1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17

ちはやぶる宇治の短歌会④

テーマ:ブログ

「ちはやぶる宇治の短歌会④」


宇治は古より歌にも詠まれた月の名所で、日本百名月にも選ばれています。
「ちはやぶる宇治の短歌会④」は2月の満月の日に実施します。

冬空に凛と浮かぶ煌煌たる満月の明かりに照らされ
生死一如の「ちはやぶる価値」を感じてください。


月をテーマにした、連歌形式のワークショプです。
初心者のかた大歓迎です。

...

冬の夜空に煌煌と輝く満月のあかりに、「生死一如」のちはやぶる価値を感じていただけましたら幸いです☆。.*・゚  

 

日時:2月11日(土)14時〜17時 

 

集合:京阪宇治駅集合
開催場所 :県神社
参加費 :1000円

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-09

あけましておめでとうございます。

テーマ:天神祭献詠短歌大賞

あけましておめでとうございます

 

大晦日と元旦、今年は両日大阪天満宮にお参りにいくことができました。

静寂も賑わいも、どちらも大阪天満宮らしく、道真公に似合います。

 

天神橋筋商店街のために尽くされた、天神橋筋連合会の前会長であられる土居年樹さんの分まで想いを込めました。...
毎朝、奥様と二人でお参りされていたそうです。

 

皆さま、昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-23

マチオオイサロン~おもいを届けることば塾~ 短歌×詩

テーマ:短歌講座

「マチオオイサロン~おもいを届けることば塾~ 短歌×詩」 を無事開催することができました。
途中で椅子を増やすほど、予想以上に多くの方々がお越しくださりとても嬉しかったです。
コピーライターで、わたしのマチオモイ帖制作委員会の主催者である村上美香さんと、同じくコピーライター大西崇督さんと三人でお話をさせていただいたのですが、同じ言葉を扱う、異なる分野のプロの方のお話しはわたしにとっても大変勉強になりました。


村上さんの詩がまず素晴らしいものでしたし、それを初めて詠んだとは思えない短歌にされた大西さんにはたまげました~

 

最後は、参加者のみなさまにもご自身の大切な「まち」をテーマに短歌を詠んでいただきました。

“赤電話”や“引っ張るリード”…具体的で映像化させるワードセンスが素晴らしいと思いました。

その他も、みなさま限りある時間の中でとてもよい作品をつくってくださり感動☆。.*・゚  
一人ひとりの中にある、たいせつな「まち」への想いがしんしん伝わってきました。
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

マチオモイ帖展は1月29日(日)まで開催しています。
自分の大切な「まち」をテーマにした作品がたくさん展示されています。
ぜひ一度ご来館ください^^
http://machiomoi.net/exhibition_2017_osaka/index/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-12

産経新聞の全国版、「生活」面のトップに短歌

テーマ:ニュース

産経新聞の全国版、「生活」面のトップに短歌の記事を取り上げていただきました。

歌人の嶋田さくらこさんと、阪大短歌会のことも載っています。
大学短歌会の雑誌もかなりの厚さで定期的に出ていて、いま大学生が多く短歌を詠んでいます。

1300年以上前の奈良時代から絶えずつくられ続けている短歌を、若い世代が現代に欠かせないツールであるツイッターで発信している☆。.*・゚  

短歌にふれることによって心も豊かになり、荒くなっている現代の若者言葉を自然に美しい言葉へと導いてくれる。...
短歌は、そんな力をも秘めているのだと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-08

ちはやぶる宇治の短歌会③

テーマ:短歌講座

万葉の里、宇治の魅力を短歌に詠もう!

11月26日に、ちはやぶる宇治の短歌会③を開催しました。

主催の森田さんが、万葉歌碑があるさわらびの道や紅葉の名所・興聖寺、世界遺産の宇治上神社をめぐる歴史を丁寧に案内してくださいました。

...

その後、空海が創建し源氏物語で浮舟を助けた横川の僧都のモデル恵心僧都・源信ゆかりの寺である恵心院で、各々短歌を詠みました。

短歌は写真には写らない、その風景から感じた自分だけの「想い」を写してくれます。

宇治は古より和歌に数々詠まれ、額田王や柿本人麻呂はじめ、あまたの歌人たちにインスピレーションを与え続けてきた聖地で、宇治を舞台に詠まれた和歌の数は万葉集だけでも26首あります。

短歌を考えることは、自らの目線でその地の魅力を探すことに他なりません。

魅力あふれる宇治を、観光ガイドに教えられて知るのではなく、一人ひとりの心の中から見つけてほしいという想いがあります。

一席には素敵な女性3名が同票で選ばれました。

お二人には、京阪宇治線宇治駅にある駿河屋さんが作る『茶だんご』が進呈されました。こちらの茶だんご、駿河屋仕様にメーカーで製粉された米粉と、 宇治の特産品の抹茶をふんだんに使い、もちもちの食感なんです(*^_^*)

次回は2月11日開催予定。

ご都合が合いましたら、ぜひお気軽にご参加ください!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。