1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-14

新開地 吟行 第2弾☆

テーマ:ブログ

前回大好評だった吟行ワークショップが再登場!
吟行…短歌の題材を求めて名所にお出かけすること

歌人の高田ほのかさんを講師にお迎えし、歴史溢れる新開地を街歩きガイドの西島陽子さんと一緒に散策しながら、短歌の素材になりそうな視点を高田先生と、街歩きしながら学びます。
――――――――――――――――――――...
かつて「東の浅草、西の新開地」と謳われ、映画館や芝居小屋が立ち並ぶ一大歓楽街だった街。
その名残があちことに溢れる新開地ならではの粋な店や娯楽☆。.*・゚  
12月に吟行なんて…寒いだけでは?と心配していました。
打合せで懸念を伝えると、ツアー内容を工夫してくださったのです。

たとえば、今も神戸中の映画ファンから絶大な支持を得るこだわりの名画座「パルシネマ」の中を、館主自らがご説明してくれたり、
いまでは日本でも数少ない大衆演劇専門館の中でも、関西随一の劇場である、新開地劇場の送り出しを見学させてもらえたり☆。.*・゚  
※新開地劇場…数少ない大衆演劇専門館の中でも関西随一の劇場。女性ファンが列が絶えない人気ぶり。3時間半の公演が毎日2回、終演後に座員総出で観客を見送る「送りだし」は、界隈でおなじみの光景。

一人では入ることが許されない、貴重な場所へみなさんをご案内します。


今回、まち歩きガイドをしてくださるのは、西島洋子さん。
2005年、新開地誕生100周年をきっかけに広報PR担当として就任。
ガイドを務める「ザ・新開地ツアー」にはこれまでに約900人が参加。
日本PR協会認定・PRプランナーです。

こんな素晴らしい方がガイドしてくださるなんて・・・
なんて贅沢!
私自身、まだまだ知らないことが多い新開地、みなさんと楽しみながら
短歌のタネを見つけたいと思っています^^

神戸のイメージとは一味違う新開地をお楽しみください。

日時:12/16(土)14:00~17:00
場所:神戸アートビレッジセンター
料金:500円
定員:16名(先着順です!)
ご予約:078-512-5500(KAVC)
https://www.kavc.or.jp/events/1615/

https://www.facebook.com/KobeArtVillageCenter/posts/1419865174796983

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-26

朝日新聞に、第一歌集『ライナスの毛布』のことを取り上げていただきました。

テーマ:ブログ

2017.10.25の朝日新聞の夕刊に、書肆侃侃房より上梓しました第一歌集、『ライナスの毛布』http://www.kankanbou.com/kankan/?itemid=830

 

の記事を掲載していただきました。
丁寧に想いを汲み取っていただきとても嬉しいです。

もしよろしければ、ぜひご高覧ください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-11

第一歌集『ライナスの毛布』上梓

テーマ:ブログ

未来短歌会でお世話になっております、加藤治郎先生からお声がけいただき

第一歌集『ライナスの毛布』を書肆侃侃房より上梓することになりました。

 

帯はドラマ化にもなり大ヒットになった、「ホタルノヒカリ」で有名な少女漫画家のひうらさとる先生。自画像まで描き下ろしてくださって、嬉しすぎる…!

 

都心の大型書店(紀伊國屋書店新宿本店やジュンク堂書店池袋店)には、スムーズにいけば15日くらいから、全国書店には連休明け19日以降並びだすとのこと。

Amazonでもご予約が始まりました!

 

装画も素晴らしいので、ぜひ実際にお手に取ってご覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-06

第一歌集『ライナスの毛布』を上梓することになりました

テーマ:短歌

この度、加藤治郎先生からお声がけいただき、第一歌集『ライナスの毛布』を上梓することになりました。
http://www.kankanbou.com/kankan/index.php?itemid=830

 

それに伴い、若手イラストレーターさん10名が、わたしの歌集の中から選んだ短歌を絵で表現するという「短歌と絵とvol.2」を大阪、北堀江アートショップ&ギャラリー「ART HOUSE」で、開催していただけることになりました。

井ノ上豪先生が描いてくださった、表紙の原画も展示されます!

 

来場者には、一首の短歌から生まれた10枚の異なる絵を同時に見てもらうことで、想像力がふくらむ楽しさを感じてもらいたい。

全く異なる10枚の絵を見ていただくことで、短歌の読みの自由度の高さをイラストという視覚表現によって分かりやすく理解していただく場にしたいと思っています。

 

入場は無料なので多くの方々に実際に来店してもらい、短歌と絵を身近に感じてもらえればと願っています。

https://www.facebook.com/arthousehorie/photos/gm.1901631406823836/1120957738037847/?type=3&theater

 

日にち: 2017.9/7(木)~9/18(月祝) ※12(火)・13(水)はお休み 

時間: 11時~19時半

場所: 大阪の北堀江アートショップ&ギャラリー「ART HOUSE」 1Fギャラリー

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-13

❤ココロに効く!短歌福祉ワークショップ

テーマ:ブログ

ココロに効く!短歌福祉ワークショップ

短 歌 × 「聴導犬、盲導犬、介助犬」

聴導犬・盲導犬・介助犬と逢える!...
補助犬ユーザーさんのお話しを聞いて、あなたが感じた想いを31文字にしてみませんか?

 

短歌の世界と補助犬使用者との初コラボ。
川村義肢さんと半年以上前から打ち合わせをし、みなさんが興味を持っていただけるよう練っていた企画、ついに開催です!

9月16日(聴導犬利用者・安藤美紀さん)
10月14日(盲導犬利用者・三谷アキヨさん)
11月18日(介助犬利用者・石橋奈美さん)と、聴導犬・盲導犬・介助犬をお招きし、ゲストのお話を伺います。
そのあと、高田が短歌の基礎と詠み方をお伝えし、あなたが感じた想いを31文字にしていただくという初の試みです。
※9月は、手話ソンガー 安藤一成さん(安藤美紀さんの息子)に補助犬の歌を披露していただきます♪

 

わたし自身、聴導犬・盲導犬・介助犬の違いを詳しく知りません。
実際にユーザーさんのお話しを直接聞くことで、今までぼんやりしていた補助犬の知識が明確になり、見方も変わるのではいかと思っています。
そして、受け身でただ聞くだけではなく、聞いて感じた自分の想いを短歌にすることで、自分だけの気づきが、言葉として永遠に残る記録になります。
2度とない、貴重な機会です。
ぜひお越しいただけましたら幸いです。

 

申込みは先着順です!
こちらからお願いいたします。
http://www.kokuchpro.com/…/7299a2fd8a90026c47396d1b086da937/

 

 

川村義肢さんで見せていただいた、義足の歴史です。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。