テーマ:
alien


わぁ、いま見たら正月以来記事をアップしてないですね(汗)

修行モードで、意識が「言葉」から離れがちというのもあるけれど、
その一方でありがたいことに仕事をいっぱいいただいて
1月はけっこう忙しかったです。

メルマガのほうはちょくちょく配信しているのですが、
今回はこちらでもシェアをしますね。

たまに記事をアップするのに「宇宙人」とかってどうよ、
とも思うのですが(汗)


━━━━━━━━━━━━━━━
なぜ、多くの宇宙人は それほどには愛をマスターできていないか
━━━━━━━━━━━━━━━

「宇宙人」……。

スピリチュアル系の話題に親しみのある方ならいざ知らず、
「良識ある人たち」といっしょにいるときには
あまり持ち出さないほうがいいテーマかもしれません (^^);

「いる」とか「いない」とかいう話はあえてしません。

ただ、チャネリングによって宇宙人とつながることができるのは確かです。



チャネリングをした人の多くが感じているのは、
多くの宇宙人は、地球人よりもはるかに進化しているにもかかわらず、
それほどには愛をマスターしていない、ということです。

先日の『スピリチュアルカウンセラー養成コース』で
そのあたりのことが話題になったので、
さっそくチャネリングをしてみました。

「なぜ、多くの宇宙人は それほどには愛をマスターできていないか?」



ぼくのチャネリングは──

智慧とか知識とか力とか技術とか……、
そういうことはみんなトレーニングすることができる。

効果的なトレーニングのための方法もちゃんとあるし、
熱心にトレーニングすればするほど能力は向上するし、
積み重ねていくことができる。

だから当然、進化した文明の存在たちは
よりすぐれた境地に達している。



でも、「愛」だけは違う。

「愛」は、ただ素直になって、
自分のもっともデリケートでナイーブなところを
開くことによってしか培われない。

効果的な方法とか、
熱心にトレーニングするとか、
積み重ねていくとか、
そういうものではない。

むしろ、そうしたことは
素直になって、自分のもっともデリケートでナイーブなところを
開くことのじゃまにすらなりかねない。

そして、智慧とか知識とか力とか技術を
身につければ身につけるほど、それだけで表面的には何とかなっちゃうから、
ますます愛に触れることがむずかしくなっていく……。



──そんなチャネリングをしたところ、
参加者のおひとりが、じゃあどうやって
「愛」をマスターしていったらいいのでしょうか?、
とご質問なさいました。

……

だから、「どうやって」じゃないんです^^



素直になって、自分のもっともデリケートでナイーブなところを開くこと
──あなたはそれをむずかしく感じますか?





『スピリチュアルカウンセラー養成コース』は
いつでもどこでも好きな形で受講できる<インターネット動画コース>と
ぼく松田仁が直接ご指導する<対面受講コース>があります。

⇒ もしよかったら……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待
2月末までやってます!

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ ご用命はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇

月例会=トーク&ワークのご案内です。

1月のワークが好評だったので、
2月は新たなものも含め、
参加してくださった方の状態やニードにあわせて、
さらにがっつりワークします。

<名古屋>

■2月12日(日)13:00-16:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習(1,000円)を行います。



<東京>

■2月26日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第4研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

※同様のプログラムで、あと1日平日開催を予定しています。

■参加費: 5,000円

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
card game


新年、あけましておめでとうございます。

昨日は、家族での団欒。

子どもたちもこの年齢になると、そもそも家族そろって食事をすることじたいが
ふだんの生活ではないので、ほんとうに年に数度のこと。

今日からさっそく、それぞれの予定が入っているみたいです。

都合のつく者たちで、午後からはぼくの実家に挨拶に行き、
明日はさらに母といっしょに親戚の集まりに……。

ぼくにとっての正月は、家族や親族とのつながりを更新するために
あるようなものかもしれません。



酒を飲みつつ、合間に仕事もしています^^

フェイスブックで誰かが「正月にまで仕事をしてしまう私を止めてくれぇ!」なんて
書いていたけれど、自分のやりたいことを仕事をしている人の大半は
正月でも仕事をしているんじゃないかな?

「食べていくために、いやいや誰かに使われる」ということから
自由でいられるのは素敵なことだと思っています。



メルマガの読者さんには、元旦のメッセージをお送りしましたが、
せっかくなのでこちらにも一部転載をさせていただきます。


━━━━━━━━━
「幸せ」はゴール?
━━━━━━━━━

昨年、ずっと気になりながら、けっきょくオンタイムでは観られなかった
大河歴史ドラマ『真田丸』──
やっとのことで12月30日の総集編を観ることができました。

まぁ、すでにその筋ではずいぶんと盛り上がり、
いまさらぼくが書くべきことも残されてはいないけれど、
個人的には 長澤まさみさん演じる きり の
「あなたの幸せなんて聞いてない。」というセリフにグッときました。

きり は、真田信繁 (幸村)の生涯のパートナーとして
事実上この番組のヒロイン。
ただ、たしかに側室として実在はしていたものの、
名前を含めてほとんど記録が残っていないので、
かなりの部分、脚本の三谷幸喜さんの創作みたいだけど……。

堺雅人さん演じる信繁は、関ヶ原の合戦の際に
真田家存続のため徳川方についた兄と袂を分かち、
その結果、高野山のふもと九度山で蟄居の日々を送ります。

そこで、それなりに小さな幸せを築いていたところ、
やがて豊臣家と徳川家の最後の戦い=大坂の陣を控えて、
豊臣方を率いるよう要請を受けるのですが、
はじめは断ります。

そこで、信繁に向かって きりが言い放ったのが、先ほどの言葉。

そのあと、「大事なのは、誰かがあなたを求めているということ」とつづくわけですが、ぼくはむしろその前のセリフが好きです。

「ここで一生終えたいの? それでいいの? あなたはなんのために生まれてきたの?」



ぼくは、しばしば喩え話でゲームの話をします。

お子さんのいるご家庭では、お正月にはしばしばトランプとかカルタとか双六などの
ゲームをやりますよね?

ゲームの目的は何ですか?
「勝つ」ことでしょうか?

まぁ、子どもにとってはそうかもしれません。
でも、ほんとうは違いますよね。

みんなで楽しい時間を分かち合うこと。
それぞれの絆をたしかめ、深めること。
──ではないでしょうか?

「勝つ」ことをめざすのは、そのための方便にすぎません。



「人生において幸せを求めること」というのは、
ゲームにおいて勝つことをめざすのと同じではないか……。

幸せを求めるのはよいことだけれど、
大切なのはもっとその先まで視線が届いているかどうか。

もちろん、その先に何を見るかは人それぞれだろうけれど、
そこのところで響きあえる方々とご縁をつむいで行けたらと願っています。


本年もどうぞよろしくお願いいたします m(__)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待も、おかげさまで好評継続中です。

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

よかったらご用命ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇

月例会=トーク&ワークのご案内です。

<名古屋>
12月に東京でやった 松田がお伝えしていることの総集編
短縮バージョンをやります。

■1月15日(日)13:00-16:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習(1,000円)を行います。



<東京>
12月にお伝えしていることの総集編をやりましたが、
1月はワークをみっちりとやろうと思います。

■1月22日(日)13:00-17:00
■八雲住区センター(中根一丁目会議室) 第5会議室(東急東横線 都立大学)

■1月31日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

■参加費: 5,000円

※12月においでにならなかった方でも、ご参加OKです。

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。

★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
年の瀬──どのようにお過ごしですか?

ぼくは今年は12月の中旬に仕事が集中した分、
年末は割と自宅で過ごすことが多く、
デスクワークや家の仕事を片づけています。

昨日メルマガを配信したので、
こちらでもシェアさせていただきますね!



━━━━━━━━━━━━━━━━
「観測者効果」と「責任」について
━━━━━━━━━━━━━━━━

シュレーディンガー

今回は、先日、タロットカードとそしてチャネリングの生徒さんに
向けてお伝えしたことをご紹介したいと思います。

広くみなさまに通じる話だと思うので。



まず、タロットカードのレッスンで、
ある生徒さんにご指導したときの話です。

--------------------
トートタロットは魔術のカードです。

つまり、単純な未来予測ではなく、リーディングすることによって
未来を創造する力となります。
だから、リーディングの際にネガティブに傾くクセに気をつけてください。

かりにカードがネガティブであったとしても、
「じゃあ、どうしたらいいか」「そこから何を学ぶべきか」
「今後のために、どのように考えたらいいか」という
人生に対するポジティブさが大切だと思います。
--------------------

この話は、フェイスブックの「トート・タロット」ページにも
掲載しています。

※まだフェイスブックで「友達」になっていらっしゃらない方、 
 よかったらお声をかけてくださいね!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



量子力学について聞いたことのある方であれば、
「重ね合わせ」についてご存知かもしれません。

ミクロの世界において、物事は
観測をするまでは、複数の可能性が重ね合わされた状態にある
と考えられています。

観測をすることによって、そのうちのひとつが確定をする。

しかも、「観測者効果」といって、
観測をする際には、観測する人の存在が
結果に影響を与えるというのが科学の世界の定説です。



それをそのままタロットリーディングに当てはめたりすると
物理学の先生に怒られちゃうでしょうが、
よく似た話として理解の助けになるかもしれません。

つまり、ぼくたちの人生もある意味で
複数の可能性が重ね合わされた状態にある。

それについて考えたり、取り組んだりすることによって、
そのうちのひとつが確定をする。

そして、取り組んだ人たちの存在が、結果に影響を与える……。

つまりタロットリーディングは、すでに確定している未来を予測するのではなく、
リーディングをとおして、複数の可能性のうちのひとつを
確定させていくお手伝いをしているようなものです。

トートタロットは特にその力が強い──そう、「魔術」が働くのです。



さて、それとは別の場面だったのですが、
チャネリングの練習会に参加された
生徒さんの発言について思ったことを書きます。

生徒さんいわく──
「チャネリングをするということは、
 クライアントさんの人生に影響を与えてしまうから怖いし、
 責任を感じる」と。

それについて言うなら、答えはたしかにYesではあるけれど、
同時にNoでもあるのです。



たしかに、先に書いたように、
タロットと同様にチャネリングも純粋な未来予測というより、
それをすることによって未来を創っていく部分が少なくありません。

はっきり言って、チャネラー次第で
クライアントさんの人生が変わる要素はあります。

「当たる」「はずれる」という話とはちょっと違います。
言葉にすることによって、それが現実化を引き起こすのです。

だから、影響を与えるし、責任も重大だと言えます。



でも、考えてみてください。

それは、タロットリーディングやチャネリングの場面だけにおいて
起こることではないですよね?

ごくふつうの生活人として、
ぼくたちは毎瞬毎瞬、いろんな経験をしています。

そしてその都度、何らかの反応をします。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、無視したり……。
それによって、その後の自分の未来も変わりますよね。

そして、あなたの態度や言動が世の中や、
あるいは目の前にいる人に影響を与えないってことが
ありうると思いますか?

ぼくたちは誰しもが、自分の身の回りの現実や他人の人生に影響を与え、
その都度、複数の可能性のうちのひとつを確定させながら生きているのです。

英語では、「責任」のことを‘responsibility’といいます。
つまり、「責任」とは対応する(response)能力(ability)のことなのです。

ぼくたちは一人残らず、自分自身にも社会にも周囲のみんなにも責任を負っています。
それは、「人間」つまり「人の間に生きていくもの」として
避けて通るわけにはいかないことです。



ちなみに、責任は誰に対して負っているのか?

非二元論(ノンデュアリティ)を説く先生であれば、
「‘私’はいない」から「負うべき責任も存在しない」と言うでしょう。

『三銃士』をもじって言うなら、「一人は皆んなのために、皆んなは一人のために」
ということになるかもしれません。

まぁ、みんながそれぞれに影響を与え合っているのだから、
誰かひとりだけが良かったり、逆に悪かったり、
あるいは自分だけが責任を逃れているということはできないでしょう。



タロットやチャネリングに話をもどすなら、
そこで行われるのは、リーダー(読み手)が
リーディ(クライアント)をコントロールすることではありません。

お互いがお互いに影響を与え合って、
そこから何かが生まれる──共同創造なのです。

そこから、素晴らしい何かが生まれてくるかもしれないし、
そうはいかないかもしれない……。

でも、もしその可能性があるのなら、チャレンジしてみよう
──セッションにかかわらず、人とかかわって生きていくというのは
そういうことではないでしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎年恒例のイヤーリーディングのご優待も、おかげさまで好評継続中です。

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ よかったらご用命ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat





ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
凝固


朝日新聞を信頼しているわけではないんだけど、
ほとんど文化欄だけを読むつもりで購読していて、
なかでもいまは鷲田清一さんが担当している「折々のことば」は、
大岡信さんの「折々のうた」のころからずっと愛読しているコーナー。

今朝は、福田恆存さんの
「自我意識は、(中略)一種の生理的なしこりのようなものであります」
との言葉が紹介されていて、なるほどと思いました。

そもそも「こころ」は「凝る」と同じ語源という説もあるとか。



非二元(ノンデュアリティ)の先生たちが
しばしば「‘私’はいない」というのもまさにココのところ。

3歳前後のころから芽生え、思春期に一気に固まる‘自我意識’。

それがある種の‘しこり’のようなものと理解しているかどうか。

それは、動いているのは天ではなく地球だということを
知っているかどうかに匹敵する気づきだと思います。



ただ、たいていの場合、その‘しこり’は頑固で、
気づいたからといってかんたんには解けてくれないものです。

よかったら、ちょっと試してみませんか?
 ↓
 ↓
意識のめざめ


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+


12月の月例会=トーク&ワークでは、
いまお伝えしていることと、代表的なワークを
コンパクトに整理をしてお伝えをしようと思っています。

初めての方、お久しぶりの方も、
よかったらいらしてください。

■12月18日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■12月20日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

■参加費: 5,000円

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。



名古屋では、11月に東京でやった「ダスカロス」の紹介の
短縮バージョンをやります。

■12月11日(日)13:00-16:00
■トライバルアーツ(地下鉄鶴舞線 原)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習を行います。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





毎年恒例のイヤーリーディングのご優待!

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アルクトゥルス人

今年も師走。

今日は住んでいるマンションの各戸排水管清掃があり、
朝からバタバタしています。



久しぶりに、宇宙存在のチャネリング本を読みました。
──『アルクトゥルス人より地球人へ』

かつて、もうこの手の本は十分に読んだから、
正直言って今さらもういいかなとは思ったのですが、
結論から言うと読んでよかったです^^

2012年のアセンション騒ぎを経過した後、
いわゆるスピリチュアル系の人々にとって
ひとつの羅針盤になるんじゃないかな。

メルマガに感想を書いたので、
こちらでもシェアしますね。


ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




『アルクトゥルス人より地球人へ』

チャネルは『ハトホルの書』『マグダラの書』で
素晴らしいメッセージを伝えてくれたトム・ケニオンと
パートナーのジュディ・シオン。

あれだけのチャネリングをしてきたトム・ケニオンですら、
はじめにアルクトゥルス人がアクセスしてきた際に、
「もうその手のヤツはいい加減にしてくれ!」と拒否った
──というところも、ぼくがこの本を気に入ったところのひとつです(笑)



以下、この本の面白いと思った部分をご紹介します。
ただ、あくまでもぼく個人の感性にもとづくものなので、
この本の忠実なサマリーではありません。

何か感じるところのある人は、ぜひご自身でもお読みになってみてください。

アルクトゥルス人より地球人へ―天の川銀河を守る高次元存在たちからのメッセージ(CD付)



アルクトゥルス人たちの伝えるところによると、
ぼくたち人類は、ただダーウィンがいうような単純な進化によって
生まれた存在ではないようです。

元になったのは、たしかに初期の霊長類だと言います。

でも、地球には昔も今も、物理次元を超えた存在たちがいたのです。
この本では「エフェメラル」と呼ばれています。
神話に出てくる妖精や小人やノームたちもそうした存在とのこと。

ところが一部のエフェメラルが
試しに初期霊長類の身体のなかに入ってみた。
そして、セック.スやオル.ガスムという体験に魅せられた者たちが、
身体に閉じ込められたまま戻れなくなってしまった……。



そこにやってきたのが、アヌンナキたち。

アヌンナキについては、これまでも
たくさんの情報がもたらされているけれど、
高度に発達をした宇宙人たちのようです。
彼らは技術的にはすぐれてはいたものの、
霊的には未熟な存在だったと言われます。

彼らの住む星の大気環境が破壊されつつあり、
それを安定させるのに金が有効だったため、
地球まで採取にきたそうです。

そして、採取活動をするための奴隷として目をつけたのが、
エフェメラルが内在する霊長類だったというわけです。
アフリカの地で、遺伝子操作を施されて誕生したのが
いまの人類のはじまりだったとのことです。

アヌンナキたちは、けっきょく地球の自転に馴染むことができずに
立ち去ることになったけれど、「自分よりエラソーな存在に対して
服従をする」という遺伝子を埋め込まれた人類が
地球に残されたというわけです。



それだけではありません。

アヌンナキが立ち去った後も、
たくさんの宇宙人たちが接触をしてきて、
こちらは好意からだけれど、
自分たちのDNAをプレゼントするような形で、
人類の遺伝子の中に埋め込んだらしいのです。

この本のチャネリングによると、23-24の宇宙文明の影響を受けているとのこと。



こうした背景から、人類はさまざまな可能性と同時に、
頸木を負っているのだといいます。

ひとつは、エフェメラルが感じた「物質に閉じ込められてしまった感覚」と
「故郷に帰りたいのに帰れないという無力感」。

もうひとつは、力のあるものに対して服従し、崇拝してしまうという傾向。



たくさんの宇宙人たちに埋め込まれた遺伝子はギフトでもあり、
ある意味で人類は「超銀河文明における貴族」でもあると言います。

けれども、さまざまな宇宙人たちに
あまりにたくさんの遺伝子を埋め込まれているので、
これからどこに向かっていくのかは遺伝系統によって異なることになりそうです。



人類がひとつになれないのは、ただ文化、民族、言語、価値観、宗教等が
異なっているという以前に、遺伝系統の違いによるところが大きいようです。

このあたりは、単純にワンネスを説いていたかつての
宇宙系チャネリング本と異なるところですが、
ぼくも最近「‘道’のちがい」ということをお伝えしており、
深く納得をした箇所でもあります。



ぼくたちのDNAは一定の条件の下で発動するようになっているようです。

内側では体内の生物学的プロセスによって活性化するものがあり、
また外側では「宇宙的なきっかけ」に反応するようになっているようです。

生物学的プロセスについては、以前にお伝えしたものもそのひとつだと思います。

⇒ 『意識のめざめ/身体の変容/アセンション』

「宇宙的なきっかけ」は、いままさにそのスイッチが入っている状態だと言います。



超銀河文明の贈り物であるDNAのスイッチが入って、人類が進化をする──
それはかならずしも単純にバラ色の未来を約束するものではないようです。

地球の環境問題や、宗教上の争いは
人類を破滅させるのに十分な臨界点に達しているようです。

それだけでなく、人類に対してダークな関与をしてくる
宇宙存在もたくさんいるとのこと。

このあたりも、「高次元の存在は、みんな愛に満ちてすばらしい」といった
かつてのスピリチュアルでよくみられた安直な理想主義、
楽観主義とは一線を画しています。

トム・ケニオン自身によるエピローグで、
カール・セーガンの「絶滅がルールであり、生き残りは例外である」
という言葉が引用されています。



その他、サナート・クマラ、イエス、マグダラのマリアが
アルクトゥルス人だというのも、ぼくにとっては新しい情報でしたし、
「アルクトゥルス人というのはお人よしの理想主義者」という
これまでの一般的イメージを覆すような全体的なトーンも新鮮でした。

そして、進化の臨界点にいるぼくたちにとって
必要な情報やワークなどもたくさん紹介されているので、
興味を感じた人はぜひご自身でもお読みになってみることをお勧めします。

アルクトゥルス人より地球人へ―天の川銀河を守る高次元存在たちからのメッセージ(CD付)


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+


12月の月例会=トーク&ワークでは、
いまお伝えしていることと、代表的なワークを
コンパクトに整理をしてお伝えをしようと思っています。

せっかくなので、『アルクトゥルス人より地球人へ』
で紹介されている情報やワークも
少し取り上げてみようかなと思っています。

初めての方、お久しぶりの方も、
よかったらいらしてください。

■12月18日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)

■12月20日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

■参加費: 5,000円

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。

※現在、<ライフコーチング>をお受けになっている方、
 これまでに<意識めざめ>プログラムを受講したことのある方は
 無料でご参加いただけます。



名古屋では、11月に東京でやった「ダスカロス」の紹介の
短縮バージョンをやります。

■12月11日(日)13:00-16:00
■トライバルアーツ(地下鉄鶴舞線 原)
■参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習を行います。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





なんだかんだ言いつつ、早いもので、街はクリスマスモード。
街を歩けば、お歳暮だとか、年賀状やおせち料理の
販売が目につく季節がやってきました。

ぼくのところでも、毎年恒例のイヤーリーディングの
ご優待を行います。

数秘術、タロットカードとチャネリングを駆使して、
あなたの2017年のビジョンを描き、そして最善の展開ができるよう
エネルギーのセッティングをします。

⇒ よかったらご用命ください。



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
施術



本日16:00配信のメルマガで、トランプさん米大統領当選に関するチャネリング
メッセージをアップします。
拍子抜けするくらい「ああ、なるほどね」という内容ですが……^^

よかったら、購読登録してください。
Hotmailはそもそも受信を受け付けてくれないみたいです(泣)。
Hotmail以外で購読登録しているはずなのに、届いていないという方は、
念のため迷惑メールフォルダをチェックしてみてください m(")m



セラピスト、整体師、カウンセラー等、
施術を仕事になさっている方にご参考になればと思い、
先日のクライアントさんとのやりとりの一部をシェアさせていただきます。


---
たしかに人の心や身体を扱うお仕事は
責任も大きく、思わず緊張をなさるのも無理はないかと思います。

ぼくも、やっぱりはじめての方にはドキドキしてしまいます。

どんな方だろう?
自分の手に負えるだろうか?
……などと。



じっさい、難病の方から病院まで出張ヒーリングの依頼があったり、
「事業に失敗して、明日女房と自殺をしようと思っているけれど、
女房からそのまえに一度だけ松田さんという人のところに行ってみるように
言われて来ました」などというケースもありました。

あるいは、
「30億円のプロジェクトを進めているのだけれど、
来月に海外での交渉があって身の危険を感じている。どうしたらいいか」
とか、
「家の中にいても外出をしても、あらゆる場所で、
○○教団の連中に見張られているんです」
なんて人もいらっしゃいました。



でも、けっきょくは最後はご本人次第なんです。

ご本人の自己治癒力のようなものが働くかどうか。
あるいは、別の言い方をするなら、ちっぽけな個人の裁量を超えた
何かが動くかどうか……。



だから、とりあえず目の前に来てくださった方には、
「何かが動く」ためのきっかけにならせていただく
──それしかないんです。

そして、じっさいに「何かが動く」かどうかは
宇宙に任せるしかない。

でも、けっこう多くの確率で「何かが動く」んです。



なぜか?

ぼくは思うのですが、クライアントさんも必死なんです。
何とかして、救われたい。
よりよく生きるための道を見つけたい。

だから、クライアントさんの側としても
本能や直観や潜在意識や引き寄せ力をフル稼働して
こちらを探し当ててくださるんです。

だから、こちらの目の前にやって来てくださったということが、
もうその時点で宇宙の采配なんです。

あとは、もうその采配の上に乗っかるだけなんです。



こちらのちっぽけな顕在意識ではドキドキもするけれど、
それも含めて、かなりの確率でうまくいくようにできているんです。


恐怖を感じたってかまわない。
恐怖を払しょくすることを目指す必要すらありません。
結果を出すのは、自分ではなく、クライアントさんご本人であり、
そして最終的には宇宙なのだから。



仕事にも人生にも「失敗」はありません。

結果は宇宙が決めることだから、
自分はつねにその場の最善を尽くすだけ……。



──エラソーなことを申し上げましたが、
半分はぼくも自分自身にそう言い聞かせています。





11月の月例会=トーク&ワークは、ダスカロスを取り上げます。

まだ、ちょっと本を読んだだけだし、
本気で何年もダスカロスの教えを学び続けている人たちもたくさんいるので、
知ったかぶりでエラソーなことを語れる状態ではないのですが、
せっかくだから、ぼくなりに「勉強」したことをシェアしたいと思います。

松田にとって、ダスカロスのどこがおもしろく、
そしてすごいと思ったか、そして松田的にどのように
それを理解したのか……、なんてことに
興味を持ってくださる方においでいただければ幸いです。

■11月20日(日)13:00-17:00
東山社会教育館 第6研修室(東急田園都市線 池尻大橋)

■11月29日(火)13:00-17:00 
八雲住区センター 第1会議室(東急東横線 都立大学)

両日とも、同じ内容を予定しています。

◎参加費:5,000円
 ※コーチングをお受けの方は無料


名古屋でも、短縮バージョンをやります。

■12月11日(日)13:00-16:00
トライバルアーツ(地下鉄鶴舞線 原)

◎参加費:4,000円

※16:00-17:00<意識のめざめ>受講者限定の講習を行います。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
クンダリニー


支離滅裂っぽいタイトルだけど(笑)

最近、修行モードのぼくがどんなことを考えたり、
やったりしているのか……、ということを少し書いてみたいと思います。

考えていることについて詳しくは、
先日もうひとつのブログに書いたので、
よかったらそちらも読んでいただくとして。。。

■4次元ゲーム

■「偶然」とは、神が匿名で仕事をするときの方法

■「物質」と「マインド」のマスターになる





いまぼくがメインに取り組んでいるのは、<意識のめざめ>です。

ところが、<意識のめざめ>というテーマに取り組んでいると、
しばしば身体に変容が起こってくる──ということについて
先月の月例会=トーク&ワークで取り上げました。





身体の変容のひとつの代表はクンダリニーの覚醒です。

でも、そこにはいくつかの壁があるみたいなのです。

その壁を乗り越えるのは、おそらく身体的なワークだけではむずかしい。
思考と感情をある程度浄化しておく必要がある。

先月の月例会では、そんなお話もしました。



クンダリニーに関する先達のひとり成瀬雅春先生が
しきりに「人格を高めよ」ということをおっしゃっているのも
おそらくそういうことだと思います。

著書を通してでしか存じ上げないので、
成瀬先生がそれについて具体的なことをおっしゃっているか
どうかは分りませんが、人格を高めるとは
ただいい人だとか立派な人になるということではありません。

まぁ単純に言うなら、そこに滞りがあると
クンダリニーの上昇が妨げられたり、
あるいはエネルギーの増大に伴って
葛藤や混乱が大きくなるということだけれど。





そして、そこからさらに一歩進んだ展望をもたらしてくれたのが
ダスカロスです。

ダスカロスによれば、人が生きる目的は
「物質」と「マインド」をマスターすることだと言います。

<意識のめざめ>の行きつく先には
「物質」や「マインド」はありません。

じゃあ、「物質」や「マインド」は
ふりほどくべき邪魔者なのかというと
けっしてそんなことはないのです。

それを経験し、味わい、理解し、使いこなせるようになる
──それが神聖なる計画だというのです。





「身体の変容」や、ぼくのもうひとつのテーマである「魔術」は
物質をマスターすることの代表といっていいかもしれません。

「思考」と「感情」についても、
それを経験し、味わい、理解し、使いこなせるようになる
──それが「マインド」をマスターすることにつながるのではないでしょうか。





だから、まずは「思考」と「感情」の滞りを
ほどいていくことが大切です。

でも、それだけではない。
それをマスターするのです。

「思考」と「感情」をマスターする。

そうすると、「思考」や「感情」は
肉体を単位とした「個人」の枠には収まらない
ということが解ってきます。

そのあたりは、このブログの前回の記事でも書きましたね^^





単純に、自分の中で「思考」や「感情」をじょうずに使うだけではない。

他人との関係、社会との関係、大自然との関係、
もしかしたら高次元との関係において、
じょうずに「思考」や「感情」を使っていくという
チャレンジが拡がっていくのです。



たとえば、他人や社会や自然や高次元が
何を感じ、何を考えているか知ることができるかどうか。

知るだけでなく、愛をもってそれを理解することができるかどうか。

そして、そこに創造的に働きかけていくことができるかどうか。





そうしてみるなら、恋愛もビジネスもSNSも
すばらしいワークとなりうるのです。

──みたいなことを書きたくて、今回のタイトルとさせてもらいました。





11月の月例会=トーク&ワークは、ダスカロスを取り上げます。

まだ、ちょっと本を読んだだけだし、
本気で何年もダスカロスの教えを学び続けている人たちもたくさんいるので、
知ったかぶりでエラソーなことを語れる状態ではないのですが、
せっかくだから、ぼくなりに「勉強」したことをシェアしたいと思います。

松田にとって、ダスカロスのどこがおもしろく、
そしてすごいと思ったか、そして松田的にどのように
それを理解したのか……、なんてことに
興味を持ってくださる方においでいただければ幸いです。

■11月20日(日)13:00-17:00
東山社会教育館 第6研修室(東急田園都市線 池尻大橋)

■11月29日(火)13:00-17:00 
八雲住区センター 第1会議室(東急東横線 都立大学)

両日とも、同じ内容を予定しています。

◎参加費:5,000円
 ※コーチングをお受けの方は無料

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



名古屋では、特別プログラムで
【ハーブの天使】水谷明子さんとのコラボレーションで行います。

<名古屋>
■11月13日(日)

●11:00-12:50 水谷明子 presents
ハーブティー試飲
北海道産小豆と天使のハーブ ラベンダーでアイピロー作り
サラダランチ・スイーツ付
──3,000円

●13:00-16:00 松田仁 presents
「ボディエナジー」
──3,000円

※通し参加の場合、5,000円

■場所= iccco 地下鉄東山線 覚王山
 名古屋市昭和区田面町1-77



試飲会について、明子さんが主宰する【ハーブの天使】からの
メッセージを転載します。

---
秋~冬向けのハーブティーのご案内をさせて頂きます。
新商品のハーブティー2~3種類の試飲と、
Myアイピローを一緒に作りたいと思います。

ハーブティーは、秋の夜長にピッタリ!
穏やかに睡眠へ誘ってくれるタイプや
食欲の秋でもこわくない♪ 食べ過ぎを抑えるはたらきや、
むくみや便秘解消にも期待できる、
デトックス効果のあるタイプのものなどを予定しております。

アイピローは小豆とラベンダーを使用します。
何度も続けて使えるエコなアイマスク。
電子レンジで加熱すると、あずきの内部の水分が蒸発して、
じんわりと目や目の周りのお肌をいたわってくれる優れモノです。

小豆にもこだわり、北海道産無農薬・化学肥料不使用のものを使います。
小豆によっては電子レンジで温めた際、化学物質が溶け出す・・・
なんて事を耳にしますが、そんな心配はありません。
ハーブの天使の心がスーッとするような香り高いラベンダーもプラスして、
目の疲れも心身も癒してくれるオリジナルアイピローを作りましょう。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから





今日の話のなかで触れた<意識のめざめ>について、くわしくは ↓ をご覧ください。
意識のめざめ


先月の月例会=トーク&ワークについては、↓ を^^
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃意識のめざめ/身体の変容/アセンション
┃⇒ くわしくはこちらから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^








.
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




今朝、メルマガを配信しました。

いま、『明日、機械がヒトになる──ルポ最新科学──』
という本を読んでいて、そこからちょっと思ったことなどを……。

こちらでもシェアさせていただきますね!^^


ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






この本は──

ぼくたちが効率や「みんなといっしょであること」を求められて、
人間がどんどん機械のようになっていく。

その一方で、機械のほうではいろいろなことを、
人間より早く上手にできるようになってきた。

いったい、ヒトと機械の境目はどこにあるのか……。
そんな問題意識で小説家の海猫沢めろんさんが
7人の科学者を訪ねてルポする──という本です。



まぁ、☆☆☆☆☆というわけではないので、本じたいを
お奨めするわけではありませんが、ちょこちょこと
面白いことも書いてあります。





たとえば、松尾豊さんとの対談「AI(人工知能)──機械は知性を持つか」。



対談によると、ヒトと機械のちがいは意志とか目的をもつかどうか。

たとえば、チェスや将棋なら「ゲームに勝つ」という目的を与えてやれば、
そのような機械をつくることはできるでしょう。



でも、機械には小説を書かせるのはむずかしいようです。

ただ、「小説を書け」というだけではダメなんです。

「小説とは何か」「何をめざして小説を書くのか(読むのか)」
「どういうのがいい小説なのか」ということが分らないと、
小説を書くことはできないんです。

たとえば、「売れる小説を書け」とか「たくさんの人がよろこぶ小説を書け」
という目的を与えれば、それなりの作品をつくることはできるかもしれません。

でも、そもそも「売れる」ことや「たくさんの人がよろこぶ」ことが
小説の目的なのか?……ということです。



松尾さんの定義によると、人間とは「知能+生命」。

でも、いまのところ人間には生命をつくることはできない。



で、「生命」とは何かというと、意見の分かれるところではあるけれど、
ひとつには「生き残ろうとする」意志を持ったものではないか。

最近の進化生物学によれば、道徳や慣習や感情などの一見不合理なものごとも
「生存確率を高める」という観点に立てば説明できちゃうことが多い。

じゃあ、「生き残ろうとする」というのは、どういうことか?

単に「現状維持」と「自己複製」だけなのか?

……



小説というのは、人が生きていくということに関わることだから、
いまのところ機械にはむずかしいのではないか、
というのが松尾さんの見解です。






さて、ここからはぼくの独り言です。

少なくとも、海猫沢めろんさんと松尾豊さんとの対談は
「個人」の観点からの話が中心だったように感じます。

でも、ヒトの基本単位というのははたして「個人」なのか。



たとえば、ひとりの人間を分解すると約60兆個の細胞になるけれど、
ヒトは細胞の集まりだと言ってよいのか。

あるいは、さらにそれを分解すれば、分子や原子ということになるかと思うけれど、
ヒトは分子や原子の集まりでしかないのか。

おなじように考えるなら、人類とは個人の寄せ集めなのか?
人類は、地球とは別個に存在しているのか?

……なんて、考えを拡げていけちゃうわけです。



そうして考えてみると、ほんとうにヒトの基本単位は「個人」なのか、
ということになってきはしないか?

よく言われますが、「人間」というくらいで、
人は関係性のなかで生きています。

そして、心と身体の関係、他人との関係、社会との関係、
大自然との関係、もしかしたら高次元との関係をとおして、
人はゆるやかに変化をしていきます。



いまの「自分」は、10年前の「自分」と同じだという人は
まずいないでしょう。

そこで、「私」とか「自分」は、ほんとうにいるとか、いないとか
いう話はここでは置いておきましょう。

少なくとも言えることは、ぼくたちは
「現状維持」と「自己複製」だけを目的としているというわけでは
なさそうだ、ということです。





「私」とか「自分」というのは単なる虚構だという論理と、
「人間」は特別な存在だという自己中心的な幻想のあいだに
ヒトはいるように、ぼくには思えます。

この点について、まったく違った角度からにはなりますが、
11月の月例会=トーク&ワークでアプローチしてみたいと思います。

お題は、ダスカロス。
いまちょっとハマっていて^^



まだ、ちょっと本を読んだだけだし、
本気で何年もダスカロスの教えを学び続けている人たちもたくさんいるので、
知ったかぶりでエラソーなことを語れる状態ではないのですが、
せっかくだから、ぼくなりに「勉強」したことをシェアしたいと思います。

松田にとって、ダスカロスのどこがおもしろく、
そしてすごいと思ったか、そして松田的にどのように
それを理解したのか……、なんてことに
興味を持ってくださる方においでいただければ幸いです。

■11月20日(日)13:00-17:00
東山社会教育館 第6研修室(東急田園都市線 池尻大橋)

■11月29日(火)13:00-17:00 
八雲住区センター 第1会議室(東急東横線 都立大学)

両日とも、同じ内容を予定しています。

◎参加費:5,000円
 ※コーチングをお受けの方は無料

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから



名古屋では、特別プログラムで
【ハーブの天使】水谷明子さんとのコラボレーションで行います。

<名古屋>
■11月13日(日)

●11:00-12:50 水谷明子 presents
ハーブティー試飲
北海道産小豆と天使のハーブ ラベンダーでアイピロー作り
サラダランチ・スイーツ付
──3,000円

●13:00-16:00 松田仁 presents
「ボディエナジー」
──3,000円

※通し参加の場合、5,000円

■場所= iccco 地下鉄東山線 覚王山
 名古屋市昭和区田面町1-77



試飲会について、明子さんが主宰する【ハーブの天使】からの
メッセージを転載します。

---
秋~冬向けのハーブティーのご案内をさせて頂きます。
新商品のハーブティー2~3種類の試飲と、
Myアイピローを一緒に作りたいと思います。

ハーブティーは、秋の夜長にピッタリ!
穏やかに睡眠へ誘ってくれるタイプや
食欲の秋でもこわくない♪ 食べ過ぎを抑えるはたらきや、
むくみや便秘解消にも期待できる、
デトックス効果のあるタイプのものなどを予定しております。

アイピローは小豆とラベンダーを使用します。
何度も続けて使えるエコなアイマスク。
電子レンジで加熱すると、あずきの内部の水分が蒸発して、
じんわりと目や目の周りのお肌をいたわってくれる優れモノです。

小豆にもこだわり、北海道産無農薬・化学肥料不使用のものを使います。
小豆によっては電子レンジで温めた際、化学物質が溶け出す・・・
なんて事を耳にしますが、そんな心配はありません。
ハーブの天使の心がスーッとするような香り高いラベンダーもプラスして、
目の疲れも心身も癒してくれるオリジナルアイピローを作りましょう。

⇒ 詳細のご案内と、お問合せ・お申込みはコチラから


       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
資生堂


えっと、世間では連休でしたっけ?

先刻、メルマガを配信しました。
ふたつあるうちの、こちらのメルマガにコラムを書くのは珍しいことなのですが、
今朝の新聞を読んでふと思ったことを記したのを転載します。





資生堂が、在宅テレビ会議に映ったすっぴん顔を自動で化粧してくれる
アプリを開発したとの記事です。

新聞の粗い写真なので、正直言ってアプリのおかげで
どれくらいきれいになっているのかは何とも言いがたいのですが、
見たところ髪形やアクセサリーまで変わっちゃうみたいです。

当然のことながら、肝心の化粧品が売れなくなるのではないか
という懸念もあるけれど、「きれいになりたいという気持ちは、
実際のメーキャップ需要も喚起する」と見込んでいるみたいです。

いいな、と思いました。



この記事は、
・プライベートの顔/よそゆきの顔
・美とは何か
・「盛る」とはどういうことか
・「化粧」とはどういうことか
・自動的に化粧をされるということ
・リアル/ヴァーチャル
・人と接するとはどういうことか
・社会と関わるとはどういうことか
・自分を人に見せる、という意識
・自分が人に見られる、という意識
・人の期待に応える、という意識
 ……

たくさんの問題を提起していると思います。



何よりも、資生堂自身が自分たちを
「化粧品を売る会社」だと限定していないところがいいです。

ちなみに、資生堂の企業理念を調べたところ
「美しい生活文化を創造」することなんだそうな。

これは、とても大切なことで、
ほとんどの人は何らかの仕事をしているけれど、
はたしてどういう意識で仕事をしているか……。



どこかで読んだ本の一節だったけれど、
たとえば空港のリムジンバスの運転士さんだったか、
あるいはタクシードライバーだったか、

「私の仕事は、旅行事業の一端を担うことです。
 到着した方々を温かくお迎えし、
 旅立つ方々をよりスムースに空港にお届けする。
 旅をするということは、何らかの事情があるということ。
 仕事かもしれないし、観光かもしれない。
 楽しいことかもしれないし、ハードなこと、
 場合によっては悲しいことかもしれない。
 そこにはそれぞれの方にとっての‘非日常’がある。
 その‘非日常’を陰で支えることが私の仕事です」

という趣旨のことを答えていた……、そんなことを思い出します。


ぼく自身について我が身を振り返っていうなら、
「セラピーやセミナーをやること」が自分の仕事になってはいけない
──あらためて、そんなことを思った次第です。





今日は、ほんとうはお知らせを書く予定でした。

じつは、チョンボをしていて…… (ノД`)・゜・。



8月のワークショップの動画

************************************************************
『ラージャヨーガ──実践者のための「ヨーガスートラ」ガイダンス』
★お問合せ・お申込みは⇒ こちらをご覧ください
************************************************************

お申込みフォームが機能していませんでした。

さらに、フォームがうまく作動しない場合の問合先まで間違っていて……(/_;)

もし、せっかくお申込みをいただいたのに
送信できなかったという方がいらしたら
ほんとうに、ほんとうにごめんなさい m(")m



この動画は、ただの「ヨガ」解説というより、
意識のめざめに関心のあるすべての人に向けた
要諦中の要諦に触れたもの──との思いから、
ほんとうに気合を入れて実施をした
ワークショップの様子を撮影したものです。

じっさいにヨーガを教えていらっしゃる
複数の先生からも、「これからの教え方が変わります」
とおっしゃっていただいています。

8-9月は、ヴィジョナリーカンパニー、心理占星術研究会からも
「ヨーガスートラ」のオファをいただきレクチャーをしましたが、
実修の観点からお話とワークを行っているのは
この動画のみなので、ほとんど被っている内容はありません。

よかったら、ご覧になってみてください。



今回、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃるので、
お詫びを兼ねて、特別サービスをさせていただきます。

9月のトーク&ワークは、
『意識のめざめ/身体の変容/アセンション』
と題して、これまた道を歩む人にはぜひ知っておいていただきたい
内容だったのですが、こちらもまもなく動画公開の
段取りが進んでいます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃今回、『ラージャヨーガ──実践者のための「ヨーガスートラ」ガイダンス』
┃をお申し込みの方には、
┃『意識のめざめ/身体の変容/アセンション』動画を
┃プラスでご覧いただけるようにします。

┃申込フォームの不備でご迷惑があったかどうかは問いません。
┃このサービスは、10月17日(月)までに支払いをしていただける方に限ります。

┃★お問合せ・お申込みは⇒ こちらをご覧ください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よかったら、ぜひご用命ください。





先月の『意識のめざめ/身体の変容/アセンション』では、
けっこうコアなお話をしました。

いまぼくがメインでお伝えをしている<意識のめざめ>のワークの基本は、
ある意味で
 ・エネルギーを高めること
 ・3-4次元の制約から自由になること
の2点です。

ところが、これは古来から伝わる世界各国の身体変容のワークと共通することなのです。
このため、<意識のめざめ>をめざしていると、
しばしば身体に変容が起きてくるのです。

それについてどのように考え、
そしてどう対処をしたらいいかということについてお話をした次第です。

ただ、お伝えすることが多くて、講話の割合が多かったので、
10月はワークを中心に行う予定です。
9月にお話をしたとおり、身体変容の道をめざすかどうか、
めざすとしたらいくつかあるうちのどの道を進むかは人それぞれです。

今回は、あまり道を絞り込むことはせず、ほぼすべての人に有効なワークを行う予定です。
また、9月に来られなかった方でも、ご参加してくださって大丈夫です。

よかったら来てください。


<東京>
■10月16日(日) 13:00-16:00
■東山社会教育館 第2研修室(東急田園都市線 池尻大橋)

■10月25日(火) 13:00-16:00
■八雲住区センター 第4会議室 (東急東横線 都立大学)

★参加費: 4,000円

★くわしいご案内は⇒ こちらをご覧ください




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ご好評をいただいた『ヨーガスートラ』のワークショップ。
『ラージャヨーガ──実践者のための「ヨーガスートラ」ガイダンス』
というタイトルで動画公開をします!

ご関心のある方は、こちらからご案内をご覧いただけます^^
 ↓


『ヨーガスートラ』一連のワークショップで
一度ならず問題提起をいただいた点について、
こちらでもシェアをさせていただきますね!


受講者から何度か言われたのは
「そんなに昔から、これほどの教えが伝えられているのに、
 なぜ人類は進歩、進化をしていないのですか?」
という言葉です。



ぼくとしては、これに対してふたつの答えがあると思います。

ひとつは、「そもそも進化なんてない」という答え、
もうひとつは、「いや、たしかに進化している」という答えです。



まず、「進化なんてない」という答えから言うなら、
みなさんもさんざんお聞きになったことがあるとおり、
そもそも「いまここ」しかないのです。

進歩や進化というのは、ある時代やある場所を、
別のある時代やある場所と比べたときの概念です。

文化人類学者のクロード・レヴィ=ストロースの
もっとも価値ある主張は、文化と文化を比べて
どちらが優れているかというものの見方をするのは
思いあがりだ、ということです。

あるいは、チベットのゾクチェンの教えでは、
どの瞬間でも完璧であり、ぼくたちは最初から悟っている
──ということを思い出すことだと言います。



でも、やっぱりぼくたちは進化している、
というのも一面の真実だと思います。

分かりやすいところでは、
科学技術は確実に進歩しているといってよいでしょう。

文盲率が低下しているというも、
やはり進歩といってよいのではないでしょうか。

そして、これは価値観が関係することではあるけれど、
個人の自由度が増しているのも、
ぼくは肯定的にとらえてよいことだと思っています。

世界のほとんどの地域において、
自分の仕事やパートナーや衣食住のスタイルを
自分で決めることができる度合いが増えていることを
否定的に考える人は少ないでしょう。



ぼくたちの思考は二元性のうえに成り立っています。

「あるもの」と「そうでないもの」を分けることなしに、
ぼくたちはものを考えることはできません。

何か考え出したとたんに、世界は分離するんです。
だから、すべての考えには、相反する考えが存在するようになります。

ぼくたちには「進化なんてない」のと同時に、
でもやっぱり「進化している」んです。

マヘリシ・マヘーシュ・ヨーギは、相反する考えを同時に矛盾なく
みてとることのできる状態を統一意識と呼びました。





さて、ぼくがいちばん力を入れいてるワークショップ<意識のめざめ>は、
どちらかというと「進化なんてない」という路線と言えるかもしれません。

でも、それと同時に「進化している」。

‘意識’ではありません。
‘物質’というか‘身体’が進化しているんです。

とくにここ数ヶ月、ぼく自身の身体は大きく変化をしていますし、
生徒さんにも何人かその兆しが見られます。

今月末の月例会=トーク&ワークでは、そのあたりのことについて
お話とかんたんなワークをしたいと思います。

よかったら来てください。

■9月25日(日)13:00-16:00
■中央町社会教育館 第5研修室(東急東横線 祐天寺/学芸大学)

■9月27日(火)13:00-16:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)(東急東横線 都立大学)


16:00からは<意識のめざめ>ステップ-3修了者を対象とした
復習会を行います。

■参加費: 4,000円


★くわしいご案内は⇒ こちらをご覧ください



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンライン『トート版タロットレッスン』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おなじく、心理占星術研究会主催のオンラインレッスン
好評につき再放送が決定しました。

トートタロット、あるいはエジプト~ギリシャ~西洋の
魔術的叡智に興味のある方には、きっとご満足いただけると思います。

現在、受講料は正規料金の20%引きとなっています。
よかったら、まずはイントロダクション(第1期)を視聴してみませんか?

9月29日(木)スタートです。

★くわしいご案内は⇒ こちらをご覧ください



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『スピリチュアル・カウンセラー養成コース』
ただいま、お得なキャンペーン中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同コースは、
■自宅で学べるインターネットコース
■対面指導の準・個人レッスン
のふたつ。

準・個人レッスンは、おひとりでも希望者がいらしたら開講し、
合流される方がいらしたらごいっしょに、という形で開催しています。

8月から9月にかけて、ちょうど何人か受講者が重なったので、
もしほかにもご関心のある方がいらしたら、
ぜひこの機会にごいっしょにいかがでしょうか?

------------------------------
9月30日(金)までにお申し込みをくださった方には、
インターネット動画『セラピスト実践講座』(通常28,000円+税)を
無料でプレゼントします!
------------------------------

★くわしいご案内は⇒ こちらをご覧ください




       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^


いいね!した人  |  リブログ(0)