1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27

梅田の蔦屋書店で短歌のワークショップ

テーマ:ブログ

梅田の蔦屋書店さんで短歌のワークショップを開催することになりました。
しかも、普段はなかなか入れない、借りるのに1時間6000円するというビップルームです!!
限定12名様。申し込みはお早めに♡
http://real.tsite.jp/umeda/event/2016/05/post-140.html

...

お越しくださるみなさま全員が楽しめる内容を考えています。
お気に入りの本をもって、ぜひお気軽にお越しくださいませ^^


ココロに効く短歌のつくり方~お気に入りの本を持ち寄って~


日にち:6月19日(日)


時間:16:00~18:00(開場:15:30予定)


場所:梅田 蔦屋書店貸し会議室Shimei


参加費:2,500円(税込) 


持ち物:筆記用具、お気に入りの本一冊


主催:梅田 蔦屋書店


申し込み方法:梅田 蔦屋書店ヤフー店もしくは、店頭サービスカウンターでご購入ください。








問い合わせ:umeda_event@ccc.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-09

天神祭献詠短歌大賞、今年のテーマは「祭」と「縁」

テーマ:ブログ

今日は、第七回天神祭献詠短歌大賞の5月ミーティングでした。
天神祭献詠短歌大賞とは・・・?


学問詩才にすぐれた歌の神様、菅原道真公を祀る大阪天満宮の夏の祭典「天神祭」を祝い、2010年より「祭」をテーマに短歌を全国から募集しています。
大阪天満宮の正式祭事歴であり、ご応募いただいた短歌は全て道真公に献詠します。

...

新しいサポーターさんも参加してくださり、みんなでこれまでに応募してくださった方々に今年のチラシを郵送する準備をしました。
みんなですると作業も楽しくて早いです^^

年のテーマはふたつ、「祭」と「縁」。
大賞賞金は5万円!!


短歌のルールはたったひとつ。
五・七・五・七・七の三十一音でつくること。季語も必要ありません。

下記は、昨年度の高田ほのか賞です^^


【一般部門】
一九六五年の祭りの日祖父に抱かれた父がいたこと(大木はち)


【子ども部門】
 祭だな地面が消える二日間人のむれはありのたいぐん(小林 央)


現代の歌壇を代表する香川ヒサ先生、加藤治郎先生が選者です。
とうぞふるってご応募くださいね。
http://tenjintanka.net/







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-08

スタンダードブックストアさんでのイベントが無事終了しました。

テーマ:短歌講座

4月3日に、3回目のスタンダードブックストアさんでのイベント、
スタンダードブックストア代表・中川和彦×歌人・高田ほのか、最終回!
~講談社や小学館で活躍する漫画家たばやんの“短歌の漫画化”について対談~
が無事終了しました。


短歌を4コマ漫画化するのは初めての試みです。いい短歌は31文字から100文字分、それ以上の想像が膨らみます。そのため、同じ短歌でも読む人によって読みが異なります。そこに着眼し、参加者にはまず短歌だけを読んでもらい、どのような想像が浮かんだかを伺います。その後、短歌マンガを見ていただき、ご自身の想像との違いを楽しんでいただきます。
付け合いも含めて、みんなが参加して楽しめるイベントになったのではないかな、と思います(*^^*)


中川さんは、トーク慣れしていないわたしをやさしくサポートしながらお話ししてくださいました。今回お声掛けくださり、ほんとうに嬉しかったです。


教室の生徒さんにはいない、スタンダードブックストアだからこそお越しくださった方々に出会えたこと、忙しい休みの日に3回共お越しくださった方々がいてくださったことも、とっても幸せなことでした。


たばやんさんが描いてくださった短歌漫画は、4月10日(日)までスタンダードブックストア心斎橋店B1カフェエリアに展示されています。もちろん無料!

ぜひ一度、見てみてくださいね。
カフェメニューもほんとうに美味しいですよ♪








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-03-20

朝日カルチャーセンター川西教室で短歌

テーマ:短歌講座

4月5日から新しく、朝日カルチャーセンター川西教室で短歌を教えることになりました。


家からは結構遠いのですが、短歌の楽しさを他府県にも少しでも広められたら。*:・°☆と思い、お話しを受けました。

開講条件が厳しいかなあと思っていたのですが、新聞の効果ってすごい。


年配の方が多いようなのでどきどきですが、受付の方のお話しによると、「はじめてです、勇気を出してきました。とカウンターで話されています。」と仰っている方もいるとのこと。

頑張るしかありません!







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-03-12

スタンダードブックストア代表・中川和彦×歌人・高田ほのか、最終回!

テーマ:短歌講座

スタンダードブックストア代表・中川和彦×歌人・高田ほのか、最終回!
~講談社や小学館で活躍する漫画家たばやんの“短歌の漫画化”について対談~


「ベストセラーはおいていません。」のキャッチコピーで注目される書店、「スタンダードブックストアの代表中川さんと、講談社や小学館などで活躍する漫画家、たばやんさんの描く短歌マンガについて語り合います。


スタンダードブックストア
http://www.standardbookstore.jp/
たばやんさんブログ http://ameblo.jp/tbysyk/


後半は約20名の参加者同士がペアになり、五・七・五の上の句と七・七の下の句を詠み合う“付け合い”という、平安時代から受け継がれる遊びを体験。実際に短歌に触れて、感じてもらいます。



短歌を4コマ漫画化するのは初めての試みです。
いい短歌は31文字から100文字分、それ以上の想像が膨らみます。
そのため、同じ短歌でも読む人によって読みが異なります。
そこに着眼し、参加者にはまず短歌だけを読んでもらい、どのような想像が浮かんだかを伺います。
その後、短歌マンガを見ていただき、ご自身の想像との違いを楽しんでいただきます。
また、一首に対し、その短歌を詠んだ高田ほのかと、漫画家たばやんさんが想像したそれぞれのイメージを4コマ漫画にして紹介。
2パターンの漫画を見ていただくことで、短歌の読みの自由度の高さを、漫画という視覚表現によって分かりやすく理解していただく場にしたいと考えています(*^^*)


今回が最終回!マンガを楽しむ感覚で、ぜひお気軽にお越しください☆


【日時】2016年4月3日(日)12:00~14:00


【会場】スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ


大阪市中央区西心斎橋2-2-12クリスタグランドビル
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27012918/dtlmap/


【料金】1,500円(1ドリンク付き)


【予約方法】
1.お電話 06-6484-2239


2.ご来店(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンターへお越しください)


3.メール以下のフォームをコピーして記入いただくか、メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、



info@standardbookstore.com へお送り下さい。
担当者が確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。