テーマ:
村上春樹


まだ肌寒さを感じる時間帯も長いですが、
それでも着実に春がやってきている実感がありますよね。

先刻メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。



------------------------------
先日、村上春樹さんの新刊『騎士団長殺し』を読みました。

ほんとうをいうと、ぼく的には
小説はもうそろそろ卒業かなとも思っていたのですが……。

小説って、想像力によってある「世界」をつくりあげ、
その世界で展開される物語を楽しむ……というのが、ひとつの基本。

でも、いまぼくがやっている<意識のめざめ>を進めていくと、
そもそもぼくたちが「現実」と呼んでいるこの世界じたいが
想像力によってつくりあげられたものだということが解ってきます。

そうすると、想像力によって「世界」をつくりあげるよりも、
むしろ「世界」を成り立たせている想像力を解毒して、
「世界」から自由になることをめざすウエイトのほうが大きくなっていきます。

だから、ふつうの楽しみ方で小説を読むということが
だんだんとできなくなっていくんです。



でも──、さずが村上さん。

あからさまにそういうことは書いていないけれど、
でもぼくが感じているようなことについて、
彼もまたたぶん考えているんだと思います。

たとえばかつては『アンダーグラウンド』で、
地下鉄サリン事件の被害者や関係者たちに対する
インタビューを文章にしているし、
『1Q84』ではカルト教団のリーダーという人物を創出しています。

それをメインテーマにはしないけれど、
「スピリチュアル」ということについて、
村上さんは絶対に関心を持ってるはずだし、
彼なりに精査をしていることが見て取れます。



ぼくたちが「現実」と呼んでいるこの世界は、
必ずしも素敵なものではない。
そこにある嘘や、穢れや、暴力や、浅ましさを肯定したくない。

「自分」という存在を、その「現実」に合わせていくのは
何となく「違う」と思う……。

そういう人は、世の中では多数派ではないかもしれないけれど、
でもけっして少なくはないはずです。



そこから発するひとつの道として、
いまぼくは<意識のめざめ>に取り組んでいるのだけれど、
多くの小説家たちは「小説」という形で、それに取り組みつづけているわけです。

でも、ぼくの目から見て、共感やインスパイアまで
感じさせてくれる作家さんはあんまりいません。

村上春樹さんは、その数少ない例外なんです。
(もちろん、あくまでも「ぼく」基準だけど)



というわけで、このたびの新刊『騎士団長殺し』も
さっそく読んでみて、ぼく的には☆☆☆☆☆。

でも、すでにいくつか出始めた評論がどれもいただけない。

いや別に、スピリチュアルとか<意識のめざめ>とか
いう以前に、文学評論としてすらまったくダメ。



しかたないから、ぼくが評論を書いてみました(笑)

といっても長ーくなっちゃうので、まずは序論として、
そもそも「小説とは?」そして
「村上春樹さんはこれまでどんな作品を書いてきたのか」
みたいなところを書きました。


⇒ ★村上春樹『騎士団長殺し』に至る道

よかったら、読んでみてください^^



■<意識のめざめ>プログラムの紹介はこちらから!
 ↓
意識のめざめ





3月20日(月祝)に瞑想入門のイベント講師を務めます。

瞑想──ただ、目をつぶって静かにしているだけでもいいんだけど、
でもほんとうはちょっとだけコツがあるんです。

ピアノでもゴルフでも英会話でも、
はじめはちゃんと習ったほうが
楽しみながら、早く、上手になれます。
そして、それは瞑想も同じこと。

コツのひとつは、瞑想をやる前にエネルギーを
起動しておくということなんだけど、
もっとも効果的なのがヨーガと呼吸法。

そのあたりから、チョー魅力的なヨガ講師
河合 真由美さんとのコラボレーションで
初心者でも入りやすい形でやっていきます。

ワークの後は、有機野菜ランチBoxを食べながらのトークタイム。

準備の都合上、明日締め切り。
あと2-3名 お受けできるとのことです。

-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )
14時00分-17時30分

●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
(ホームページ内料金、施設案内の下にスタジオまでのアクセス動画があります)


●担当講師:
瞑想ワーク 松田 仁
ヨガ 河合 真由美
有機野菜ランチBox 中島 大祐、実穂


●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

●予約制
締め切りは3月15日 までです。

限定 20名

持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。


Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。
⇒ こちらをご覧ください 

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





アメリカ・パワースポット・ツアーを考えています。

以前に9月と書いたけれど、8月21日にアメリカで皆既日食があるとのこと。

せっかくだから、それに合わせるのもいいかな、なんて思ってます。

たとえばだけど──

8月18日ごろ出発
8月21日 コロラド州の自然の豊かな場所で皆既日食見物
8月24日-27日 アダムズ山でのキャンプとUFO観測リトリート
8月下旬 シャスタ
9月上旬 アリゾナ ネイティブアメリカンの聖地巡り
9月上旬 セドナ
9月11日 デペッシュモード ライブ(ニューヨーク マジソンスクエアガーデン)

──うーーーん、欲張りすぎかな。。。

まだ、アメリカに行くメインの用事がフィックスしていないので、
催行じたいが確定ではないけれど、
ものによってはもう予約、あるいは仮予約したほうがよさそうなので、
関心のある方はご連絡をください。

もちろん、部分的合流でかまいません。

こちらも、松田宛メールでご連絡ください^^
⇒ ishiki.design@gmail.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから





月例会=トーク&ワークのご案内です。

自分で言うのも何ですが、ここ数ヶ月、
ぼく自身のエネルギーレベルが急上昇しているので、
基本的にワークでシェアをしたいと思っていますが、
聞いてみたいテーマ等ありましたら、遠慮なくリクエストしてくださいね!


<東京>

■3月26日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■3月28日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■4月9日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)


⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
確証


最近、何人かの方々とやりとりをしたことでインスパイアを受けたので、
ちょっと書いてみます。

やりとりに共通しているのは、「確証」というテーマ。



たまたま、全部ぼくのやっている
『スピリチュアル・カウンセラー養成コース』がらみの
やりとりだったんだけど──

ある人は受講申込に際して、「自分にもちゃんと
チャネリングができるかどうか自信がない」
ということでご相談を求められました。

また、すでに受講中のある人は、
自分のチャネリングが「ほんとうなのかどうか自信がない」
とおっしゃっいました。

それからまた別の人は、「卒業をした後、
これを仕事にしてやっていけるかどうか自信がない」と
言われました。



率直に申しあげると、それは自信の問題ではないんです。

うまくいくときにはうまくいくし、
うまくいかないときにはうまくいかない
──ただそれだけ。

「うまくいくといいな」と思っていたり、
あるいは「うまくいくかいかないかは判らないけれど、
それでもやりたい」と思っているならやればいい。

「うまくいかない」ということがイヤなら
やめておいたほうがいい。

ただ、それだけ。

世の中に「100%」ということはないから、
<「うまくいかない」ということがイヤ>ということを
基準にするのであれば、できることはひとつもありません。



好きな人に愛を告白するのと、少し似ているかも。



人間を含めて、どんな動物でも
個体によってリスクの許容度が異なります。

要はイケイケタイプもいれば、ビビりタイプもいる。

そういうのって、遺伝子と幼少期の刷り込みによるところが大きいから、
大人になってからはあまり変えることはできません。



そのうえで言わせていただくと、「確証」を求めてもムダだということ。

何かに自信が持てない人が、それでも一歩前に足を踏み出そうか
どうしようかというとき、「だいじょうぶ!」という確証を求めたがります。



けれども、理科の実験や、数学上の証明でもない限り
「確証」は不可能か、あるいは可能であっても役に立たない。

たとえば株やFXをやるとき、「材料」が「確証」になってから
売買していては遅いです。

サッカーをやるとき、ボールがここに来る、相手がこう動くという
「確証」を得てから動いていたら、たいていは負けます。

小説でも、映画でも、音楽でも、「確証」にもとづこうとするなら
ストーリーも旋律も生まれないし、もちろん感動なんか得られっこありません。



だいたい、チャネリングというのは「分からない何かについて知りたい」
からやるものです。

「確証」が得られていることであれば、それについて
あらためてチャネリングなんてする必要はないのですから。

ルドルフ・シュタイナーもエドガー・ケイシーも、
現代でいえばゲリー・ボーネルさんも、
たくさんのチャネリングを的中させ、
そしていくつかはハズしています。

プロ野球で規定打席に立つバッターが
打率10割ということはありません。

マエストロが人知れず破き捨てた
原稿、デッサン、楽譜は、
世に出した作品の数よりも多いかもしれません。

イタリア人男性が女性を口説く回数は、
じっさいにその腕に抱くことのできる数の
何倍なんでしょう?
(じっさいのところは知らないけれど:笑)



けっきょくのところ、ぼくたちにできるのは
うまくいくことを願いつつ最善を尽くすことだけ。

「確証」を求めるというのは、
ただ失敗するのが怖いだけなんです。

いやもちろん誰にとっても失敗するのは怖いんだけど、
もう一歩突っ込んで言うなら、
「最善を尽くすこと」と「失敗に対する怖れ」の
どちらを選ぶかということ。



正直に言うと、ぼくはタイプはイケイケだけれど、
それでもこれまで何度も逃げてきました。

たぶんこれからだって、「失敗に対する怖れ」を
つきつけられる場面は来るでしょう。

できれば、その都度「最善を尽くすこと」を
選択していきたいと思っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから



-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

瞑想入門 担当: 松田 仁

有機野菜ランチBox: NOWSON代表 中島大祐&実穂さん

ヨガ、倍音声明 担当: 河合 真由美


●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )14時00-17時30分
●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
●持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)

●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
barden

最近、何人か、頑張ってるけど幸せになれない人たちをお見受けしたので、
メルマガに書きました。

あるいはご参考になる方もいらっしゃるかと思い、
こちらでもシェアしますね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━
頑張ってるけど幸せになれない人たち
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、最近周囲でよく目にする方々のことを書きます。

他人の批判をすることは本意ではないのですが、
みなさまが楽に生きていくためのご参考になれば、と思って。



すごーく頑張っている人たちがいます。

一生懸命頑張っているんだけど、
けっこう疲れがたまっちゃっていたり、
生活のあちこちにムリが出ている人。

頑張っている割には、もうひとつ思ったほどの
成果が出ていない人。

自分ひとり頑張っていて、周囲の協力があんまり得られない人。

頑張っているにもかかわらず、肝心なときに物事の巡りあわせが
うまく噛み合わない人。

頑張っているにもかかわらず、幸せ感がいまひとつの人。

……





頑張るのはいけないことではないし、
運動会でいえば仮に一番じゃなくても
最後まで全力を尽くすのは尊いことです。

だから、それはそれでいいのだけれど、
自分はそういうのとは違う暮らし方をしたいと思われる方は、
これから書くことをご参考になさってみてください。





上記に書いたようなパターンは、率直に言って「自然」じゃないんです。

何かが噛み合っていない。
あるいはどこかにムリがある。

たぶん、頑張ってる(=頑なに張りつめている)としたら、
それではうまくいきません。



ただ、好きなこと、おもしろいことに熱中しているだけ、
というのならまだしも。

ほんとうにものごとがすごーくうまくいくときって、
「何かがそうさせてくれる」「神さまが味方」「そうなる運命」……
みたいなサムシングが起こるものです。

そこのところにダイヤルを合わせる──というのが本来お伝えしたいことなんだけど、
今日はもう少し手前のところで話をします。





なぜ、人はしばしば先にあげたようなパターンに陥ってしまうか?

たぶん、無意識の思い込みがあるんです。

<頑張る>→<成果が出る>→<さらなるオファーが来る>→
<忙しくなる>→<また、頑張る>→……

というのが成功である、という思い込みです。

実際にそういう人もたくさんいるし、
それで幸せだという人も少なくないから、
そういう人はそれでいいんです。





でも、これがどこかでズレちゃうと、

<現実に満足していない>→<頑張らなくてはと思う>→
<ムリが生じる>→<よろこびのエネルギーが不足する>→
<成果があがりづらい>→<もっと、頑張らなくてはと思う>→……

という循環に陥っちゃう。





これ、どっかで何とかしたほうがいいと思います。

立ち止まるのは勇気がいるでしょう。

だって、頑張らなければ生きていけないと思い込んじゃってるから。

でも、そのままだと永遠にラクにはなりません。





それだけではありません。
放っておくと、しばしばもっと悪いことすら起こりかねません。

事故ったり、身体を壊したり、大切な人間関係や
だいじなモノを失ったり……。

なぜか?

まず第一にムリが生じているから。

そして、しばしば自分が目一杯やっているという実感を
無意識のうちに演出しちゃおうとするから。

ときとして、一生懸命やっているのに
成果がいまひとつであることについて、
自分に対する言い訳をつくるために。

さらには、成果があがらない自分を
責める気持ちからくる「自己処罰願望」の表れとして。

そして、けっきょくは「立ち止まる」ために。





立ち止まったからといって、すぐに
つぎにどうしたらいいかは分からないかもしれません。

でも、どうしたらいいかは、ちゃんと解るようになっています。

それを本能といってもいいし、潜在意識といってもいいし、
魂だとかハイアーセルフといってもいいのだろうけれど、
あなたには必ずそれが解るはずです。





もし解らなかったら?

──大丈夫です。
そのときは死ぬだけですから(笑)

そういう人は、たぶん頑張ったからといって、
少しだけ死ぬのが遅くなるかもしれないけれど、
その分、苦しむ時間が長くなるだけです。

もしあなたが生きることになっているのなら、
立ち止まりさえすれば、必ずあなたには解るはずです。

そのとき、さっきチラリと書いた「ダイヤルが合う」んです。





人生は単純には図式化できないけれど、
もし今日書いたことのうちいくつかが思い当たるという方は
ご参考にしていただけると幸いです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから



-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

瞑想入門 担当: 松田 仁

有機野菜ランチBox: NOWSON代表 中島大祐&実穂さん

ヨガ、倍音声明 担当: 河合 真由美


●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )14時00-17時30分
●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
●持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)

●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

自分で言うのも何ですが、ここ数ヶ月、
ぼく自身のエネルギーレベルが急上昇しているので、
基本的にワークでシェアをしたいと思っていますが、
聞いてみたいテーマ等ありましたら、遠慮なくリクエストしてくださいね!

<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)


<東京>

■3月26日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■3月28日(火)13:00-17:00
■八雲住区センター 第4会議室(和室)(東急東横線 都立大学)


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^










いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ヨナ

先日の、月例会『トーク&ワーク』で話題になったことをシェアしたいと思います。



意外と多くの人は、自分が大成功したり、
とてつもなくよいことが起こったりすることを怖れています。

「そんなバカな」と思うかもしれません。

でも、目の前に大成功がやってきて、あとは
ただそれに手を伸ばすだけというとき、
なんとなく気後れをして、手を引っ込めてしまった
ということはありませんか?

「自分に、それはふさわしくない」とか
言い訳をして……。



あるいは、スポーツや大事な試験やオーディションで、
栄冠まであともう一歩というときに、
信じられないような凡ミスでチャンスをふいにしたり、
緊張やプレッシャーでガチガチになって
実力の半分も発揮できずに失敗してしまう……。

世の中にはそんな話がたくさんあるのは知っていますよね?



また、宝くじに当たった人は、
結果的に当たる前よりも不幸になるというような話をよく聞きますが、
じっさいに調べてみても根拠となるほどの調査やデータがあるわけではない。

一種の都市伝説じゃないかとも思うのですが、
これもまた突然の大きな成功に対する怖れが
集合意識の中にあるという、ひとつの表れかもしれません。



そこまで端的でなくても、
どの世界にもシルバーコレクターという存在がいて、
実力を備え、いつもそこそこ成績はいいんだけど、
なぜかチャンピオンにだけはなれないとか。



分かりやすいところでは、「いい人」なんだけど「縁遠い人」とか……。





人間のそういう傾向のことを、「ヨナ・コンプレックス」と言ったりするみたいです。

聖書に出てくる預言者ヨナの逸話で、
神がヨナに対して、ニネヴェの人々に「あなた方は40日後に滅ぼされる」
という託宣を伝えるよう言われたものの、
ヨナは人々の反発を怖れて、指示に従わずに逃げ出してしまった
──という話に由来するそうです。

どうやら、人間は自分の運命から逃げようとする傾向を持っているらしいです。

なかでも、「大きな成功」だとか「特別な幸運」を
得ることに対する怖れについて、とくに「ヨナ・コンプレックス」と
呼ぶようです。





生物学、あるいは進化心理学的には、一応つぎのように説明されます。

すべての生き物にとっての最重要課題は「生き延びる」ということ。

「生き延びる」ためのもっとも確率の高い戦略は、
これまでと同じ環境で、同じことをやりつづけること。

いまじっさいに生きているということが、
何よりも大きな証拠なのだから。

だから、たとえそれがどんなに一見素敵に見えたとしても、
これまでと大きく異なる状況に移行することは
大きなリスクとみなされるのです。





たぶん、それ以外にも要因はあると思います。

たとえば、人はしばしば他人をコントロールしようとします。

人が人を支配しようとするとき、もっとも効果的なのは
支配される人たちが自主的に従うように仕向けることです。

「いまの自分の状態を逸脱すると罰を受ける」と思えば、
気の小さい人は脱走をしたり、謀反を起こそうとはしないでしょう。

要するに、相手に「恐怖」を埋め込むことによって、
相手の心と言動をコントロールするわけです。



しばしば、人は善意からでさえ、これをやります。

「言うことを聞かなければ、オヤツはあげませんからね」
「走って道に出たら、車にひかれちゃうよ」
「試験勉強しないと落第しちゃうよ」
「働かないと食べていけないよ」
「そんなことをすると、みんなに嫌われるよ」
 ……



そして、始末の悪いことに、人の想念はそれに見合った結果を引き寄せちゃう。

「ほらね、だから言ったことじゃない!」
──ということになって、恐怖のコントロールが強化されちゃう……。





そういうゲームから卒業すること。

──グルジェフはそれを「脱獄」と言いました。

⇒ グルジェフについては、よかったらこちらを!
 




ここでは、いくつかのヒントを提示しておきましょう。

まず、第一に「恐怖」は‘反応’だということを知っておくこと。

生き物である以上、「恐怖」を感じなくするわけにはいきません。
それはそれで、生きていくために必要な要素なのです。



でも、それはあくまでも‘反応’。

自分のなかで何かが「生存に差し障りがあるかもしれない」
と感じた際、注意信号を出すんです。
それが「恐怖」。

もしかしたら、それはただの思い過ごしかもしれません。

でも、思い過ごしだったからと言って死にはしないけれど、
そうでなかったら死を招きかねません。

だから、「かもしれない」というレベルで注意信号は出るんです。

しかも、それは顕在意識のレベルじゃあありません。

顕在意識で処理なんかしていたら間に合わないから、
無意識かつ条件反射的に速攻で注意信号が出る。

‘反応’というのは、そういうことです。

だから、いい悪いとは関係なく、人は「恐怖」を感じるようになっているのです。



大切なのは、そのことを知っておくこと。

知ってさえいれば、だんだん振り回されなくなります。

ただ、反応している自分に気がついている。
──いわゆるマインドフルネスというやつです。

そして、必要なときには対応をして、そうでないときには
ただ手放せばいいんです。

ダライラマもアジャシャンティさんも、インタビューのなかで
瞬間的に反応はするということを認めています。





ヒントをもうひとつ。

この現実は、一種の夢のようなものだ、ということを
こちらもまた知っておくこと。

夢のなかにいる状態でそのことに気がつくことはかんたんではないけれど、
気をつけてさえいれば、必ず夢の外からの信号に気がつく瞬間がやってきます。

夢の世界は限定的で、なおかつ不完全なつくりものだから、
けっこうあちこち矛盾やほころびがあるんです。



いきなり信じろとは言いません^^
まずは「もしかしたら、夢かもしれない」と思うだけでもいいです。

あなたが、この文章をお読みになっているのはけっして偶然ではありません。

あなたも、すでに/いつの日かきっと、
みんなでいっしょにつくっている恐怖のコントロールでできた
夢から抜け出すことでしょう。



そこで、あなたと会えたらうれしいです^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★松田仁のお伝えしていることを、
 ざっくり整理した動画『ガイダンス』
 ──公開早期割引 3月末日まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スピリチュアル」って、どういうことなのでしょうか?

ちなみに、「空(くう)」「ノンデュァリティ(非二元)」
ということを説く人は、おおむね自分のことを
とくに「スピリチュアル」だとは言いません。

「スピリチュアル」に軸足を置くことと、
「空(くう)」に軸足を置くこととは、どこがどう違うのでしょうか? 



もっというなら、いろいろな人がいろいろな「道」を
説いているけれど、いくつかの道は「空(くう)」を
体得することを唯一の目的とはしていないようです。

では、「空(くう)」を体得する以外の目的とは何でしょう?



そして、そういうことすべてと、現実をていねいに誠実に生きることとは
どのような関係があるのでしょうか?

──松田仁(意識デザイン)が日ごろお伝えしていることは、
これらすべての領域にまたがっています。

そこのところをわかりやすく整理して、
コンパクトにご案内をしたのがこの動画です。

じっさいにはワークショップにて、みなさんとごいっしょに
お話とワークをした際に撮影したものを編集し、
お話の部分を公開させていただくことにしました。


★3月末日まで、早期お申込みご優待中です!

⇒ くわしいご案内はこちらから



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから


-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

瞑想入門 担当: 松田 仁

有機野菜ランチBox: NOWSON代表 中島大祐&実穂さん

ヨガ、倍音声明 担当: 河合 真由美


●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )14時00-17時30分
●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
●持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)

●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com





9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Leading role


みなさまをサポートすることが仕事だから、
人生において苦しい局面にある方とも
たくさんやりとりをしています。

もともとは順調だった方でも、ステージが変わる際に
きつい日々を過ごすこともしばしばあります。

そもそも、「苦しい体験をしない」ことが
人生の目的じゃあないですからね。

ほとんどの人は、チョーHappyな体験からチョーどん底まで、
その人なりのフルレンジで人生を味わうようになっているものです。

最近の何人かのクライアントさんとのやりとりを
少し整理してメルマガでご紹介したのをシェアしますね!



────────────────
主人公は<あなた>であり、そして<あなた>ではない
────────────────

苦しい局面にあるとき、
人はしばしば気弱になったり、悲観的になったり、
ときとして絶望的にさえなりかねません。

ぼくだって、いくつかの修羅場をくぐってきたし、
お受けするご相談の数も多いから、
ときとして 思わずのけぞっちゃうくらいの状況も
目の当たりにしてきました。

だから、きびしい局面に立たされているときのお気持ちは痛いほどよく分かります。



そんなとき、どうしたらいいか?

もちろん、たいていの場合、手っ取り早い解決方法なんてないんだけど、
ひとつご提案をします。

──宇宙に委ねることです。



とても勇気のいることです。

絶体絶命ってときに、そんなんで大丈夫か?

もし、それでダメだったら……。



このあたりのことについては森田健さんが、「オールを手放す」と
いうテーマで述べています。

あるとき森田さんが川に古タイヤを浮かべて、カヌーごっこをしていたときのこと。

与えられたオールをさばきながら川を下っていたのだけれど、うまくいかない。
川辺に乗り上げちゃったり、岩場にはまったり、転覆したり……。

そこで森田さんはオールを手放しちゃった。
そしたら、川の流れと一体化して、
とてもスムーズに川を下っていくことができた。

──というご本人の体験にもとづいた話です。

要は、「流れ」以外のことをやるから
ものごとはうまくいかないということ。





森田さんの話とはまったく別の角度からですが、
やっぱり参考にしていただきたい記事をブログに書きました。

⇒ ●「宇宙が私をつくった」のではなく「私が宇宙をつくった」ということ



みなさん、逃げても逃げても果てしなく、誰かに追いかけられる……、
というような夢を見たことはありませんか?

最後にどうなりました?

捕まって八つ裂きにされちゃった、みたいな展開になることは
あんまりないはずです。

なぜか?

──<あなた>が主人公だから。

テレビや映画の主人公は、(基本的には)絶対に死なないですよね。

同じように、あなたが見ている夢の中で、
<あなた>は主人公だから、絶対に大丈夫なようにできているんです。

<現実>と呼ばれているこの世界もまた、あなたが見ている夢の一種だ、
というようなことを書いたのが先のブログ記事です。



でも、テレビや映画の主人公と違う点がひとつあります。

それは、すべてがすべて、かならずしも<あなた>の
都合のいいようにはいかないということです。

なぜなら、主人公は<あなた>だけど、
でも同時に<あなた>ではないから。



つまり、ほんとうの主人公は夢の中の登場人物ではなく、
夢を見ている人だということ。

<現実>と呼ばれているこの世界にいる<あなた>は
夢の中の登場人物であり、何から何までその人物の都合のいいように
展開するわけではないということです。



非二元(ノンデュアリティ)の先生たちがよく
「<私>はいない」というのはそういうことです。

「<私>はいない」けど、でも何もないというわけではないんです。

「非二元(ノンデュアリティ)」と言いつつ、
「無」とも「一元」とも言わない理由はそこにあるわけです。



そこのところに委ねることができるかどうか?
というのが、ほんとうのほんとうのキモなんです。

たぶんね、いきなりそれをやるのはとても勇気がいるから、
いままだ苦しい局面にはいない方も、できれば少しずつ
転んでも小さなケガで済むくらいのところから
試してみることをオススメします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから





3月20日(月祝)に瞑想入門のイベント講師を務めます。

以下、主催の河合真由美さんの案内文を転載させていただきます。

-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

このたび、私、河合 真由美のヨガとコラボレーションで、
松田 仁さんの瞑想入門ワークをやっていただけることになりました。



松田 仁さんといえば、とぉっても優しいお人柄とエネルギー!
そして泉から湧き出るような豊富な知識の持ち主でいらっしゃいます。
私自身も、これまで何度も講座やお話会を受けさせていただき、
ぜひぜひみんなにも会ってもらいたいなぁ、と思って今回の機会をもうけました。



松田さんは、高校時代から瞑想に親しんでいらっしゃるとのこと。
長くて濃ーい体験と学びにもとづいて、初心者にも入りやすく、
なおかつ「瞑想はここがツボ」というポイントをわかりやすく
教えてくださるようお願いをしています。


みなさまにとって、貴重で深いお時間になると思います!
どんなことにも親切で丁寧にお答えくださるので、
はじめての方でも安心していらしてください。



●瞑想入門担当講師
松田 仁先生 プロフィール

http://ishiki-d.info/profile/


●ヨガと瞑想の後には『 NOWSON 』代表の
未来に繋げる世界に優しい中島 大祐さん、実穂さんに!
有機農家さんからの「固定種・在来種・完全有機無農薬野菜」を
使ったお野菜ランチBOXを作ってもらいます。
素材だけでも最高に美味しいごはんを食べながら
みんなでお喋り、楽しいひと時を過ごしましょう^^


●NOWSON代表 中島 大祐さん ってこんな方ですプロフィール&ブログ

http://ameblo.jp/syokuikukyouikukaikaku/entry-12158287226.html



●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )
14時00-17時30分

●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
(ホームページ内料金、施設案内の下にスタジオまでのアクセス動画があります)


●担当講師:
瞑想ワーク 松田 仁 さん
ヨガ 河合 真由美
有機野菜ランチBox 中島 大祐、実穂


●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

●予約制
ご質問、お問い合わせ等は
河合 真由美までご連絡ください。

ご予約の締め切りは3月15日 までです。

限定 20名

持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)



●ヨガ、倍音声明:担当講師
河合 真由美

幼少より、ヨガ、水泳、クラシックバレエ、ピアノ、水彩画等
アートな世界観の中で楽しみながら体を動かすことを学ぶ。
看護師としても体、心について体系的に学び、
奥深いヨガを知るきっかけを経て、現在スポーツ整形外科看護師、
メディカルヨガ講師スポーツ整形外科看護師として活動中。
様々なスタイルで多数ヨガスタジオ、出張ヨガ等、東京都内で活躍中。


⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、下記イベントページよりお申込みください。

あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待
2月末までやってます!

※ご案内によって、期日が不統一になってしまって申し訳ありません。
 2月末までやっていますから、いまからでもぜひどうぞ! 

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ ご用命はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで!
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)


<名古屋>

■3月12日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
priority


前回、「なぜ、多くの宇宙人は それほどには愛をマスターできていないか」
というタイトルでメッセージをお送りしたのですが、
なかなかすべての人にキチンとは伝わらないので、
時間をおきながら、手を変え、品を変え……、
でもけっきょくは同じことをお伝えし続けることになります。

「愛」が基本です!





ぼくはほとんど毎日、クライアントさんのご相談に乗ることを仕事にしています。

もちろん簡単には解決できないから、ご相談に来てくださるわけですが、
でもひとつはっきりしていることがあります。

「愛」に目をつぶらないこと!



ご相談のほとんどは、その方の持っていらっしゃるさまざまな基準──
・成功するか、しないか?
・生計を立てることができるか、できないか?
・心地よくすごせるかどうか?
・健康に良いか、悪いか?
・ほかの人に認めてもらえるかどうか?
・役に立つか、立たないか?
・世の中で望まれているか、そうでないか?
・良いことか、悪いことか?
・正しいことか、間違っていることか?
・自分にとって都合がいいか、よくないか?
 ……

そういう基準のうちのいくつかが満たされない、
というのがご相談内容の大半を占めます。

ちょっとしたアドバイスで、それらが解決できればいいのですが、
でももし「愛」について積み残したことがあるならば、
たぶんそれは本来的な解決にはならない、ということです。

表面的な基準は満たしたとしても、
その人の心はけっして満たされないでしょう。



ぼくは先に挙げたようなことを否定しているわけではありません。

どれも大切なことだと思います。

これらを手放せというと、
ほとんどの人は恐怖を感じるに違いありません。
(もちろん、ぼくだって)

でも、そこで「愛」に目をつぶらないでいられるかどうか。

※念のためお断りしておくと、もっともだいじな愛のひとつは「自己愛」です。



先に挙げたようなことを手放せとまでは言いません(笑)

でも、「愛」を後回しにせずに踏ん張れるかどうか。
「愛」を後回しにしない道を見つけることができるかどうか。



「きれいごと」に感じる人も少なくないでしょう。

でも、「愛」を後回しにしない道を選んだなら、
そこでかならず必要なことが起こります。

もちろん、その道を選ぶことはしばしば勇気がいるんだけれど、
でもぼくは自分自身の人生において何度もそれを体験してきたし、
いまもクライアントさんの人生に寄り添うことで、
何十回、何百回とその体験を共有させていただいています。





もしまだお読みでない方がいらしたら、
こちらをご覧になってみてください。

【無料メール講座】しあわせ+α(プラスアルファ)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★スピリチュアル・カウンセラー養成コース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる【インターネット独習コース】と
ぼく松田仁が直接ご指導する【対面 準個人レッスン】があります。

【対面 準個人レッスン】はおひとりでも希望者がいらっしゃれば
開催します。

名古屋市とひたちなか市で近日開催予定です。

合流しての参加希望者がいらっしゃれば お申しつけください。

⇒ くわしいご案内はこちらから






3月20日(月祝)に瞑想入門のイベント講師を務めます。

以下、主催の河合真由美さんの案内文を転載させていただきます。

-------------------------------------------------
【 ヨガ × 瞑想 × 有機野菜ランチBoxでお話し会】
スペシャルワークショップ
-------------------------------------------------

このたび、私、河合 真由美のヨガとコラボレーションで、
松田 仁さんの瞑想入門ワークをやっていただけることになりました。



松田 仁さんといえば、とぉっても優しいお人柄とエネルギー!
そして泉から湧き出るような豊富な知識の持ち主でいらっしゃいます。
私自身も、これまで何度も講座やお話会を受けさせていただき、
ぜひぜひみんなにも会ってもらいたいなぁ、と思って今回の機会をもうけました。



松田さんは、高校時代から瞑想に親しんでいらっしゃるとのこと。
長くて濃ーい体験と学びにもとづいて、初心者にも入りやすく、
なおかつ「瞑想はここがツボ」というポイントをわかりやすく
教えてくださるようお願いをしています。


みなさまにとって、貴重で深いお時間になると思います!
どんなことにも親切で丁寧にお答えくださるので、
はじめての方でも安心していらしてください。


●瞑想入門担当講師
松田 仁先生 プロフィール


●ヨガと瞑想の後には『 NOWSON 』代表の
未来に繋げる世界に優しい中島 大祐さん、実穂さんに!
有機農家さんからの「固定種・在来種・完全有機無農薬野菜」を
使ったお野菜ランチBOXを作ってもらいます。
素材だけでも最高に美味しいごはんを食べながら
みんなでお喋り、楽しいひと時を過ごしましょう^^


NOWSON代表 中島 大祐さん ってこんな方ですプロフィール&ブログ



●日時 : 3月20日( 月 * 祝日 )
14時00-17時30分

●場所 : yoga kula スタジオ
http://yogakula.jp/
(ホームページ内料金、施設案内の下にスタジオまでのアクセス動画があります)


●担当講師:
瞑想ワーク 松田 仁 さん
ヨガ 河合 真由美
有機野菜ランチBox 中島 大祐、実穂


●参加費 : 5000円 (ランチBox代、税込)

●予約制
ご質問、お問い合わせ等は
河合 真由美までご連絡ください。

ご予約の締め切りは3月15日 までです。

限定 20名

持ち物 : 動きやすい服装、汗拭きタオル、飲み物は各自ご持参ください。
(マット、ブランケットはスタジオのものをお使い頂けます。)



●ヨガ、倍音声明:担当講師
河合 真由美

幼少より、ヨガ、水泳、クラシックバレエ、ピアノ、水彩画等
アートな世界観の中で楽しみながら体を動かすことを学ぶ。
看護師としても体、心について体系的に学び、奥深いヨガを知るきっかけを経て、
現在スポーツ整形外科看護師、メディカルヨガ講師スポーツ整形外科看護師として活動中。
様々なスタイルで多数ヨガスタジオ、出張ヨガ等、東京都内で活躍中。


⇒ Facebookをやっていらっしゃる方は、イベントページよりお申込みください。


あるいは、松田宛にメールでご連絡くださってもけっこうです。
⇒ ishiki.design@gmail.com



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待
2月末までやってます!

※ご案内によって、期日が不統一になってしまって申し訳ありません。
 2月末までやっていますから、いまからでもぜひどうぞ! 

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ ご用命はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9月に、アメリカパワースポットツアーを考えています。

セドナ and/or シャスタかな……。

参加をご検討の方がいらしたら、ご希望をうかがいながら
日程やコースを決めたいと思うので
お問い合わせください。

ご連絡は、松田宛にメールで
⇒ ishiki.design@gmail.com





月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■2月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
alien


わぁ、いま見たら正月以来記事をアップしてないですね(汗)

修行モードで、意識が「言葉」から離れがちというのもあるけれど、
その一方でありがたいことに仕事をいっぱいいただいて
1月はけっこう忙しかったです。

メルマガのほうはちょくちょく配信しているのですが、
今回はこちらでもシェアをしますね。

たまに記事をアップするのに「宇宙人」とかってどうよ、
とも思うのですが(汗)


━━━━━━━━━━━━━━━
なぜ、多くの宇宙人は それほどには愛をマスターできていないか
━━━━━━━━━━━━━━━

「宇宙人」……。

スピリチュアル系の話題に親しみのある方ならいざ知らず、
「良識ある人たち」といっしょにいるときには
あまり持ち出さないほうがいいテーマかもしれません (^^);

「いる」とか「いない」とかいう話はあえてしません。

ただ、チャネリングによって宇宙人とつながることができるのは確かです。



チャネリングをした人の多くが感じているのは、
多くの宇宙人は、地球人よりもはるかに進化しているにもかかわらず、
それほどには愛をマスターしていない、ということです。

先日の『スピリチュアルカウンセラー養成コース』で
そのあたりのことが話題になったので、
さっそくチャネリングをしてみました。

「なぜ、多くの宇宙人は それほどには愛をマスターできていないか?」



ぼくのチャネリングは──

智慧とか知識とか力とか技術とか……、
そういうことはみんなトレーニングすることができる。

効果的なトレーニングのための方法もちゃんとあるし、
熱心にトレーニングすればするほど能力は向上するし、
積み重ねていくことができる。

だから当然、進化した文明の存在たちは
よりすぐれた境地に達している。



でも、「愛」だけは違う。

「愛」は、ただ素直になって、
自分のもっともデリケートでナイーブなところを
開くことによってしか培われない。

効果的な方法とか、
熱心にトレーニングするとか、
積み重ねていくとか、
そういうものではない。

むしろ、そうしたことは
素直になって、自分のもっともデリケートでナイーブなところを
開くことのじゃまにすらなりかねない。

そして、智慧とか知識とか力とか技術を
身につければ身につけるほど、それだけで表面的には何とかなっちゃうから、
ますます愛に触れることがむずかしくなっていく……。



──そんなチャネリングをしたところ、
参加者のおひとりが、じゃあどうやって
「愛」をマスターしていったらいいのでしょうか?、
とご質問なさいました。

……

だから、「どうやって」じゃないんです^^



素直になって、自分のもっともデリケートでナイーブなところを開くこと
──あなたはそれをむずかしく感じますか?





『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる<インターネット動画コース>と
ぼく松田仁が直接ご指導する<対面受講コース>があります。

⇒ もしよかったら……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待
2月末までやってます!

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ ご用命はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇

月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<名古屋>

■2月12日(日)13:00-16:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習(1,000円)を行います。



<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

※同様のプログラムで、あと1日平日開催を予定しています。

■参加費: 5,000円

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
card game


新年、あけましておめでとうございます。

昨日は、家族での団欒。

子どもたちもこの年齢になると、そもそも家族そろって食事をすることじたいが
ふだんの生活ではないので、ほんとうに年に数度のこと。

今日からさっそく、それぞれの予定が入っているみたいです。

都合のつく者たちで、午後からはぼくの実家に挨拶に行き、
明日はさらに母といっしょに親戚の集まりに……。

ぼくにとっての正月は、家族や親族とのつながりを更新するために
あるようなものかもしれません。



酒を飲みつつ、合間に仕事もしています^^

フェイスブックで誰かが「正月にまで仕事をしてしまう私を止めてくれぇ!」なんて
書いていたけれど、自分のやりたいことを仕事をしている人の大半は
正月でも仕事をしているんじゃないかな?

「食べていくために、いやいや誰かに使われる」ということから
自由でいられるのは素敵なことだと思っています。



メルマガの読者さんには、元旦のメッセージをお送りしましたが、
せっかくなのでこちらにも一部転載をさせていただきます。


━━━━━━━━━
「幸せ」はゴール?
━━━━━━━━━

昨年、ずっと気になりながら、けっきょくオンタイムでは観られなかった
大河歴史ドラマ『真田丸』──
やっとのことで12月30日の総集編を観ることができました。

まぁ、すでにその筋ではずいぶんと盛り上がり、
いまさらぼくが書くべきことも残されてはいないけれど、
個人的には 長澤まさみさん演じる きり の
「あなたの幸せなんて聞いてない。」というセリフにグッときました。

きり は、真田信繁 (幸村)の生涯のパートナーとして
事実上この番組のヒロイン。
ただ、たしかに側室として実在はしていたものの、
名前を含めてほとんど記録が残っていないので、
かなりの部分、脚本の三谷幸喜さんの創作みたいだけど……。

堺雅人さん演じる信繁は、関ヶ原の合戦の際に
真田家存続のため徳川方についた兄と袂を分かち、
その結果、高野山のふもと九度山で蟄居の日々を送ります。

そこで、それなりに小さな幸せを築いていたところ、
やがて豊臣家と徳川家の最後の戦い=大坂の陣を控えて、
豊臣方を率いるよう要請を受けるのですが、
はじめは断ります。

そこで、信繁に向かって きりが言い放ったのが、先ほどの言葉。

そのあと、「大事なのは、誰かがあなたを求めているということ」とつづくわけですが、ぼくはむしろその前のセリフが好きです。

「ここで一生終えたいの? それでいいの? あなたはなんのために生まれてきたの?」



ぼくは、しばしば喩え話でゲームの話をします。

お子さんのいるご家庭では、お正月にはしばしばトランプとかカルタとか双六などの
ゲームをやりますよね?

ゲームの目的は何ですか?
「勝つ」ことでしょうか?

まぁ、子どもにとってはそうかもしれません。
でも、ほんとうは違いますよね。

みんなで楽しい時間を分かち合うこと。
それぞれの絆をたしかめ、深めること。
──ではないでしょうか?

「勝つ」ことをめざすのは、そのための方便にすぎません。



「人生において幸せを求めること」というのは、
ゲームにおいて勝つことをめざすのと同じではないか……。

幸せを求めるのはよいことだけれど、
大切なのはもっとその先まで視線が届いているかどうか。

もちろん、その先に何を見るかは人それぞれだろうけれど、
そこのところで響きあえる方々とご縁をつむいで行けたらと願っています。


本年もどうぞよろしくお願いいたします m(__)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待も、おかげさまで好評継続中です。

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

よかったらご用命ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇

月例会=トーク&ワークのご案内です。

<名古屋>
12月に東京でやった 松田がお伝えしていることの総集編
短縮バージョンをやります。

■1月15日(日)13:00-16:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習(1,000円)を行います。



<東京>
12月にお伝えしていることの総集編をやりましたが、
1月はワークをみっちりとやろうと思います。

■1月22日(日)13:00-17:00
■八雲住区センター(中根一丁目会議室) 第5会議室(東急東横線 都立大学)

■1月31日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

■参加費: 5,000円

※12月においでにならなかった方でも、ご参加OKです。

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。

★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
年の瀬──どのようにお過ごしですか?

ぼくは今年は12月の中旬に仕事が集中した分、
年末は割と自宅で過ごすことが多く、
デスクワークや家の仕事を片づけています。

昨日メルマガを配信したので、
こちらでもシェアさせていただきますね!



━━━━━━━━━━━━━━━━
「観測者効果」と「責任」について
━━━━━━━━━━━━━━━━

シュレーディンガー

今回は、先日、タロットカードとそしてチャネリングの生徒さんに
向けてお伝えしたことをご紹介したいと思います。

広くみなさまに通じる話だと思うので。



まず、タロットカードのレッスンで、
ある生徒さんにご指導したときの話です。

--------------------
トートタロットは魔術のカードです。

つまり、単純な未来予測ではなく、リーディングすることによって
未来を創造する力となります。
だから、リーディングの際にネガティブに傾くクセに気をつけてください。

かりにカードがネガティブであったとしても、
「じゃあ、どうしたらいいか」「そこから何を学ぶべきか」
「今後のために、どのように考えたらいいか」という
人生に対するポジティブさが大切だと思います。
--------------------

この話は、フェイスブックの「トート・タロット」ページにも
掲載しています。

※まだフェイスブックで「友達」になっていらっしゃらない方、 
 よかったらお声をかけてくださいね!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



量子力学について聞いたことのある方であれば、
「重ね合わせ」についてご存知かもしれません。

ミクロの世界において、物事は
観測をするまでは、複数の可能性が重ね合わされた状態にある
と考えられています。

観測をすることによって、そのうちのひとつが確定をする。

しかも、「観測者効果」といって、
観測をする際には、観測する人の存在が
結果に影響を与えるというのが科学の世界の定説です。



それをそのままタロットリーディングに当てはめたりすると
物理学の先生に怒られちゃうでしょうが、
よく似た話として理解の助けになるかもしれません。

つまり、ぼくたちの人生もある意味で
複数の可能性が重ね合わされた状態にある。

それについて考えたり、取り組んだりすることによって、
そのうちのひとつが確定をする。

そして、取り組んだ人たちの存在が、結果に影響を与える……。

つまりタロットリーディングは、すでに確定している未来を予測するのではなく、
リーディングをとおして、複数の可能性のうちのひとつを
確定させていくお手伝いをしているようなものです。

トートタロットは特にその力が強い──そう、「魔術」が働くのです。



さて、それとは別の場面だったのですが、
チャネリングの練習会に参加された
生徒さんの発言について思ったことを書きます。

生徒さんいわく──
「チャネリングをするということは、
 クライアントさんの人生に影響を与えてしまうから怖いし、
 責任を感じる」と。

それについて言うなら、答えはたしかにYesではあるけれど、
同時にNoでもあるのです。



たしかに、先に書いたように、
タロットと同様にチャネリングも純粋な未来予測というより、
それをすることによって未来を創っていく部分が少なくありません。

はっきり言って、チャネラー次第で
クライアントさんの人生が変わる要素はあります。

「当たる」「はずれる」という話とはちょっと違います。
言葉にすることによって、それが現実化を引き起こすのです。

だから、影響を与えるし、責任も重大だと言えます。



でも、考えてみてください。

それは、タロットリーディングやチャネリングの場面だけにおいて
起こることではないですよね?

ごくふつうの生活人として、
ぼくたちは毎瞬毎瞬、いろんな経験をしています。

そしてその都度、何らかの反応をします。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、無視したり……。
それによって、その後の自分の未来も変わりますよね。

そして、あなたの態度や言動が世の中や、
あるいは目の前にいる人に影響を与えないってことが
ありうると思いますか?

ぼくたちは誰しもが、自分の身の回りの現実や他人の人生に影響を与え、
その都度、複数の可能性のうちのひとつを確定させながら生きているのです。

英語では、「責任」のことを‘responsibility’といいます。
つまり、「責任」とは対応する(response)能力(ability)のことなのです。

ぼくたちは一人残らず、自分自身にも社会にも周囲のみんなにも責任を負っています。
それは、「人間」つまり「人の間に生きていくもの」として
避けて通るわけにはいかないことです。



ちなみに、責任は誰に対して負っているのか?

非二元論(ノンデュアリティ)を説く先生であれば、
「‘私’はいない」から「負うべき責任も存在しない」と言うでしょう。

『三銃士』をもじって言うなら、「一人は皆んなのために、皆んなは一人のために」
ということになるかもしれません。

まぁ、みんながそれぞれに影響を与え合っているのだから、
誰かひとりだけが良かったり、逆に悪かったり、
あるいは自分だけが責任を逃れているということはできないでしょう。



タロットやチャネリングに話をもどすなら、
そこで行われるのは、リーダー(読み手)が
リーディ(クライアント)をコントロールすることではありません。

お互いがお互いに影響を与え合って、
そこから何かが生まれる──共同創造なのです。

そこから、素晴らしい何かが生まれてくるかもしれないし、
そうはいかないかもしれない……。

でも、もしその可能性があるのなら、チャレンジしてみよう
──セッションにかかわらず、人とかかわって生きていくというのは
そういうことではないでしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待も、おかげさまで好評継続中です。

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ よかったらご用命ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat





ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
凝固


朝日新聞を信頼しているわけではないんだけど、
ほとんど文化欄だけを読むつもりで購読していて、
なかでもいまは鷲田清一さんが担当している「折々のことば」は、
大岡信さんの「折々のうた」のころからずっと愛読しているコーナー。

今朝は、福田恆存さんの
「自我意識は、(中略)一種の生理的なしこりのようなものであります」
との言葉が紹介されていて、なるほどと思いました。

そもそも「こころ」は「凝る」と同じ語源という説もあるとか。



非二元(ノンデュアリティ)の先生たちが
しばしば「‘私’はいない」というのもまさにココのところ。

3歳前後のころから芽生え、思春期に一気に固まる‘自我意識’。

それがある種の‘しこり’のようなものと理解しているかどうか。

それは、動いているのは天ではなく地球だということを
知っているかどうかに匹敵する気づきだと思います。



ただ、たいていの場合、その‘しこり’は頑固で、
気づいたからといってかんたんには解けてくれないものです。

よかったら、ちょっと試してみませんか?
 ↓
 ↓
意識のめざめ


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+


12月の月例会=トーク&ワークでは、
いまお伝えしていることと、代表的なワークを
コンパクトに整理をしてお伝えをしようと思っています。

初めての方、お久しぶりの方も、
よかったらいらしてください。

■12月18日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■12月20日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

■参加費: 5,000円

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。



名古屋では、11月に東京でやった「ダスカロス」の紹介の
短縮バージョンをやります。

■12月11日(日)13:00-16:00
■トライバルアーツ(地下鉄鶴舞線 原)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習を行います。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





毎年恒例のイヤーリーディングのご優待!

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)