uji.com/

を立ち上げられた京都府宇治市にお住いの森田誠二さんにお声がけいただき、「ちはやぶる宇治の短歌会」を7月30日に開催させていただくことになりました。
森田さんのお力で、参加者はすでに定員に達したとのこと。...

ありがたや。.*・゚  


わたしは初宇治!なので、歌を詠みながら、参加者のみなさんと同じ目線で宇治の魅力について様々めぐらせたいと思っています^^





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-29

第七回天神祭献詠短歌大賞、応募締め切りまであと10日!

テーマ:天神祭短歌大賞


第七回天神祭献詠短歌大賞、応募締め切りまであと10日となりました!
今年のお題は「祭または「縁」です。


写真の美しい文字は、書家の今柄紫峯先生が書いてくださいました。
入賞した12名(一般部門、子ども部門各6名)の短歌を先生がしたためてくださり、その掛け軸がそのまま副賞になります!...

写真は昨年の作品です^^


選者には現在の歌壇を牽引する歌人、加藤治郎先生、香川ヒサ先生をお迎えしております。
先生方に選ばれることは、非常に名誉なことです。

ぜひこの貴重な機会にご応募ください。
http://tenjintanka.net/  







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-27

梅田の蔦屋書店でのワークショップが無事終了しました

テーマ:短歌講座



梅田の蔦屋書店さんでのワークショップ、
ココロに効く短歌のつくり方~お気に入りの本を持ち寄って~
が無事終了しました。


おひとりおひとり思い入れのある本について熱く語ってくださり、それぞれの本についての質問もたくさん出て盛り上がりました。


最後は、愛読書からみなさん素敵な短歌を詠んでくださいました。
初心者の方が多かったのですが、そうとは思えない素晴らしい短歌がたくさん生まれました。

参加してくださった皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!


わたしが持参した本は「豆芝センパイと捨て猫コウハイ」
2年ほど前に、妹から「動物の俳句が載ってるみたい」と教えてもらって購入。
センパイという名前の豆柴と、あとから家族になってコウハイと名付けられた捨て猫の2匹を、愛情をしんしん描いたエッセイです。
ほら、かわいいでしょう~というようなおしつけがましさが一切なく、読んでいくとゆっくりゆっくり優しい気持ちになっていきます。
写真も家族としての目線で撮った自然なものばかりでめちゃ癒されます。
俳句も、くすっと笑えたり、しみじみしたりと素敵な句ばかり。


短歌は、3匹生まれた兄弟のなかで1匹だけ長毛だったので「ロン毛」と呼ばれていたコウハイ目線で詠んでみました。
センパイがいるときはご家族に甘えるのを遠慮するんですって。なんていじらしいのでしょう♡


陽があたるロン毛の背中(センパイに配慮しますにゃコウハイとして)












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-12

abcラジオ、『とびだせ!夕方探検隊』に出演させていただきました

テーマ:天神祭短歌大賞



桂吉弥さんと八塚彩美アナウンサーがパーソナリティーのabcラジオ、『とびだせ!夕方探検隊』に出演させていただきました。
http://abc1008.com/yukan/


第七回天神祭献詠短歌大賞と、蔦屋書店での短歌ワークショップのことをPRしました^^
http://tenjintanka.net/ ...
http://real.tsite.jp/umeda/event/2016/05/post-140.html



天神祭献詠短歌大賞とは・・・?
学問詩才にすぐれた歌の神様、菅原道真公を祀る大阪天満宮の夏の祭典「天神祭」を祝い、2010年より「祭」をテーマに短歌を全国から募集しています。
大阪天満宮の正式祭事歴であり、ご応募いただいた短歌は全て道真公に献詠します。...


今年のテーマはふたつ、「祭」と「縁」。
大賞賞金は5万円!!

短歌のルールはたったひとつ。
五・七・五・七・七の三十一音でつくること。季語も必要ありません。
下記は、昨年度の高田ほのか賞です。


【一般部門】
一九六五年の祭りの日祖父に抱かれた父がいたこと(大木はち)


【子ども部門】

祭だな地面が消える二日間人のむれはありのたいぐん(小林 央)


現代の歌壇を代表する香川ヒサ先生、加藤治郎先生が選者です。
とうぞふるってご応募くださいね。
http://tenjintanka.net/form/


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。