NEW !
テーマ:
関東では梅雨が明けたのか、明けてないのか……。
いまひとつ中途半端ですが、子どもたちは夏休みがはじまりました。

もちろん子どもたちといっしょに
ロングバケーションを愉しむというような
優雅な大人は多くはないでしょうが、
気持ちだけはどことなく夏休み気分……、
なんていうのはぼくだけでしょうか。

ただそのせいもあって、多くの商売人にとっては
夏場は売上の鬼門でもあります。
仕事までもが「夏休み」では困るのですが(汗)





先刻、メルマガを配信しました。

こちらでもシェアさせていただきますね!


━━━━━━━━━━━━━
ポケモンGO/ヨーガスートラ
━━━━━━━━━━━━━
ヨーガスートラ

気のせいか、このところやけにあちらこちらで
所在なげな人が目につきます。

年齢も性別もライフスタイルもバラバラなんだけど、
唯一の共通点は全員がただスマホをいじっていること……。

あるいは、電車の中でスマホを持っている人の画面が、
何となく誰もかれもが青と緑色をしている……。

そう、あれです──ポケモンGO(笑)。
早くも社会現象になってますね。

まぁ、テロとか災害とか政治不正などという話題よりは
はるかにいいですけど^^



ただ、ときどき気になるのは「事故が起きたら危険なので、
規制をすべきだ」というようなことを言う人も
ちょくちょくいること。

もちろん、ぼくも事故は望まないけれど、
「誰か‘エライ人’に規制をしてもらうことで守ってもらう」
というのは、どうなんでしょう。

学校時代にいましたよね。
何かあると、すぐに先生のところに行くようなヤツ……。



もともと自然界は危険に満ちているものなのです。

エサを追いかけているうちに、自分が他の捕食者の
餌食になってしまう──、残酷かもしれないけれど、
それが自然本来の姿なのです。

もちろんいろんな意見はあるのでしょうが、
個人的には「安全」を確保するために規制ばかりが増えて、
世の中が窮屈で退屈なものになっていくのは
さびしいように感じます。





前置きが長くなっちゃいました。

今日の本題はそっちじゃなくて、「ヨーガスートラ」です^^

もし、あなたが「道」を求めているなら、この本は必携です。

しかるべきときが来るまで読まなくてもいいです。
でも、絶対に手元に置いておくことをお勧めします。

この本は、道を歩むうえでの最良のガイドブックです。

「最良」と書きましたが、もしかしたらこの本のつぎに
お薦めする本は……、うーん、すぐには思いつきません。
「最良」ではなく「唯一」と言ってもいいかもしれません。



率直に言って、この本はむずかしいです。

いや、言葉だけを追いかけるなら、
一応書いてあることは理解できるでしょう。

でも、体験が伴っていないと、
書かれていることのほんとうの意味は解らないのです。

恋愛をしたことのない人が「恋愛論」を読むみたいなもので……。



この本は「ガイドブック」なのです。

片手にとって、じっさいに道を歩んでみる。
そして、目の前に見えてきた景色と照らし合わせて、
さらに次へと歩みを進める……。

そういう本なんです。



だから、いきなり全部読まなくてもいいし、
最初はほとんど解らなくて当然。

でも、少し道を歩みはじめると、
だんだんと書かれていることが解ってくる。

そうすると、自分の歩んでいる道について
「なるほど、そういうことなのか」ということが納得でき、
そしてまだ見えない先のことについても、
このガイドブックにしたがって歩んでいけば間違いない、
と確信を持つことができる……。



だから、この本を読むときには、
ただ言葉を翻訳しただけのものではなく、
註解つきものを読まないとむずかしいです。

註解とは、じっさいに道を歩んだ人による、
「本文」と「体験」とのあいだをつなぐ仲立ちのことです。

ヨーガスートラの註解書はたくさん出ていて、
ぼくも日本語で読むことができるものはひととおり、
そして英語のものもほんの少しだけ目を通してみました。

どの本も、真剣に道を歩んだ先輩たちが、
心を込めて書かれたものだということに間違いはありません。

でも、はっきり言って、
註釈者がどこまでの体験をされているか
あからさまに出ちゃう……。



ぼくもエラソーなことを申し上げられるような
境地に達している訳ではないのですが、
現在のところ、お薦めできるのは1冊しかありません。

正確にいうと、あとほかに2冊は素晴らしい本はあります。
ただ、残念ながら、その2冊は全文が翻訳をされていないので……。

もちろん、あくまでもぼくの基準なので、
生意気なことを言っちゃってゴメンナサイ。



ぼくにできることは、
「ヨーガスートラ」という人類最大級の叡智の入り口に
みなさんを誘(いざな)うことだけです。

8月3日に、ヴィジョナリー・カンパニーより
お招きを受けて、大塚社長とごいっしょに
「ヨーガスートラ」に関するトークイベントを行います。

よかったら、来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ヨーガスートラ』入門講座
 ~ 心、世界、自分とは? ~「インドの叡智を読むための2時間」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】8月3日(水)18:45-20:45(受付開始 18:30)
【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
【参加費】\3,000

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





また、8月は<意識のめざめ>プログラム
夏休み特別クラスを行います。

<意識のめざめ>プログラムは通常
各ステップとも2時間40分×3回の構成で開催をしていますが、
時間の都合の取れない方も少なくないのは承知しています。

そこで、夏休みにあたる8月13日(土)14日(日)
4時間×2回で集中的に実習していただくコースを設けました。

よかったら来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<意識のめざめ>プログラム 夏休み特別クラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年8月13日(土)13:00-17:00
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)

2016年8月14日(日)13:00-17:00
八雲住区センター 第1会議室(東急東横線 都立大学)

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





9月からビジネスコーチングの料金改訂を行います。

現在は、通常のライフコーチングとあわせて行うことも多く
月額25,000円×3ヶ月以上にて実施していますが、
ビジネスコーチングのみの特典教材も多数あり、
またじっさいのところセッションや作業のボリュームも
増えることが多いです。

そこで、9月からは月額30,000円×3ヶ月以上とさせていただきます。

それまでにお申し込みいただいた方は、
9月以降も現行料金にて継続をさせていただきます。

もし、ご検討中の方がいらしたら、
ぜひ8月までにご用命ください。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
心理学


ぼくがいま一番力を入れているワークショップ<意識のめざめ>。

先日また、あらたにステップ-1の卒業生が誕生しました。
最終日の質疑応答につきメールマガジンでご紹介をしたので、
こちらでもちょっとシェアをさせていただきます。


━━━━━━━━━━
「心理学」は必要か?
━━━━━━━━━━

レッスンの最中に、心理学を教えていらっしゃる方から、
つぎのようなご質問をいただきました──

「<意識のめざめ>が進むと、
心理学はいらなくなってしまうのではないか?」

答えは‘YES’でもあり、‘No’でもあります。



ぼく自身は、心理学については通り一遍のことしか知りませんが、
故・河合隼雄さんの説明にしたがって、以下のように理解しています。

──人生とは物語のようなものだ。
ひとりひとりが、自分の物語を生きている。

ところが、さまざまな経験をするなかで、
かならずしもハッピーな物語を見出すことができなくなる。
そんな状態が長く続く人に対して、
新たに、より肯定的な物語を見出す援助をすること。



これに対して、<意識のめざめ>がめざすことは
物語から自由になることなのです。

いろいろな物語があるのは知っている。
でも、物語に従属して生きることをやめる。

ドラマ(物語)に対して過度に感情移入していた状態から、
いったん素に還るのです。
別のドラマ(物語)に切り替えることではないんです。



ただ、コリン・ウィルソンによれば、
じっさいにそれができる人は5%、
つまり20人にひとりくらいなのです。

物語に夢中になっている多くの人には、
何を言っているかたぶん理解できないでしょう。

そういう人たちにとって、「心理学」と
そして心理学が提供する処方箋は
比較的わかりやすい物語なのです。



誤解していただきたくないのですが、
<意識のめざめ>を体得できない人たちや、
あるいは「物語」ということについて、
ぼくはけっして否定的なわけではありません。

<意識のめざめ>を経験しても、
肉体をもって、この世の中を生きていくという
作業は残っています。

‘肉体’も‘この世の中’も「物語」でできています。

DNAのプログラムも物語だし、
たとえば多くの病気は「意識」とか
「生活習慣」という物語がつくっているといわれるし、
「資本主義」も「国家」も「家族」も……、
みんな物語。

生きていくためには、物語が必要なのです。

イエス・キリストが「世の中にいなければならないが、
世の中に所属してはいけない」といった
‘世の中’という言葉を‘物語’に置き換えてみれば
よく分かるのではないでしょうか。



だから、「心理学」という物語をつかって
幸せになれる人がいるのなら、それはそれでOKなんです。

まぁ、これは「心理学」にかぎらず、たとえば「健康管理」や
「ビジネス集客術」や「恋愛必勝法」や……、何でもそうなんだけど、
そういうのは方法論なのです。

方法論は、ある程度有効。

でも、それでうまくいくかどうかは、
けっきょくどれくらいエネルギーを動かすことができるかに
かかっているのです。

エネルギーは「物語」のなかにはありません。
<意識のめざめ>は「物語」でなく、
エネルギーの海へと人を導いてくれるのです。

だから、心理学(に限らず、なんでもそうですが)をやる人も、
やる側が<意識のめざめ>を体得されていたら、
よりよく機能をすることにつながるはずです。



冒頭に、‘YES’でもあり‘No’でもあると言ったのはそういうことです。





8月は<意識のめざめ>プログラム
夏休み特別クラスを行います。

<意識のめざめ>プログラムは通常
各ステップとも2時間40分×3回の構成で開催をしていますが、
時間の都合の取れない方も少なくないのは承知しています。

そこで、夏休みにあたる8月13日(土)14日(日)
4時間×2回で集中的に実習していただくコースを設けました。

よかったら来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<意識のめざめ>プログラム 夏休み特別クラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年8月13日(土)13:00-17:00
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)

2016年8月14日(日)13:00-17:00
八雲住区センター 第1会議室(東急東横線 都立大学)


⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





ヴィジョナリー・カンパニーの大塚社長との
コラボレーション、おかげさまで好評です!

パラマハンサ・ヨガナンダに引き続き、
8月には「ヨーガスートラ」をテーマにした
トークイベントを開催していただくことになりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ヨーガスートラ』入門講座
 ~ 心、世界、自分とは? ~「インドの叡智を読むための2時間」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】8月3日(水)18:45-20:45(受付開始 18:30)
【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
【参加費】\3,000

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





9月からビジネスコーチングの料金改訂を行います。

現在は、通常のライフコーチングとあわせて行うことも多く
月額25,000円×3ヶ月以上にて実施していますが、
ビジネスコーチングのみの特典教材も多数あり、
またじっさいのところセッションや作業のボリュームも
増えることが多いです。

そこで、9月からは月額30,000円×3ヶ月以上とさせていただきます。

それまでにお申し込みいただいた方は、
9月以降も現行料金にて継続をさせていただきます。

もし、ご検討中の方がいらしたら、
ぜひ8月までにご用命ください。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日メールマガジンを配信したので、
こちらでもシェアさせていただきますね。

┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー 
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━

【体験と方法論】

コレクター


夏もいよいよ本番。
お元気でお過ごしでしょうか。

ときどきご質問をいただいたり、
あるいは何人かの方を拝見して思うことを
書いてみたいと思います。



まず、悟りとか覚醒ということについて──。

これはもう率直に言って、そのような「体験」があるんです。

釈迦は「正定(正しい意識の状態)」といい、
ヨーガスートラでは「サマーディ」といい、
マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによると、
それは純粋に神経上の問題だと言っています。



ただ、じっさいにそのような状態を経験すると──、
「そのような状態と、そうでない状態とのあいだに優劣はない」
ということが解るようになります。

それを極論すると、非二元(ノンデュアリティ)の
先生方が言うように、「‘悟り’なんてないし、
‘悟った人’もいない」と表現することもできるでしょう。

でも、そうした「体験」というのは確かにあるんです。





では、どうしたら、それが体験できるか?

──結論から言うと、何でもいいんです。

瞑想とか修行とか無縁の人が、ある日突然
その体験をすることも珍しくはありません。



ぼくが知っている方々について言うなら……、

ビジネス一筋で「金、金、金」と言っていた人が、
資金繰りに行き詰まり脳卒中を起こしたときに、
「その状態」を体験した。

頭でっかちで、いつも「自分」のことしか
考えていなかったた人が、ある瞬間一線を越えて
「自分なんていないんだ」という意識状態になった。

画家の方が海辺を散歩していたら、
突然その意識状態がやってきた。

あるいは、ただ家事育児を一生懸命やっていただけの人が、
とくに劇的な体験もないまま、いつの間にか
自然とそういう状態になっていた。

なんてケースもあります。



ひとつ言えるのは、その体験はエゴやマインドを
超えているから、つねに予測や計画を超えて
やってくるということです。





そのうえで言うなら、
やっぱりたくさんの人がそれなりの確率で
その体験を得るための方法論というのがあるのです。

その決定版が『ヨーガスートラ』です。
もっとも基本的な古典であると同時に、
いまだにこれを超えるテキストはありません。

もちろん、ヨーガにもさまざまな種類があるし、
「ヨーガ」という名称は使っていないけれど、
じっさいには同じ趣旨のワークもたくさんあります。

だから、世の中にはいろいろな先生や
メソッドが出回っています。





で、ここからが大切なことですが、
「セミナー・ジプシー」や「ノウハウ・コレクター」
にはならないことです。

ある特定の教えや、方法や、先生が
あなたに真実をもたらしてくれるわけではないのです。
教えや、方法や、先生を追いかけているのは
エゴやマインドなのです。

意識探究ワークの基本のひとつに「止」という方法があります。

体を動かさない。
心を動かさない。

動かないところでは、エゴやマインドが機能しないから、
ごく自然にその「体験」がやってくる……。



方法や先生というのは、たとえばそういうことを教えてくれる存在なのです。

それが解ったとき、あなたは方法や先生や、
そして「教え」すらも超えていくことになるでしょう。





ヴィジョナリー・カンパニーの大塚社長との
コラボレーションでパラマハンサ・ヨガナンダをテーマにした
トークイベントを開催しました。

6月に行ったところ早々に満席になってしまったので、
一昨日に追加開催を終えたところです。

そして、その勢いで8月には「ヨーガスートラ」を
テーマにしたトークイベントを開催して
いただくことになりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ヨーガスートラ』入門講座
 ~ 心、世界、自分とは? ~「インドの叡智を読むための2時間」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】8月3日(水)18:45-20:45(受付開始 18:30)
【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
【参加費】\3,000


 ⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





また、8月は<意識のめざめ>プログラム
夏休み特別クラスを行います。

<意識のめざめ>プログラムは通常
各ステップとも2時間40分×3回の構成で開催をしていますが、
時間の都合の取れない方も少なくないのは承知しています。

そこで、夏休みにあたる8月13日(土)14日(日)
4時間×2回で集中的に実習していただくコースを設けました。

よかったら来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<意識のめざめ>プログラム 夏休み特別クラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年8月13日(土)13:00-17:00
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)

2016年8月14日(日)13:00-17:00
八雲住区センター 第1会議室(東急東横線 都立大学)

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





9月からビジネスコーチングの料金改訂を行います。

現在は、通常のライフコーチングとあわせて行うことも多く
月額25,000円×3ヶ月以上にて実施していますが、
ビジネスコーチングのみの特典教材も多数あり、
またじっさいのところセッションや作業のボリュームも
増えることが多いです。

そこで、9月からは月額30,000円×3ヶ月以上とさせていただきます。

それまでにお申し込みいただいた方は、
9月以降も現行料金にて継続をさせていただきます。

もし、ご検討中の方がいらしたら、
ぜひ8月までにご用命ください。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから


       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
important


クライアントさんとやり取りをしていて、
もうひとつうまくお伝えできずにいたことについて、
ちょっとしたヒントがあったのでメルマガに書いたものを
こちらでもシェアをします。

これまでよりも、少しはうまく伝わるといいのですが……。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
「うまくいくこと」よりも大切なこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまで沢山の方のライフカウンセリングや
ライフコーチングをさせていただいています。

ありがたいことに、しばしば素晴らしい変化の場面に
立ち会わせていただくことも多いです。

でも残念ながら、すぐに誰にでも劇的な変化が訪れるとは限りません。

もちろん、ぼくの力不足のせいもあるでしょう。

少なくとも、クライアントさんの資質や努力が足りない、
ということを言うつもりはありません。
だって、そのためにサポートを求めて、
ぼくのところに来てくれたわけですから。

そんなとき、ご本人にあれこれ申し上げるのは
ちょっと言い訳じみるような気もして、
うまいことお伝えするのがむずかしいのですが、
Facebookでちょうどヒントとなるような記事を拝見したので
ご紹介します。

⇒ https://www.facebook.com/groups/290647897808156/511131269093150/?notif_t=group_activity¬if_id=1467123289156703



非二元(ノンデュアリティ)の分野では有名な
溝口あゆかさんがとある動画を紹介して書かれた文章です。

ただし、このメルマガの読者のなかには
Facebookをやっていらっしゃらない方も多いようなので、
転載をさせていただきます。

------------------------------
こんにちは! ちょっとしたご紹介をさせてください。
Srutiさんは、慢性の間質性膀胱炎を煩っていて、
毎日痛みを抱えていたそうです。
痛みがひどいときは、お腹のなかに
ナイフが何本も入っているような感じだということです。
  
医者に手立てがないと言われ、
スピリチュアルなことで痛みをなくそうとしましたが、
痛みは増すばかり。
とうとうある日、あまりに痛みがひどく、
そのために逆に考えることもできず、
視野もなくなり、なにもかもが止まってしまい、
すべてが自分とは関係なく感じられ、
意識も遠のいていく・・・という中で、
たった一つ「sense of I AM」だけがあった・・・・。
(「私は在る」という感覚)
 
このときにperspective(←この言葉をいつも
どう日本語に訳すか迷います。物の見方?)のシフトが起きて、
無限の平和が痛みの奥に(ともに)あることに目覚めたそうです。
 
現在は、痛みはだいぶ減りましたが、まだあるとのことです。
完治していないのに、どうして非二元のメッセージをし始めたのか?
と言う人もいるらしいですが、ポイントは、痛みがありながらも、
心が平和でいられるということだと思います。
  
上手に説明していないかもしれませんが、とりあえずシェアさせて頂きました~。
  
追記:平和な“状態”を得たのではなく、
物の見え方のシフトによって心に平和が持たされるんですね☆

Spiritual awakening within chronic pain
- Sharing Satsang with Sruti in Boulder - 1.6.16
https://www.youtube.com/watch?v=HJZZ7i-SHP0
------------------------------



問題解決や目標達成をあきらめろ、というわけではないのです。

(ほんとうは、自分でそれをすることをあきらめて、
 天に委ねるというのは、とても有効な方法なのですが、
 今回の本題からはそれていくので、それについてはいずれまた)

いずれにせよ、「よきこと」を願うな、というのではありません。

いま体験しているすべてを肯定も否定もすることなく、
ただ見る、ということだと思います。



よきことを願い、
いまできる最善のことをやり、
そのうえで自分の身に起こっていることをただ見る……。

痛みや悲しみや苦しみのさなかにいるときには
なかなかご理解いただけないかもしれません。

痛みや悲しみや苦しみなんて幻想だとは言いません。
でも、そのうえで平和でいることは可能なのです。
このあたりの感覚がうまく伝わったらいいな
と思ってシェアさせていただきました。



ぼく自身は、ことさらには「非二元(ノンデュアリティ)」
という言葉は使わないのですが、
「ただ見る」ためには頭だけではなく、
ある種の感覚の使い方がカギだと思っています。

そのためのコツをお伝えしているのが、
<意識のめざめ>プログラムです。

準個人レッスンにて、おひとりでも希望者がいらしたら、
その方のご都合に合わせて開催をしていますが、
7月からの新規受講のご希望をいただいているので、
ご関心があって都合のあう方がいらしたら合流歓迎です!


■<意識のめざめ>プログラムの紹介はこちらから!
 ↓
意識のめざめ

■ステップ-1の日程です。
───────────────
●ステップ-1-1
7月7日(木) 13:00-15:40 
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)
⇒ http://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/

●ステップ-1-2
7月14日(木) 13:00-15:40 
八雲住区センター (中根一丁目会議室)  第6会議室(東急東横線 都立大学)
⇒ http://yakumo19.net/center.html
中根一丁目会議室は本館とは別の場所になりますので、お間違いのないようお気をつけください。

●ステップ-1-3
7月21日(木) 13:00-15:40 
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)
⇒ http://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/
───────────────





6月に満席のため、追加開催が決まったヨガナンダのトークイベント。
7月の回も残席わずかだそうです。
よかったら来てください!

------------------------------------------------------------
映画「永遠のヨギー」の原作 『あるヨギの自叙伝』トークライブ
------------------------------------------------------------

【日時】7月13日(水)18:45-20:45(受付開始 18:30)
【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
【参加費】\3,000

◆詳細のご案内と、お問合せ・お申込みは
 ⇒ http://event.visionary-c.com/ID=2879




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
effort

先刻メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきますね!



━━━━━━━━━
ひとりで頑張らない
━━━━━━━━━

「ひとりで頑張らないこと!」
よくクライアントさんにはそのように申しあげるのですが、
正直に言うと、ぼく自身がひとりで頑張っちゃう方なんです(汗)

でも、ひとりで頑張るってやりかたをしていると、
どんなにうまくいっても一人力。

そして、いつもいつも頑張りつづけないといけない……。

でも、ほかの人の力を借りると、
当然一人力ではなくx人力になるし、
単にエネルギーの総量だけでなく、
自分にはない発想や感受性を頂戴することもできる!

もっというなら、「自分」という枠が破れるから、
そこで大きな可能性が動く……。



今月は、他の方からチャンスをいただく機会が重なって、
あらためてそのことを思いました。

昨日は、【ヴィジョナリー・カンパニー】の大塚社長とのコラボで
『映画「永遠のヨギー」の原作 『あるヨギの自叙伝』トークライブ』

ぼく自身が主催するワークショップでは、
ふだん2-3時間かけて、まったり、じっくり、みっちり語る
スタイルでやっているんだけど、
昨日はスタンディングで30分、みなさんの興味を引きつけ、
盛りあげ、そして「何かを得た」って気分になっていただくという
ちょっとしたチャレンジでした。

TEDのスピーカーになった気分^^

参加者で透視をお仕事になさっている方から、
「松田さんがお話をしているとき、頭上の空気が変わりました」
と言ってくださったのがうれしいです。

おかげさまで、この企画は満席で、
昨日来られなかった方のために追加開催が決定しました。

------------------------------------------------------------
映画「永遠のヨギー」の原作 『あるヨギの自叙伝』トークライブ
------------------------------------------------------------

【日時】7月13日(水)18:45-20:45(受付開始 18:30)
【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
【参加費】\3,000

◆詳細のご案内と、お問合せ・お申込みは
 ⇒ http://event.visionary-c.com/ID=2879





そして来週は、いよいよ【オンブラージュ モコモコ】主催の『松茶会』^^

チョー照れくさいけど、素敵な紹介文をいただきました^^

--------------------------------------
『 松田 仁 というお方 』 ~長文注意~
--------------------------------------

このお方、今も凄いけど、これから
もっともっと熱くなる予感満載です。
(これ絶対に自信あります)

私は、知りたい事があり時間とお金をかけ、
様々なプロフェッショナルな方々にお会いしてきています。

松田さんほど
知識や情報に精通している、
次元越えしている視点、幅広さ、
叡智の深さ。
そして、絶対的な安定感があり(ここ大事)
クールでもある。。と言うより透明感な方に
会った事がないです。

松田さんの講習やチャネリングで不思議に思うのは、
その時に瞳の色が変化するのです。
水分がたっぷり含まれて、半透明なグレーに。
このまなこは、どの次元?に繋がっているのだろうと。。

松田さんに最初に電話での遠隔で、
家全体の気の調整をお願いした時は、
何も伝えてなくても、
あなたは2階で身体に携わる仕事をしているの?
と、場の気質だけで、バレたぁ~と、ビックリ。

調整が終わった後の軽さと安定感は大きかったです。

その後、直接松田さんに会ってお聞きしたい!と、
チャネリングを受けに。
チャネリングがこれまた凄いんです(涙)
私の古ーーーい歴史からの、壮大な内容のテーマを
サラサラっと、教えてくれるんです。

サラサラ~って。
腑に落ちまくりです。
私、これ知れるまで6~7年かかりましたよ。

別な時には、リーディングを。
この時松田さんこの前のチャネリング(↑これ)
忘れてるんです(笑)

この、内容の濃さと多用な物事の多さ、
やりがいがあるねと笑いながらのスタート。

すると、あれっ、お忘れになってませんでした?と、
古い歴史のバックボーンも含めて、
今の背景を読み込むんです。

方向性、タイミング、これからの事、細かい数字、心情、なども、
“ ガイド ” してくれます。
“ 当てもの ” ではなくてね。

☆ちなみに、リーディングから、今までの経過は、ドンピシャ!!です。

松田さんって、松田さんって、、どうやって
今の松田さんになれたのか!?

どうして、その深い叡智の世界観に行きつけたのか。
どれだけの経験をされてきたのだろう。。
知りたい!!

勇気を持って、
この思い松田さんにリクエストしました。

自分では恥ずかしいので、、主催してくれるならと、、もう、主催決定です!

松田さん学者ではないのかと思えるお方なのですが、
私の嗅覚では、チョイワルなやんちゃな香りと、
耳まで真っ赤になるシャイな一面もお持ちかと。

そんなプライベートを語る事があまり無い松田さんの本音や世界観を。

シャスタに行ってから変容を
こんなみじかに!感じたり、聞いたりできるお茶会、
これから益々、貴重になってきます。(←これ絶対自信あり)

まだ、ご参加可能です。
参加ご希望の方は、ご連絡下さい?
一緒に、まったりとも、熱くなりませんか?


【日時】6月23日(木) 11時~14時
【会場】茶房 古桑庵
東京都目黒区自由が丘1-24-23
(自由が丘駅 正面出口 徒歩5分)

【参加費】
4500円(530円以内飲み物代含む)
参加費は当日頂く形にします。

※昼食に関しては、各自持ち込みでお願いします。
(お店には許可を頂いています)古桑庵さんメニューは、お飲み物と甘味のみです。

★主催 オンブラージュ モコモコ
ombrage.m@gmail.com
https://www.facebook.com/events/1130537607017582/
http://ombrage-m.blogspot.jp/





「目が違う」って、昨日コラボをした大塚社長にも言われました。

大塚社長は武道をやっていた方なので、
それこそ目がキョドリそうになるのを
懸命に抑えましたが……(汗)

そういえば、アメリカではマックス・クリスチャンセンさんから
「キミは合気道をやっているのかい?
 そういうエネルギーを感じるよ」
って……。

もちろん、武道なんてまったくやったことのない軟弱者だけど、
先の「頭上の空気」の話とか、
隠しようのないところで、見る人が見れば分かる
──みたいなことを言われると、
照れくさいけど、やっぱりうれしいものです^^





そして、好評のうちに終了した
【心理占星術研究会】さん主催のオンラインレッスン『グルジェフ入門』
は、現在再放送リクエスト受付中です。

ある程度人数がまとまれば、対応していただけるみたいなので、
関心のある方はリクエストだけでも入れておいてください^^

⇒ くわしくはこちらから





月例会『トーク&ワーク』は、夏過ぎぐらいまで
<意識のめざめ>受講者限定となります。


<意識のめざめ>プログラムの紹介はこちらから!
 ↓

意識のめざめ
 ↑
ご関心のある方は、こちらをクリックしてください。



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
満席キャンセル待ち状態だったヨガナンダの対談イベント。

ご希望が多くて、追加開催が決まったので、
ご案内を兼ねてメルマガに書いた文章をシェアします♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なぜ、ヨガナンダに奇蹟が起きたのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『日本の神様カード』をはじめとする
数々のオラクルカードを制作販売している
ヴィジョナリー・カンパニーの大塚社長とごいっしょに
ヨガナンダの対談トークイベントを行います。

「ヨガナンダ」って何度も打っているのに、
いまだに変換候補のはじめに「ヨガなんだ」
って出てくるのがもどかしいけれど(汗)。

じつは、ヨガナンダというテーマもあり、
また大塚社長のご人徳や魅力もあって、
告知早々満席となってしまったみたいですが、
キャンセル待ちのリクエストを多数いただき、
追加開催をしていただけることになりました。


-------------------------------------------------------------
★映画「永遠のヨギー」の原作 『あるヨギの自叙伝』トークライブ
-------------------------------------------------------------

【日時】6月15日(水)=満席キャンセル待ち
    7月13日(水)=追加募集開始

    18:45-20:45(受付開始 18:30)

【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分

【参加費】\3,000

◆詳細のご案内と、お問合せ・お申込みは
 ⇒ http://event.visionary-c.com/ID=2879



この5月にシャスタに行き、当地でもっとも大きな
スピリチュアルショップ=「ソウルコネクション」で
書籍のコーナーを覗いたら、
どまんなかに飾られていたのがヨガナンダの著作。

ヨガナンダ3

時代を超えた、そして洋の東西を超えた
スピリチュアルの聖典中の聖典なのだということを
あらためて実感しました。





当日は、まず大塚社長から
「『あるヨギの自叙伝』を仕事や日常生活に活かす」
というテーマでのお話、

引き続き、松田から
「 「いちばん大切なこと」を最優先にする生き方」
とのテーマでのお話し。

その後に対談という段取りを予定しています。



魂の道を歩む人であれば、
ヨガナンダの『あるヨギの自叙伝』は
必携の書といってもよいでしょう。

もちろん本なんて読まなくても、
道は歩めるのですが、
一生をとおして道を歩みつづけることは
たやすいことではありません。

仕事やお金や社会生活といった
この世の務めも果たさなければいけないし、
「ちゃんと現実を見ろよ」という
周囲の無理解や、ときとして妨害をも
乗り越えていかなければいけません。

でも、ヨガナンダだって同じだったのです。

そして、ヨガナンダの場合、
その都度、奇蹟が起こって、
彼が道を歩むことを助けてくれたのです。

なぜ、奇蹟が起こったのか?
ヨガナンダが特別だったから?

たしかに、そうなのかもしれません。

でも、ひとつ言えることがあります。

道を歩みつづけるということについて、
ヨガナンダは揺るぎがなかった。
いつも、「いちばん大切なこと」を最優先にした。

この世の務めだとか、周囲の無理解や妨害も
もちろんあるけれど、
でも自分がいちばん大切だと信じることを最優先しつづけたんです。

誰だって道を歩みつづけるなかで、
ときとして志が揺らいだり、遠のいたりしがちになる
──でもそんなとき、妥協したり、諦めたりすることなく
前に進んでいく、そのための力をこの本は与えてくれます。

そして、これは解る人には解ることですが、
この本には力があります。

読んでもいいけれど、読まなくてもいい。
お守りとして持ってているだけでご利益がある(笑)

だから、先にあえて「必読の書」ではなく
「必携の書」と書いたんです。



もうこの本を読んだ人にとっては、
いろいろな読み方をご参考にしていただくために、
まだ読んでいない方にとっては、
読んだに気になっていただくため
(そして、やっぱり自分でも読んでみようと
いう気になっていただくため)に
来ていただけるとうれしいです。





それとは別に、開催していただくぼくのお話会──

こちらはまた違ったテイストでお話を愉しんでいたければと思います。

━━━━━━
『松茶会』
━━━━━━

第1回目は、シャスタツアーのシェアと、あとまぁ、
フランクな本音トークを中心とした気軽なお茶会を考えています。

よかったら来てください♪

【日時】6月23日(木) 11時~14時
【会場】茶房 古桑庵
東京都目黒区自由が丘1-24-23
(自由が丘駅 正面出口 徒歩5分)

【参加費】
4500円(530円以内飲み物代含む)
参加費は当日頂く形にします。

※昼食に関しては、各自持ち込みでお願いします。
(お店には許可を頂いています)古桑庵さんメニューは、お飲み物と甘味のみです。

★主催 オンブラージュ モコモコ
 http://ombrage-m.blogspot.jp/







それから、こちらは名古屋での開催になりますが──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『トーク&ワーク』──シャスタ & 意識の拡張
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前半は、シャスタ旅行のシェア。
シャスタがどんな土地で、そしてそこで
ぼくが何を感じ、どのような体験をしたかお話をします。
たぶん、お話だけでなくエネルギーもシェアできるはずです。

そして、後半は<意識のめざめ>キャッチアップクラスを行います。
これまでのプログラムをお受けでない方でも参加できるよう
特別構成で行いますので、ご関心のある方は
ぜひこの機会に合流していただけると幸いです。


『トーク&ワーク』

■6月12日(日) 13:00-17:00
■iccco
 地下鉄東山線 覚王山
 名古屋市昭和区田面町1-77
■参加費: 8,000円(<意識のめざめ>ステップ2修了者は5,000円)  

詳細・お問合せ・お申込みは、このメールマガジンへの直接返信、または
http://ishiki-d.info/tw/





東京での『トーク&ワーク』は、<意識のめざめ>受講者限定となります。


意識のめざめ
 ↑
ご関心のある方は、こちらをクリックしてください。




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
知足


先月はアメリカに行って、マックス・クリスチャンセンさんの
『エジプシャン・ヨーギック・メソッド』を受講し、そしてシャスタを訪問。

こちらのブログでは、その直前に記事を書いて以来のご無沙汰になっちゃいました。

あれこれ忙しかったというのもあるし、
ぼく自身にかなーり大きな変容が起こっているというのもあるんだけど。



そんななか、先日、【セレンディピティ】白井清さんの主催で
お話会をさせていただきました。

題して、『開運の秘訣!』。

そうは言っても、ぼくのことをご存知の方であれば
「ツイてる、ツイてる! 恋もお金も仕事も美容も健康も、
何でもかんでも思いのままぁ!!!」
──みたいな話ではないことはお判りでしょうけれど^^

昨日、そこでいただいたご質問を題材に
メルマガを配信したのでこちらでもシェアさせていただきます。



━━━━━━━━
「福分」について
━━━━━━━━

お話会の中で、「福分」についてご質問がありました。

「福分」とは、単純に言うと「好運(幸運)」のことだけれど、
さらに言うと「自分の身の丈に合った福」とか
「自分に割り当てられた福の量」といった意味合いもあるようです。

「器量」という言葉と、少し似ているかもしれません。

かりに「福分」のようなものが定められているとしたら、
それを増やすことはできないか──というのが
ご質問の趣旨でした。



それに対して、お話会の中では
ぼくは比較的きびしめの回答を差しあげた次第です。


残酷なようだけれど、たしかに「福分」というものはある。

人の苦しみや葛藤のほとんどは、
「福分」に気がつかないこと、
「福分」を生かし切らないこと、
「福分」に満足しないこと、
「福分」に感謝しないこと
──からくる。

というのが趣旨でした。





でも、回答を差しあげると同時に、
それとは別の見解はないかな、と思っていたのも事実です。

ここでは、その「別の見解」を書いてみたいと思います。



結論から言います。

「福分」とか「器量」というとき、
それは‘あなた’の「福分」や「器量」なのです。

つまり、‘あなた’が器なのです。

福──宇宙の愛や豊かさやエネルギーはいくらでもあるのだけれど、
ただそれを受け止める側に限界があるだけ。



ここまで言えば、もうお解りでしょう。

‘あなた’という器が大きくなったときには、
きっと「福分」の量も変わっているはずなのです。

つまり、「福分」の量を増やそうとするのではなく、
‘あなた’という器を大きくすることです。





では、どうしたら‘あなた’という器は大きくなるでしょうか?

じつは、ここからが逆説的になるのですが、
答えから先に言うと、‘あなた’を手放すことによってです。

たとえば、自分ひとりの快楽のために何かをしている人と、
愛する人のために何かをしている人であれば、
たいていは後者においてより大きなものが動きます。

あるいは、同じ人であっても
自分の利益だけのために何かをする場合と、
ご縁のあるみんなのため、
国のため、地球のために何かをする場合とでは、
協力者の数も違うだろうし、
当然そこで動くエネルギーのボリュームも違ってきます。

究極を言えば、
すべてを神とか宇宙に委ねてしまえば、
神とか宇宙が「福分」の器になっちゃうということです。





こんど、パラマハンサ・ヨガナンダの『あるヨギの自叙伝』を
題材にした対談をやるのですが、
この本の内容は奇跡のオンパレードです。

この本に書かれたことは、たぶん作り話ではないし、
誇張や歪曲もない──たぶんほとんどの人は
そう感じるはずです。

ヨガナンダはすべてを神とか宇宙に委ねた人だったから、
それに応じた出来事が起こった。

そして、その話を読む人たちも、
自分自身のなかにもっている神や宇宙の接点が響くのをとおして、
その話が真実であることを感じるからだと思います。


──昨日のお話会の補足として、少し書いてみました。





ヨガナンダに関する対談は、もう満席キャンセル待ちの
状態らしいですが、よかったらリクエストを入れてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画「永遠のヨギー」の原作 『あるヨギの自叙伝』トークライブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】6月15日(水)18:45?20:45(受付開始 18:30?)
【会場】株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内
 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
 tel.03-6380-5550
 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
【参加費】\3,000

◆詳細のご案内と、お問合せ・お申込みは
 ⇒ http://event.visionary-c.com/ID=2879





そして、こちらは多分、まだお席に空きがあるかと思います。

━━━━━
『松茶会』
━━━━━

第1回目は、シャスタツアーのシェアと、あとまぁ、
だいたい松田がどんな人間なのかを見てもらう
気軽なお茶会を考えています。

よかったら来てください♪

【日時】6月23日(木) 11時~14時
【会場】茶房 古桑庵
東京都目黒区自由が丘1-24-23
(自由が丘駅 正面出口 徒歩5分)

【参加費】
4500円(530円以内飲み物代含む)
参加費は当日頂く形にします。

※昼食に関しては、各自持ち込みでお願いします。
(お店には許可を頂いています)古桑庵さんメニューは、お飲み物と甘味のみです。

★主催 オンブラージュ モコモコ
 http://ombrage-m.blogspot.jp/





ぼくは、だいたい月1で名古屋に行っているのですが、
今月は下記のとおりお話と実習の会を行います。

今月は2本立て。
前半は、シャスタ旅行のシェア。
後半は<意識のめざめ>キャッチアップクラスを行います。

これまでのプログラムをお受けでない方でも
参加できるよう特別構成で行いますので、
ご関心のある方はぜひこの機会に合流していただけると幸いです。

『トーク&ワーク』

■6月12日(日) 13:00-17:00
■iccco
 地下鉄東山線 覚王山
 名古屋市昭和区田面町1-77
■参加費: 8,000円(<意識のめざめ>ステップ2修了者は5,000円)  

詳細・お問合せ・お申込みは、このメールマガジンへの直接返信、または
http://ishiki-d.info/tw/





東京での『トーク&ワーク』は、<意識のめざめ>受講者限定となります。


意識のめざめ
 ↑
ご関心のある方は、こちらをクリックしてください。




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
かずは

今日は、メルマガと同時アップです^^



今日から1週間ほどアメリカに行ってきます。

どこに何をしに行くか、ということについては、
以前に『5月にシャスタに行くと決めたら……』という
題名で文章を書いたので、よかったらそちら
http://ameblo.jp/hit-mat/entry-12146158433.html
をお読みください。



昼過ぎには出なくてはいけないんだけど、まだ何にも準備をしていない(汗)

ほんとうは、あんまり長い文章を書いている余裕はないんだけど、
ぜひこれは今日のうちに書いておきたいなということがひとつあって……。



なんで、まだ何にも準備ができていないかというと、
(それはいつもキリギリスというか、ギリギリスの性格のせいなんだけど)、
昨日は小笠原和葉さんの処女出版
『理系ボディーワーカーが教える"安心" システム感情片付け術』
も記念トーク&サイン会があって、そちらに行ってきた
というのが理由のひとつです。
(わ、和葉さんのせいにしている 汗)



「八重洲ブックセンター」ですよ!
すごいねぇ。



で、昨日は和葉人脈のひとり藤本靖さんとのコラボレーションという形で進行。

冒頭、いきなり和葉さんから「松田さんは、今日はどんな話を聴きたいと
思って来られましたか?」みたいにふられたんだけど、
いいんです、どんな話でも。

恋人同士が語らうとき、何を喋ろうが(あるいは何も喋らなくても)、
そこでひとときをともにすることに価値があるのと同じだから。



じっさいには、おふたりとも「人間」のこと「身体」のこと「宇宙」のことを
深ーく愛し、興味を持ち、探求しつづけている……、
そんな思いが伝わってくる、とてもよいお話会でした。

何人か共通の知人とも会うことができたし、
和葉さんのご家族ともご挨拶ができ
(なんとお母さまの方からもお声をかけていただき)
有意義な時間を過ごすことができました。



また、主役の和葉さんはともかく、
相方の(漫才か?笑)藤本靖さんは、和葉さん人脈の中でも
もっとも著名なおひとりで、ぼくも和葉さんのブログには
ずいぶん取り上げていただいているにも関わらず、
じつはお会いするのがはじめて。

で、その藤本さんの発言にひとついいお話があったので、
それを書いておきたいと思って、
「長い文章を書いている余裕はないんだけど」といいつつ、
すでに前置きだけで長くなっちゃいました(笑)



その話とは──
最後のほうに、参加者のある方が
「(きょうお話の)おふたりにとって、理想の身体の状態って、
意識をされていますか?」との質問をされたんです。

そういうときって、
(ぼくも、ふだん人前でしゃべることを仕事にしている性(サガ)で)
「ぼくだったらこう答える」ってことを考えちゃって(笑)。

そうしたら藤本靖さんが、ぼくが思ったこととまったく同じことをお答えになったのです。

──「身体は、つねに理想的な状態なのです」



そう、身体だけでなく、心も霊性も、自然も社会も宇宙も
つねに理想的な状態なのでは……、とぼくは思うわけです。

一見、ウダウダな自分も、いやなニュースに満ち溢れているこの世の中も
いったいどこが理想なんだ、という人がいるかもしれません。



でも、天気はどうですか?

晴れの日もあれば、雨の日もあるけれど、
それはそのときの気温や湿度や気圧から、
そうなるべくしてそうなっているわけですよね。

「今日の天気は本来の姿ではない」とか、そんなことはないですよね?



身体もそうです。

たいていの病気の症状は、体内毒素を排出したり、
患部を保護、再生したり、休養をとるためのものです。

その人が遭遇している状況の中で生きていくためには、
それがいちばん望ましい状態なんです。



人の心や世の中だって、同じじゃないでしょうか。

舩井幸雄さんが「すべては必要、必然、ベスト」と言い、
勝間和代さんが「起こることは全部正しい」と言ったもの
そのことを言っているのだと思います。



──なんてことを書きたくて、パソコンの前に座っちゃいました(笑×汗)





でも、「すべては必要、必然、ベスト」といいつつ、
それと同時に人間はここまで到達することができる、
という境地もやっぱりあると思うんです。

そのひとつの姿を示してくれたのがパラマハンサ・ヨガナンダ。

ちょうどいま映画をやっていて、ブログにも書きました。

『「奇蹟」こそが真実──『永遠のヨギー ~ヨガをめぐる奇跡の旅~』』



そしたら、ヴィジョナリー・カンパニーの大塚和彦社長が
その文章を読んでくださって。

大塚和彦社長といえば、
『日本の神様カード』の制作をはじめ、
日本のオラクルカード界のゴッドファーザーみたいな方です。
(大塚社長、表現が適切でなかったら言ってください 笑)

で、ヨガナンダを題材にふたりで対談をやろうというお話をいただき、
昨日の午前中はその打ち合わせだったのです。

──と、いうのが旅行準備が遅れているもうひとつの理由なのですが……。

-----------------------
●6月15日(水)18:45- 
●新宿
●参加費 3,000円です。
-----------------------

くわしいご案内ができ次第、あらためて告知させていただきますが、
よかったら日程をあけておいてください!





昨日は午前中に大塚社長と打ち合わせをして、
夜に和葉さんと靖さんのトークイベントに行く、
そのあいだに映画『ノーマ 理想の食卓』を観て、
それについても書きたいことがあるんだけど、
いい加減パソコンの前を離れなくては!(汗)





ギリギリまで受け付けています!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★【期間限定】セント・ジャーメイン~シャスタの遠隔エネルギーワーク
┃くわしいご案内は、コチラ をご覧ください。
⇒ ご案内はこちらからどうぞ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



グルジェフ入門

パソコンがあれば、どこからでも受講できます。
本放送はライブですが、再放送をごらんいただくこともできます。

------------------------------
■第1回 
本放送=5月25日(水)20:00-21:30
※再放送=5月27日(金)~6月26日(日)

■第2回
本放送=6月8日(水)20:00-21:30
※再放送=6月10日(金)~7月10日(日)

【受講料】
5,500円 (入金期限:2016年5月24日15:00)
※振込み期限後の受講料は上記金額より500円アップとなります。
------------------------------

⇒ くわしいご案内は、こちらをご覧ください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『トーク&ワーク』──非二元(ノンデュアリティ)の裏側
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(東京)
■5月24日(火) 13:00-17:00
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)
⇒ http://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/

■5月29日(日) 13:00-17:00
八雲住区センター 第4会議室
⇒ http://yakumo19.net/center.html

◆参加費: 5,000円

⇒ お申し込みは



意識のめざめ
 ↑
ご関心のある方は、こちらをクリックしてください。




セレンディピティ白井清が選りすぐりの講師をお呼びして企画する
【人生の質を高める日曜日】 シリーズ 第1弾!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★人気スピリチュアル・カウンセラーが教える
 『開運の秘訣!』
─────────────────────
‘運’とは自分の枠を超えること!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時:6月5日(日)14:00-17:00 受付13:00より/
      懇親会: 17:00-19:00ごろ

■会場:レアルセミナールーム7F 
(JR各線[新宿駅] 西口B16出口 徒歩2分)

■参加費:5,000円(税込)
 懇親会:男性3,500円、女性3,000円

【お問合せ・お申込み】
E-mail info.serendipity358@gmail.com

Serendipity LLC セレンディピティ 白井清

⇒ くわしくは



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【期間限定で割引】ヒプノセッション(遠隔可能)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところ、ヒプノセラピー(催眠療法)において
すごく深いところで誘導させていただくことが多いです。

いま、『セント・ジャーメイン ~ シャスタの遠隔ヒーリング』を
していて、それで波動が高くなっているのかもしれませんが。

まぁ、ヒプノセラピーというのは何も深いところまで誘導しなくても、
必要なワークはできるようになっているのですが、
意識の深いところまで降りて行って、リラックスをしていただくと、
抱えていた物語がリリースされやすくなるのは事実です。

ちなみに、ヒプノセラピーでできる主なことは下記のとおりです。

・緊張感や不安感の除去
・望まないプログラム(ミーム)の除去
・「失くしたもの」「答えがわからないこと」を探す
・過去世を見る
・未来の可能性を見る
 ……

せっかく、いまいい感じで誘導ができている時期なので、
5月末までご優待価格で割引をさせていただきます。

できれば、何度か受けていただいたほうがいいのですが、
よかったらまずは1回だけのお試しセッションでもOKです。

また、一度お受けいただいた後に、
再セッションをご希望いただいた場合、
継続期間中はずっと割引価格を適用させていただきます。

■通常16,000円のところ → ご優待価格12,000円
■対面、遠隔、いずれも可能。
■催眠は20-30分程度ですが、ある程度お話も必要かと思いますので、
 初回は90分程度を見込んでください。

※臨時の募集なので、いまのところホームページは設けていません。
 お問合せ、お申込みはこのメールの返信にてお願いします。



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【セレンディピティ】の白井清さんがセミナーを主催してくださることになりました。

テーマは『開運の秘訣!』。

以前に類似のテーマでワークショップを行ったことがあり、
そのときの様子は動画でご覧いただくこともできます。

『運を高める』
⇒ http://www.life-alchemy.net/wordpress/fortune/

もちろん、同じテーマであっても、
そのときのぼくの意識のありかや
来てくださる方々のご関心に応じて、
内容は半分くらい別のものになると思います。

また、生の松田とご縁をいただく機会でもあり、
セミナー後には懇親会の席も設けてくださるようです。

いつもとちょっと違った空気で
お時間を共にしてみたいと思ってくださる方がいらしたら、
ぜひおいでになってください♪



以下、ご案内フライヤーです。

白井1


白井2


─────────────────────
■日時:6月5日(日)14:00-17:00 受付13:00より/
      懇親会: 17:00-19:00ごろ

■会場:レアルセミナールーム7F 
(JR各線[新宿駅] 西口B16出口 徒歩2分)

■参加費:5,000円(税込)
 懇親会:男性3,500円、女性3,000円
─────────────────────

【お問合せ・お申込み】
E-mail info.serendipity358@gmail.com

Serendipity LLC セレンディピティ 白井清

*メールにてご予約下さい キャンセル料は一切かかりません
*懇親会は当日参加表明でOKです




好評受付中!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★【期間限定】セント・ジャーメイン~シャスタの遠隔エネルギーワーク
┃くわしいご案内は、コチラ をご覧ください。
⇒ ご案内はこちらからどうぞ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【期間限定で割引】ヒプノセッション(遠隔可能)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところ、ヒプノセラピー(催眠療法)において
すごく深いところで誘導させていただくことが多いです。

いま、『セント・ジャーメイン ~ シャスタの遠隔ヒーリング』を
していて、それで波動が高くなっているのかもしれませんが。

まぁ、ヒプノセラピーというのは何も深いところまで誘導しなくても、
必要なワークはできるようになっているのですが、
意識の深いところまで降りて行って、リラックスをしていただくと、
抱えていた物語がリリースされやすくなるのは事実です。

ちなみに、ヒプノセラピーでできる主なことは下記のとおりです。

・緊張感や不安感の除去
・望まないプログラム(ミーム)の除去
・「失くしたもの」「答えがわからないこと」を探す
・過去世を見る
・未来の可能性を見る
 ……

せっかく、いまいい感じで誘導ができている時期なので、
5月末までご優待価格で割引をさせていただきます。

できれば、何度か受けていただいたほうがいいのですが、
よかったらまずは1回だけのお試しセッションでもOKです。

また、一度お受けいただいた後に、
再セッションをご希望いただいた場合、
継続期間中はずっと割引価格を適用させていただきます。

■通常16,000円のところ → ご優待価格12,000円
■対面、遠隔、いずれも可能。
■催眠は20-30分程度ですが、ある程度お話も必要かと思いますので、
 初回は90分程度を見込んでください。

※臨時の募集なので、いまのところホームページは設けていません。
 お問合せ、お申込みはこのメールの返信にてお願いします。




グルジェフ入門

パソコンがあれば、どこからでも受講できます。
本放送はライブですが、再放送をごらんいただくこともできます。

------------------------------
■第1回 
本放送=5月25日(水)20:00-21:30
※再放送=5月27日(金)~6月26日(日)

■第2回
本放送=6月8日(水)20:00-21:30
※再放送=6月10日(金)~7月10日(日)

【受講料】
5,500円 (入金期限:2016年5月24日15:00)
※振込み期限後の受講料は上記金額より500円アップとなります。
------------------------------

くわしいご案内は、こちらをご覧ください。
⇒ http://ishiki-d.info/gurdjieff/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『トーク&ワーク』──非二元(ノンデュアリティ)の裏側
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いま、<意識のめざめ>というプログラムを中心にやっています。

世の中では「非二元(ノンデュアリティ)」というアプローチが
流行っているので、ぼくもその語り口を流用させていただく
ことが少なくないです。

「非二元(ノンデュアリティ)」でよく使われる言い回しのひとつが、
<私>はいない。
<私>がいないのであれば、「誰かが何かをする」ということもない。

──たしかにそうなんです。



でも、それと同時に、現実世界においては
みなさんが実感をしているとおり、
<私>はいるし、「何かをする」んです。

般若心経で唱える
 色即是空
 空即是色
です。

「<私>はいない」というのが「色即是空」。
そのうえで「<私>はいる」といのが「空即是色」。

では、ふつうの人がふつうに感じる
「<私>はいる」という感覚と、
「空即是色」において「<私>はいる」というのは
どこが違うのでしょうか?



じっさいのところ、悟りを開いても
肉体は残るし、社会生活も続けていかなくてはいけません。

でも、そのときの「肉体」や「社会生活」は
「空即是色」における「肉体」や「社会生活」なのです。

そして、その際のポイントのひとつが「意識の拡張」となるわけですが……。


──そんな感じで、お話とワークをしたいと思います。


本来は6月に予定をしている<意識のめざめ>Step-3の
事前ワークでもあるのですが、
これまで受講をなさっていない方でもご参加いただけます。

----------------------------------------
(東京)
■5月24日(火) 13:00-17:00
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)
⇒ http://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/

■5月29日(日) 13:00-17:00
八雲住区センター 第4会議室
⇒ http://yakumo19.net/center.html

◆参加費: 5,000円
----------------------------------------


意識のめざめ
 ↑
ご関心のある方は、こちらをクリックしてください。




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
グルジェフ入門


オンラインレッスン『グルジェフ入門』を主催をしてくれる
心理占星術研究会のKyokoさんがブログを書いてくれました。

やっぱりこういう文章っていうのは、
自分で書くよりも人に書いてもらったほうがいいですよね^^

ちょっと面映ゆいところもあるけれど、
せっかくなので転載させてもらいます。



━━━━━━━━━━━━━━
グルジェフについて知りたい!
━━━━━━━━━━━━━━

松田仁先生に『グルジェフ入門』という
講座をやってもらうことになりました

グルジェフについて知ったのは松村潔先生の
『意識の10の階梯』を読んでからです

≪内容≫
意識進化の10の段階を「エニアグラム」と禅の「十牛図」で読み解く。

「エニアグラム」「水素論」「オクターブの法則」等
グルジェフの(広めた)理論を、この本から知ることになりました

松村先生は、 この本以外の著書、セミナー、日記でも
しばしばグルジェフ理論について言及されていますね

なので、私は、グルジェフについて「ちょっとだけ知ってる」状態
グルジェフが何をしようとしていた人なのか
その業績全体については、よくわからないが
後進に与えた影響の大きさには気づいていたのでした

ただ、松村先生のお話から推測するに
誰かの解説なしにグルジェフを理解するのは
私には難しそうだと感じていたので
気になりながらも、原著を読んでみることはしなかったのです

が、最近、松田仁先生も、グルジェフに詳しいことを知り
≪グルジェフ入門≫をお願いすることになった次第です

松田先生は、難解な内容を、わかりやすく
教えてくださるのが得意ですからね!

松田さんは、高野山大学で学んだ真言密教を皮切りに
東西の神秘思想を縦横無尽に学び実践してきた方で
かつ、科学や芸術にも造詣が深く
世知にもたけているので
現代に生きる私達が活用できるように
古今東西の神秘の教えを、伝えてくださるのが上手いのです

グルジェフが精神世界に与えた影響は大きく
グルジェフのことなんか何も知らない方でも
おそらく間接的にグルジェフの影響を受けているはずです
源流に遡り、本質に触れることで、多大な恩恵があるでしょう

私は最近、自分が受けた影響の源に遡ることの重要性を強く実感しています

心理占星術研究会においても
源に遡って本質を理解するための講座を
少しずつご提供していけたら、と思っています

その試みの皮切りは≪サビアングループ研究会≫

すずきふみよし氏のご協力を得て
サビアンの発案者である、マーク・エドモンド・ジョーンズや
サビアンを発展させた、ディーン・ルディアの解釈を参照しています

日本語で手に入るサビアン関係の研究書は
松村潔先生、直居あきら先生、リンダ・ヒルさんがメイン

ジョーンズやルディアの翻訳書が出ていないのは
サビアンを研究する上で、非常に残念な状況です

ジョーンズやルディアへと遡ることで
松村潔先生のサビアン研究の素晴らしさを
さらに強く実感するようになりましたが

やはり、源流に遡ることでしか見えてこないこともあるのです

  ★ ★ ★ ★ ★

さてさて……
グルジェフ入門では、グルジェフ理論を学ぶだけでなく
その理論を実践してみることもします

グルジェフ入門は全2回で、インターバルは2週間
2週間の間に、ワークを実践していただき
その成果を、シェアし、理解と気付きを深めていきます

双方向性のコミュニケーションが可能な
オンラインセミナーならではの試みです

録画をして再放送もします
名前を出したくない方は、ハンドルネームを利用しての参加も可能です

よろしければ、ご参加ください♪



★オンラインレッスン『グルジェフ入門』

パソコンがあれば、どこからでも受講できます。
本放送はライブですが、再放送をごらんいただくこともできます。

------------------------------
■第1回 
本放送=5月25日(水)20:00-21:30
※再放送=5月27日(金)~6月26日(日)

■第2回
本放送=6月8日(水)20:00-21:30
※再放送=6月10日(金)~7月10日(日)

【受講料】
5,500円 (入金期限:2016年5月24日15:00)
※振込み期限後の受講料は上記金額より500円アップとなります。
------------------------------


⇒ くわしいご案内は、こちらをご覧ください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【期間限定で割引】ヒプノセッション(遠隔可能)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところ、ヒプノセラピー(催眠療法)において
すごく深いところで誘導させていただくことが多いです。

いま、『セント・ジャーメイン ~ シャスタの遠隔ヒーリング』を
していて、それで波動が高くなっているのかもしれませんが。

まぁ、ヒプノセラピーというのは何も深いところまで誘導しなくても、
必要なワークはできるようになっているのですが、
意識の深いところまで降りて行って、リラックスをしていただくと、
抱えていた物語がリリースされやすくなるのは事実です。

ちなみに、ヒプノセラピーでできる主なことは下記のとおりです。

・緊張感や不安感の除去
・望まないプログラム(ミーム)の除去
・「失くしたもの」「答えがわからないこと」を探す
・過去世を見る
・未来の可能性を見る
 ……

せっかく、いまいい感じで誘導ができている時期なので、
5月末までご優待価格で割引をさせていただきます。

できれば、何度か受けていただいたほうがいいのですが、
よかったらまずは1回だけのお試しセッションでもOKです。

また、一度お受けいただいた後に、
再セッションをご希望いただいた場合、
継続期間中はずっと割引価格を適用させていただきます。

■通常16,000円のところ → ご優待価格12,000円
■対面、遠隔、いずれも可能。
■催眠は20-30分程度ですが、ある程度お話も必要かと思いますので、
 初回は90分程度を見込んでください。

※臨時の募集なので、いまのところホームページは設けていません。
 お問合せ、お申込みはこのメールの返信にてお願いします。





好評、受付中です!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★【期間限定】セント・ジャーメイン~シャスタの遠隔エネルギーワーク
┃くわしいご案内は、コチラ をご覧ください。
⇒ ご案内はこちらからどうぞ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『トーク&ワーク』──意識の拡張
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いま、<意識のめざめ>というプログラムを中心にやっています。

「意識」というネタについて、そこで何が起こるのか?
どうしたらいいのか?
そして、けっきょくどうなるのか?

……、そんなことについてお話とワークをします。

(東京)
■5月24日(火) 13:00-17:00
心身障害者センター 文化事業室(東急東横線 都立大学)

■5月29日(日) 13:00-17:00
八雲住区センター 第4会議室

(名古屋)
■5月8日(日)13:00-17:00
iccco(覚王山)
名古屋市昭和区田面町1-77

◆参加費: 5,000円

くわしくはこちらをご覧ください。
⇒ http://ishiki-d.info/tw/



意識のめざめ
 ↑
ご関心のある方は、こちらをクリックしてください。



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^

いいね!した人  |  リブログ(0)