NEW !
テーマ:
------------------------------
8月のアメリカでの皆既日食に合わせて、オレゴンの自然豊かな
パワースポットに滞在。

あわせて、<意識のめざめ>プログラムを集中的に受講していただける
リトリートの参加者を募集中です。
------------------------------

crater lake


何年か前に日本でも金環日食がありましたが、
皆既日食は完全に太陽が隠れるので昼でも真っ暗になります。

古い世界が終わり、新しい世界が始まる象徴だともされます。

とくにアメリカというのは、何だかんだ言っても
国際的な影響力の大きい国だから、
このタイミングでの日食は人類の意識にも
何かしらの影響があるかもしれない、
とぼくは思っています。

まぁ、毎年世界のどこかで皆既日食か金環日食はあるみたいだけど、
北極とかアフリカとか太平洋のど真ん中だと
ふつうに行くのはむずかしいですしね。

2035年には日本でも皆既日食が見られるみたいだけど、
うーむ……、ぼくは生きているかどうか、
生きていても元気かどうか……(汗)。



──今回のアメリカ皆既日食は大陸を横断する形で
かなり広範囲で観測ができるみたいだけど、
ぼくはオレゴン州に行こうと思っています。

同州のポートランドは全米一住みたい街に
ランクされたこともあるそうです。

「全米一住みたい街」だけでなく、
「全米で最も環境に優しい都市」
「全米で最も菜食主義者に優しい街」
「知的労働者に最も人気のある都市」
等々にも選ばれていることから、この地域のカラーが想像できます。

音楽好きの人であれば「オレゴン」という名のバンドを
ご存知かもしれませんが、人の心を解放してくれる
とても豊かな自然で有名なところです。

たしか、和尚(ラジネーシ)がアメリカに滞在したときの
アシュラムもオレゴンにあったはず……。

今回、日食前夜はユージーンという街に宿泊し、
当日の天候を見てジャズフェスティバルで有名な
ニューポート北部か、あるいはロッキー山脈を
超えたポイントのいずれかで日食を迎える予定です。



日食の後は、オレゴンでも有数のキャンプ地=
シスターズの貸別荘に滞在。

近くにはインディアン居留地やキャンプシャーマンという
パワースポットもある土地です。



そこからさらに、北部ワシントン州のアダムズ山に。

こちらは、たしか矢追純一さんのツアーもやっていたけれど、
UFOコンタクトのメッカとして知られるポイント。

同地には「ECETI(地球外知的生命体との覚醒的コンタクト)」
という施設があるんだけど、ここでスカイウォッチの
プログラムがあるので参加をします。



その後、南に戻ってクレーターレイクに。

全米一深い湖で、河がないので湖水が極めて青く澄んでいるそうです。
もとは火山だったので、とても波動が高いエリアとのこと。



今回は自然豊かなパワースポットでたっぷりした時間を過ごす予定です。

フリータイムもたくさんとりますが、
希望者には自由参加で<意識のめざめ>プログラムを開催します。

■<意識のめざめ>プログラムの紹介はこちらから!
 ↓
意識のめざめ

※今回のリトリートでは、プログラム参加のための追加料金は不要です。


よかったら、ぜひいっしょに行きませんか?



━━━━━━━━━━━━━━━━
●8月19日(土)-8月29日(火)
●メドフォード空港(オレゴン州)集合/解散
━━━━━━━━━━━━━━━━

※旅行代理店の企画旅行ではなく、
 海外リトリートの扱いになります。
 
 往復の手配は各自にてお願いしますが、
 迷われるようでしたらお手伝いをします。

 松田と同じ便に乗る方は成田から同行。
 でなければ、ご自分でいらしていただくことになりますが、
 乗り継ぎ等については詳しいご案内を差し上げます。

 チケットは約20万円です。


※現地での費用は、参加条件にもよりますが、
 1日あたり2万円程度を見込んでください。
 
 参加の意思表示をいただいた時点で、仮見積もりをご提示。
 チケットを確保していただき、正式参加が決定した段階で、
 最終手配をして金額を確定──という流れになります。


※グループでの行動となるので、心身ともにお健やかで、
 同行する他の方への配慮ができる方を対象とさせていただきます。





松田はその後、下記を周遊する予定です。

■8/29-9/4  シャスタ
■9/4-9/10  セドナ

上記のうち、部分的にでも合流したい方がいらしたらご相談ください。


●お問合せメールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com



       ◇       ◇       ◇



5月の月例『トーク&ワーク』では、
ミューテーション(身体の変容)について!

いまぼくが体感している状態について、
いっぱいお話とワークをしたいと思います。

<東京>
■5月28日(日)13:00-17:00
■東山社会教育館 第6研修室(和室)

■5月30日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)

■参加費 5,000円

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください





ミューテーションに関するくわしいご説明は
上記ワークショップにてお伝えをしますが、
以下の症状のある方は、その影響が考えられます。

・頭、首、肩の痛み
・頭蓋骨や眉間の圧迫感
・喉、胸部の拡張感
・心臓が絞めつけられる感覚
・背中下部、腰の痛み
・原因不明の筋肉痛、関節痛
・めまい、腰のあたりの振動
・手足のしびれ
・熱っぽさ(場合によると高温の発熱)
・気候や運動とは関係のない発汗
・食に対する好みや適性の変化、食欲の低下
・食に原因のない下痢や嘔吐
・光、音、匂い等、感覚が敏感になる、異常が起こる
 ※眩しさを感じる、視界がぼやける、空中に幾何学図形が見える
  ピーンというような音が聴こえる、しないはずの匂いを感じる
・だるさ、やる気の低下や疲労感
・注意力、記憶力の低下
・意識がとぶ、時間が飛ぶ、記憶がとぶ
・現実喪失感
・あるはずの物がなくなる、ないはずのものが出てくる
 ……

もちろん、医学的な対処が必要な場合もあるので、
そのあたりはご自分でもきちんと見極めてもらいたいですが、
プロセスを円滑に進めるためのご相談とエネルギーワークをします。

よかったら、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミューテーション・サポート(対面/遠隔)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お話をさせていただいたうえで、
1週間エネルギーワークでサポートさせていただきます。

●16,000円




       ◇       ◇       ◇

★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ダーツ


ゴールデンウイークまっただなかですね。

まぁ、人によっては「そんなの関係ない」という方も
いらっしゃるでしょうが……。

ぼくは5/1-2と奈良に行き、5/3は『ヨーガと瞑想の会』を主催。

そこでお話したことのひとつを、昨日メルマガでシェアしたので
一部をご紹介しますね!


━━━━━━━━━
「目的」を意識する
━━━━━━━━━

『ヨーガと瞑想の会』はワーク中心だったのですが、
はじめに少し話をして、まず第一に
「それぞれのワークの目的を意識するように」
ということを申しあげました。

「道」を行くうえで、ワークを行うことは重要です。

「道」によっては「ワークなんて必要ない」という先生もいて、
覚醒することだけが目的なのであれば、
もちろんそれもアリなんでしょうが、
ただ覚醒する以上のことを目指すとなると、
ワークなしで必要な体験を得ることはむずかしいと思います。

※そのあたりのことについて、くわしくはこちらを参照してください。
 ⇒ 『ガイダンス』
 



けれども、ワークというのは手応えを実感できるように
なるまでの時間に個人差があります。

締め切りがあるわけではないし、人と競争するものでもないから、
その人なりのペースでやっていかれたらいいと思うのですが、
でもやっぱり、いつまでやっても手応えが感じられないと
気持ちが萎えてしまいます。

でも、ぼくはいつもみなさんにお話ししているんですが、
こういうことっていうのはお湯を沸かすのと同じで、
一度やかんを火にかけたら、沸騰するまで沸かしつづけないといけないんです。

途中で火を止めちゃったら、それまでの努力が文字どおり「水の泡」です。

あるいは、沸騰しないからといって、
あちらのガス台、こちらのコンロという具合に、
やかんを火にかけ直しつづけていても、
たいていはその都度一からやり直しだから、
頑張っている割にはなかなか手応えを得るまでの状態には至らないんです。



じゃあ、どうしたら沸騰するまで、お湯を沸かしつづけることができるか?
つまり、手応えを実感できるまで、メゲずにワークをつづけることができるか?

──「それぞれのワークの目的を意識すること」です!

たとえば、ヨーガのアーサナ(ポーズ)をとるとき、
「脚の裏の筋肉を伸ばす」とか「左右のバランスをとる」とか、
それぞれの目的を意識しながらやる、ということです。

たったそれだけのことなんだけど、手応えを感じるまでに
時間がかかる方というのは、ワークをただ漫然とやっていたり、
的外れなことに注力していたり、だいじなところに力が届いていなかったり……、
ってことが多いように思います。



でも、それって何でもいっしょでしょ?

別にスピリチュアルじゃなくても、
学校時代の勉強も、スポーツも、楽器の演奏も、
外国語の習得も、仕事も、たぶん人間関係も……。

それぞれのカリキュラムや課題には
必ず目的があるから、どうやったら
それぞれのその目的を果たすことができるか。

一部の天才は別にして、フツーのひとだったら、
自分が何かをやるときにその目的を意識しているかどうか
──成果は、もうそれだけにかかっているといっても
いいんじゃないかな。

……

ここから、ほんとうはもうちょっと書きたいことがあるんだけど、
長くなっちゃうので続きは、近日中にもうひとつのメルマガで!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ ご登録はこちらから



       ◇       ◇       ◇


5月の月例『トーク&ワーク』では、
ミューテーション(身体の変容)について
お話とワークをします。

このテーマに関心のある方、
あるいは最近自分の身体に何か変化を感じている方、
よかったら来てください。

<名古屋>
■5月14日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

<東京>
■5月28日(日)13:00-17:00
■東山社会教育館 第6研修室(和室)

■5月30日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)

■参加費 5,000円
 ※現在コーチングをお受けの方は無料。
  <意識のめざめ>ステップ3修了者は3,000円

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



       ◇       ◇       ◇


定番のワークショップ『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
リクエスト制です。

インターネットコースはいつでもどこでも。

対面準個人レッスンもおひとりから受け付けていますが、
もちろんゴールデンウイークもOKです。

また、ひたちなか市では下記の日程で新規クラス開講が決まっています。
よかったら合流可能です。

 5月18日(木)、29日(月)
 6月14日(水)、26日(月)

その他、地方開催も承ります。
お気軽にご相談ください。


⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
mutation

先刻、メルマガを配信したので、一部、こちらでもシェアさせていただきます。

---

気持ちのよい季節になってきましたね。
いかがお過ごしですか?

ぼく自身もそうなのですが、このところ
アセンションに伴うミューテーション(身体の変容)が
はじまっている生徒さんやクライアントさんが出てきています。

ミューテーションはすべての人に起こるとは限りません。
ただふつうの生活だけで今回の人生を終える人はもちろん、
そうしたことと無関係なまま悟りや覚醒をする人もたくさんいます。

そのあたりのことについては、下記でくわしく話をしていますので、
よかったらご覧になってください。

『ガイダンス』
⇒ 詳しいご案内はコチラから

『意識のめざめ/身体の変容/アセンション』
⇒ 詳しいご案内はコチラから 



ミューテーション(身体の変容)については
きちんと検証された情報があまりないので、
ぼくも手探りなのですが、たとえば
つぎのような症状がある場合は、
その可能性を考えたほうがいいかもしれません。

・頭痛
・頭骨の圧迫感
・心臓が絞めつけられる感覚
・熱っぽさ(場合によると高温の発熱)
・だるさ、やる気の低下
・注意力や記憶力の低下
・食に対する好みや適性の変化、食欲の低下
・原因不明の筋肉痛、関節痛

もちろん、医学的な対処が必要な場合もあるので、
そのあたりはきちんと見極めてもらいたいし、
ぼくなんかだと「オマエ、それ、老化じゃね?」
とかって言われちゃいそうだけど(汗)

ぼくが知るかぎり、参考図書は『ライトボディの目覚め』くらいかな。
この本もいまはもう中古でしか手に入らないし、
少し情報が古かったり、現時点では内容にズレがあるように
感じる箇所もちょくちょくあるけれど。

そんなこんなで、来月のトーク&ワークでは
「ミューテーション(身体の変容)」をテーマにした
お話とワークを行いたいと思います。



<名古屋>
■5月14日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

<東京>
■5月28日(日)13:00-17:00
■東山社会教育館 第6研修室(和室)

■5月30日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)

■参加費 5,000円
 ※現在コーチングをお受けの方は無料。
  <意識のめざめ>ステップ3修了者は3,000円


       ◇       ◇       ◇


とはいっても、まずはしっかりと
ご自身の土台をつくっていかれることが基本です。

ゴールデンウイーク『ヨーガと瞑想の会』。

お時間があったら、ぜひいらしてください。

■5月3日(水)13:30-16:30
■八雲住区センター 第4会議室(東急東横線 都立大学)
■5,000円
 現在コーチングをお受けの方、ならびに
 <意識のめざめ>ステップ3まで修了者は1,000円


       ◇       ◇       ◇


それから、オンライン『トート版タロット講座』新規生募集中です。

占いというのは、一言でいうなら、
自分の内側(感じていること、考えていること、望んでいること)と
外側(宇宙、世の中、関係する人、体験する現実)とを
つなぐ作業です。

世の中には素敵な占いはたくさんありますが、
トート版タロットほど美しく、叡智においても、
霊性においても、エネルギーにおいても
豊かでパワフルな占いはそうそうないんじゃないか
──少なくともぼくはそう思っています。

占いの実践をめざす方はもちろんのこと、
叡智の探求家、魔術に関心のある方にも
絶対に楽しんでいただけると思います。

新規生募集は不定期ですので、
ご関心のある方は、もしよかったらこの機会に!

⇒ くわしくはこちらをご覧ください。

       ◇       ◇       ◇


以前にご案内した
『やさしすぎる人たちがもっと‘ラク~’になれる 
ちょっとしたレッスン』。

■4月28日(金)10:00-13:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

3時間程度で8,000円の内容になります。

この回が最終催行日となります。
定期開催は行いませんので、心当たりの方はぜひこの機会に!


       ◇       ◇       ◇


定番のワークショップ『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
リクエスト制です。

インターネットコースはいつでもどこでも。

対面準個人レッスンもおひとりから受け付けていますが、
もちろんゴールデンウイークもOKです。

また、ひたちなか市では下記の日程で新規クラス開講が決まっています。
よかったら合流可能です。

 5月18日(木)、29日(月)
 6月14日(水)、26日(月)

その他、地方開催も承ります。
お気軽にご相談ください。

★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
emapathy

メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます^^


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自分基準」でもなく「他人基準」でもない道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中には、2種類の人間がいます。

「自分基準」の人と、「他人基準」の人。

たとえばみんなでご飯を食べに行くとき、
自分から○○を食べに行こうというタイプの人と、
それよりも先に、ほかの人は何を食べたいのかなって気にするタイプの人。

まぁ、100%どっちかというわけではなく、
どちらの傾向が強いかってことだけど。

「自分基準」が強すぎると自己チューになっちゃうし、
「他人基準」が強すぎると物事を決められなかったり、
他人に振り回されたりしがちです。



たぶん、それは人生のかなりはじめのほうで決まります。

たとえば、赤ちゃんがお腹がすいておっぱいがほしいとき、
あるいはオムツが汚れて気持ちが悪いとき、
お腹がすいたとか、オムツが気持ち悪いと自己主張をしようとするか、
それよりもお母さんを探そうとするか、
──どちらのウエイトが大きいか。

要は、おっぱいがもらえるかどうかは、
自分がどれくらい意思表示をするかにかかっていると思うか、
それともお母さん次第だと思っているか……。

これは、その人の生存戦略の一番の根っこのところだから、
後から変えることはむずかしいでしょう。



こういうのって、たとえばアメリカなんかだと、
自分の考えをはっきりと持って、
それを周りの人にわかりやすく表現しなさいという
トレーニングを受けるけれど、
日本では、周囲のみんなと調和して生きていく
ということが重視されて
自己主張しすぎることが嫌われるから、
ただでさえ「他人基準の人」は、極端に自分を殺しちゃって
人生が苦しくなったりもしかねません。



先日の月例会=トーク&ワークでも、
そんなような話になりました。

そこで、ぼくがご提案をしたのは、
「自分基準」でも「他人基準」でもない道です。

すなわち、中道ということ。
「ニュートラル」といってもいいし、
「自然」といってもいいし、
「神の視点」といってもいいでしょう。

つまり、「どの道が一番自然か?」
「もしここに神がいるとしたら、どの道を選ぶか?」
という感受性を使って、道を選ぶということです。



そこからズレているとき、
しばしば物事はうまくいかないし、
一見うまくいったようでも、
何かしらザワザワ感だとか、
後味のよくないものが残ったりしがちです。

別の言い方をするとカルマをつくります。


       ◇       ◇       ◇


そんな話とも関係のあるテーマで臨時のワークショップを開催します。


━━━━━━━━━━━━━━━
やさしすぎる人たちがもっと‘ラク~’になれるちょっとしたレッスン
━━━━━━━━━━━━━━━

たとえば、以下に挙げるうちのいくつかに自覚がある、
という人はいないでしょうか?

・共感能力が高すぎて、他人といっしょに落ち込んだり、
 悩んだりしちゃう人

・他人といっしょに過ごした後、ぐったり疲れたり、
 調子を崩したりしやすい人

・人に対して気をつかいすぎて、
 ついついホンネを押し殺しちゃう人

・うまくいっていない人がいると、
 必要以上に何とかしてあげたいと思う人

・人から依存されやすい人

・人の目や、他人からの評価がすごーく気になっちゃう人

・なんだか、いつも自分ばっかり貧乏クジを
 引いてるなって思ってる人

 ……



共感能力が高いというのは、
ある程度は先天的なものらしいです。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という
言葉を聞いたことがあるでしょうか?

一言でいえば「とっても敏感な人」。
15-20%くらいの人がそうだとされます。
スピリチュアルに関心を持っている人にはとくに多いですよね。

HSP=共感能力というわけではありませんが、
遺伝的に脳の機能に特色があるとされます。

それに加えて、現代のように
変化や刺激の大きい環境の中では、
自分の身を守るため
(あるいは自分を犠牲にして大事な人たちを守るため)に
この機能がONになりやすいとも言われます。



でも、HSP(とっても敏感な人)たちが
みんな上記にあげたようなことで悩んでいるとは限りません。

要は、もともとの体質に加えて、
両親から受けた刷り込みだとか、
無意識の思い込みだとか、
ご自分の人生で経験した痛みや恥をともなう経験だとかが絡んで、
ある種の「クセ」がついちゃっているんです。

その「クセ」とは、大きくいってつぎの3つです。

1.相手、周囲の人が何を感じ、何を考えているか察しようとする
2.察したことに同調する
3.同調したことに対して、自分が何かしなければいけないと思う



つまり、はじめに掲げたようなさまざまな「しんどさ」というのは、
「体質+3つのクセ」の産物なんです。

念のため申し上げておくと、
ひとつひとつは「よいこと」なんです。

共感能力も敏感さも、
周囲を察することも、同調してあげられることも、
それに対して何かをしてあげることも。

だいじなことは、それを適切に使うということです。

クセで使っちゃっていると、
場合によってはそれが適切でなくて、
その結果、しんどい思いをすることになるんです。



どんなクセでも治すことはできるけれど、
でもちょっと根気がいります。

さらに、そのクセに
両親から受けた刷り込みだとか、
無意識の思い込みだとか、
ご自分の人生で経験した痛みや恥をともなう経験だとかが
絡んでいる場合は、ちょっと深いアプローチが
必要となることも多いでしょう。



とくにこのテーマは、遺伝と両親のしつけが絡んでいるので、
親子関係に課題がある場合も少なくありません。
(自分と親/自分と子)

このテーマに取り組むことは、結果的に親子関係の癒しと改善にも
つながることでしょう。



たまたまリクエストをいただいて、
臨時で開催するワークショップですが、
似たような自覚をお持ちの方がいらしたら、
ぜひご参加ください。

3時間程度で8,000円の内容になります。
定期開催は行いません。

■4月18日(火)13:00-16:00
■心身障害者センター(東急東横線 都立大学)

■4月20日(木)10:00-13:00
■緑が丘文化会館 第5研修室(東急東横線・田園都市線 自由が丘)

■4月28日(金)10:00-13:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

全日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。
また、その他の日程、あるいは地方での開催をご希望の方は
相談に乗りますのでご一報ください。


       ◇       ◇       ◇


月例会=トーク&ワークでは、そのときどのお話と実習をしています。
よかったら、覗きに来てください。

<東京>
■4月23日(日)13:00-17:00
■東山社教館 第1研修室

<名古屋>
■5月14日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ http://ishiki-d.info/workshop/

★個人セッション等のご案内は
⇒ http://ishiki-d.info/session/

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●気軽なコラム中心のメルマガ
⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2

●「意識デザイン」関連の気軽なエッセー
 アメーバブログ『意識デザイン』
 ⇒ http://ameblo.jp/hit-mat/

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/

●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat

●フェイスブック
 ⇒ http://www.facebook.com/hitoshi.matsuda.56

※友だち申請の際、「メルマガを読んでいる旨」メッセージをいただけると、
ぼくの方からも安心して承認させていただけます m(")m



============================================================
◆お問合せ・お申込み: 意識デザイン
mailto: ishiki.design@gmail.com
URL: ishiki.design@gmail.com
============================================================








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
emapathy

メルマガでもお知らせをしたのですが、
もし「私もそうかな」と思う方がいらしたら……


━━━━━━━━━━━━━━━
「やさしすぎる」せいで、ちょっぴりしんどい思いをすることがある──という人いませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある方からリクエストをいただいて、
オーダーメイドのワークショップを開催しました。

題して『やさしすぎる人たちがもっと‘ラク~’になれる 
ちょっとしたレッスン』。



たとえば、以下に挙げるうちのいくつかに自覚がある、
という人はいないでしょうか?

・共感能力が高すぎて、他人といっしょに落ち込んだり、
 悩んだりしちゃう人

・他人といっしょに過ごした後、ぐったり疲れたり、
 調子を崩したりしやすい人

・人に対して気をつかいすぎて、
 ついついホンネを押し殺しちゃう人

・うまくいっていない人がいると、
 必要以上に何とかしてあげたいと思う人

・人から依存されやすい人

・人の目や、他人からの評価がすごーく気になっちゃう人

・なんだか、いつも自分ばっかり貧乏クジを
 引いてるなって思ってる人

 ……





共感能力が高いというのは、
ある程度は先天的なものらしいです。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という
言葉を聞いたことがあるでしょうか?

一言でいえば「とっても敏感な人」。
15-20%くらいの人がそうだとされます。
スピリチュアルに関心を持っている人にはとくに多いですよね。

HSP=共感能力というわけではありませんが、
遺伝的に脳の機能に特色があるとされます。

それに加えて、現代のように
変化や刺激の大きい環境の中では、
自分の身を守るため
(あるいは自分を犠牲にして大事な人たちを守るため)に
この機能がONになりやすいとも言われます。





でも、HSP(とっても敏感な人)たちが
みんな上記にあげたようなことで悩んでいるとは限りません。

要は、もともとの体質に加えて、
両親から受けた刷り込みだとか、
無意識の思い込みだとか、
ご自分の人生で経験した痛みや恥をともなう経験だとかが絡んで、
ある種の「クセ」がついちゃっているんです。

その「クセ」とは、大きくいってつぎの3つです。

1.相手、周囲の人が何を感じ、何を考えているか察しようとする
2.察したことに同調する
3.同調したことに対して、自分が何かしなければいけないと思う





つまり、はじめに掲げたようなさまざまな「しんどさ」というのは、
「体質+3つのクセ」の産物なんです。

念のため申し上げておくと、
ひとつひとつは「よいこと」なんです。

共感能力も敏感さも、
周囲を察することも、同調してあげられることも、
それに対して何かをしてあげることも。

だいじなことは、それを適切に使うということです。

クセで使っちゃっていると、
場合によってはそれが適切でなくて、
その結果、しんどい思いをすることになるんです。





どんなクセでも治すことはできるけれど、
でもちょっと根気がいります。

さらに、そのクセに
両親から受けた刷り込みだとか、
無意識の思い込みだとか、
ご自分の人生で経験した痛みや恥をともなう経験だとかが
絡んでいる場合は、ちょっと深いアプローチが
必要となることも多いでしょう。



ほんとうであれば、ぼくの「ライフコーチング」か
あるいは「ヒプノコーチング」をお受けいただきたいんだけど、
まずはこの問題について知っておいていただきたいことを解説し、
そして自分ひとりでもできるワークを実習する
──というのが、先にあげたワークショップ
『やさしすぎる人たちがもっと‘ラク~’になれるちょっとしたレッスン』
です。



とくにこのテーマは、遺伝と両親のしつけが絡んでいるので、
親子関係に課題がある場合も少なくありません。
(自分と親/自分と子)

このテーマに取り組むことは、結果的に親子関係の癒しと改善にも
つながることでしょう。





今回は、たまたまリクエストをいただいて
クローズドで開催をしたワークショップでしたが、
たぶん似たような自覚をお持ちの方も少なくないと思います。

せっかくプログラムを作ったので、
もしご希望くださる方が何人かいるようであれば、
あらためて開催をしてもいいかなと思っています。

3時間程度で8,000円の内容になります。
定期開催は行いません。

ご関心のある方は、「プログラムに関心あり」
とご一報いただけると幸いです。

メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com





開催希望の方にあわせて日程調整をしますが、
ぼくは今年はゴールデンウイークは比較的時間が取れます。

その他のご要望(ご希望のテーマに関するワークのリクエスト/
「意識のめざめ」「スピリチュアルカウンセラー養成コース」等の
集中クラス/地方出張……)ありましたら、
ぜひお申しつけください。



━━━━━━━━━━━━━
★村上春樹『騎士団長殺し』
━━━━━━━━━━━━━

<意識のめざめ>とか「スピリチュアル」とも
問題意識が重なるかなと思って、
感想文のようなものを書きました。

当初ブログで何回かにわたって書いたものを、
書き直して1本にまとめました。

⇒ よかったら、コチラからお読みください。



━━━━━━━━━━━
月例会=トーク&ワーク
━━━━━━━━━━━

今月もまたワーク中心でいきたいと思っていますが、
ちょこちょこ初参加のお問い合わせをいただいているので、
はじめてのかたが無理なく入れるような
お話とワークからやっていこうかなと予定しています。

<名古屋>

■4月9日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

<東京>

■4月18日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)(東急東横線 都立大学)

■4月23日(日)13:00-17:00
■東山社会教育館 第1研修室(東急田園都市線 池尻大橋)


⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
村上春樹


まだ肌寒さを感じる時間帯も長いですが、
それでも着実に春がやってきている実感がありますよね。

先刻メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。



------------------------------
先日、村上春樹さんの新刊『騎士団長殺し』を読みました。

ほんとうをいうと、ぼく的には
小説はもうそろそろ卒業かなとも思っていたのですが……。

小説って、想像力によってある「世界」をつくりあげ、
その世界で展開される物語を楽しむ……というのが、ひとつの基本。

でも、いまぼくがやっている<意識のめざめ>を進めていくと、
そもそもぼくたちが「現実」と呼んでいるこの世界じたいが
想像力によってつくりあげられたものだということが解ってきます。

そうすると、想像力によって「世界」をつくりあげるよりも、
むしろ「世界」を成り立たせている想像力を解毒して、
「世界」から自由になることをめざすウエイトのほうが大きくなっていきます。

だから、ふつうの楽しみ方で小説を読むということが
だんだんとできなくなっていくんです。



でも──、さずが村上さん。

あからさまにそういうことは書いていないけれど、
でもぼくが感じているようなことについて、
彼もまたたぶん考えているんだと思います。

たとえばかつては『アンダーグラウンド』で、
地下鉄サリン事件の被害者や関係者たちに対する
インタビューを文章にしているし、
『1Q84』ではカルト教団のリーダーという人物を創出しています。

それをメインテーマにはしないけれど、
「スピリチュアル」ということについて、
村上さんは絶対に関心を持ってるはずだし、
彼なりに精査をしていることが見て取れます。



ぼくたちが「現実」と呼んでいるこの世界は、
必ずしも素敵なものではない。
そこにある嘘や、穢れや、暴力や、浅ましさを肯定したくない。

「自分」という存在を、その「現実」に合わせていくのは
何となく「違う」と思う……。

そういう人は、世の中では多数派ではないかもしれないけれど、
でもけっして少なくはないはずです。



そこから発するひとつの道として、
いまぼくは<意識のめざめ>に取り組んでいるのだけれど、
多くの小説家たちは「小説」という形で、それに取り組みつづけているわけです。

でも、ぼくの目から見て、共感やインスパイアまで
感じさせてくれる作家さんはあんまりいません。

村上春樹さんは、その数少ない例外なんです。
(もちろん、あくまでも「ぼく」基準だけど)



というわけで、このたびの新刊『騎士団長殺し』も
さっそく読んでみて、ぼく的には☆☆☆☆☆。

でも、すでにいくつか出始めた評論がどれもいただけない。

いや別に、スピリチュアルとか<意識のめざめ>とか
いう以前に、文学評論としてすらまったくダメ。



しかたないから、ぼくが評論を書いてみました(笑)

といっても長ーくなっちゃうので、まずは序論として、
そもそも「小説とは?」そして
「村上春樹さんはこれまでどんな作品を書いてきたのか」
みたいなところを書きました。


⇒ ★村上春樹『騎士団長殺し』に至る道

よかったら、読んでみてください^^



■<意識のめざめ>プログラムの紹介はこちらから!
 ↓
意識のめざめ





3月20日(月祝)に瞑想入門のイベント講師を務めます。

瞑想──ただ、目をつぶって静かにしているだけでもいいんだけど、
でもほんとうはちょっとだけコツがあるんです。

ピアノでもゴルフでも英会話でも、
はじめはちゃんと習ったほうが
楽しみながら、早く、上手になれます。
そして、それは瞑想も同じこと。

コツのひとつは、瞑想をやる前にエネルギーを
起動しておくということなんだけど、
もっとも効果的なのがヨーガと呼吸法。

そのあたりから、チョー魅力的なヨガ講師
河合 真由美さんとのコラボレーションで
初心者でも入りやすい形でやっていきます。

ワークの後は、有機野菜ランチBoxを食べながらのトークタイム。

準備の都合上、明日締め切り。
あと2-3名 お受けできるとのことです。

-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )
14時00分-17時30分

●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
(ホームページ内料金、施設案内の下にスタジオまでのアクセス動画があります)


●担当講師:
瞑想ワーク 松田 仁
ヨガ 河合 真由美
有機野菜ランチBox 中島 大祐、実穂


●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

●予約制
締め切りは3月15日 までです。

限定 20名

持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。


Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。
⇒ こちらをご覧ください 

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





アメリカ・パワースポット・ツアーを考えています。

以前に9月と書いたけれど、8月21日にアメリカで皆既日食があるとのこと。

せっかくだから、それに合わせるのもいいかな、なんて思ってます。

たとえばだけど──

8月18日ごろ出発
8月21日 コロラド州の自然の豊かな場所で皆既日食見物
8月24日-27日 アダムズ山でのキャンプとUFO観測リトリート
8月下旬 シャスタ
9月上旬 アリゾナ ネイティブアメリカンの聖地巡り
9月上旬 セドナ
9月11日 デペッシュモード ライブ(ニューヨーク マジソンスクエアガーデン)

──うーーーん、欲張りすぎかな。。。

まだ、アメリカに行くメインの用事がフィックスしていないので、
催行じたいが確定ではないけれど、
ものによってはもう予約、あるいは仮予約したほうがよさそうなので、
関心のある方はご連絡をください。

もちろん、部分的合流でかまいません。

こちらも、松田宛メールでご連絡ください^^
⇒ ishiki.design@gmail.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから





月例会=トーク&ワークのご案内です。

自分で言うのも何ですが、ここ数ヶ月、
ぼく自身のエネルギーレベルが急上昇しているので、
基本的にワークでシェアをしたいと思っていますが、
聞いてみたいテーマ等ありましたら、遠慮なくリクエストしてくださいね!


<東京>

■3月26日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■3月28日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■4月9日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)


⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
確証


最近、何人かの方々とやりとりをしたことでインスパイアを受けたので、
ちょっと書いてみます。

やりとりに共通しているのは、「確証」というテーマ。



たまたま、全部ぼくのやっている
『スピリチュアル・カウンセラー養成コース』がらみの
やりとりだったんだけど──

ある人は受講申込に際して、「自分にもちゃんと
チャネリングができるかどうか自信がない」
ということでご相談を求められました。

また、すでに受講中のある人は、
自分のチャネリングが「ほんとうなのかどうか自信がない」
とおっしゃっいました。

それからまた別の人は、「卒業をした後、
これを仕事にしてやっていけるかどうか自信がない」と
言われました。



率直に申しあげると、それは自信の問題ではないんです。

うまくいくときにはうまくいくし、
うまくいかないときにはうまくいかない
──ただそれだけ。

「うまくいくといいな」と思っていたり、
あるいは「うまくいくかいかないかは判らないけれど、
それでもやりたい」と思っているならやればいい。

「うまくいかない」ということがイヤなら
やめておいたほうがいい。

ただ、それだけ。

世の中に「100%」ということはないから、
<「うまくいかない」ということがイヤ>ということを
基準にするのであれば、できることはひとつもありません。



好きな人に愛を告白するのと、少し似ているかも。



人間を含めて、どんな動物でも
個体によってリスクの許容度が異なります。

要はイケイケタイプもいれば、ビビりタイプもいる。

そういうのって、遺伝子と幼少期の刷り込みによるところが大きいから、
大人になってからはあまり変えることはできません。



そのうえで言わせていただくと、「確証」を求めてもムダだということ。

何かに自信が持てない人が、それでも一歩前に足を踏み出そうか
どうしようかというとき、「だいじょうぶ!」という確証を求めたがります。



けれども、理科の実験や、数学上の証明でもない限り
「確証」は不可能か、あるいは可能であっても役に立たない。

たとえば株やFXをやるとき、「材料」が「確証」になってから
売買していては遅いです。

サッカーをやるとき、ボールがここに来る、相手がこう動くという
「確証」を得てから動いていたら、たいていは負けます。

小説でも、映画でも、音楽でも、「確証」にもとづこうとするなら
ストーリーも旋律も生まれないし、もちろん感動なんか得られっこありません。



だいたい、チャネリングというのは「分からない何かについて知りたい」
からやるものです。

「確証」が得られていることであれば、それについて
あらためてチャネリングなんてする必要はないのですから。

ルドルフ・シュタイナーもエドガー・ケイシーも、
現代でいえばゲリー・ボーネルさんも、
たくさんのチャネリングを的中させ、
そしていくつかはハズしています。

プロ野球で規定打席に立つバッターが
打率10割ということはありません。

マエストロが人知れず破き捨てた
原稿、デッサン、楽譜は、
世に出した作品の数よりも多いかもしれません。

イタリア人男性が女性を口説く回数は、
じっさいにその腕に抱くことのできる数の
何倍なんでしょう?
(じっさいのところは知らないけれど:笑)



けっきょくのところ、ぼくたちにできるのは
うまくいくことを願いつつ最善を尽くすことだけ。

「確証」を求めるというのは、
ただ失敗するのが怖いだけなんです。

いやもちろん誰にとっても失敗するのは怖いんだけど、
もう一歩突っ込んで言うなら、
「最善を尽くすこと」と「失敗に対する怖れ」の
どちらを選ぶかということ。



正直に言うと、ぼくはタイプはイケイケだけれど、
それでもこれまで何度も逃げてきました。

たぶんこれからだって、「失敗に対する怖れ」を
つきつけられる場面は来るでしょう。

できれば、その都度「最善を尽くすこと」を
選択していきたいと思っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから



-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

瞑想入門 担当: 松田 仁

有機野菜ランチBox: NOWSON代表 中島大祐&実穂さん

ヨガ、倍音声明 担当: 河合 真由美


●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )14時00-17時30分
●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
●持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)

●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
barden

最近、何人か、頑張ってるけど幸せになれない人たちをお見受けしたので、
メルマガに書きました。

あるいはご参考になる方もいらっしゃるかと思い、
こちらでもシェアしますね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━
頑張ってるけど幸せになれない人たち
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、最近周囲でよく目にする方々のことを書きます。

他人の批判をすることは本意ではないのですが、
みなさまが楽に生きていくためのご参考になれば、と思って。



すごーく頑張っている人たちがいます。

一生懸命頑張っているんだけど、
けっこう疲れがたまっちゃっていたり、
生活のあちこちにムリが出ている人。

頑張っている割には、もうひとつ思ったほどの
成果が出ていない人。

自分ひとり頑張っていて、周囲の協力があんまり得られない人。

頑張っているにもかかわらず、肝心なときに物事の巡りあわせが
うまく噛み合わない人。

頑張っているにもかかわらず、幸せ感がいまひとつの人。

……





頑張るのはいけないことではないし、
運動会でいえば仮に一番じゃなくても
最後まで全力を尽くすのは尊いことです。

だから、それはそれでいいのだけれど、
自分はそういうのとは違う暮らし方をしたいと思われる方は、
これから書くことをご参考になさってみてください。





上記に書いたようなパターンは、率直に言って「自然」じゃないんです。

何かが噛み合っていない。
あるいはどこかにムリがある。

たぶん、頑張ってる(=頑なに張りつめている)としたら、
それではうまくいきません。



ただ、好きなこと、おもしろいことに熱中しているだけ、
というのならまだしも。

ほんとうにものごとがすごーくうまくいくときって、
「何かがそうさせてくれる」「神さまが味方」「そうなる運命」……
みたいなサムシングが起こるものです。

そこのところにダイヤルを合わせる──というのが本来お伝えしたいことなんだけど、
今日はもう少し手前のところで話をします。





なぜ、人はしばしば先にあげたようなパターンに陥ってしまうか?

たぶん、無意識の思い込みがあるんです。

<頑張る>→<成果が出る>→<さらなるオファーが来る>→
<忙しくなる>→<また、頑張る>→……

というのが成功である、という思い込みです。

実際にそういう人もたくさんいるし、
それで幸せだという人も少なくないから、
そういう人はそれでいいんです。





でも、これがどこかでズレちゃうと、

<現実に満足していない>→<頑張らなくてはと思う>→
<ムリが生じる>→<よろこびのエネルギーが不足する>→
<成果があがりづらい>→<もっと、頑張らなくてはと思う>→……

という循環に陥っちゃう。





これ、どっかで何とかしたほうがいいと思います。

立ち止まるのは勇気がいるでしょう。

だって、頑張らなければ生きていけないと思い込んじゃってるから。

でも、そのままだと永遠にラクにはなりません。





それだけではありません。
放っておくと、しばしばもっと悪いことすら起こりかねません。

事故ったり、身体を壊したり、大切な人間関係や
だいじなモノを失ったり……。

なぜか?

まず第一にムリが生じているから。

そして、しばしば自分が目一杯やっているという実感を
無意識のうちに演出しちゃおうとするから。

ときとして、一生懸命やっているのに
成果がいまひとつであることについて、
自分に対する言い訳をつくるために。

さらには、成果があがらない自分を
責める気持ちからくる「自己処罰願望」の表れとして。

そして、けっきょくは「立ち止まる」ために。





立ち止まったからといって、すぐに
つぎにどうしたらいいかは分からないかもしれません。

でも、どうしたらいいかは、ちゃんと解るようになっています。

それを本能といってもいいし、潜在意識といってもいいし、
魂だとかハイアーセルフといってもいいのだろうけれど、
あなたには必ずそれが解るはずです。





もし解らなかったら?

──大丈夫です。
そのときは死ぬだけですから(笑)

そういう人は、たぶん頑張ったからといって、
少しだけ死ぬのが遅くなるかもしれないけれど、
その分、苦しむ時間が長くなるだけです。

もしあなたが生きることになっているのなら、
立ち止まりさえすれば、必ずあなたには解るはずです。

そのとき、さっきチラリと書いた「ダイヤルが合う」んです。





人生は単純には図式化できないけれど、
もし今日書いたことのうちいくつかが思い当たるという方は
ご参考にしていただけると幸いです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから



-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

瞑想入門 担当: 松田 仁

有機野菜ランチBox: NOWSON代表 中島大祐&実穂さん

ヨガ、倍音声明 担当: 河合 真由美


●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )14時00-17時30分
●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
●持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)

●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

自分で言うのも何ですが、ここ数ヶ月、
ぼく自身のエネルギーレベルが急上昇しているので、
基本的にワークでシェアをしたいと思っていますが、
聞いてみたいテーマ等ありましたら、遠慮なくリクエストしてくださいね!

<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)


<東京>

■3月26日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■3月28日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)(東急東横線 都立大学)


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^










いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨナ

先日の、月例会『トーク&ワーク』で話題になったことをシェアしたいと思います。



意外と多くの人は、自分が大成功したり、
とてつもなくよいことが起こったりすることを怖れています。

「そんなバカな」と思うかもしれません。

でも、目の前に大成功がやってきて、あとは
ただそれに手を伸ばすだけというとき、
なんとなく気後れをして、手を引っ込めてしまった
ということはありませんか?

「自分に、それはふさわしくない」とか
言い訳をして……。



あるいは、スポーツや大事な試験やオーディションで、
栄冠まであともう一歩というときに、
信じられないような凡ミスでチャンスをふいにしたり、
緊張やプレッシャーでガチガチになって
実力の半分も発揮できずに失敗してしまう……。

世の中にはそんな話がたくさんあるのは知っていますよね?



また、宝くじに当たった人は、
結果的に当たる前よりも不幸になるというような話をよく聞きますが、
じっさいに調べてみても根拠となるほどの調査やデータがあるわけではない。

一種の都市伝説じゃないかとも思うのですが、
これもまた突然の大きな成功に対する怖れが
集合意識の中にあるという、ひとつの表れかもしれません。



そこまで端的でなくても、
どの世界にもシルバーコレクターという存在がいて、
実力を備え、いつもそこそこ成績はいいんだけど、
なぜかチャンピオンにだけはなれないとか。



分かりやすいところでは、「いい人」なんだけど「縁遠い人」とか……。





人間のそういう傾向のことを、「ヨナ・コンプレックス」と言ったりするみたいです。

聖書に出てくる預言者ヨナの逸話で、
神がヨナに対して、ニネヴェの人々に「あなた方は40日後に滅ぼされる」
という託宣を伝えるよう言われたものの、
ヨナは人々の反発を怖れて、指示に従わずに逃げ出してしまった
──という話に由来するそうです。

どうやら、人間は自分の運命から逃げようとする傾向を持っているらしいです。

なかでも、「大きな成功」だとか「特別な幸運」を
得ることに対する怖れについて、とくに「ヨナ・コンプレックス」と
呼ぶようです。





生物学、あるいは進化心理学的には、一応つぎのように説明されます。

すべての生き物にとっての最重要課題は「生き延びる」ということ。

「生き延びる」ためのもっとも確率の高い戦略は、
これまでと同じ環境で、同じことをやりつづけること。

いまじっさいに生きているということが、
何よりも大きな証拠なのだから。

だから、たとえそれがどんなに一見素敵に見えたとしても、
これまでと大きく異なる状況に移行することは
大きなリスクとみなされるのです。





たぶん、それ以外にも要因はあると思います。

たとえば、人はしばしば他人をコントロールしようとします。

人が人を支配しようとするとき、もっとも効果的なのは
支配される人たちが自主的に従うように仕向けることです。

「いまの自分の状態を逸脱すると罰を受ける」と思えば、
気の小さい人は脱走をしたり、謀反を起こそうとはしないでしょう。

要するに、相手に「恐怖」を埋め込むことによって、
相手の心と言動をコントロールするわけです。



しばしば、人は善意からでさえ、これをやります。

「言うことを聞かなければ、オヤツはあげませんからね」
「走って道に出たら、車にひかれちゃうよ」
「試験勉強しないと落第しちゃうよ」
「働かないと食べていけないよ」
「そんなことをすると、みんなに嫌われるよ」
 ……



そして、始末の悪いことに、人の想念はそれに見合った結果を引き寄せちゃう。

「ほらね、だから言ったことじゃない!」
──ということになって、恐怖のコントロールが強化されちゃう……。





そういうゲームから卒業すること。

──グルジェフはそれを「脱獄」と言いました。

⇒ グルジェフについては、よかったらこちらを!
 




ここでは、いくつかのヒントを提示しておきましょう。

まず、第一に「恐怖」は‘反応’だということを知っておくこと。

生き物である以上、「恐怖」を感じなくするわけにはいきません。
それはそれで、生きていくために必要な要素なのです。



でも、それはあくまでも‘反応’。

自分のなかで何かが「生存に差し障りがあるかもしれない」
と感じた際、注意信号を出すんです。
それが「恐怖」。

もしかしたら、それはただの思い過ごしかもしれません。

でも、思い過ごしだったからと言って死にはしないけれど、
そうでなかったら死を招きかねません。

だから、「かもしれない」というレベルで注意信号は出るんです。

しかも、それは顕在意識のレベルじゃあありません。

顕在意識で処理なんかしていたら間に合わないから、
無意識かつ条件反射的に速攻で注意信号が出る。

‘反応’というのは、そういうことです。

だから、いい悪いとは関係なく、人は「恐怖」を感じるようになっているのです。



大切なのは、そのことを知っておくこと。

知ってさえいれば、だんだん振り回されなくなります。

ただ、反応している自分に気がついている。
──いわゆるマインドフルネスというやつです。

そして、必要なときには対応をして、そうでないときには
ただ手放せばいいんです。

ダライラマもアジャシャンティさんも、インタビューのなかで
瞬間的に反応はするということを認めています。





ヒントをもうひとつ。

この現実は、一種の夢のようなものだ、ということを
こちらもまた知っておくこと。

夢のなかにいる状態でそのことに気がつくことはかんたんではないけれど、
気をつけてさえいれば、必ず夢の外からの信号に気がつく瞬間がやってきます。

夢の世界は限定的で、なおかつ不完全なつくりものだから、
けっこうあちこち矛盾やほころびがあるんです。



いきなり信じろとは言いません^^
まずは「もしかしたら、夢かもしれない」と思うだけでもいいです。

あなたが、この文章をお読みになっているのはけっして偶然ではありません。

あなたも、すでに/いつの日かきっと、
みんなでいっしょにつくっている恐怖のコントロールでできた
夢から抜け出すことでしょう。



そこで、あなたと会えたらうれしいです^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから


-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

瞑想入門 担当: 松田 仁

有機野菜ランチBox: NOWSON代表 中島大祐&実穂さん

ヨガ、倍音声明 担当: 河合 真由美


●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )14時00-17時30分
●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
●持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)

●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Leading role


みなさまをサポートすることが仕事だから、
人生において苦しい局面にある方とも
たくさんやりとりをしています。

もともとは順調だった方でも、ステージが変わる際に
きつい日々を過ごすこともしばしばあります。

そもそも、「苦しい体験をしない」ことが
人生の目的じゃあないですからね。

ほとんどの人は、チョーHappyな体験からチョーどん底まで、
その人なりのフルレンジで人生を味わうようになっているものです。

最近の何人かのクライアントさんとのやりとりを
少し整理してメルマガでご紹介したのをシェアしますね!



────────────────
主人公は<あなた>であり、そして<あなた>ではない
────────────────

苦しい局面にあるとき、
人はしばしば気弱になったり、悲観的になったり、
ときとして絶望的にさえなりかねません。

ぼくだって、いくつかの修羅場をくぐってきたし、
お受けするご相談の数も多いから、
ときとして 思わずのけぞっちゃうくらいの状況も
目の当たりにしてきました。

だから、きびしい局面に立たされているときのお気持ちは痛いほどよく分かります。



そんなとき、どうしたらいいか?

もちろん、たいていの場合、手っ取り早い解決方法なんてないんだけど、
ひとつご提案をします。

──宇宙に委ねることです。



とても勇気のいることです。

絶体絶命ってときに、そんなんで大丈夫か?

もし、それでダメだったら……。



このあたりのことについては森田健さんが、「オールを手放す」と
いうテーマで述べています。

あるとき森田さんが川に古タイヤを浮かべて、カヌーごっこをしていたときのこと。

与えられたオールをさばきながら川を下っていたのだけれど、うまくいかない。
川辺に乗り上げちゃったり、岩場にはまったり、転覆したり……。

そこで森田さんはオールを手放しちゃった。
そしたら、川の流れと一体化して、
とてもスムーズに川を下っていくことができた。

──というご本人の体験にもとづいた話です。

要は、「流れ」以外のことをやるから
ものごとはうまくいかないということ。





森田さんの話とはまったく別の角度からですが、
やっぱり参考にしていただきたい記事をブログに書きました。

⇒ ●「宇宙が私をつくった」のではなく「私が宇宙をつくった」ということ



みなさん、逃げても逃げても果てしなく、誰かに追いかけられる……、
というような夢を見たことはありませんか?

最後にどうなりました?

捕まって八つ裂きにされちゃった、みたいな展開になることは
あんまりないはずです。

なぜか?

──<あなた>が主人公だから。

テレビや映画の主人公は、(基本的には)絶対に死なないですよね。

同じように、あなたが見ている夢の中で、
<あなた>は主人公だから、絶対に大丈夫なようにできているんです。

<現実>と呼ばれているこの世界もまた、あなたが見ている夢の一種だ、
というようなことを書いたのが先のブログ記事です。



でも、テレビや映画の主人公と違う点がひとつあります。

それは、すべてがすべて、かならずしも<あなた>の
都合のいいようにはいかないということです。

なぜなら、主人公は<あなた>だけど、
でも同時に<あなた>ではないから。



つまり、ほんとうの主人公は夢の中の登場人物ではなく、
夢を見ている人だということ。

<現実>と呼ばれているこの世界にいる<あなた>は
夢の中の登場人物であり、何から何までその人物の都合のいいように
展開するわけではないということです。



非二元(ノンデュアリティ)の先生たちがよく
「<私>はいない」というのはそういうことです。

「<私>はいない」けど、でも何もないというわけではないんです。

「非二元(ノンデュアリティ)」と言いつつ、
「無」とも「一元」とも言わない理由はそこにあるわけです。



そこのところに委ねることができるかどうか?
というのが、ほんとうのほんとうのキモなんです。

たぶんね、いきなりそれをやるのはとても勇気がいるから、
いままだ苦しい局面にはいない方も、できれば少しずつ
転んでも小さなケガで済むくらいのところから
試してみることをオススメします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから





3月20日(月祝)に瞑想入門のイベント講師を務めます。

以下、主催の河合真由美さんの案内文を転載させていただきます。

-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

このたび、私、河合 真由美のヨガとコラボレーションで、
松田 仁さんの瞑想入門ワークをやっていただけることになりました。



松田 仁さんといえば、とぉっても優しいお人柄とエネルギー!
そして泉から湧き出るような豊富な知識の持ち主でいらっしゃいます。
私自身も、これまで何度も講座やお話会を受けさせていただき、
ぜひぜひみんなにも会ってもらいたいなぁ、と思って今回の機会をもうけました。



松田さんは、高校時代から瞑想に親しんでいらっしゃるとのこと。
長くて濃ーい体験と学びにもとづいて、初心者にも入りやすく、
なおかつ「瞑想はここがツボ」というポイントをわかりやすく
教えてくださるようお願いをしています。


みなさまにとって、貴重で深いお時間になると思います!
どんなことにも親切で丁寧にお答えくださるので、
はじめての方でも安心していらしてください。



●瞑想入門担当講師
松田 仁先生 プロフィール

http://ishiki-d.info/profile/


●ヨガと瞑想の後には『 NOWSON 』代表の
未来に繋げる世界に優しい中島 大祐さん、実穂さんに!
有機農家さんからの「固定種・在来種・完全有機無農薬野菜」を
使ったお野菜ランチBOXを作ってもらいます。
素材だけでも最高に美味しいごはんを食べながら
みんなでお喋り、楽しいひと時を過ごしましょう^^


●NOWSON代表 中島 大祐さん ってこんな方ですプロフィール&ブログ

http://ameblo.jp/syokuikukyouikukaikaku/entry-12158287226.html



●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )
14時00-17時30分

●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
(ホームページ内料金、施設案内の下にスタジオまでのアクセス動画があります)


●担当講師:
瞑想ワーク 松田 仁 さん
ヨガ 河合 真由美
有機野菜ランチBox 中島 大祐、実穂


●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

●予約制
ご質問、お問い合わせ等は
河合 真由美までご連絡ください。

ご予約の締め切りは3月15日 までです。

限定 20名

持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)



●ヨガ、倍音声明:担当講師
河合 真由美

幼少より、ヨガ、水泳、クラシックバレエ、ピアノ、水彩画等
アートな世界観の中で楽しみながら体を動かすことを学ぶ。
看護師としても体、心について体系的に学び、
奥深いヨガを知るきっかけを経て、現在スポーツ整形外科看護師、
メディカルヨガ講師スポーツ整形外科看護師として活動中。
様々なスタイルで多数ヨガスタジオ、出張ヨガ等、東京都内で活躍中。


⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待
2月末までやってます!

※ご案内によって、期日が不統一になってしまって申し訳ありません。
 2月末までやっていますから、いまからでもぜひどうぞ! 

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ ご用命はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)