1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-21 19:47:13

ウランバートルなう

テーマ:モンゴル旅
突然ですが
ウランバートルに行ってました(モンゴル)

夏のツーリングがあまりに楽しくて
魂を抜かれてしまた私は
社会復帰がかなり厳しく(笑)

とりあえずもう一回モンゴル行ってクールダウンでもしようかと
3泊4日の弾丸旅
っと言うのも
急な4連休で
どこか暖かい南の島にでも行こうと思ってエアチケット見てたら
冬価格でMIATモンゴル航空は往復50,000円

うーん
西表島よりだいぶ安い

うーん
よし行こう

相変わらずノリだけで決行





成田空港で
地球の歩き方「モンゴル」を買ってみた

モンゴルに興味が湧いた時に買ったから
かれこれ15年くらい前のやつしか持ってなかった

15年の時を経て
驚きの中身
とても内容が濃いいので読み物としてもとても楽しい


{B60EB75A-A5FD-4D2E-A70B-76F53D03E5F4}


あーーー
ゴビの方行きたいなぁ....




今回は2日間の滞在(短っwww)


しかし
こんなにウランバートルでのんびりお茶したりお買い物するとかなかなかないからそれはそれで楽しい


モンゴルならではの買い物
その1

フェルトのスリッパ


{3B4B1112-D1FB-43F7-9BA5-D802AB4E3D90}


これ大好きなんだよねー◎

はき心地もいいし
とんでもなく暖かいの!

冬は毎年これです

今回はちゃんとした(お土産屋さんのやつではなく)のを買おうと物色

かわいいしデザインも好き
これからに時期にぴったりよねー♪♪


それから


{CADE4671-15CB-4157-82CE-D341165CF13D}

あ、左上のスキットルズはモンゴル関係なく
ただ私は1番好きなおやつで売ってるの見かけると思わず買ってしまうものですww


えーっと
ツァチャルガン?ツァツァルガン?
日本でサジーって言う果物?ベリー?!
これはとにかくビタミンやら葉酸やらミネラル豊富で最近注目を浴びてるモノでして
それのジュースね
薄めてお飲みくださいと

季節になると道端で子供達が売ってたりザハでも山盛りで売ってたりするんだよ

風邪とかに効きそうなのでちょっと試してみる


あとハチミツ
冬はジンジャーエールをやたらと仕込むんだけどそれに使おうかと
モンゴルって養蜂もあるのよー


{A724C28A-1C3F-43B5-8254-ED654CA382E2}

あとこれ買ってみた
巷でウズラの卵が流行ってるんですって
(ためしてガッテンでやってただけだけどww)
ウズラの卵のマヨネーズ
どうなのかしらこれ
もともとそんなにマヨネーズを好まないんだけど
ちょっと気になって買ってしまった(セールだったしw)



UBに到着して早々に買い物とか

しかしそれもまた楽しいね
だらだら楽しいウランバートル探検

{F4A6AE97-3736-40B5-A682-617AD3433F94}

そういえばしばらく行ってないなと思って
博物館に行ったりもしました

改装されてて綺麗になってる!!
そして
見やすい!!



{62F0D669-1B6C-4BCF-A1BF-28FC5087008B}

この光景日本の博物館でも見るね
石器時代なんてみんな同じなのかしら??



{7F705048-FA98-4C84-A879-EEBC33E92077}
世界中がモンゴルだった頃
すごいよね〜



その後またぷらぷら


モンゴルぷらぷら旅も良いものです

{16E40AD4-036D-4782-844F-E31EAF9EAE48}



◎おまけ◎

ウランバートルで一度食べてみたいもの

その1

ケンタッキー

{D796DD95-9AF1-4403-89A8-A9EB82A6E794}

モンゴルにケンタができたのっていつだっけ?
その時から気になってたんだけど(モンゴルで鶏肉って馴染みがなかったから)
初めて食べてみた

日本と同じだった

サイズは少し小さいと思う

別に

ふーーーーーん

って感じでした
(想像通り)




その2

あまりにも鮮やかなケーキ達

{5D6610C5-32C8-40A4-9F3E-6141377BF252}

インスタバエ目的とか
話のネタに買ってみようかといつも悩むんだけど
美味しくなさそうでいつも買えない....

1回は食べて見たいものの1つです
(まだ買ったことない)

これバタークリームよねぇ
バタークリームって美味しくないと本当に地獄...
モンゴルは乳製品美味しいはずなんだけど
どうも食べる気にならないこのケーキ...




おまけのおまけ

10年近く付き合いのあるモンゴル人の友達が結婚したとのことで今回遊びに来たんだけど
(旦那様の顔を拝見しになww)
このキッチンがこんなに使われているのを見るのは初めてです

なぜなら彼女は料理を全くしないから(笑)

毎日おいしいご飯を作ってくれる旦那様
心の底から羨ましい...


{620E125E-AA57-4465-8A72-0467EF80AD45}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-25 16:46:13

秋のシェルパ旅

テーマ:ブログ
3連休だったのでどっか行きたいなと。
いつも行き当たりばったりで旅に出るけど
珍しく基準でプランニングしてみた。


{E56A3B80-2951-4F78-A09C-BAB3D7FDA07E}

5時出発で小布施へ

1ヶ月限定の朱雀は整理券をもらう列がすでに大行列だったので


モンブラン朱雀をば!!

{D608C897-6F23-47EE-9C87-1DE51C0D012C}
いい感じの時間に食べられるわ〜





でた!

{8C77CB07-2905-4DF8-8356-145450179E65}


もうね
"栗"そのまんまですね。
モンブラン大好きなのでこの大きさも嬉しい限り♡

食べて出たら
朱雀はもう売り切れ。

{8D092AB1-C8A6-4D59-8C2C-7A164D7E2F4C}

すごいねぇ。。。


さて
今回はおひとりさま林道がメーンなのですよ。

「林道は1人で行っちゃダメ」とよく聞きます。
確かに何かあったら大変だしな...

でも
「何か」ってなにさ??


人数いてもどうにもならないこともたくさんだもの。
ダメな時は外部の助けを呼ぶしかないもの。

だから1人でもいいんじゃない?

人の気配があるところで電波が届くところで
土地勘があって一本道で滑落しないような太い道で
ゆっくり慎重に走ればきっと大丈夫なんだよ。

キャンプするつもりで道具積んでるし
(重くないように軽量キャンプスタイルです)
食料も持ってる。

気をつけるのは
滑落と野生動物とパンクだ!!!




しばらくはゲレンデの中をテケテケ走りますよ。
{A09FB69B-7D28-461E-BB5E-729B14AE1EF0}

オフシーズンのゲレンデ面白い◎


しばらくさらに登ります。

少しガレてるところがあったけど
ゆっくり行きましょうね〜。

なんとなくですが(まだ初心者なので)
フロントブレーキ使わなきゃ転ばない
ちゃんとアクセルふかせば転ばない
膝と腕をふにゃふにゃさせときゃ転ばない
あわあわしない速度で走れば転ばない
って思ってます。
この前モンゴルでも
ワダチにフロントタイヤががっつりハマってこけた
山を直登して減速してしまいこけた
以外のコケはなし。(充分だけどw)

ヌタヌタドロドロ
ガレガレゴツゴツ
全部楽しいもん!!
(もんww)

しかーし
転ばなくとも
パンクしたらどうしようかーーーー
「パンクしない走り方のコツ」とかあるのかしら??

{21D41057-EB24-4625-B3AE-11AAF9DC4975}


すこーし色づいてきてるね。


奥志賀牧場ですって♡
残念ながら閉鎖されてますけど。
ここ気になるなぁ
{D04288DF-044D-4A73-AD81-0F44E3472FEE}

あーーーー
キレイだ
{3B95D7F0-CD02-4619-940A-9F73E870FA20}


緑のトンネルも素敵

{43406F4E-BBDF-4030-8542-ADB63891A4D2}


友達に見せたら
ウクライナにある「愛のトンネル」みたいだ〜って

↓こんなところらしい

{383E5A84-A93B-43AB-9C8E-4BAD11AA2E28}


さて
のんびりトコトコ約16キロの林道を抜け


志賀草津道路を走ります。
ここ大好き

ですが

あいにくのお天気

前が真っ白でなにも見えん!!(怖い)

とんでもなく寒いし..(この時期なめてた)


横手山に登って雲海見れるかなぁ。
(この天気じゃ無理だろ)

{61DFC2CD-BEE1-4156-815C-8E0D3C96925B}


でも
あったかいスープとパンで幸せなり〜♪♪


{B04759C9-BF43-4601-A00A-530AE41E921D}



うわぁぁぁぁーーーーー!!!

このくるみパン

絶品じゃないかぁぁぁぁぁ!!!!!

{8995CEAB-3590-4A61-8219-3C648D60C9B6}


帰りのリフトの恐ろしさたるや...


完全に腰が引けてました(苦手)


{A1386FA2-3845-45A3-A927-B8A340E5CFC1}


真っ白の道を万座温泉の方に向かい

やってきたのはこちら


{00617296-FE67-48EE-9DF9-F042CB620FE1}

なんも見えねぇ(笑)

大好きな毛無峠です

しばらく粘りましたが雲は晴れず



そのままテケテケ北軽井沢まで行き


大好きなアースマイルビレッジにてキャンプなのです◎◎

{9FE293CA-1B5B-4E35-BB4E-516AAFF6992A}
↑管理人のおぢちゃんに乗っ取られた

ひとりぼっちで1日過ごすのは嫌なので
宿泊は友達が管理人やってるとこがいいよね◎

色々あった1日を
いーーーーっぱい聞いてもらっちゃったよ◎





{9E1680F0-CDAF-4897-BE81-5C2F6C755E7D}



いつも林道に連れてってくれるわたくしのお師匠様は
とても寛大なのでわたしを上手に放牧してくれるのです◎
安全のこと以外ではほとんどなにも言われないし
きっと何かやらかしても、なんとかしてくれるんだろうなと思っているから特別意識することもemergencyについても準備することもなく
いつもの感じでふら〜っとしながらきゃいきゃいしてるだけで
ただひたすら「楽しかった!!」だけ(笑)


ひとりだと
まず出発までの下調べがすっごく大変。
(楽しいっちゃ楽しいんだけども)
細かい地図や道の写真を入れてるblogを書いてくださってる方々に感謝感謝ですよ。


自分が変則休みなので他人に休みを合わせるのが大変だったり
まだ誰かを"連れて行ける"立場でもないし
とにかく一緒に行ける人(連れてってくれる人)を探したいとこですがなにせ億劫(笑)

ひとりだと
下調べが大変だけど

それも含み
いつも以上に探検感あって
ひたすらるんるん♪♪ってできますのよほほほほほ。

行くのも戻るのも自分だけで決められるのも自由でいいのかも

リスクはあれど

おひとりさま林道も
ススメですよー◎◎

あたしは
誰かと一緒の方が好きだけどな!!!!(*>∇<)ノ 









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-17 23:54:25

ヨシダナギさんの写真展

テーマ:ブログ


ヨシダナギさんはアフリカに魅せられ

少数民族に惹かれておられる方。


{A3C0CACB-F11B-4CDE-8C9A-027DE96D1FD0}


"HEAROS"という写真展に行ってきた。


「かっこいい人達をかっこよく魅せたい」

その想いはシンプルでとても好きだ。


鳥肌が立つ美しい写真をみて

思わずナギさんの本『裸でアフリカを行く』を買ってしまった。


{AFDAFE50-ADE0-4DDE-9964-F8B4513E9EDB}


そこに書かれてることは

「あるある」とおもわず笑ってしまうことや悲しいこと

考えることがたっぷり詰まっていた。


数時間くっついて来るあまりにもしつこい客引き

最低な現地ガイド

謎のびしょ濡れのマットレス

轟音を鳴らすエアコン

下手くそすぎる嘘

怪しすぎる占い

最悪泣けばなんとかなる


所変われば

白人と崇められたり

アジア人だとものすごい差別され

自分が何者かわからなくなる時


下ネタは世界共通の笑いのネタであること(笑)


{63326868-0B89-4C2B-8F21-6321F0025FAB}


きっと

たくさん旅をしてきた人が誰でも経験してるであろうこれらの事を思い出しながら

久しぶりに今までの旅を振り返ってしまい

頭が冴えて今夜はなかなか眠れない。


{50A1C5DD-8CA7-43B9-9EF1-1FACC862EF0F}

↑これはパプアニューギニア


一生で一度は見たいと言われているような絶景

世界遺産

有名な建築物


こういうものにあまり興味がない私は

短期旅行者のくせに気に入った場所に沈没し

現地の人の日常やそこに混ぜてもらうことばかりの旅で

正直

観光地的な場所もあまり詳しく知らない。



ナギさんは

同じ格好をする事でコミュニケートしてたけど

私は大体食べ物絡みで仲良くなることが多かった。


建築現場に勝手に入り込んで一緒にお弁当食べたり

退屈な長距離電車の中で車掌さんの食べてる食事を分けてもらったり

うまいもの食わせてあげるとその人の愛人宅に連れてってもらったり

美味しいマントウボーズが食べられると知り合いの知り合いの知り合いレベルのゲルに突撃訪問したり

美味しいと食べていたものを世話になった現地の子供に「お腹を壊すから僕は食べない」と拒否されたり


言語中枢がうまく機能していないのか

ちっとも日本語以外の言葉が話せない私ですが(モンゴル語でさえ)

私の持つ「強靭な胃腸」のおかげで

なんでも食える

なんでもたくさん食える

という事で

言葉の壁がどれだけ破られてきたのだろう。


「食ってみるかい?」っと言われると思わず口を開けてしまい

ポイっとなにかしらの食べ物(時には食いかけの事もある)を与えられてしまう私に

同行者がいるとドン引きされることは多々ありましたが

基本誰かが食べてるものは安心と思っているし大抵がうまい。

「これなんていう食べ物?」

「どこに売ってるの?」

「どれくらいの頻度で食べるの?」

それだけでその街の地理がわかるし

人との距離感がわかるし

日常をチラ見することができるのだ。


ああ

食いしん坊万歳!!


そしてそれ故に

その土地の有名な建物や絶景ポイントなどは知らずとも

その国のその土地の美味しい食べ物については人一倍詳しくなっていったのである。







日本の「普通」が「普通」ではないこと

人間ってのは肌の色や収入や環境が違えども本質はんな一緒であること

嫌な奴はどこにでもいるし良い人もどこにでもいるから「良い人」引き付ける見えない力を身につけようと思ったこと

"豊かである"ことが"お金をいっぱい持っていること"だけではないこと



私が生きるためにつけた知恵

リスペクトするべき対象

自分の中の大切にしたいモノ


いろんなことを旅から学び

私が欲する「こうでありたい」と思う生き方の指針のようなものは全てモンゴルで培われている気がする。


ナギさんの今後も楽しみだし

自分の"これから"も

なぜか楽しみになってしまった写真展でした。



ナギさんがアフリカに憧れを抱いているように

あの人が旅に生きているように

あの子がパプアニューギニアニアに魅せられたように

あの方がキューバを撮影をしているように

(↑もうすぐ写真集が発売)


モンゴルに心を奪われた私は

モンゴルをずっと愛して生きたいなぁ


{57EC2482-B7DC-44E0-960F-5EE114BCD326}


ヨシダナギ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。